Now Loading...
line

縁結び 恋愛成就 京都地主神社だより平成27年11月号

「縁結び祈願 恋愛成就 京都地主神社だより~11月号」を発行致しました。

バックナンバーは、メールマガジンのページでご覧頂けます。

メールマガジンご登録(無料)はこちらへ



                   ◇◆◇神・こころ・ひと・日々新たに◇◆◇ 
===================================================
              京都地主神社だより 
             ~平成27年11月号~ 
            NO.177 平成27年11月1日 
===================================================
——————————————————————
      ◆今月のご案内 
        ▼今月の宮司の言葉 
        ▼行事のお知らせ 
        ▼今月のトピックス 
          ◇「初詣特集ページ」に2016年版年賀状アップ
        ▼海月ルイの京都ラビリンス 
          ◇「千日回峰行」
        ▼今月のご利益別運勢占い 
—————————————————————— 
今月の宮司の言葉  
 
 来年のカレンダーが店頭に並ぶようになりました。そろそろ、今年の総仕
 上げをする時期ですが、みなさんは年頭に立てた目標を達成できたでしょ
 うか?新しいことを習慣化し、継続するのは、実はとても難しいことなの
 です。意外と「新しい」という言葉に若干のプレッシャーを感じることは
 ないですか?何か新しいことを行って、習慣を変えることは、現状から変
 化することになるので、継続も難しくなってくるのだと思います。

 例えば、ダイエットのために1日3キロのランニングを始めようと決めた
 とします。すると同時に「もっとラクな方法があるかも」とか「テストが
 終わってからにしよう」とか、決心を打ち消すようなことが、頭をよぎる
 といった経験は誰にでもあることでしょう。

 では、どうやってこの現状維持しようとする力を、別の方向に向ければ良
 いのでしょうか?それは、目標をシェアできる仲間と一緒にやることです。
 5キロ痩せることを目標に、一緒にランニングを始めてください。誰かと
 約束をすることで、簡単にはやめられない状況になり、続けることができ
 ます。共に走ることで、ランニングの楽しさは倍増し、苦しさは半減する
 でしょう。そうやって、他の人と分かち合えることが、続ける力になりま
 す。

 しかし、同じような結果が出なかったりして、落ち込むこともあるかもし
 れません。そんなときは神さまのもとを訪れてください。そうすることで
 自分らしさを取り戻し、また新たな気持ちで夢に向かうことができるでし
 ょう。
                              
                                       
    ☆バックナンバー スマホサイト「今月のお告げ」平成27年掲載分へ 
                                            
    ☆ホームページ「今月の宮司の言葉」平成27年掲載分へ 
 
                                   ▲目次へ 
 

行事のお知らせ
    
  ・月例祭 えんむすび地主祭り  11月1日(日) 祭典午後2時 
 
     ★えんむすび地主祭りは毎月第一日曜日です。 
      祭典ご参加の方に開運こづちを無料授与致します。


  ・もみじ祭り  11月23日(祝) 祭典午後2時

  ・しまい大国祭  12月6日(日) 祭典午後2時


     ☆それぞれのお祭りについては、「季節のお祭り」へどうぞ 

 
                                   ▲目次へ 
 
今月のトピックス
 
    ◇「初詣特集ページ」に2016年版年賀状アップ

  地主神社ホームページ「初詣特集」に来年の干支、申(さる)の
  年賀状ダウンロードページをアップしています。また、スマート
  フォンサイトには、2016年版スマホ壁紙を11月下旬にアッ
  プします。どうぞ、ご利用下さい。

