Now Loading...
line

Categoryメールマガジン

縁結び 恋愛成就 京都地主神社だより平成30年6月号

date2018年6月1日

地主神社メールマガジン登録は右のサイドバー上部からどうぞ。
バックナンバーはこちらへ。

*******************************

◇◆◇神・こころ・ひと・日々新たに◇◆◇

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
京都地主神社だより
~平成30年6月号~
NO.208 平成30年6月1日
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


◆今月のご案内


 

▼今月の宮司の言葉

今年も、そろそろ前半の締めくくりの時期となりました。みなさんは、新年に立てた目標に向かって進んでいることと思いますが、一生懸命になりすぎて「~しなければいけない」と、義務感に駆られてしまうことはありませんか?「こうなりたい」という目標に向かって、充実感や達成感を味わいながらできていたことが、「~しなければいけない」に変わったら、それは、本当にやるべきことかどうかを見極める心のサインです。

そんなときは、いったん行動するのをやめてみましょう。例えば、義務感で、読まなくてはいけないと思っていた本を捨てる、やるつもりで手を付けていない問題集を捨てるなど、思い切った行動をして、視点を変えてみることです。しばらく他のことをして、「あぁ、あの本があったら」とか「あの問題集、もったいないことしたな」と思ったら、まだ「やりたい」という気持ちが残っている証拠。そこで自分にとって大切なことを再確認できるので、また目標に向かってブレずに進むことができます。

とはいえ、これを読んでいるみなさんは、真面目な方が多いと思います。自分の考え方のクセを手放すのは、なかなか難しいので、まずは神さまのもとを訪れて、心身を祓い清めてください。そして、再度、今年の目標を宣言してみましょう。そうすればきっと、神さまはあなたを応援してくださることでしょう。

 

▲目次へ

 

▼行事のお知らせ

  • 月例祭 えんむすび地主祭り 6月3日(日) 祭典午後2時
     

    えんむすび地主祭りは毎月第一日曜日です。
    祭典ご参加の方に開運こづちを無料授与致します。

  •  

  • 夏越しの大祓祭 6月30日(土) 祭典午後3時
  •  

  • 月例祭 えんむすび地主祭り 7月1日(土) 祭典午後3時
  •  

  • 恋愛成就七夕祭 7月7日(土) 祭典午後2時
     

    七夕祭「七夕こけし」受付中。
    詳しくは「七夕こけし」ご案内ページ

     

    それぞれのお祭りについて詳しくは、こちらへどうぞ

▲目次へ

→ 続きを見る

縁結び 恋愛成就 京都地主神社だより平成30年5月号

date2018年5月1日

地主神社メールマガジン登録は右のサイドバー上部からどうぞ。
バックナンバーはこちらへ。

*******************************

◇◆◇神・こころ・ひと・日々新たに◇◆◇

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
京都地主神社だより
~平成30年5月号~
NO.207 平成30年5月1日
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


◆今月のご案内


▼今月の宮司の言葉

学校や仕事などで、新生活がスタートした人は、そろそろ環境に慣れてきた頃でしょうか。前回は「オフからオンへの切り替え」の話をしましたが、今回は「オンからオフへの切り替え」に焦点を当ててみましょう。

家に帰ったらまずはお風呂にゆっくりと入る、好きな本を読む、ちょっと贅沢なスィーツを食べる…など、特別なことでなくても、家ですぐにできることで「今、ここにある幸せ」をじっくり見直してみませんか。

今ある幸せを感じると、心が素直になります。例えば、湯船に浸かっているときに「昼間はあの人に言いすぎたかな」と、ふと反省する。それは、体が温まってリラックスすることで、心が解きほぐされて素直な気持ちが出てきたから。身も心も“素”になった気持ちに従えば「次に会った時は、ちゃんとあの人の話を聴こう」と、気づきます。素直な気持ちになって、自分の視点から少し引いて物事を見ることができれば、人間関係も、勉強や仕事もベストな方向に行くのではないでしょうか。

とはいえ、日々忙しさに追われて、家に帰って自分の時間を楽しむ余裕がない、という人もいることでしょう。そんなときは、休日に神さまのもとを訪れて「自分の時間をください」とお願いしてみましょう。そうすればきっと、神さまはあなたを応援してくださることでしょう。

