えんむすびの神さま 京都地主神社
参拝時間 午前9時~午後5時

メイン

バックナンバー

縁結び祈願 恋愛成就 京都地主神社だより~平成18年12月号

2006年12月01日メルマガ

                            ◇◆◇ 神・こころ・ひと・日々新たに ◇◆◇ 
======================================================= 
              京都地主神社だより 
              ~平成18年12月号~ 
             NO.070 平成18年12月1日 
======================================================= 
———————————————————————– 
        ◆今月のご案内 
          ▼今月の宮司の言葉 
          ▼行事のお知らせ 
          ▼今月のトピックス 
            ◇年末年始・初詣 参拝時間のお知らせ 
            ◇初詣特集ページを掲載予定 
          ▼海月ルイの京都ラビリンス 
            ◇師走の町 
          ▼今月のご利益別運勢占い 
———————————————————————– 
今月の宮司の言葉  
 
 1年が過ぎるのは早いもので、もう師走がやってきました。12月は、大掃  
 除や新年の準備など、しなくてはいけないことが多すぎてあわただしく過 
 ぎていってしまいます。 
 師走はまさに、「師匠も走り回るほど忙しい月」。師走の語源はこの説が 
 よく知られているようですが、「仕(事し)果(は)つ=全ての仕事を成し遂 
 げ、締めくくりをつける月」という説もあります。 
 
 この1か月を「師走」で過ごすか、「仕果」にするかは、あなたの心がけと 
 行動次第です。まず、大掃除は1年間にたまってしまった悪運をとるつも 
 りでやりましょう。使っていないもの、何年も着ずにしまったままの洋服な 
 どには陰の気がこもってしまいます。でも、使えるものを単に捨てるのは 
 もったいないですよね。自分が使わないものは誰かにあげれば、モノも 
 日の目を見られ、もらった人も喜び、あなた自身の福運もアップします。 
 
 年末に改めて身の回りを整理することで、気分も一新しますし、次の年 
 の幸運を呼び寄せることにもなります。古いお守りなどは、年の終わりか、 
 初詣に出かけたときにお返ししましょう。そして、新たな1年の決意を神 
 さまに報告してください。 
 
 
              地主神社宮司 中川 平 
 
    ☆バックナンバー ご利益ページ「お告げ」平成18年掲載分へ 
 
    ☆ホームページ「今月の宮司の言葉」平成18年掲載分へ

 
                                   ▲目次へ 


 

行事のお知らせ 
 
  ・しまい大国祭 12月3日(日) 祭典午後2時 
 
  ・大祓祭  12月31日(日) 祭典午後3時 
 
 平成19年新春 
 
  ・えんむすび初大国祭 1月1日~3日 祭典午後2時 
 
  ・成人祭 1月8日 祭典午後2時 
 
  ・月例祭 えんむすび地主祭り  祭典午後2時 
 
     ★えんむすび地主祭りは毎月第一日曜日です。 
       「縁のふしぎ」などの宮司のお話がございます。 
       祭典ご参加の方に開運こづちを無料授与致します。 
 
     ☆それぞれのお祭りについては、「季節のお祭り」へどうぞ
 
 
                                   ▲目次へ 


 

今月のトピックス 
    ◇年末年始・初詣 参拝時間のお知らせ 
 
  平成18年12月31日~平成19年1月3日のお正月三が日の参拝 
  時間も平常通り午前9時~午後5時となります。 
  31日夜から1日早朝は閉門となっておりますのでご注意下さい。 
  また、お正月三が日は、午後からは混雑が予想されます。初詣には 
  午前中の参拝をおすすめします。 
 
    ◇初詣特集ページを掲載予定 
 
  地主神社ホームページ内に「初詣特集ページ」を近日アップの予定で 
  す。すごろくゲームで、楽しくわかるお正月のしきたりや初詣の正しい 
  参拝法、お正月壁紙など内容盛りだくさんです。新春の初詣に出かけ 
  る前にぜひこのページで、参拝の心構えなどをチェックしてみてください。 
 
   →「初詣特集ページ」へ 
 
                                   ▲目次へ 

 

