えんむすびの神さま 京都地主神社
参拝時間 午前9時~午後5時

メイン

バックナンバー

縁結び祈願 恋愛成就 京都地主神社だより~平成19年2月号

2007年02月01日メルマガ

                            ◇◆◇ 神・こころ・ひと・日々新たに ◇◆◇ 
======================================================= 
              京都地主神社だより 
              ~平成19年2月号~ 
             NO.072 平成19年2月1日 
======================================================= 
———————————————————————– 
        ◆今月のご案内 
          ▼今月の宮司の言葉 
          ▼行事のお知らせ 
          ▼今月のトピックス 
            ◇「節分祭」福豆授与 
          ▼海月ルイの京都ラビリンス 
            ◇雪 
          ▼今月のご利益別運勢占い 
———————————————————————– 
今月の宮司の言葉  
 
 冬の真只中、といった気候が続いていますが、大地の中では、しっかりと 
 春が始まっていて、梅の蕾(つぼみ)が大きくふくらんできました。梅は草 
 木の中で、いち早く花を咲かせるところから、「百花の魁(ひゃっかのさき 
 がけ)」とも呼ばれています。梅の木は、寒さにじっと耐えながら、急ぐでも 
 なく、ゆったりと蕾を育んでいます。 
 
 蕾は、開く前の状態の花。この言葉は、前途有望な若者をさしていうこと 
 もあります。若者に限らず、何か目標を掲げて、それに向かって努力をし 
 ている人は、すでに自分の中に、その目標を達成する蕾ができていると 
 いえるでしょう。しかし、できた蕾がすべて開花するとは限らないのです。 
 
 自然界の中でも、開花せずに落ちてしまう蕾があります。日当たりが悪か 
 ったり、虫に食われたりして、開かないまま落ちてしまうのです。私たちの 
 中の蕾を開花させ、実のあるものにするためには、自分自身の決意、努 
 力はもとより、目標に向かって本気で挑戦している人と出会うことも、もう 
 一つの重要な要素となることがあります。 
 
 人の心は、人との関わりによって変わっていきます。前向きに生きている 
 人と触れ合えば、それが良い刺激となって自分も高まっていくからです。 
 逆に、ただ自分さえよければいい、というような人と付き合っていれば、悪 
 い刺激を受けて怠惰な方向へと引きずられてしまいます。 
 
 目標に向かって歩むには、自分の意志だけではなく、人との縁も重要なの 
 です。努力を続け、目標を見失わないためにも、「良い方向へ導いてくださ 
 い」と神さまにお願いしましょう。あなたの蕾を開花させるために必要な縁を 
 神様はお与え下さる事でしょう。 
 あなたの蕾が大輪の花を咲かせますように…。 
 
 
              地主神社宮司 中川 平 
 
    ☆バックナンバー ご利益ページ「お告げ」平成19年掲載分へ 
 
    ☆ホームページ「今月の宮司の言葉」平成19年掲載分へ 
 
                                   ▲目次へ 


 

行事のお知らせ 
 
  ・節分祭 1月8日(祝) 祭典午後2時 
 
  ・えんむすび地主祭り 2月4日(日) 祭典午後2時 
 
     ★えんむすび地主祭りは毎月第一日曜日です。 
       「縁のふしぎ」などの宮司のお話がございます。 
       祭典ご参加の方に開運こづちを無料授与致します。 
 
     ☆それぞれのお祭りについては、「季節のお祭り」へどうぞ 
 
                                   ▲目次へ 


 

今月のトピックス 
    ◇「節分祭」福豆授与 
 
  「節分祭」にちなみ、厄除け・開運招福の「福豆」(開運こづち守り付き 
  500円)を2月3日お祭り当日まで授与しています。社務所受付でお 
  受け下さいませ。 
 
                                   ▲目次へ 

 