 

▲目次へ

▼行事のお知らせ

  • 例大祭地主祭り 5月5日(祝) 祭典午後2時
            神幸行列 午後1時ご本殿前出発
            祭  典 午後2時30分頃ご本殿内にて
  •  

  • 月例祭 えんむすび地主祭り 4月1日(日) 祭典午後2時
     

    えんむすび地主祭りは毎月第一日曜日です。
    祭典ご参加の方に開運こづちを無料授与致します。

 

  • 夏越しの大祓祭 6月30日(土) 祭典午後3時

 

  • 恋愛成就七夕祭 7月7日(土) 祭典午後2時
     

    それぞれのお祭りについて詳しくは、こちらへどうぞ

▲目次へ

→ 続きを見る

縁結び 恋愛成就 京都地主神社だより平成30年4月号

date2018年4月1日

地主神社メールマガジン登録は右のサイドバー上部からどうぞ。
バックナンバーはこちらへ。

*******************************

◇◆◇神・こころ・ひと・日々新たに◇◆◇

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
京都地主神社だより
~平成30年4月号~
NO.206 平成30年4月1日
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


◆今月のご案内


 

▼今月の宮司の言葉

4月は新年度や新学期の月。新たな生活がスタートする人も多いことでしょう。これまでと環境が変わらない人も、暖かくなってきた時期に合わせて『朝活』をはじめてみませんか?といっても、大げさなことではなく、予定時間の5分か10分、早く起きて、その時間でできることを取り入れるだけです。

例えば、その日に着るシャツにアイロンをかけたり、靴にサッとブラシをかけると、身だしなみも整って、やる気もでてきます。朝食を食べた後、いつもは時間がないからとシンクに置いたままの食器を洗えば、気持ちよく出かけることができます。

日中や夜なら「めんどうだな」と思ってついつい後回しにしてしまうことも、朝にはタイムリミットがあるので、効率よくできるはずです。朝の数分を活用して、食器を片づけたり、身だしなみを整えることは、オフからオンへの切り替えにつながり、学校や職場でのパフォーマンスも高くなるのではないでしょうか。

とはいえ、夜型の人が朝型になるのは、なかなか難しいものです。そんなときは、朝一番に神さまのもとを訪れて、あなたが決めた朝活「〇〇をします」と宣言してください。そうすればきっと、神さまはあなたを応援してくださることでしょう。

 

▲目次へ

 

▼行事のお知らせ

  • 月例祭 えんむすび地主祭り 4月1日(日) 祭典午後2時
     

    えんむすび地主祭りは毎月第一日曜日です。
    祭典ご参加の方に開運こづちを無料授与致します。

  •  

  • えんむすび祈願さくら祭り 4月8日(日) 祭典午後2時
               (午後2時より「えんむすび地主祭り」)
  •  

  • 例大祭地主祭り 5月5日(祝) 祭典午後2時
            神幸行列 午後1時ご本殿前出発
            祭  典 午後2時30分頃ご本殿内にて
  •  

  • 月例祭 えんむすび地主祭り 5月6日(日) 祭典午後2時
     

    それぞれのお祭りについて詳しくは、こちらへどうぞ

▲目次へ

→ 続きを見る

縁結び 恋愛成就 京都地主神社だより平成30年3月号

date2018年3月1日

地主神社メールマガジン登録は右のサイドバー上部からどうぞ。
バックナンバーはこちらへ。

*******************************

◇◆◇神・こころ・ひと・日々新たに◇◆◇

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
京都地主神社だより
~平成30年3月号~
NO.205 平成30年3月1日
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


◆今月のご案内


 

▼今月の宮司の言葉

3月は学生にとっては卒業、社会人は年度末で異動などもあり、お別れの時期でもあります。仲の良い友達や、お世話になった人と別れるとき、これまでのお礼の気持ちを表すのに、何かプレゼントを、と考える人も多いでしょうが、もっともシンプルに感謝を表すのが「ありがとう」の言葉です。

私たちは、いつも自己中心的になりがちで、周りの人から支えられていることに気づく余裕がないことが多々あります。だからこそ、「ありがとう」と言って、自分を見つめ、人の
優しさに感謝することが大切です。