海月ルイの京都ラビリンス 
    ◇師走の町 
 
 十二月となりました。2006年ももう終盤です。 
 あなたにとって、今年はどんな年でしたか。世の中では、少し景気が上 
向きになったとかいわれているけれど、今ひとつ実感がわきませんね。 
 バブルの頃の常軌を逸したような世間の浮かれぶりなどを思うと、今の 
方がずっとまともでよいとわたしは思っています。 
 狂ったような土地の高騰、余った資金で世界中の美術品をありえないよ 
うな金額で買い漁る企業、信じられないような贅沢に狂奔する人々など、 
正気の沙汰とは思えない現象が横行していました。まさに、バチ当たりな 
所業です。こういう時は、世間全体が浮かれてしまいます。その点、今の 
時代は、皆が質実に生きていこうとしているので、人としてこれが本来の 
姿だと思います。 
 バブルの時代が嵐のように通り過ぎた後、いくつもの名のある企業や 
商家が、砂塵のごとく消え去ってしまいました。京都でも、わたしが子供 
の頃から知っている会社や老舗、料亭などが潰れたり消えたり、あるい 
は経営者が変わったりしてしまいました。 
 東京、大阪、京都などの都市では、こうした話がめずらしくなかったの 
です。が、名古屋だけは例外でした。 
 質実剛健な気性は、バブルに踊らされることを嫌い、昔からのやり方で 
地道に生きてきました。彼らは借金を嫌います。借金してまで会社の規 
模を大きくする必要はないという思いが強く、それはリスクを回避する一 
番有効な方法なので、どんな状況にあっても屋台骨に皹が入ることはな 
かったのです。 
 名古屋の名だたる企業の社長や役員に、会議やイベントでお会いする 
ことが多いのですが、どの人も「身の丈に合ったことをすればよいのです」 
という言葉をよく口にされます。必要以上のことを望まないという謙虚な姿 
勢を持っている土地柄なのです。 
ところがその実、潤沢な資金は持っていて、いざという時には底力を発揮 
します。こういうところが格好いいなと思います。(笑) 
 このような気構えでいれば、景気に左右されることはないのです。昔の 
日本は、誰もがそうした価値観を持っていたと思うのですが、バブルの時 
代にすべて崩壊してしまいました。 
 京都の街を歩いていると、知っているお店やブランドが姿を消していて、 
愕然とさせられることがよくありますが、名古屋にはそうしたことがめった 
にありません。どころかこの不景気に、超高層ビルが次々に建ち、街はま 
すます賑わっています。万博後はさぞ寂しくなるだろうとの大方の予想に 
反してさらに発展しているのです。 
 子供の頃から慣れ親しんでいた店やブランドが消えた京都の町並みを 
見ると、この違いは何なのだろうと思わずにはいられません。 
人は誰でも華やかなものに目を奪われがちですが、安易にそれらに流さ 
れると、結局は大事なものを失くしてしまうのですね。師走の京都の街を 
見て、色々考えさせられました。 
 では皆様、よいお年を。 
 
 
   ◇海月ルイ(うみづき・るい) 
     京都市出身 
     第五回九州さが大衆文学賞受賞「シガレット・ロマンス」 
     第三十七回オール讀物推理小説新人賞受賞「逃げ水の見える日」 
     第十八回サントリーミステリー大賞優秀作品賞受賞「尼僧の襟」 
     第十九回サントリーミステリー大賞・読者賞ダブル受賞「子盗り」 
 
 
&nbsp◆◆12月の海月ルイ インフォメーション◆◆ 
 
   ☆徳間書店より新刊「京都祇園迷宮事件」。 
 
   ☆中日新聞夕刊「紙つぶて」にエッセイ連載中。 
 
   ☆「プルミン」が文藝春秋より文庫化されました。 
 
   ☆2005年日本国際博覧会『愛・地球博』記念 
     「万博百景集」にエッセイ掲載。 
     発行(財)2005年日本国際博覧会協会・中日新聞 
     問い合わせ・中日新聞文化事業部 TEL 052-221-0729  
 
   ☆サントリーミステリー大賞受賞作品「子盗り」が文藝春秋より文庫化 
     されました。 
 
   ☆「別冊文藝春秋」に連載されていた「十四番目の月」が文藝春秋より 
     単行本化され発売中。 
     京都を舞台にした誘拐劇。果たして犯人はどうやって身代金を強奪し 
     たのか? 
 
