Now Loading...
line

アーカイブ2006年7月2日

7月2日えんむすび地主祭り

date2006年7月2日

地主神社巫女 神鈴の儀7 月の「えんむすび地主祭り」を執り行いました。
朝には、強い雨も降っていましたが、祭典の時間には、晴れ間がでて気温もそれほど高くなく、お祭り日和となりました。
 
「6月30日には、夏越しの大祓祭がありました。このお祭りは、1年のちょうど半分、折り返し点で行われるお祭りです。茅の輪くぐりや人形(ひとがた)祓いの神事で、すぎた半年間の厄を祓い、残り半年間の健康、開運招福と夏の疫病退散、事故防止を祈願します。神道では、季節の節目節目を大切にし、お祭りを行います。これは神道が、自然そのものを神として敬い、自然の移ろいの中に神のご神徳を感じ取ったからです。皆様も節目を大切にして、神様のお力を感じ取ってください。神様はいつも身近におられてお守りくださいます。」との宮司のことばがございました。

地主神社宮司の言葉                                                           
次回の「えんむすび地主祭り」は、8月6日(日)午後2時からです。どうぞご参拝くださいませ。

  ★「えんむすび特別祈願」受付中。
   詳しくは、ご祈願ページ
 
  【行事予定】
    9月18日(祝) 敬老祭 祭典午後2時 
 
       ☆地主神社お祭りについてはこちら
 
開運こづち授与
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

京都地主神社
メールマガジンの登録

2006年7月
« 6月   8月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

アーカイブ