しかし、普段は「ありがとう」と言う場面で、「ごめんね」や「すみません」と言ってしまうことも多いもの。それを、「ありがとう」に変えるだけで、お互いにプラスの影響を与えます。慣れないうちは「ごめんね」の後に「ありがとう」を付け加えるとスムーズに言えるのではないでしょうか。そういうことを日頃から続けているうちに、自然に「ありがとう」と言えるようになってきます。

とはいえ、習慣にするのは、なかなか難しいものです。そんなときは、神さまのもとを訪れて「いつもありがとうございます」と言ってください。そうすればきっと、神さまはあなたが感謝できることを、たくさん与えてくださることでしょう。

 

▲目次へ

 

▼行事のお知らせ

  • 月例祭 えんむすび地主祭り 3月4日(日) 祭典午後2時
     

    えんむすび地主祭りは毎月第一日曜日です。
    祭典ご参加の方に開運こづちを無料授与致します。

  •  

  • えんむすび祈願さくら祭り 4月8日(日) 祭典午後2時
               (午後2時より「えんむすび地主祭り」)
     

    それぞれのお祭りについて詳しくは、こちらへどうぞ

▲目次へ

→ 続きを見る

縁結び 恋愛成就 京都地主神社だより平成30年2月号

date2018年2月1日

地主神社メールマガジン登録は右のサイドバー上部からどうぞ。
バックナンバーはこちらへ。

*******************************

◇◆◇神・こころ・ひと・日々新たに◇◆◇

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
京都地主神社だより
~平成30年2月号~
NO.204 平成30年2月1日
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


◆今月のご案内


 

▼今月の宮司の言葉

2月は草木の芽が張り出す月であることから「草木張月(くさきはりづき)」とも言われています。旧暦では立春が一年の初め。受験シーズンでもあり、みなさんも、今年の目標に向かって芽を張り出す時期でしょう。

そこで、目標を達成するために、本当に重要なことが何かを考えてみませんか。例えば、1年後にアメリカに留学するという目標を持っているならば、「日常会話ができるようにしよう、そのためにはできる限りスクールへ通おう」と、言葉を覚えることだけに意識が集中してしまいがちです。確かに、言葉は重要です。しかし、もっと重要なのは広い視点で見ることです。アメリカの歴史や文化、生活習慣などを調べてみると、日本との違いに、より興味が湧くこともあるでしょう。

まずは「鳥の目」で全体像を見て「虫の目」で言葉を学ぶ。そうすることで、現地に行ったときに、コミュニケーションもうまくできるようになっていくのではないでしょうか。

とはいえ、疲れていたり、忙しかったりで、できないときもあるかもしれません。そんなときは、神さまのもとを訪れて「私は○○をします」と宣言してください。そうすればきっと、神さまはあなたが目標に向かうことを、後押ししてくださることでしょう。

 

▲目次へ

 

▼行事のお知らせ

  • 節分祭 2月3日(土) 祭典午後2時
  •  

  • 月例祭 えんむすび地主祭り 2月4日(日) 祭典午後2時
     

    えんむすび地主祭りは毎月第一日曜日です。
    祭典ご参加の方に開運こづちを無料授与致します。

     

    それぞれのお祭りについて詳しくは、こちらへどうぞ

▲目次へ

→ 続きを見る

縁結び 恋愛成就 京都地主神社だより平成30年正月号

date2018年1月1日

地主神社メールマガジン登録は右のサイドバー上部からどうぞ。
バックナンバーはこちらへ。

*******************************

◇◆◇神・こころ・ひと・日々新たに◇◆◇

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
京都地主神社だより
~平成29年正月号~
NO.203 平成30年1月1日
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

●平成30年戊戌(つちのえいぬ)年  あけましておめでとうございます。●


◆今月のご案内


▼今月の宮司の言葉

新しい年を迎えましたが、今年は1年の目標を立てるのは、ちょっと待ってください。というのも、これまで「目標を立てること、達成することが重要」と、様々な方向からお伝えしてきましたが、そもそもの、目標を立てるのはなぜか?の方が、重要なのです。

