Now Loading...
line

縁結び 恋愛成就 京都地主神社だより平成30年正月号

date2018年1月1日

地主神社メールマガジン登録は右のサイドバー上部からどうぞ。
バックナンバーはこちらへ。

*******************************

◇◆◇神・こころ・ひと・日々新たに◇◆◇

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
京都地主神社だより
~平成29年正月号~
NO.203 平成30年1月1日
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

●平成30年戊戌(つちのえいぬ)年  あけましておめでとうございます。●


◆今月のご案内


▼今月の宮司の言葉

新しい年を迎えましたが、今年は1年の目標を立てるのは、ちょっと待ってください。というのも、これまで「目標を立てること、達成することが重要」と、様々な方向からお伝えしてきましたが、そもそもの、目標を立てるのはなぜか?の方が、重要なのです。

学校では「今年の努力目標」や「クラスの目標」が設定され、会社では売り上げ目標などを絶えず更新する風潮があります。そうした環境で暮らしていると、知らず知らずのうちに「目標設定をしないといけない」とばかりに、無理に探して自分の目標設定をしているかもしれません。それを今一度、見直す時期ではないでしょうか。

例えば、アメリカで有名になったある日本人の女優は、発展途上国で苦しんでいる人を救いたいという思いがありました。高校を卒業した後、アフリカのタンザニアを旅した時に難民支援の活動をするハリウッド女優を見て「有名になれば世界に自分の思いを発信できる」と考え、その手立てとして女優になることを決意したそうです。有名になるまでには、様々な困難があったでしょうが、それでも挫折せずに女優として大成したのは、自分のためだけではなく「苦しんでいる人を救う」という大義があったからだと思います。

How to(どうやればいいか)の法則は、世の中にたくさんあります。しかし、What to(なぜ)の法則はなく、自分と正対するしかありません。まずは「こうなったらいいな」と思うことから考えてみてください。そして、自分がそうなることで、家族や友だち、地域、社会、世界まで広げてみれば、ゆるがない目標を立てるヒントになります。

とはいえ、自分と向き合うのは苦しいことでもあります。そんなときは神さまのもとを訪れて、改めて向き合ってみましょう。そうすればきっと、自分だけの欲ではないので、神さまも応援してくださることでしょう。

 

▲目次へ

▼行事のお知らせ

平成30年新春初詣

  • えんむすび初大国祭 1月1日~3日 祭典午後2時

 

  • 月例祭 えんむすび地主祭り 1月7日(日) 祭典午後2時
     

    えんむすび地主祭りは毎月第一日曜日です。
    祭典ご参加の方に開運こづちを無料授与致します。

 

  • 節分祭 2月3日(土) 祭典午後2時

 

  • 月例祭 えんむすび地主祭り 2月4日(日) 祭典午後2時
     

    それぞれのお祭りについて詳しくは、こちらへどうぞ

▲目次へ


▼今月のトピックス

◇年末年始・初詣 参拝時間のお知らせ

平成29年12月31日~平成30年1月3日の、大晦日、お正月三が日の参拝時間も平常通り午前9時~午後5時となります。31日夜から1日早朝は閉門となっていますのでご注意下さい。
また、お正月三が日は午後からの混雑が予想されます。初詣には午前中のご参拝をおすすめします。

 

◇節分祭 厄除け・開運招福「福豆」授与

2月3日節分祭にちなむ厄除け・開運招福「福豆」を、1月4日より授与します。神社受け付けでお受け下さいませ。

京都地主神社「節分祭」

 

▲目次へ

▼海月ルイの京都ラビリンス

◇「平成三十年 明けましておめでとうございます。」

明けましておめでとうございます。

平成三十年のお正月です。

早いもので、平成の世も三十年となりました。ということは、親子二代で平成生まれという人もいるはずで、平成元年に生まれた赤ちゃんももう人の親になっている年齢なのだと、あらためて思います。

昭和の世は六十年余も続き、親子三代にわたって昭和生まれという人も少なくないでしょう。わたしもそうです。

今上天皇は生前退位されるとのことで、平成は三十一年の春で終わるそうです。つまり、2019年の春から元号が変わるということです。

元号が変わると、またまたいろんな影響が予想されます。それでなくとも現在、各方面の関係書類記入欄に「明治・大正・昭和・平成」と四種類あるのに、さらにまた一つ追加されるわけですね。