    → 「2016 年賀状ダウンロード」ページへ

    → スマホ版「お正月特集」ページへ  


                                   ▲目次へ 

海月ルイの京都ラビリンス 
    ◇「千日回峰行」

 千日回峰行とは、平安時代より続く天台宗の荒行です。全行程七年間を費
やす厳しい修行です。
 行者は毎日三十キロもの比叡山の峰を歩き、さだめられた260カ所以上で
立ち止まり礼拝してまわります。これを最初の三年間は毎年100日、四年目、
五年目は200日ずつ繰り返します。 
 700日を無事に終えた後は、堂入りとなります。比叡山無動寺谷の明王堂
に籠るのです。九日間、断食、断水、不眠、不臥、で不動真言を唱え続ける
そうです。
 さらに六年目は、一日六十キロの行程を100日間、歩いて回ります。
 七年目は200日間となりますが前半の100日間は比叡山から京都市内を巡礼
します。そして、最後の100日間をまた比叡山30キロをまわり、ようやく満
行の日を迎えるのです。
 千日回峰行の修行中は、絶対に休むことも止めることも許されません。
 行者は、懐刀と死出紐を携帯しています。万一、不慮の事故や病気でリタ
イヤするような事態になったときには自害するためです。
 白装束姿であるのは「修行を無事に成就できない際には死ぬ」という覚悟
のあらわれです。
 頭には特徴的な細長い桧笠をいただいておられますが、これは未開の蓮華
の形なのだそうです。
 京都市内を巡礼されますので、京都市民でその姿を見たことのある人は少
なからずいるでしょう。
「歩く」といっても、ほとんど駆けていくようなスピードで、まさに疾風の
ように過ぎ去っていかれます。
 行者一人ではなく、何人かの御付きの人がいます。急な坂道ですと、サス
マタに似たものを行者の腰あたりにあて、御付の人が後ろから押していかれ
ることもあります。
 昼間だと、一般市民も(まったく関係のない人です)、数珠をもって行者の
後をぞろぞろとついていくこともあります。彼らもまた、白い服を着ていま
す。この人たちは、荒行に挑戦し、実践している行者の御徳をもらおうとし
ているのです。
 千日回峰行の行者にたまたま遭遇した場合、これは大変、幸運なことだと
京都市民は解釈しています。そしてその際、「お数珠をもらう」習慣があり
ます。行者の傍に駆け寄り、跪くと、頭の上に、とん、と数珠を授けてくだ
さるのです。
 が、前述したように、行者は疾風のように駆け抜けていかれます。なので、
傍に寄ることも、まして、そこで跪くことも、なかなか困難なことで、めっ
たに「お数珠をもらう」ことはできないのです。
 が、わたしは一度だけ、実現したことがあります。
もう二十年以上前です。夜でした。まだ赤ん坊だった娘を抱いて家の前に立
っていたのです。なぜ、夜なのに立っていたのか、まったく思い出せないの
ですが、とくに用事もないのにぼんやりと立っていたわけです。
その時、本当に風のように、白装束の行者があらわれました。夜なので、ぞ
ろぞろと付いて歩く一般人の姿もなく、数人の御付きの人がいただけでした。
咄嗟に駆け寄り、跪いたところ、まずは娘の頭にお数珠を授けてくださり、
わたしの頭にも授けてくださいました。
そしてまた、疾風のように去っていかれました。
これは大変な幸運でした。お数珠を戴いたおかげか、娘は病気もせず、無事
に成長しました。
行者は満行すると「大阿闍梨」となられます。なので、修行中は「行者」な
のですが、しかし京都市民は千日回峰行の行者をみると「阿闍梨さん」と呼
びます。
「阿闍梨さんにお数珠もろうたことあるねん」と言うと、大変羨ましがられ
ます。ちょっとした自慢です。



  ◇海月ルイ(うみづき・るい)
    京都市出身
    第五回九州さが大衆文学賞受賞「シガレット・ロマンス」
    第三十七回オール讀物推理小説新人賞受賞「逃げ水の見える日」
    第十八回サントリーミステリー大賞優秀作品賞受賞「尼僧の襟」
    第十九回サントリーミステリー大賞・読者賞ダブル受賞「子盗り」




◆◆11月の海月ルイ インフォメーション◆◆ 

   ☆朝日新聞(東海版)にエッセイ「サロン・ド・ウミヅキ」連載中。

   ☆「親と子のこころの風景2 今日はちがうよ」(愛知県教育振興会発行)
    エッセイ掲載。問合せTEL052-961-8501

   ☆徳間書店モバイル http://tokuma.to/
     京都祇園迷宮事件
     京都迷宮事件簿 薄い月
     http://tokuma.to/personinfo/personinfo.8ing?pid=88

