Now Loading...
line

アーカイブ2006年2月

恋愛成就 携帯メルマガ 「吉日占い」「御利益メモ」ほか

date2006年2月27日
Categoryお知らせ

携帯メールマガジン「恋愛成就京都地主神社だより」平成18年2月27日号を発行しました。
 
 3月「吉日占い」「お祭りinfo」「御利益メモ」など掲載。

 携帯メールマガジンのご登録(無料)は、携帯電話で http://www.jishu.jp/ からどうぞ
                                   (QRコードはこちら
 
 

資料庫「都をどりで咲いた、地主桜」 「地主神社社殿建築様式」

date2006年2月26日
CategoryHP更新

地主神社ホームページ「資料庫」に「都をどりで咲いた、地主桜」を掲載。
京の春をいろどる「都をどり」。昭和51年第104回公演で地主桜が取り上げられフィナーレを華々しく飾りました。当時に発行された、「写真帳」解説からの資料です。
 
同「資料庫」内の「古代から信仰の中心 地主神社ご本殿」に「古い形式を残す地主神社建築」を追加掲載しました。昭和52年刊行の「地主神社ご社殿昭和の大修理」記念誌から転載。
奈良時代の建築様式を今に伝える地主神社ご社殿の詳細が解説されています。
 

恋愛成就 携帯メルマガ 「恋占いの石マイエピソード」「運勢占い」

date2006年2月24日
Categoryメルマガ

携帯メールマガジン「恋愛成就 京都地主神社だより」平成18年2月24日号を発行しました。
 
 「恋占いの石☆マイエピソード」「運勢占い」など掲載。

 携帯メールマガジンのご登録(無料)は、携帯電話で http://www.jishu.jp/ からどうぞ
                                   (QRコードはこちら
 
 

恋愛成就 携帯メールマガシジン 「運勢占い」

date2006年2月16日
Categoryメルマガ

携帯メールマガジン「恋愛成就 京都地主神社だより」平成18年2月16日号を発行しました。

 「巫女さんはキューピッド」「運勢占い」など掲載。

 携帯メールマガジンのご登録(無料)は、携帯電話で http://www.jishu.jp/ からどうぞ
                                   (QRコードはこちら
 

恋愛成就 携帯メールマガシジン 「今日の御利益さん」「運勢占い」

date2006年2月9日
Categoryメルマガ

携帯メールマガジン「恋愛成就 京都地主神社だより」平成18年2月9日号を発行しました。

 「今日の御利益さん」「運勢占い」など掲載。

 携帯メールマガジンのご登録(無料)は、携帯電話で http://www.jishu.jp/ からどうぞ
                                   (QRコードはこちら
 

祝 秋篠宮文仁親王妃紀子殿下 ご懐妊

date2006年2月8日
Categoryお知らせ

秋篠宮文仁親王妃紀子殿下ご懐妊、お祝い申し上げます。
 
ご皇室の弥栄をお祈り申し上げます。
 
                                                                  
 

ご祈願ページ「地主物語」~運慶と快慶 「縁を詠む」~閑吟集

date2006年2月6日
CategoryHP更新

地主神社HP・ご祈願ページ「地主物語」冬編をアップしました。今回は地主神社本殿内にまつられる「狛犬(こまいぬ)」の作者と伝わる「運慶」と、「快慶」を紹介。作風の異なる二人の天才仏師の出会い、そこからうまれた至宝の仏像をめぐる縁の不思議の物語です。

「縁を詠む」ページでは、「地主桜」が詠われた「閑吟集」をとりあげ、そこに詠い込まれた、男女の機微を当時の習俗と共に紹介します。
 
 
 ★ 『ご祈願ページ「地主物語」~運慶と快慶~』へ
 ★ 『ご祈願ページ「縁を詠む」~閑吟集~』へ
 

2月えんむすび地主祭り

date2006年2月5日

えんむすび地主祭り 巫女神鈴の儀京都は1月から引き続き、厳しい寒さとなっています。
2月「えんむすび地主祭り」の今日は、寒いながら久しぶりの気持ちの良い晴天となり、多数ご参拝頂きました。
「まだまだ、寒い日は続きますが、節分からは春へと向かい、冬の眠りについていた草木も活動を始めます。こうした自然のうつろいに敏感になると、神様からご利益、幸運を頂きやすくなります。」との宮司のことばがございました。