ところで、どうせならなぜ2019年一月一日から新元号にしないのかという疑問もありますが、一月は宮中行事が集中しているので混乱を避けるために春からということになったそうです。

新元号は四月一日からという案があったそうですが、2019年の四月は、四年に一度の統一地方選挙が控えており、政治的に非常にあわただしい時期となります。

わざわざそんな時に退位、即位式という国の一大事を予定するのはどうだろうとの意見もあり、もう一ヶ月ずらせて四月三十日退位、翌五月一日に即位、改元という案がほぼ決定のようです。

が、五月一日となると、ゴールデンウィークの最中で、なんだか区切りとしては中途半端だという批判もあります。

とかなんとか、いろんな意見があるのですが、2017年十二月一日の皇室会議において、2019年四月三十日退位、同年五月一日即位式という意向でほぼ決定、皇位継承のための準備が進められるようです。

いずれにしろ、2019年には平成三十一年と新元号の元年の二つが存在することになります。

ところで、1988年生まれの人の学年には、三種類の生年月日の年号が存在します。

昭和63年、昭和64年、平成元年です。

昭和64年は一週間くらいしかなかったので、かなり希少です。

今回の新元号がもし四月一日施行であれば、そういうことにはならないのですが、五月一日施行であれば、2019年生まれの人の学年はまた三種類の年号が存在することになります。

昭和の御代が六十年余続いたものですから、改元など一生に一度経験するものだろうと子供の頃から漠然と思っていたのですが、どうやらそうでもないようです。

今上陛下も御在位三十年の節目を迎えておられるわけですから、区切りの良い時期だといえます。

三十年間という年数ならば、どの分野においても世代交代があったはずで、時代も変わり、世の中も変わっています。

平成になってから三十回もお正月を迎えたのかと、今さら驚きます。

新元号の発表は、2019年の即位式の直前くらいになるのでしょうか。しかし今回は生前退位ということなので、もう少し余裕をもって早めに発表されるかも知れません。

ちなみに、元号「平成」の発表の前は、いろんな噂が飛び交っていました。当時は現在のようにネットが発達していたわけではなく、誰もがパソコンやスマホで情報を見たり、あるいは発信したりということはありませんでしたが、それでも人々の間では、まことしやかにいろんな噂が流布されていました。なかでもある名前が「コレらしい」ということで、かなりの人が信じていたのです。

そして年号「平成」が正式発表され、当然ながらマスコミはこれを大々的に報じました。

その際、某ニュース番組の人気キャスターが生放送中、「あれ、○○じゃなかったんですね」と言ってましたから、かなりその噂は浸透していたのですね。

今回も、またいろんな噂が飛び交うのでしょう。現在はネットがあるので、さらに噂が拡散されるでしょうね。

それだけ国民が新元号に強い関心を持っているということであり、関心を持つのはやはり新しい時代の幕開けについて希望と期待を持っているからでしょう。

では、平成三十年が、皆さんにとって幸せな年になりますように。

 

◇海月ルイ(うみづき・るい)

京都市出身
第五回九州さが大衆文学賞受賞「シガレット・ロマンス」
第三十七回オール讀物推理小説新人賞受賞「逃げ水の見える日」
第十八回サントリーミステリー大賞優秀作品賞受賞「尼僧の襟」
第十九回サントリーミステリー大賞・読者賞ダブル受賞「子盗り」

 

 

◆◆1月の海月ルイ インフォメーション◆◆

  • 「親と子のこころの風景2 今日はちがうよ」(愛知県教育振興会発行)
    エッセイ掲載。問合せTEL052-961-8501
  • 徳間書店モバイル http://tokuma.to/
    京都祇園迷宮事件
    京都迷宮事件簿 薄い月
    http://tokuma.to/personinfo/personinfo.8ing?pid=88
  • 文藝春秋「文春ウェブ文庫」て゛「子盗り」「プルミン」
    「十四番目の月」刊行。
    http://www.bunshunplaza.com
  • 文藝春秋より「十四番目の月」文庫化。
  • 文藝春秋より「ローザの微笑」