海月ルイの京都ラビリンス 
    ◇ 
 
 明けましておめでとうございます。 
 今年もどうぞ、よろしくお願いいたします。 
 さて、お正月には欠かせないお雑煮ですが、これは各地方によってまっ 
たく違うようですね。 
 京都では白味噌です。ちょっと甘くていい匂いがして、とろりと溶けたお 
餅と一緒に食べると本当においしいです。 
 子供の頃からお雑煮というと白味噌だったものですから、わたしの頭の 
なかでは「お雑煮=白味噌」だったのです。が、地方ではお雑煮はお澄ま 
しがほとんどなのですよね。そのことを十代の頃、雑誌で知り、ひどく驚い 
た記憶があります。数からいうと、そっちの方が圧倒的多数なのですが。 
(笑) 
 お雑煮には、かしら芋や大根、人参なども入れますが、これらの食材も 
近年、多様化してきました。 
わたしが子供の頃は、人参というと京人参でした。京人参は独特の匂い 
があり、好き嫌いがはっきりと分かれる野菜です。西洋人参とはずいぶん、 
風味が異なります。西洋人参はあまり癖がなく、やっぱり「キャロット」とい 
う感じですね。 
 そういえば、一般のスーパーなどでは京人参はあまり見かけなくなりまし 
た。あの独特の匂いが、多様化した現在の食文化のなかでは扱いにくい 
からでしょうね。 
 西洋人参はオレンジ色ですが、京人参はルビーのような深紅の色をして 
います。京都では、京人参の葉をおひたしなどにして食しますが、葉もやは 
り人参の匂いがします。 
一般のスーパーでは見かけなくなった京人参ですが、錦市場の八百屋さん 
にいけば今も確実に買えます。 
 京都で「錦」というと、食材を扱うお店の集まる市場の町なのですが、名古 
屋では「錦」というと、バーやクラブが集まる歓楽街です。わたしはそれを知 
らなかったので、名古屋の人が「昨夜、錦で飲んだ」というのを聞いて、名古 
屋では夜、食材市場で酒を飲ませるところがあるのかと、ずいぶん驚きまし 
た。 
 京都でいうところの祇園、東京なら銀座のような町なのですが、京都人は 
「錦」と聞くと、食材市場を思い浮かべてしまうのです。 
 さて、2007年も始まりました。今年もたくさんいいことがあるといいですね。 
 皆様のご多幸をお祈りいたします。 
 
 
   ◇海月ルイ(うみづき・るい) 
     京都市出身 
     第五回九州さが大衆文学賞受賞「シガレット・ロマンス」 
     第三十七回オール讀物推理小説新人賞受賞「逃げ水の見える日」 
     第十八回サントリーミステリー大賞優秀作品賞受賞「尼僧の襟」 
     第十九回サントリーミステリー大賞・読者賞ダブル受賞「子盗り」 
 
 
&nbsp◆◆2月の海月ルイ インフォメーション◆◆ 
 
   ☆「薄い月 京都迷宮事件簿」徳間書店より新刊。 
 
   ☆「京都祇園迷宮事件」徳間書店より発売中。 
 
   ☆「プルミン」が文藝春秋より文庫化されました。 
 
   ☆2005年日本国際博覧会『愛・地球博』記念 
     「万博百景集」にエッセイ掲載。 
     発行(財)2005年日本国際博覧会協会・中日新聞 
     問い合わせ・中日新聞文化事業部 TEL 052-221-0729  
 
   ☆サントリーミステリー大賞受賞作品「子盗り」が文藝春秋より文庫化 
     されました。 
 
   ☆「別冊文藝春秋」に連載されていた「十四番目の月」が文藝春秋より 
     単行本化され発売中。 
     京都を舞台にした誘拐劇。果たして犯人はどうやって身代金を強奪し 
     たのか? 
 