学校では「今年の努力目標」や「クラスの目標」が設定され、会社では売り上げ目標などを絶えず更新する風潮があります。そうした環境で暮らしていると、知らず知らずのうちに「目標設定をしないといけない」とばかりに、無理に探して自分の目標設定をしているかもしれません。それを今一度、見直す時期ではないでしょうか。

例えば、アメリカで有名になったある日本人の女優は、発展途上国で苦しんでいる人を救いたいという思いがありました。高校を卒業した後、アフリカのタンザニアを旅した時に難民支援の活動をするハリウッド女優を見て「有名になれば世界に自分の思いを発信できる」と考え、その手立てとして女優になることを決意したそうです。有名になるまでには、様々な困難があったでしょうが、それでも挫折せずに女優として大成したのは、自分のためだけではなく「苦しんでいる人を救う」という大義があったからだと思います。

How to(どうやればいいか)の法則は、世の中にたくさんあります。しかし、What to(なぜ)の法則はなく、自分と正対するしかありません。まずは「こうなったらいいな」と思うことから考えてみてください。そして、自分がそうなることで、家族や友だち、地域、社会、世界まで広げてみれば、ゆるがない目標を立てるヒントになります。

とはいえ、自分と向き合うのは苦しいことでもあります。そんなときは神さまのもとを訪れて、改めて向き合ってみましょう。そうすればきっと、自分だけの欲ではないので、神さまも応援してくださることでしょう。

 

▲目次へ

▼行事のお知らせ

平成30年新春初詣

  • えんむすび初大国祭 1月1日~3日 祭典午後2時

 

  • 月例祭 えんむすび地主祭り 1月7日(日) 祭典午後2時
     

    えんむすび地主祭りは毎月第一日曜日です。
    祭典ご参加の方に開運こづちを無料授与致します。

 

  • 節分祭 2月3日(土) 祭典午後2時

 

  • 月例祭 えんむすび地主祭り 2月4日(日) 祭典午後2時
     

    それぞれのお祭りについて詳しくは、こちらへどうぞ

▲目次へ

→ 続きを見る

縁結び 恋愛成就 京都地主神社だより平成29年12月号

date2017年12月1日

地主神社メールマガジン登録は右のサイドバー上部からどうぞ。
バックナンバーはこちらへ。

*******************************

◇◆◇神・こころ・ひと・日々新たに◇◆◇

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
京都地主神社だより
~平成29年12月号~
NO.202 平成29年12月1日
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


◆今月のご案内


 

▼今月の宮司の言葉

今年も残すところわずかとなり、来年の目標を考える時期となりました。12月に今年1年の振り返りと、新たな目標を立てることは、新年を迎えてからのスタートダッシュのためにも有効なことだと思います。

目標を立てたのはいいけれど、3日坊主で終わった、という人は多いのではないでしょうか。その原因には、目標ではなく、手段に固執してしまったことが考えられます。例えば『アメリカに留学する』と目標を立てて、そのために『1日30個の英単語を覚える』ことをノルマにした。1~2日目はやる気満々で取り掛かれたけれど、3日目は何かと忙しくて、気づいたら夜になり、「明日がんばればいいか」と思って寝てしまった。そうこうしているうちに何日かが経ち、できない自分がいやになって落ち込んでしまい、テキストを開くことすらやめてしまった…。いかがでしょうか。これは目標に対するノルマが大きすぎたと思いませんか?

「着眼大局、着手小局」という言葉があります。これは、物事を大きな視点から見て、小さなことから実践するという意味です。『アメリカに留学する』という目標は「大きな視点」、それに対して『1日30個の英単語を覚える』は具体的なノルマですが、負担が大きかったから続かなかったのです。これを『1週間で30個』とか『1日5個』にすれば、小さな挑戦なので、実践できそうではありませんか?小さな積み重ねなら、継続もしやすく、3日坊主も防げます。もし、3日坊主になったとしても、大きな視点に立ち戻れば、また具体的な行動に戻すことができます。

とはいえ、1年間がんばることは、なかなか難しいものです。そんなときは神さまのもとを訪れて、今年無事に過ごせたお礼と、来年の決意を伝えてください。そうすればきっと、あなたを応援してくださることでしょう。

 

▲目次へ

 

▼行事のお知らせ

  • しまい大国祭 12月3日(日) 祭典午後2時
     
  • 大祓祭 12月31日(日) 祭典午後3時
  •  

    平成30年新春初詣

     

