Now Loading...
line

縁結び 恋愛成就 京都地主神社だより平成30年11月号

date2018年11月1日

地主神社メールマガジン登録は右のサイドバー上部からどうぞ。
バックナンバーはこちらへ。

*******************************

◇◆◇神・こころ・ひと・日々新たに◇◆◇

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
京都地主神社だより
~平成30年11月号~
NO.213 平成30年11月1日
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


◆今月のご案内


 

▼今月の宮司の言葉

11月に入り紅葉の季節を迎えると、一年の終わりが近づいていることを実感します。月日が経つのが早いと感じるのは、充実感から?それとも焦燥感から?でも、この時期に充実感にあふれている人がどれほどいるでしょうか。

やはりほとんどの人が、やりたかったことが出来なかった焦燥感のほうが強いでしょう。だからといって、何も達成できていないと落ち込む必要はありません。ほんの些細なことでもかまいませんので、昨年の今と同じ時期の、自分と比べて変わったことをチェックしてみましょう。

例えば、人との出会いを目標にしていた方は、数より質で比べてみては?そういう見方をしてみれば、心に残る出会いが少なからずあったはずです。大切なのは、そんな出会いをご縁だと感じ、大事に育んでいこうという気持ちです。そのように小さなことで前向きに捉えられるあなたを、神様も応援してくださるはずです。そうすると、来年、あなたはものすごい高みに行けるかもしれません。

 

▲目次へ

 

▼行事のお知らせ

  • 月例祭 えんむすび地主祭り 11月4日(日) 祭典午後2時
     

    えんむすび地主祭りは毎月第一日曜日です。
    祭典ご参加の方に開運こづちを無料授与致します。

     

  • もみじ祭り 11月23日(祝) 祭典午後2時

 

  • しまい大国祭 12月2日(日) 祭典午後2時
     

    それぞれのお祭りについて詳しくは、こちらへどうぞ

▲目次へ


▼今月のトピックス

◇お正月特集「年賀状」2019年版今月下旬アップ

地主神社ホームページ「お正月特集」に来年の干支、亥(イノシシ)をあしらった、2019年版「年賀状」ダウンロードページを11月下旬にアップします。どうぞご利用ください。

京都地主神社お正月特集ページ「年賀状」2019年版

 

▲目次へ

▼海月ルイの京都ラビリンス

◇「理髪店」

 昔からある小売店、商店は激減しています。京都市内にかぎったことではなく、おそらく日本全国どこにでもある現象でしょう。

 とくに京都市内では、観光客相手の商店、商業施設ばかりが増えて、地元民の生活に必要なお店がどんどん消えていくのです。

 そのなかにあって、理髪店だけは健在です。東山区の清水坂から祇園にかけて、ざっと思いつくだけでも四、五件あります。

「昔からある店」といっても、どれくらい昔からなんだというと、ここでは「わたしが子供の頃からある店」という意味であり、あくまでもウミヅキリサーチです。

 美容院は結構なくなっています。しかしまた新しいお店もできているという状況で、入れ替わりが激しいように思います。

 けれど、理髪店だけは昔と変わらず、同じ店が同じ場所で営業しています。固定客が必ず定期的に来てくれるからでしょう。理髪店は男性客が対象で、ほとんどの人が一ヶ月に一度は来店するので、安定した営業が続けられるということなのかもしれません。

 とくにこの近辺は料理屋やお寺が多く、その関係者は早朝から来店します。そうした事情から、結構朝早くから開店しています。

 よく、「京都で評判の良いエステはどこ?」と地方の人に訊かれるのですが、あいにく私はエステティックサロンには縁がなく、まったく知りません。

 が、理髪店なら多少は知っています。清水坂から祇園にかけてのエリアにある理髪店は、すべて「歴史と伝統」があり、顧客からの評判も良いお店ばかりです。

 祇園あたりですと、南座に出演中の歌舞伎役者さんがよくいらっしゃるようです。(二軒あったけれど、一軒は現在工事中)

 今はどうだか知りませんが、顔剃りのために舞妓さんもよくおとずれていました。私も結婚式の一週間前に、祇園石段下の理髪店で顔剃りをしてもらいました。

 祇園では、昔から顔剃りのために理髪店を利用する水商売関係の女性が多かったのですが、昨今ではショートカットの女性が敢えて理髪店でカットしてもらうということもよくあるようです。