   ☆最新刊「烏女」(からすおんな)双葉社より全国書店で発売中。 
 
     ●海月ルイ 公式ホームページ http://umizuki.tron-net.net/ 
 
                                   ▲目次へ 

 

今月のご利益別運勢占い 
 
 ●1月生まれ 
 恋愛運:誘いはあっても恋にはつながらない 
 金 運:年末年始の縁起物を買うと吉 
 学び運:苦手なことが得意になる 
 健康運:デトックスマッサージで快調に 
 
 ●2月生まれ 
 恋愛運:パーティで運命の人と出会うかも 
 金 運:お財布携帯の使いすぎに注意 
 学び運:今までと違う勉強法を見つけて 
 健康運:暴飲暴食に注意 
 
 ●3月生まれ 
 恋愛運:理想の人とめぐり合えるかも 
 金 運:臨時収入で無駄遣いしそう 
 学び運:あせらずにゆっくり考えて 
 健康運:大掃除で気分を新たに 
 
 ●4月生まれ 
 恋愛運:趣味の合う人と出会えそう 
 金 運:支払いは現金で 
 学び運:直感で答えを出すと間違える 
 健康運:レストランの予約が吉 
 
 ●5月生まれ 
 恋愛運:不思議な結びつきの出会いが 
 金 運:ランチ代でも貸し借りは厳禁 
 学び運:行き詰まったら友人に聞こう 
 健康運:ストーンセラピーでリフレッシュ 
 
 ●6月生まれ 
 恋愛運:異性を見る目が曇るとき 
 金 運:宝くじを買ってみよう 
 学び運:試験はヤマをはらずに 
 健康運:露天風呂で不調を改善 
 
 ●7月生まれ 
 恋愛運:心惹かれる人と多数出会う 
 金 運:収入も支出も多い 
 学び運:インテリアを学んで 
 健康運:ココアでリラックス 
 
 ●8月生まれ 
 恋愛運:思っていた人とは違うかも 
 金 運:小銭貯金を始めよう 
 学び運:カフェで読書して 
 健康運:しょうが湯で冷えが改善 
 
 ●9月生まれ 
 恋愛運:迷うほどいい出会いがある 
 金 運:見栄をはらないプレゼントを 
 学び運:深夜に勉強すると頭が冴える 
 健康運:ジャスミンの香りで気分転換 
 
 ●10月生まれ 
 恋愛運:期待しても結果は暗そう 
 金 運:懸賞に応募してみて 
 学び運:料理を学んで 
 健康運:疲れたらぬるめのお風呂に 
 
 ●11月生まれ 
 恋愛運:理想の異性と恋に落ちる予感 
 金 運:おつきあい費がかさむ 
 学び運:苦手なことに挑戦して 
 健康運:香水で魅力アップを 
 
 ●12月生まれ 
 恋愛運:今月の誘いは期待薄 
 金 運:臨時収入が入るかも 
 学び運:深く考えることで知識が身につく 
 健康運:寝る前のストレッチで健康に 
 
                                   ▲目次へ 

 

=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-= 
〇編集後記  本当に暖かな秋でした。日中は清水界隈の坂道を上ると暑く 
感じました。この5年ほどで、京都で12月に紅葉が見られるのも、もう珍しい 
ことではなくなりました。10年くらい前なら11月半ば過ぎにはすっかり落葉し 
てしまうことすらあったのに…。そのうち、温暖化で紅葉することなく、茶色に 
枯かれて落葉するのではないかとすら思えてきます。(I) 
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆ 
編集・発行 : 
   世界文化遺産 京都地主神社 Kyoto Jishu Jinja Shrine 
             参拝時間 午前9時~午後5時

    縁結び・恋愛成就 京都地主神社ホームページ 
    恋愛の神様 京都地主地主神社 ご利益ページ 
    えんむすび祈願 京都地主神社 ご祈願ページ 
    京都地主神社 キッズページ ハッピーフレンズ 
    縁結び・恋愛成就 京都地主神社ブログ 
    携帯サイト  http://www.jishu.jp/ 
    Lモード   トップメニュー・メインメニュー→Lメニューリスト→ 
           エンタテイメント→占い 
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆ 
————————————————————- 

「地主神社メールマガジン」登録ページへ(無料)
 

 

縁結び祈願 恋愛成就 京都地主神社だより~平成18年12月号|メイン