  • えんむすび初大国祭 1月1日~3日 祭典午後2時
  •  

  • 月例祭 えんむすび地主祭り 1月7日(日) 祭典午後2時
     

    えんむすび地主祭りは毎月第一日曜日です。
    祭典ご参加の方に開運こづちを無料授与致します。

     

    それぞれのお祭りについて詳しくは、こちらへどうぞ

 

▲目次へ

→ 続きを見る

縁結び 恋愛成就 京都地主神社だより平成29年11月号

date2017年11月1日

地主神社メールマガジン登録は右のサイドバー上部からどうぞ。
バックナンバーはこちらへ。

*******************************

◇◆◇神・こころ・ひと・日々新たに◇◆◇

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
京都地主神社だより
~平成29年11月号~
NO.201 平成29年11月1日
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


◆今月のご案内


 

▼今月の宮司の言葉

秋も深まり、スポーツや学びなど、何をするにも気持ちの良い季節になりました。行楽を楽しむと同時に、この時期は、興味のあるセミナーやワークショップなどにも出かけて、新たなチャレンジをしてみてはいかがでしょうか。

セミナーに行くと、みんな真面目に話を聞いたり、必死にノートを取ったりしています。その時に、「すごくいい話を聞いた。さっそく明日から実践しよう。」と思っても、多くの人は、次の日には忘れているようです。そうならないためには、人に話すことをおすすめします。

ある講師は「体験は定着しない」と話していました。「○○をやった」という体験だけではなく、その体験をして、どう感じたかを言葉にすることで、記憶が定着し、実践もできるのです。人に話すことで、体験した内容を再確認でき、自分自身が腑に落ちるようになります。直接人に話すだけではなく、SNSに書くようにしても良いでしょう。そうやって自分が起点となって、ためになる情報を共有すれば、同じ目標を持つ仲間と出会えたり、その出会いが学びを加速することもあります。

とはいえ、言葉や文字にして表現することはなかなか難しいものです。そんなときは神さまのもとを訪れて、「これをやります。」と宣言してください。そうすれば、目標に向かって、有意義に過ごせることでしょう。

 

▲目次へ

 

▼行事のお知らせ

  • 月例祭 えんむすび地主祭り 11月5日(日) 祭典午後2時
     

    えんむすび地主祭りは毎月第一日曜日です。
    祭典ご参加の方に開運こづちを無料授与致します。

     

  • もみじ祭り 11月23日(祝) 祭典午後2時

 

  • しまい大国祭 12月3日(日) 祭典午後2時
     

    それぞれのお祭りについて詳しくは、こちらへどうぞ

 

▲目次へ

→ 続きを見る

縁結び 恋愛成就 京都地主神社だより平成29年10月号

date2017年10月1日

地主神社メールマガジン登録は右のサイドバー上部からどうぞ。
バックナンバーはこちらへ。
 
*******************************

◇◆◇神・こころ・ひと・日々新たに◇◆◇

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
京都地主神社だより
~平成29年10月号~
NO.200 平成29年10月1日
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


◆今月のご案内


 

▼今月の宮司の言葉

衣替えの季節、秋のやわらかな日差しと共に、行楽シーズンがやってきました。はじけるような夏の休日とは違って、秋の行楽は物思いにふける時間を過ごすのにちょうど良い時期ではないでしょうか。

気の置けない人とゆっくりと語り合いながら出かけるのも良いのですが、たまには思い切って一人旅をしてみることをおすすめします。誰かと一緒だと、どうしてもお互いに相手の好みや思いを気にしながら過ごすなど、ある程度、妥協する部分も出てきます。それが一人だと、土地の匂いや色、雰囲気などを一身で受け入れるので、五感が研ぎ澄まされ、今まで見えていなかったことに気づくこともできます。

ただ、一人旅で注意してほしいのは「ひとりぼっちの旅」にしないことです。例えば、必ず現地で誰かと交流してほしいのです。まったく知らない人と繋がることで、「自分はこんな一面があったんだ」など、自分でも気づかなかった自分に出会えます。そうやって自分を知ることで、新たな目標を見つけることもできるのです。また、旅の間は、一旦SNSから離れてみるのもよいでしょう。旅の思い出は、帰ってから家族や友人に直接伝える方が、本当の感動のシェアになります。