次回「えんむすび地主祭り」は、3月5日午後2時となり ます。どうぞ、ご参拝ください ませ。

えんむすび地主祭り お祓い

 ★「えんむすび特別祈願」受付中。詳しくは、ご祈願ページ
 

 【お祭り案内】
  えんむすび地主祭り    3月5日祭典午後2時
 
  えんむすび祈願さくら祭り 4月16日祭典午後2時 
                                                               
                                                               

平成18年節分祭

date2006年2月3日

地主神社節分祭玉串拝礼立春は暦の上では新しい年が始まる事を意味し、その前日の「節分祭」は、いわば年越しの行事です。
厄除けの「人形(ひとがた)祓い」や、魔よけ開運招福の「豆まき」神事で、新しい年の開運招福を祈願致しました。
 
 
節分豆まき神事 
 
【行事予定】
 2月 5日 えんむすび地主祭り 祭典午後2時

                         節分祭豆まき神事
 
 
 
 
 
  ★「厄除け・開運招福各特別祈願」受付中。
    詳しくは、ご祈願ページへ。
 
 
 
 
 

縁結び祈願 恋愛成就 京都地主神社だより~平成18年2月号

date2006年2月1日

 「縁結び祈願 恋愛成就 京都地主神社だより~2月号」を発行致しました。
 
 バックナンバーは、メールマガジンのページでご覧頂けます。
 
  ☆メールマガジンご登録(無料)はこちらへ
 
————————————————————————–
 

                       ◇◆◇ 神・こころ・ひと・日々新たに ◇◆◇
=======================================================
              京都地主神社だより
              ~平成18年2月号~
             NO.060 平成18年2月1日
=======================================================
———————————————————————–
        ◆今月のご案内
          ▼今月の宮司の言葉
          ▼行事のお知らせ
          ▼今月のトピックス
            ◇ご祈願ページ「地主物語」冬編に
          ▼海月ルイの京都ラビリンス
            ◇木屋町
          ▼今月のご利益別運勢占い
———————————————————————–
▼今月の宮司の言葉
 
 例年よりも厳しい寒さの冬ですが、暦の上では2月3日の節分が
 1年で一番寒いときとされ、その翌日の立春から少しずつ寒さがやわ
 らぎ、春へと向かうとされています。今は、本格的な春を迎えるための、
 助走期間といえるでしょう。
 
 2月は節分のほか、バレンタインデーもあり、恋愛にも福を求める人が
 行動を起こすときでもあります。自分に福が欲しいなら、まず、人
 に福をあげることが大切です。私たちは、誰もが神さまからの愛と福を
 一身に受けて、この世に生まれてきました。その愛と福を、他の人にも
 同じように分け与えることで、魂が磨かれ、成長することができるのです。
 愛とは恋愛だけを指すのではなく、親子愛、友愛、隣人愛、自然への愛
 など、この世界のすべてを包み込む大きな愛です。昔から伝わる行事や
 風習などは、それを忘れないように、との先人の智恵から生まれたもの
 ではないでしょうか。
 
 ともあれ、自分から行動を起こすことが、福を呼び込むことの第一条件
 です。そして、神さまと対話し、縁をもつことが“福運”をつけることに
 なり、福運のある人が、良い縁と出会うことにつながるのです。
 
 
           地主神社宮司 中川 平
 
 
   ☆バックナンバー ご利益ページ「お告げ」平成18年掲載分へ

   ☆ホームページ「今月の宮司の言葉」平成18年掲載分へ

▼行事のお知らせ
 
  ・節分祭 2月3日(金) 祭典午後2時
 
  ・えんむすび地主祭り 2月5日(日) 祭典午後2時
 
     ★えんむすび地主祭りは毎月第一日曜日です。
       「縁のふしぎ」などの宮司のお話がございます。
       祭典ご参加の方に開運こづちを無料授与致します。
 
  ・えんむすび祈願さくら祭り 4月16日(日)午前10時
            (午後2時より「えんむすび地主祭り」)
 
 
     ☆それぞれのお祭りについては、「季節のお祭り」へどうぞ
 
 
 