 理髪店なら、カットのついでに顔剃りやマッサージまでやってもらえて、しかも料金はそんなに高くないから、お手軽なエステサロンみたいなものだと、彼女達は言っています。

 ちなみに、京都では理髪店のことを「散髪屋」と呼びます。「床屋」という呼び方は、関西ではあまりしません。中部地方から関東では「床屋」がよく使われるようですね。

 かつて理髪店では「鼻毛剃り、耳毛剃り」というサービスがあったそうなのですが現在、「耳毛剃り」については京都府、大阪府では条例で禁止されています。なので、関西でこの「耳毛剃り」の施術を受けた経験のある人はかぎられています。

 穴刀(あなとう)という特殊なカミソリで耳の穴の中を剃るのだそうですが、大変心地良く、しかも施術後は音が鮮明に聴こえるような気がするそうです。(あくまでも『気がする』だけのことであり、医学的根拠はありません)

 爽快感が味わえると評判の耳毛剃りですが、施術の際に耳孔を傷つけたり、鼓膜を損傷する事故もあったりして、禁止条例ができたとのことです。(ちなみに東京都では大丈夫らしいです)

 一年を通して、東山区は観光客が多いところですが、そのなかにわざわざ理髪店にくる人が結構いるらしいのです。それも男性だけではなく女性までもがやってくるのです。

 その目的が、ある理髪店のやっている「鼻毛抜き」なのですが、最近は外国人までもが評判を聞きつけて鼻毛を抜きにやってくるそうです。

 方法は、ワックスをつけたスティックを鼻の穴に入れて、頃合いを見て引き抜く、というものです。

 こんなふうに書くと、なんか簡単そうに思えますが、実は高い技術力が要求される施術で、失敗すると「痛いだけでちゃんと抜けなかった」ということになります。鼻の穴の皮膚は柔らかいので、温めたワックスの温度、粘度の状態の見極めと、絶妙な力加減が必要で、誰にでもできるものではありません。スティックを抜く際は、外側から小鼻を押えますが、これが強過ぎると痛いし、弱いと鼻毛を取りきることができないのです。

 某理髪店の店主は、この技術が素晴らしく、一瞬にしてすべての鼻毛を抜いてくれます。

 先般、どうしてもこの施術が気になっていたわたしは意を決して店にいきました。この店は昔から父がいっていた店なので、店主夫婦とは顔なじみです。「全然痛くありませんから」という店主の言葉を信じて、鼻にスティックを入れてもらいました。

 抜く時は一瞬です。しかし、両手でかなりの力を込められているのがわかりました。抜いた後はスッキリ爽やかで、なんだか息がしやすくなります。

 さて、鼻毛は外気を体に取り込む際の重要なフィルターであるとされています。なので、外から見える範囲のみとはいえ、これを抜毛するのが医学的にどういう影響があるのかというのはわたしにはわかりません。が、今のところ、とくに支障はないようです。

 この施術は、とくに欧米の女性に人気があります。彼女達は鼻が高くて大きいから、鼻毛が目立って嫌なのでしょうね。

 料金は千円でお釣りがくるくらいで、所要時間は数分です。(二回目からは五百円)

 それでなくとも最近はお客が増えてきて大変らしいので、理髪店の名前は書きません。場所は、清水坂から祇園八坂神社に向かう下河原町通りにあります。

 ウミヅキのエッセイを読んで店にきましたと言ったら特別割引が、というのはありません。あしからず。

 

◇海月ルイ(うみづき・るい)

京都市出身
第五回九州さが大衆文学賞受賞「シガレット・ロマンス」
第三十七回オール讀物推理小説新人賞受賞「逃げ水の見える日」
第十八回サントリーミステリー大賞優秀作品賞受賞「尼僧の襟」
第十九回サントリーミステリー大賞・読者賞ダブル受賞「子盗り」

 

 

