えんむすびの神さま 京都地主神社
参拝時間 午前9時~午後5時

メイン

バックナンバー

縁結び祈願 恋愛成就 京都地主神社だより~平成19年11月号

2007年11月01日メルマガ

                            ◇◆◇ 神・こころ・ひと・日々新たに ◇◆◇ 
======================================================= 
              京都地主神社だより 
              ~平成19年11月号~ 
             NO.081 平成19年11月1日 
======================================================= 
———————————————————————– 
        ◆今月のご案内 
          ▼今月の宮司の言葉 
          ▼行事のお知らせ 
          ▼今月のトピックス 
            ◇HP「良縁めぐり」ページ更新 
          ▼海月ルイの京都ラビリンス 
            ◇お子達 
          ▼今月のご利益別運勢占い 
———————————————————————– 
今月の宮司の言葉  
 
 楓や銀杏の葉がだんだんと色を変え、空も高くなってきました。色とり 
 どりの紅葉がみられるのも、もうすぐですね。紅葉は、明け方の気温が 
 7℃以下になると始まるそうです。京都では毎年、勤労感謝の日である 
 11月23日頃が一番の見頃ではないでしょうか。 
 
 勤労感謝の日は、もともとは『新嘗祭(にいなめさい)』が行われていま 
 した。「新」 は新穀、「嘗」はご馳走を意味し、新穀を得たことを神さま 
 に感謝する神事です。戦後になって「勤労をたっとび、生産を祝い、国 
 民互いに感謝しあう」ことを趣旨として祝日に制定されたのです。 
 
 私たちが心身を労して仕事に励むことで、米や作物の収穫はもちろん、 
 さまざまな成果があげられます。どんな仕事であれ、働くことは命の糧 
 となります。そして、恵みをもたらしてくれるこの世の一つひとつに感謝 
 しましょう。言うまでもなく、感謝とは「ありがたい」と思う気持ちのこと。 
 
 「有り難い」とは、「有ることが難しい」ということです。思いがけず、うれ 
 しいことがあったときには誰でも素直に「ありがたい」気持ちになります。 
 ところが平凡に過ぎていく日常生活に関しては、あたりまえと捉えてい 
 て、そのこと自体に感謝することを忘れているのではありませんか? 
 
 自分を取り巻く世界、自然環境や周囲の人々は、偶然やあたりまえで 
 はなく、神さまがくださった「有り難い」もの。今、自分に与えられている 
 ものすべてに「ありがとう」と言ってください。それが、神さまへの感謝の 
 印になるのです。 
 
 
              地主神社宮司 中川 平 
 
    ☆バックナンバー ご利益ページ「お告げ」平成19年掲載分へ 
 
    ☆ホームページ「今月の宮司の言葉」平成19年掲載分へ 
 
                                   ▲目次へ 


 

行事のお知らせ 
 
  ・えんむすび地主祭り11月4日(日) 祭典午後2時 
 
     ★えんむすび地主祭りは毎月第一日曜日です。 
       「縁のふしぎ」などの宮司のお話がございます。 
       祭典ご参加の方に開運こづちを無料授与致します。 
 
  ・もみじ祭り11月23日(祝) 祭典午後2時 
 
 
  ・しまい大国祭 12月2日(日) 祭典午後2時 
 
     ☆それぞれのお祭りについては、「季節のお祭り」へどうぞ 
 
                                   ▲目次へ 


 

今月のトピックス 
 
  ◇HP「良縁めぐり」ページ更新 
 
 地主神社ホームページ「良縁めぐり」のコーナーに新ページ 
 をアップしました。 
   → 「良縁めぐり」ページへ 
 
                                   ▲目次へ 

 