とはいえ、一人で旅に出かけるのは不安なことでもあります。そんなときは神さまのもとを訪れて、旅の安全を祈願してから出かけてください。そうすれば、今年の残り3か月間を目標に向かって、有意義に過ごせることでしょう。

 

▲目次へ

 

▼行事のお知らせ

  • 月例祭 えんむすび地主祭り 10月1日(日) 祭典午後2時
     

    えんむすび地主祭りは毎月第一日曜日です。
    祭典ご参加の方に開運こづちを無料授与致します。

  • 月例祭 えんむすび地主祭り 11月5日(日) 祭典午後2時

 

  • もみじ祭り 11月23日(祝) 祭典午後2時
     

    それぞれのお祭りについて詳しくは、こちらへどうぞ

 

▲目次へ

→ 続きを見る

縁結び 恋愛成就 京都地主神社だより平成29年9月号

date2017年9月1日

「縁結び祈願 恋愛成就 京都地主神社だより~9月号」を発行致しました。

バックナンバーは、メールマガジンのページでご覧頂けます。

メールマガジンご登録(無料)はこちらへ


                   ◇◆◇神・こころ・ひと・日々新たに◇◆◇ 
===================================================
              京都地主神社だより 
             ~平成29年9月号~ 
            NO.199 平成29年9月1日 
===================================================
——————————————————————
      ◆今月のご案内 
        ▼今月の宮司の言葉 
        ▼行事のお知らせ 
        ▼海月ルイの京都ラビリンス 
          ◇「民泊」
        ▼今月のご利益別運勢占い 
——————————————————————
今月の宮司の言葉

 
 夏休みも終わり、すっかり日常モードに戻ったことでしょう。今日は、日
 常を健やかに過ごすための原点「自分らしく生きる」ための方法をお伝え
 したいと思います。

 自分らしく生きるためには、心の声を聴くことがとても大切です。今の社
 会はネットやSNSの普及により、外に向けて発信することばかりに意識
 が向いてしまいがちです。情報が届きやすくなったのは喜ばしいことです
 が、一方で、自分の心と対面する時間が失われているのではないでしょう
 か?

 例えば、ネガティブな感覚や感情はできれば避けたい、と思って、心と体
 の奥底に押し込めて生きていると、感受性が鈍くなってきます。ネガティ
 ブだけなら良いのですが、ワクワクすること、楽しいことの感受性も鈍く
 なってしまうかもしれません。そうならないためには、自分の心の声を
 「これは×」とか「これは○」などと、ジャッジしないで聴くことが必要
 です。

 そもそも感覚や感情は、ポジティブでもネガティブでも、何らかの理由が
 あって湧いてくるもので、自分にとってどんな意味があるのかを知らせて
 くれるメッセージなのです。ネガティブな感情も無視せず、大切な友だち
 の話を聴くように耳を傾け、共感してあげることが大切です。そんな風に、
 自分自身との関係が良くなると、周りの人との関係も良くなって、みんな
 が無理せずに、自分らしさを発揮できる、と私は信じています。

 とはいえ、ありのままの自分を認めるのは、なかなか難しいものです。そ
 んなときは、神さまのもとを訪れて、自分の心を清らかにしてください。
 そうすればきっと、肩の力が抜けて、心にも柔軟性が出てくることでしょ
 う。
                              
                                       
    ☆バックナンバー スマホサイト「今月のお告げ」平成29年掲載分へ 
                                            
    ☆ホームページ「今月の宮司の言葉」平成29年掲載分へ 
 
                                   ▲目次へ 

行事のお知らせ

  ・月例祭 えんむすび地主祭り  9月3日(日) 祭典午後2時 

     ★えんむすび地主祭りは毎月第一日曜日です。 
      祭典ご参加の方に開運こづちを無料授与致します。


  ・敬老祭  9月18日(祝) 祭典午後2時 

     ☆それぞれのお祭りについて詳しくは、「季節のお祭り」へどうぞ

 
                                   ▲目次へ 
→ 続きを見る

京都地主神社
メールマガジンの登録

2018年6月
« 5月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

アーカイブ