えんむすびの神さま 京都地主神社
参拝時間 午前9時~午後5時

メイン

バックナンバー

京都地主神社だより~平成14年11月号~

2002年11月05日メルマガ

==============================================
           京都地主神社だより
           ~平成14年11月号~
       NO.019 平成14年11月5日発行 発行部数:550
==============================================
 
———————————————————–
        ◆今月のご案内
          ▼今月の宮司の言葉
          ▼行事のお知らせ
          ▼神様の基礎知識--カミダス
              ◇家の神様
          ▼花だより
          ▼携帯HP更新
          ▼お正月の参拝時間変更のお知らせ
———————————————————–
▼今月の宮司の言葉
 
長い夏も終わり、実りの秋を迎え、日本の各地では秋祭りが
行われます。
今年も緑の深い丹波瑞穂町で松茸を狩ることができました。
風の音や水のせせらぎがさわやかに聞こえ、民家の庭先には、
美しく色づいた柿の実が鈴なりに成っていました。
数年前、和歌山の山奥深くの古社をお参りしました。
樹齢何千年という古木の林に入ると自然の崇高さ、神秘性を
感じずにおれません。
 
偉大な自然に接すると神の世界を感得することができます。
そして自然に生かされる感謝の気持ちがこみ上げてきます。
誰しもこのような経験をされたことが一度はおありでは
ないでしょうか?
 
古代から日本人は自然に感謝し、自然そのものを神として
自然の変化に従い神祭りを行ってきました。
春には祈年祭を行い海の幸、山の幸の豊作を神様にお祈り
しました。
そして秋には稲作などの豊作の感謝のお祭りとして、新嘗祭を
行ってきました。生かされている事への感謝、生命への感謝と、
稲への感謝を重ね合わせてこのお祭りを行ったのです。
 
11月23日午後2時から、地主神社ではもみじ祭がございます。
五穀豊穣の感謝の祭りとして古くから執り行われてきました。
今年とれた新米で造られたにごり酒を神様に献上、巫女により
神楽「紅葉の舞」「剣の舞」「扇の舞」を奉納し神様をお慰め
申し上げます。
また火焚き神事で家内安全、無病息災、厄除招福を祈願を致し
ます。どうぞご参拝くださいませ。
 
            地主神社宮司   中川 平
 
 ★「今月の宮司の言葉」のバックナンバーはHPで公開しています。
  興味のある方は、そちらもぜひご覧下さい。
  京都地主神社HP:http://www.jishujinja.or.jp/
   INDEX→神社だより→今月の宮司の言葉バックナンバー
 
▼行事のお知らせ
 
 ・えんむすび地主祭り 平成14年11月3日 祭典午後2時~
 ★えんむすび地主祭りは毎月第一日曜日です。
「縁のふしぎ」などの宮司のお話がございます。
お祓いを受けた方に開運こづちをプレゼント!
 
 ・もみじ祭り 平成14年11月23日 祭典午後2時~
 
 ・しまい大国祭 平成14年12月1日  祭典午後2時~ 
 ・大祓祭 平成14年12月31日 祭典午後3時~ 
 
 ★それぞれのお祭りについて簡単な説明と写真がHPで公開しています。
  興味のある方は、そちらもぜひご覧下さい。
  京都地主神社HP:http://www.jishujinja.or.jp/
   INDEX→年中行事
 
▼神様の基礎知識--カミダス
 
◇家の神様
 
八百万(やおよろず)の神とは、簡単にいうと、何にでも神が宿っ
ておられ、数多くの神々がおられるのだという事です。
古事記、日本書紀などには、たくさんの神々が登場し、大国主命や
素戔嗚尊など、有名な神様もご活躍になります。
 
一方で、それぞれの村や家に、代々伝わり、信仰されてきた神々も
おられます。
台所の神様、トイレの神様、井戸の神様などなど、旧家では今でも
家のあちこちに神様が奉られています。
 
食物を煮炊きするために欠かせなかった竈(カマド)には荒神さま
が奉られ、井戸の脇には水神様が奉られていました。
これらの神々は、ただ火の神、水の神というほかに特に固有の名前
をお持ちではありません。
火と水は人々の生活に欠かすことができず、そのためこれらの守り
神は、古くから人々に信仰されてきました。
 
古事記などの神話に登場する神々は、確かに有名でメジャーな神々
なのですが、名は無くても人々に根強く、そして日本人の神への
信仰の根源を示すような神々が家の中には祀られているのです。
 
 ★前回の内容については、バックナンバーでご覧下さい。
http://www.jishujinja.or.jp/jishuHP/mailma/mailma.htm
http://backno.mag2.com/reader/Back?id=0000075839
 
▼花だより
 
 紅葉はまだですが、ピンクのきれいな花の写真をHPにアップしました。
 
 ・「アブチロン」(10/27の写真)
  花はフヨウによく似ています。
  暑さ寒さに強く、真冬以外、ほとんど1年中花をつけます。
  http://www.jishujinja.or.jp/jishuHP/jishu/hana/abuchi.htm
 
 ★花だよりとしてHPでコメントと写真を公開しています。
  興味のある方は、そちらもぜひご覧下さい。
 
  京都地主神社HP:http://www.jishujinja.or.jp/
   INDEX→花だより
 
▼携帯HP更新
 
 「今月のお告げ」をリニューアルしました。
 ぜひあなたの今月の運勢を占って見てみてください。
  iモード http://www.jishujinja.or.jp/i/
J-SKY http://www.jishujinja.or.jp/j/
 
▼お正月の参拝時間変更のお知らせ
 
年末年始のご案内です。
真夜中の参拝ができなくなります。ご注意ください。
======================================
= 本年平成14年々末より、12月31日午後10時より =
= 翌1月1日午前9時までのご参拝ができなくなります。 =
= 初詣は元旦以降の午前9時から午後5時までにご参拝 =
= くださいませ。 =
======================================
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=
〇編集後記
暖かいというより、暑い10月でした。
そのせいか社務所裏のアブチロンが満開です。
年々秋が暖かく、紅葉が気がかりです。(I)
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=

京都地主神社だより~平成14年11月号~|メイン