 
▼今月のトピックス
    ◇ご祈願ページ「地主物語」冬編に

  地主神社HP・ご祈願ページ「地主物語」冬編を2月3日アップの予定です。
  今回は地主神社本殿内にまつられる「狛犬(こまいぬ)」の作者と伝わる
  「運慶」と、「快慶」を紹介。作風の異なる二人の天才仏師の出会い、そこ
  からうまれた至宝の仏像をめぐる縁の不思議の物語です。
  「縁を詠む」ページでは、「地主桜」が詠われた「閑吟集」をとりあげ、そこ
  に詠い込まれた、男女の機微を当時の習俗と共に紹介します。
 
   ●ご祈願ページ「地主物語」~冬編~ 
    
   ●ご祈願ページ「縁を詠む」~閑吟集~
                                           
(2月3日掲載予定)
 
 
▼海月ルイの京都ラビリンス
    ◇木屋町
 
 鴨川と高瀬川に挟まれた通りを木屋町通りといいます。三条から四条に
かけては雑居ビルが立ち並ぶ、所謂「ネオン街」です。
 昼間、河原町通りが混んでいる時は、ちょっとこっちにまわっていくと早く
歩けて便利です。夜は結構な人通りですが、昼間開けているお店は少ない
から歩きやすいのです。
 木屋町も四条から南に下がると、少しばかり景色が変わります。雑居ビル
がないわけではないのですが、昔からの料亭や小料理屋、飲み屋などが多
く残っているところです。三条あたりに比べて、ずいぶんとレトロな雰囲気に
なるので、知らない人は驚くかも知れません。
 時々、「玉」と書かれた看板があるのですが、何のお店かわかりますか。
 答えは「ビリヤード店」です。はい、「玉突き」の「玉」のことですね。
 「プールバー」なんて言われるようなおしゃれな店ではありません。昔なが
らの瓦屋根の建物で、窓には色ガラスが嵌められ、壁には古いタイルが貼
られた、それはそれはレトロな玉突き屋さんです。
 ビリヤード台の際にはエプロンをしたおばさんがパイプ椅子に座っていて、
飲み物なんかを用意してくれます。
 飲み物が入っている冷蔵庫は、これまたレトロなシロモノです。ずっと昔、
お菓子屋さんの店先に置いてあったのを思い浮かべてくださればよいかと
思います。
 わたしがここで飲むのはラムネです。これもまた、今はめったに他では売
っていません。水色と緑色の中間のような色のガラス瓶の上には赤色の紙
が貼ってあり、おばさんが勢いよく叩いて中の玉を落とすのです。その瞬間、
ぽんと音がして、泡がはじけます。
 泡が落ち着いたらラムネを受け取り、棒を持ったままちょっと休憩。
 仲のよい友人とはルールも度外視で、「打ったもん勝ち」で突いていくとい
う、超がつくほどゆるくてぬるいゲームをしていました。(笑)
 数年前まであのあたりには、こんなお店が何軒かあったのですが、今はも
うないのかな。
 四条から下がった木屋町は、すぐ傍に京都で一番賑やかな河原町通りが
あるというのに、そんなことを忘れるくらい静かなところです。柳が風に揺れ、
高瀬川に枝が垂れている様子は風情があります。
 夜なんか、ちょっとしたトワイライトゾーンですね。いついっても、なんだか
不思議な雰囲気があります。わたしはあのあたりが好きです。
 
 
   ◇海月ルイ(うみづき・るい)
     京都市出身
     第五回九州さが大衆文学賞受賞「シガレット・ロマンス」
     第三十七回オール讀物推理小説新人賞受賞「逃げ水の見える日」
     第十八回サントリーミステリー大賞優秀作品賞受賞「尼僧の襟」
     第十九回サントリーミステリー大賞・読者賞ダブル受賞「子盗り」
 
 
 ◆◆2月の海月ルイ インフォメーション◆◆
 
   ☆問題小説(徳間書店刊)二月号(一月二十二日発刊)
     「ゼブラ」シリーズ
     「木屋町のマリー」掲載
     京都を舞台にしたサスペンス小説
     短篇読切
 
   ☆2005年日本国際博覧会『愛・地球博』記念
     「万博百景集」にエッセイ掲載
     発行(財)2005年日本国際博覧会協会・中日新聞
     問い合わせ・中日新聞文化事業部 TEL 052†221†0729 
 
   ☆サントリーミステリー大賞受賞作品「子盗り」が文藝春秋より文庫化
     されました。
 
   ☆「別冊文藝春秋」に連載されていた「十四番目の月」が文藝春秋より
     単行本化され発売中。
     京都を舞台にした誘拐劇。果たして犯人はどうやって身代金を強奪し
     たのか?
 