   ☆文藝春秋「文春ウェブ文庫」て゛「子盗り」「プルミン」
     「十四番目の月」刊行。
     http://www.bunshunplaza.com

   ☆文藝春秋より「十四番目の月」文庫化。

   ☆文藝春秋より「ローザの微笑」
      赦すことで女は浄化され
      赦されることで男は泥に沈む。
      渾身の書き下ろし文藝春秋より発売中。

   ☆「京都迷宮事件簿 薄い月」徳間書店より発売中。

   ☆「京都祇園迷宮事件」徳間書店より発売中。

   ☆「プルミン」が文藝春秋より文庫化されました。

   ☆2005年日本国際博覧会『愛・地球博』記念
     「万博百景集」にエッセイ掲載。
     発行(財)2005年日本国際博覧会協会・中日新聞
     問い合わせ・中日新聞文化事業部 
     TEL 052-221-0729 

   ☆サントリーミステリー大賞受賞作品「子盗り」が文藝春秋より文
    庫化されました。

   ☆「別冊文藝春秋」に連載されていた「十四番目の月」が文藝春秋
    より単行本化され発売中。
    京都を舞台にした誘拐劇。果たして犯人はどうやって身代金を強
    奪したのか?

   ☆「烏女」(からすおんな)双葉社より全国書店で発売中。


                   (無断転載を堅く禁じます。)
 
                                   ▲目次へ


 
今月のご利益別運勢占い 

 ●1月生まれ
 恋愛運:進展はなさそう
 金 運:お得な買い物ができるかも
 学び運:苦手な分野を克服できそう
 健康運:野菜を多くとって

 ●2月生まれ
 恋愛運:アプローチが多数
 金 運:飲食費がかさみそう
 学び運:新しい分野にトライ
 健康運:ダイエットを始めて

 ●3月生まれ
 恋愛運:理想の相手が現れるかも
 金 運:おつき合い費でピンチに
 学び運:来年の目標を立てて
 健康運:食べすぎに注意

 ●4月生まれ
 恋愛運:思いは相手に伝わらない
 金 運:臨時収入があるかも
 学び運:語学の勉強を
 健康運:ハーブティーで快眠

 ●5月生まれ
 恋愛運:空回りしそう
 金 運:ごちそうになる機会が多数
 学び運:セミナーに行ってみて
 健康運:カモミールティーで癒しを

 ●6月生まれ
 恋愛運:多数の人に誘われる
 金 運:交際費の予算を立てて
 学び運:新しい分野を学んで
 健康運:寝冷えに注意

 ●7月生まれ
 恋愛運:進展はまだ先
 金 運:お買い得品に出会えるかも
 学び運:具体的な目標を決めて
 健康運:温泉に出かけて

 ●8月生まれ
 恋愛運:理想の相手が出現
 金 運:冬物にお金を使いそう
 学び運:早朝に学ぶ習慣を
 健康運:ジム通いを始めて

 ●9月生まれ
 恋愛運:理想の相手と出会うかも
 金 運:定期預金を始めて
 学び運:得意分野に集中して
 健康運:足元を温めて

 ●10月生まれ
 恋愛運:モテ期が到来
 金 運:予定外の出費が
 学び運:落ち着いて取り組もう
 健康運:紅葉狩りでリフレッシュ

 ●11月生まれ
 恋愛運:予想以上のうれしいことが
 金 運:衝動買いに注意
 学び運:メモを忘れずに
 健康運:半身浴で汗をかいて

 ●12月生まれ
 恋愛運:恋は進まない
 金 運:プレゼントに恵まれる
 学び運:新たな勉強法が見つかる
 健康運:早朝ウォーキングで元気に

                                   ▲目次へ


 
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=
〇編集後記 「京都ラビリンス」今月号の「千日回峰行」は世界三大荒行
ともいわれているそうで、先月には中でも最も厳しい行とされる「堂入り」
を善住院住職浩元師が達成され、ニュースとなっていました。当地主神社
も巡礼のコースとなっており、ご本殿前で「般若心経」をあげられること
もあります。もちろん、運がよければ地主神社境内で「お数珠をいただく」
こともできます。(I)
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-= 
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆ 
編集・発行 : 
   世界文化遺産 京都地主神社 Kyoto Jishu Jinja Shrine 
   参拝時間 午前9時~午後5時

     ★縁結び・恋愛成就 京都地主神社ホームページ 

     ★京都地主神社スマートフォンサイト 

     ☆Twitter地主神社公式ページ

     ☆Facebook地主神社公式ページ

     ☆地主神社LINE@アカウント(@jishujinja)

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 
————————————————————- 
「地主神社メールマガジン」登録ページへ(無料)  

京都地主神社
メールマガジンの登録

2015年11月
« 10月   12月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

アーカイブ