    赦すことで女は浄化され
    赦されることで男は泥に沈む。
    渾身の書き下ろし文藝春秋より発売中。

  • 「京都迷宮事件簿 薄い月」徳間書店より発売中。
  • 「京都祇園迷宮事件」徳間書店より発売中。
  • 「プルミン」が文藝春秋より文庫化されました。
  • 2005年日本国際博覧会『愛・地球博』記念
    「万博百景集」にエッセイ掲載。
    発行(財)2005年日本国際博覧会協会・中日新聞
    問い合わせ・中日新聞文化事業部
    TEL 052-221-0729
  • サントリーミステリー大賞受賞作品「子盗り」が文藝春秋より文
    庫化されました。
  • 「別冊文藝春秋」に連載されていた「十四番目の月」が文藝春秋
    より単行本化され発売中。
    京都を舞台にした誘拐劇。果たして犯人はどうやって身代金を強
    奪したのか?
  • 「烏女」(からすおんな)双葉社より全国書店で発売中。

 

(無断転載を堅く禁じます。)

 

▲目次へ

▼今月のご利益別運勢占い

●1月生まれ
恋愛運:相性のいい人との出会いが
金 運:バーゲンで散財しそう
学び運:マナー教室に行ってみて
健康運:帰宅後のうがいで風邪予防を

●2月生まれ
恋愛運:待つことも大切
金 運:お年玉に恵まれる
学び運:早朝に学ぶ習慣を
健康運:ヨガにチャレンジして

●3月生まれ
恋愛運:チャンスはまだ先
金 運:お得な買い物ができそう
学び運:自然環境を学んで
健康運:ストレッチを始めて

●4月生まれ
恋愛運:好きな人と仲良くなれる
金 運:貯金を始めて
学び運:苦手なことに挑戦
健康運:甘いもののとりすぎに注意

●5月生まれ
恋愛運:アプローチされるかも
金 運:衝動買いに注意
学び運:資格取得の勉強を
健康運:ダイエットを始めて

●6月生まれ
恋愛運:好きな人との距離が縮まる
金 運:予定外の出費がありそう
学び運:趣味に関する学びを
健康運:おやつの食べ過ぎに注意

●7月生まれ
恋愛運:次の恋に目を向けて
金 運:プレゼントに恵まれる
学び運:ノートを新しくしてやる気が
健康運:お気に入りの小物でテンションUP

●8月生まれ
恋愛運:引くことも大切
金 運:ごちそうになる機会が
学び運:学びの目標を立てて
健康運:新しい財布で気分が上がる

●9月生まれ
恋愛運:今はチャンスを待って
金 運:欲しいものが安く買えるかも
学び運:和のおけいこを始めて
健康運:ジムに通ってスタイル維持を

●10月生まれ
恋愛運:好きな人と親しくなれる
金 運:おつき合い費がかかりそう
学び運:効率よく頭に入るとき
健康運:体重の増加に注意

●11月生まれ
恋愛運:恋人との絆が深まる
金 運:お小遣い帳をつけて
学び運:繰り返すことが重要
健康運:冷え対策に腹巻を

●12月生まれ
恋愛運:一気に進展しそう
金 運:お小遣いの予算を守って
学び運:早寝で学びのリズムを
健康運:半身浴で体を温めて

 

▲目次へ


〇編集後記 明けましておめでとうございます。戊戌(つちのえいぬ)年は良い方にもそうでない方にも、極端な事が起こりやすいとされます。東アジアや中東地域などで様々な問題もありますが、世界が平和で繁栄の年となりますように、人々が幸福で平穏な日々を過ごせますように、心よりお祈り申し上げます。


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
編集・発行 :

世界文化遺産 京都地主神社 Kyoto Jishu Jinja Shrine
参拝時間 午前9時~午後5時
http://www.jishujinja.or.jp/
e-mail webmaster@jishujinja.or.jp
モバイルサイト http://www.jishu.jp/
地主神社LINE@アカウント(@jishujinja)
Twitter 地主神社公式ページ http://twitter.com/jishujinja
Facebook 地主神社公式ページ http://www.facebook.com/f.jishujinja

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

京都地主神社
メールマガジンの登録

2018年1月
« 12月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

アーカイブ