   ☆最新刊「烏女」(からすおんな)双葉社より全国書店で発売中。
 
 
     ●海月ルイ 公式ホームページ http://umizuki.tron-net.net/
 
 
                           (無断転載を堅く禁じます。)
 
 
▼今月のご利益別運勢占い
 ●1月生まれ
 恋愛運:チャンスを引き寄せられるとき
 金 運:お付き合いの出費に注意
 学び運:慎重に取り組めば良い結果が
 健康運:パワーヨガで元気に
 
 ●2月生まれ
 恋愛運:話を聞くことが幸運の鍵
 金 運:ごちそうされるチャンスが大
 学び運:知識を吸収できるとき
 健康運:睡眠時間を多めにとって
 
 ●3月生まれ
 恋愛運:友人からの誘いにチャンスが
 金 運:くじ運が良好
 学び運:やる気がみなぎる
 健康運:エネルギーをフルに使える
 
 ●4月生まれ
 恋愛運:人に会う機会は逃さずに
 金 運:コスメの出費に注意
 学び運:学び方に工夫して効果大
 健康運:休みを取って充電して
 
 ●5月生まれ
 恋愛運:人を喜ばせると幸運を招く
 金 運:新たな収入源が得られそう
 学び運:腰をすえて取り組んで
 健康運:プチ断食で体調が整う
 
 ●6月生まれ
 恋愛運:のびのび行動してラッキーを
 金 運:エステに出費が
 学び運:既成概念にとらわれないで
 健康運:クラシック音楽で気分転換
 
 ●7月生まれ
 恋愛運:自分を鍛えて魅力的に
 金 運:貯蓄を増やせそう
 学び運:新たな才能が目覚める
 健康運:マッサージで素肌がきれいに
 
 ●8月生まれ
 恋愛運:周囲からの注目を浴びそう
 金 運:専門書に出費がかさみそう
 学び運:図書館にツキあり
 健康運:目の疲労に注意して
 
 ●9月生まれ
 恋愛運:うまく自己主張をして好感を
 金 運:衝動買いで後悔するかも
 学び運:自信をもって挑める
 健康運:コーヒーで気分転換を
 
 ●10月生まれ
 恋愛運:共通の趣味を通じて出会いが
 金 運:交際費は必要最小限に
 学び運:ペースアップしてOK
 健康運:寝る前のストレッチで熟睡
 
 ●11月生まれ
 恋愛運:自信たっぷりにふるまってみて
 金 運:収入アップの道が開けるかも
 学び運:新しい学び方が見つかる
 健康運:胃腸のトラブルに注意
 
 ●12月生まれ
 恋愛運:一歩一歩前進すれば安泰
 金 運:賞金、賞品に縁がありそう
 学び運:強気でトライして◎
 健康運:手作り弁当で健康管理を
 
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=
〇編集後記 京都清水から少し西の地域を六原といい、毎年8月に「六道ま
いり」というご先祖の霊を迎える行事があります。六原・珍皇寺には、「地獄絵
巻」がまつられ、そこには地獄というところがどんなに恐ろしいかが、詳細か
つリアルに描かれています。このあたりの子は、親からこの絵を見せられ「悪
いことをしたら閻魔さんが地獄に落とさはるのや」とおどされふるえあがるの
です。日本人の道徳はだいたいこんな風に受け継がれてきたように思います。
道徳という土台がなければ、いくら法律を作っても建築偽装や、難解な経済事
件はなくならないのではないでしょうか。(I)
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
編集・発行 :
   世界文化遺産 京都地主神社 Kyoto Jishu Jinja Shrine
             参拝時間 午前9時†午後5時

    縁結び・恋愛成就 京都地主神社ホームページ
    恋愛の神様 京都地主地主神社 ご利益ページ
    えんむすび祈願 京都地主神社 ご祈願ページ
    京都地主神社 キッズページ ハッピーフレンズ
    縁結び・恋愛成就 京都地主神社ブログ
    携帯サイト  http://www.jishu.jp/
    Lモード   トップメニュー・メインメニュー→Lメニューリスト→
           エンタテイメント→占い
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
————————————————————-
「地主神社メールマガジン」登録ページへ(無料)

京都地主神社
メールマガジンの登録

2006年2月
« 1月   3月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728  

アーカイブ