   ☆最新刊「烏女」(からすおんな)双葉社より全国書店で発売中。 
 
     ●海月ルイ 公式ホームページ http://umizuki.tron-net.net/ 
 
                                   ▲目次へ 

 

今月のご利益別運勢占い 
 
 ●1月生まれ 
 恋愛運:好きになってもうまくいかない 
 金 運:衝動買いに注意 
 学び運:気力が低下しない方法を考えて 
 健康運:足裏の刺激で健康に 
 
 ●2月生まれ 
 恋愛運:考えるより直感を信じればうまくいく 
 金 運:チョコ代にお金がかかりそう 
 学び運:新しいことにチャレンジして 
 健康運:首の冷えに注意 
 
 ●3月生まれ 
 恋愛運:自分をいつわっても苦しいだけ 
 金 運:臨時収入があるかも 
 学び運:ヤマをはらないで 
 健康運:こりにはストレッチを 
 
 ●4月生まれ 
 恋愛運:ストレートにふるまってみて 
 金 運:増収の兆しあり 
 学び運:行動力が必要 
 健康運:甘いもので癒される 
 
 ●5月生まれ 
 恋愛運:思わぬ人から告白されるかも 
 金 運:プレゼントに見返りを求めてはダメ 
 学び運:時間を決めてとりかかって 
 健康運:風邪に注意 
 
 ●6月生まれ 
 恋愛運:素直なあなたに魅力を感じる人が 
 金 運:懸賞に応募してみて 
 学び運:スキルアップできるとき 
 健康運:お灸で肩こり改善 
 
 ●7月生まれ 
 恋愛運:予想外の人にモテそう 
 金 運:プレゼントにお金がかかる 
 学び運:チームで成果が上がる 
 健康運:規則正しい生活を 
 
 ●8月生まれ 
 恋愛運:苦労する相手を好きになりそう 
 金 運:直感での買い物に注意 
 学び運:読書に学ぶことがある 
 健康運:いいダイエット法がみつかる 
 
 ●9月生まれ 
 恋愛運:あなたの長所に惹かれる人が出現 
 金 運:ブランド買いで後悔するかも 
 学び運:何がベストか見極められる 
 健康運:散歩で頭の回転が速くなる 
 
 ●10月生まれ 
 恋愛運:相性のいい人は意外と近くにいる 
 金 運:お得かどうかよく考えて 
 学び運:図書館にラッキーがある 
 健康運:ホテルで優雅に過ごして 
 
 ●11月生まれ 
 恋愛運:自然体のあなたにひかれる人が現れる 
 金 運:無理してブランド物を買いそう 
 学び運:実績に磨きをかけるとき 
 健康運:ウィンタースポーツにトライして 
 
 ●12月生まれ 
 恋愛運:あなたの魅力が認められるとき 
 金 運:知性を磨くための出費は覚悟して 
 学び運:習い事で才能が芽生える 
 健康運:体を冷やさないようにして 
 
                                   ▲目次へ 
 

=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-= 
〇編集後記 神道の歴史は、日本人の歴史と同じだけ古いと言ってよいでしょう。 
その儀式や古事記、日本書紀の神話の根源をたどると世界各地の文化に行き 
あたることがしばしばあります。節分の「豆まき」も中国や、さらにはギリシャ、ローマ、 
アメリカインディアンにも同様の習慣があったそうです。文化の「グローバリズム」は、 
古代からあったということでしょうか。(I) 
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-= 
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆ 
編集・発行 : 
   世界文化遺産 京都地主神社 Kyoto Jishu Jinja Shrine 
             参拝時間 午前9時~午後5時

    縁結び・恋愛成就 京都地主神社ホームページ 
    恋愛の神様 京都地主地主神社 ご利益ページ 
    えんむすび祈願 京都地主神社 ご祈願ページ 
    京都地主神社 キッズページ ハッピーフレンズ 
    縁結び・恋愛成就 京都地主神社ブログ 
    携帯サイト  http://www.jishu.jp/ 
    Lモード   トップメニュー・メインメニュー→Lメニューリスト→ 
           エンタテイメント→占い 
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆ 
————————————————————- 

「地主神社メールマガジン」登録ページへ(無料)
 

 

縁結び祈願 恋愛成就 京都地主神社だより~平成19年2月号|メイン