海月ルイの京都ラビリンス 
    ◇松原橋 
 
 河原町通りから松原通りを東にいくと、鴨川にでます。ここに架かって 
いる橋が、松原橋です。 
 このあたりの光景もずいぶん変わりました。橋のすぐ傍には老舗の料 
理旅館があったのですが、今はアジアをテーマにしたレストランバーに変 
わっています。外観はほとんどそのままで内装が変えられ、夏の川床の 
時期には、どこかの高級リゾートホテルのテラスみたいな雰囲気です。 
 ここで披露宴をするカップルも多いようで、店にいくと時々、新郎新婦を 
見かけます。わたしが知る限り、花嫁さんは文金高島田ではなく、皆、ウ 
ェディングドレスです。昔の老舗旅館の時代を知っているだけに、隔世の 
感があります。 
 松原橋の袂に、小さな商店があります。昔、この店は牛乳屋さんでした。 
わたしが幼稚園の頃のことですから、四十年ほど前です。看板には「ミル 
クホール」と書かれていました。たぶん、「ミルクホール」なんて言われても、 
十代、二十代の人達は「何それ」と思うでしょうね。 
 店内にカウンターがあり、そこで牛乳が飲めるというお店のことです。椅 
子も置いてあり、ちゃんと座れるようになっていました。見た目は、コーヒー 
スタンド店に似ています。 
 松原橋は、京阪電車の四条駅と五条駅の中間地点にあり、「電車に乗る 
前にちょっと休憩」という場所ではありません。だから、本当に近所の人達 
しかいかないお店だったのだと思います。今思うと、ミルクホールは喫茶店 
代わりの役割をしていたのかもしれませんね。 
 現在では牛乳は、紙パックになっています。売店か自販機で買って、箱に 
ストローを挿せば、道端でも駅でも手軽に飲めます。けれど昔は瓶詰めだっ 
たから、こういうお店があったのですね。 
 さてこのお店、いつのまにか牛乳屋さんから、なんと宝石店に変わってい 
ました。変われば変わるものだと驚いたものですが、現在はそれもなくなり、 
宅急便の取次ぎ店になっています。 
 店の前を通ると、制服を着た人達が荷物を出し入れしているのに出くわし 
ます。昔は店の前に、空の牛乳瓶を入れた木箱が積んでありました。 
 車などで通り過ぎると見過ごしてしまうのですが、歩くと小さなお店の変遷 
などがよくわかります。 
 
 
   ◇海月ルイ(うみづき・るい) 
     京都市出身 
     第五回九州さが大衆文学賞受賞「シガレット・ロマンス」 
     第三十七回オール讀物推理小説新人賞受賞「逃げ水の見える日」 
     第十八回サントリーミステリー大賞優秀作品賞受賞「尼僧の襟」 
     第十九回サントリーミステリー大賞・読者賞ダブル受賞「子盗り」 
 
 
&nbsp◆◆11月の海月ルイ インフォメーション◆◆ 
 
   ☆文藝春秋より新刊「ローザの微笑」 
      赦すことで女は浄化され 
      赦されることで男は泥に沈む。 
      渾身の書き下ろし文藝春秋より新刊。 
 
   ☆「京都迷宮事件簿 薄い月」徳間書店より発売中。 
 
   ☆「京都祇園迷宮事件」徳間書店より発売中。 
 
   ☆「プルミン」が文藝春秋より文庫化されました。 
 
   ☆2005年日本国際博覧会『愛・地球博』記念 
     「万博百景集」にエッセイ掲載。 
     発行(財)2005年日本国際博覧会協会・中日新聞 
     問い合わせ・中日新聞文化事業部 TEL 052-221-0729  
 
   ☆サントリーミステリー大賞受賞作品「子盗り」が文藝春秋より文庫化 
     されました。 
 
   ☆「別冊文藝春秋」に連載されていた「十四番目の月」が文藝春秋より 
     単行本化され発売中。 
     京都を舞台にした誘拐劇。果たして犯人はどうやって身代金を強奪し 
     たのか? 
 