◆◆11月の海月ルイ インフォメーション◆◆

  • 「親と子のこころの風景2 今日はちがうよ」(愛知県教育振興会発行)
    エッセイ掲載。問合せTEL052-961-8501
  • 徳間書店モバイル http://tokuma.to/
    京都祇園迷宮事件
    京都迷宮事件簿 薄い月
    http://tokuma.to/personinfo/personinfo.8ing?pid=88
  • 文藝春秋「文春ウェブ文庫」て゛「子盗り」「プルミン」
    「十四番目の月」刊行。
    http://www.bunshunplaza.com
  • 文藝春秋より「十四番目の月」文庫化。
  • 文藝春秋より「ローザの微笑」
    赦すことで女は浄化され
    赦されることで男は泥に沈む。
    渾身の書き下ろし文藝春秋より発売中。
  • 「京都迷宮事件簿 薄い月」徳間書店より発売中。
  • 「京都祇園迷宮事件」徳間書店より発売中。
  • 「プルミン」が文藝春秋より文庫化されました。
  • 2005年日本国際博覧会『愛・地球博』記念
    「万博百景集」にエッセイ掲載。
    発行(財)2005年日本国際博覧会協会・中日新聞
    問い合わせ・中日新聞文化事業部
    TEL 052-221-0729
  • サントリーミステリー大賞受賞作品「子盗り」が文藝春秋より文
    庫化されました。
  • 「別冊文藝春秋」に連載されていた「十四番目の月」が文藝春秋
    より単行本化され発売中。
    京都を舞台にした誘拐劇。果たして犯人はどうやって身代金を強
    奪したのか?
  • 「烏女」(からすおんな)双葉社より全国書店で発売中。

 

(無断転載を堅く禁じます。)

 

▲目次へ

▼今月のご利益別運勢占い

●1月生まれ
恋愛運:アピールしても効果なし
金 運:ごちそうになる機会増
学び運:本番直前まであきらめずに勉強を
健康運:早寝で体調管理を

●2月生まれ
恋愛運:好みのタイプから誘いが
金 運:高価な買い物は控えて
学び運:セミナーに行ってみよう
健康運:肌の乾燥に気を付けて

●3月生まれ
恋愛運:素敵な出会いがありそう
金 運:秋の服にお金がかかりそう
学び運:1日の学びの時間を決めて
健康運:ダイエットを始めよう

●4月生まれ
恋愛運:複数の人からアプローチが
金 運:衝動買いに注意
学び運:朝食前に学べば頭に残る
健康運:ごほうびスイーツはほどほどに

●5月生まれ
恋愛運:出会いは期待しないで
金 運:お小遣いが増えるかも
学び運:体験教室に行ってみて
健康運:暖かいパジャマで風邪予防を

●6月生まれ
恋愛運:出会いはまだ先
金 運:臨時収入があるかも
学び運:語学を学んで
健康運:ジムに行ってみよう

●7月生まれ
恋愛運:恋は小休止のとき
金 運:小銭貯金を始めよう
学び運:資格試験の勉強を
健康運:半身浴でリラックス

●8月生まれ
恋愛運:アプローチが多数
金 運:洋服代がかさみそう
学び運:静かなカフェで学んで
健康運:夜更かしは不調のもと

●9月生まれ
恋愛運:一瞬で気の合う人との出会いが
金 運:安物買いで後悔しそう
学び運:新しい分野にチャレンジ
健康運:鍋料理で元気に

●10月生まれ
恋愛運:相性抜群の人と出会う
金 運:小銭でも貸し借りは×
学び運:予習をしておこう
健康運:朝ごはんをしっかりと

●11月生まれ
恋愛運:ドラマティックに発展しそう
金 運:おつき合い費がかさむ
学び運:苦手克服の努力を
健康運:食べ過ぎに注意

●12月生まれ
恋愛運:今は進展しないとき
金 運:プレゼントに恵まれる
学び運:読書から学びを
健康運:出かける時はマスクを

 

▲目次へ


〇編集後記 10月に桜が開花する例が今年はかなりあったようで、原因は「地球温暖化」ではなく、各地に被害をもたらした台風による「塩害」だそうです。強風や塩害によって桜の葉が落ちてしまうと花が咲いてしまうことがあるのだとか。当神社でも台風21号では大きな被害を受けましたが、桜への被害はありませんでした。少し気が早いですが、満開の桜の花につつまれた穏やかな春が皆様に訪れますように…。


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
編集・発行 :

世界文化遺産 京都地主神社 Kyoto Jishu Jinja Shrine
参拝時間 午前9時~午後5時
http://www.jishujinja.or.jp/
e-mail webmaster@jishujinja.or.jp
モバイルサイト http://www.jishu.jp/
地主神社LINE@アカウント(@jishujinja)
Twitter 地主神社公式ページ http://twitter.com/jishujinja
Facebook 地主神社公式ページ http://www.facebook.com/f.jishujinja

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

京都地主神社
メールマガジンの登録

2018年11月
« 10月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

アーカイブ