   ☆「烏女」(からすおんな)双葉社より全国書店で発売中。 
 
                              (無断転載を堅く禁じます。) 
 
                                   ▲目次へ 

 

今月のご利益別運勢占い 
 
 ●1月生まれ 
 恋愛運:意中の人には脈なし 
 金 運:収入がアップするかも 
 学び運:意欲が出るとき 
 健康運:ハイキングに出かけて 
 
 ●2月生まれ 
 恋愛運:感性が合う人と出会いそう 
 金 運:エステでの契約に注意 
 学び運:やる気不足で不調 
 健康運:デパ地下スイーツで元気に 
 
 ●3月生まれ 
 恋愛運:趣味が同じ人と盛り上がる 
 金 運:お付き合いで出費増 
 学び運:深夜に勉強すると能率アップ 
 健康運:プチ旅行に出かけて 
 
 ●4月生まれ 
 恋愛運:笑顔でいればいい出会いが 
 金 運:予算以上の買い物をしそう 
 学び運:家での学びが成果を上げる 
 健康運:野菜たっぷりの食事を 
 
 ●5月生まれ 
 恋愛運:ロマンティックな出会いが 
 金 運:コスメに散財しそう 
 学び運:セミナーで学んで 
 健康運:和菓子を食べてストレス解消 
 
 ●6月生まれ 
 恋愛運:思い違いでショックを受けそう 
 金 運:臨時収入があるかも 
 学び運:文具を新調してやる気アップ 
 健康運:話題のスポットで元気に 
 
 ●7月生まれ 
 恋愛運:出会いは向こうからやってくる 
 金 運:友だちにつられて散財しそう 
 学び運:学びの計画をしっかりと 
 健康運:コーヒーを飲むと気分がスッキリ 
 
 ●8月生まれ 
 恋愛運:実らない恋にはピリオドを 
 金 運:オークションで得する 
 学び運:一夜漬けでは身につかない 
 健康運:公園に出かけてリフレッシュ 
 
 ●9月生まれ 
 恋愛運:相手の気持ちを確かめてみて 
 金 運:新規オープン店にお得アリ 
 学び運:語学を学んでみよう 
 健康運:ダイエットに成功する 
 
 ●10月生まれ 
 恋愛運:関係を客観的に見ることも必要 
 金 運:積立貯金を始めて 
 学び運:発想の転換でうまくいく 
 健康運:新色のコスメで楽しい気分に 
 
 ●11月生まれ 
 恋愛運:理想の人との出会いが 
 金 運:予想外の出費に悩みそう 
 学び運:うまくいかなくても努力して 
 健康運:胃腸のトラブルに注意 
 
 ●12月生まれ 
 恋愛運:魅力に吸い寄せられる人が現れる 
 金 運:カード払いで後悔しそう 
 学び運:体験講座に出かけて 
 健康運:うがいをこまめにして 
 
                                   ▲目次へ 
 
 
 

=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-= 
〇編集後記 ボクシングの亀田興毅選手が謝罪会見で言った「世界一の親父や 
とおもてます。」という一言は、とても新鮮に響きました。その「親父」を守ろうとす 
る息子、興毅選手の姿は痛々しくもありました。これまでの亀田親子の振る舞い 
は、決して好感の持てるものではありません。しかし、この謝罪会見は、日本の 
「家族」が忘れていた何かを思い出させたような気もします。(I) 
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-= 
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆ 
編集・発行 : 
   世界文化遺産 京都地主神社 Kyoto Jishu Jinja Shrine 
             参拝時間 午前9時~午後5時

    縁結び・恋愛成就 京都地主神社ホームページ 
    恋愛の神様 京都地主地主神社 ご利益ページ 
    えんむすび祈願 京都地主神社 ご祈願ページ 
    京都地主神社 キッズページ ハッピーフレンズ 
    縁結び・恋愛成就 京都地主神社ブログ 
    携帯サイト  http://www.jishu.jp/ 
    Lモード   トップメニュー・メインメニュー→Lメニューリスト→ 
           エンタテイメント→占い 
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆ 
————————————————————- 

「地主神社メールマガジン」登録ページへ(無料)
 

 

縁結び祈願 恋愛成就 京都地主神社だより~平成19年11月号|メイン