えんむすびの神さま 京都地主神社
参拝時間 午前9時~午後5時

メイン

バックナンバー

縁結び祈願 恋愛成就 京都地主神社だより~平成19年12月号

2007年12月01日メルマガ

                            ◇◆◇ 神・こころ・ひと・日々新たに ◇◆◇ 
======================================================= 
              京都地主神社だより 
              ~平成19年12月号~ 
             NO.082 平成19年12月1日 
======================================================= 
———————————————————————– 
        ◆今月のご案内 
          ▼今月の宮司の言葉 
          ▼行事のお知らせ 
          ▼今月のトピックス 
            ◇初詣特集ページ2008年版を近日掲載 
            ◇年末年始・初詣 参拝時間のお知らせ 
          ▼海月ルイの京都ラビリンス 
            ◇新駅名 
          ▼今月のご利益別運勢占い 
———————————————————————– 
今月の宮司の言葉  
 
 今年も残すところあとわずか。いよいよ大詰めを迎える月がやってきましたね。 
 「大詰め」とは、もともと歌舞伎の一番目狂言の最終幕のことをいい、 
 それが物事の終局を表すようになりました。「お歳暮商戦も大詰めを迎え…」 
 などというフレーズと共に、日本中に、年の瀬ムードが漂ってきました。 
 
 年末は、今年の一年を振り返るときです。この『今月のお告げ』も今年の最終 
 回。これまでのお告げで私がみなさんに伝えたかったのは、人生を前向きに 
 生きるための「心の力」をアップする方法です。言葉に魂が宿る「言霊(ことだ 
 ま)」の力や、植物の成長になぞらえた心の動きなどを通して、日常生活での 
 困難や挑戦、決断、など様々な問題に対して打ち勝つ心の持ち方を語ってき 
 ました。 
 
 ここで今一度、今年のお告げを読み直してみてください。あなたの心は、この 
 一年間でどれだけ成長したでしょうか?「ずいぶん進歩した」と思う人はさらに 
 前進を。「ほとんど変わっていない」と思う人はもう一度よく思い返してみてくだ 
 さい。今年読んだ本は去年と同じですか?今年会った人は?今年買った服 
 は?そう考えていくと、変化しない人なんていないことがわかりますね。何気な 
 いことにも大きな変化がひそんでいる。それに気づいた人が成長できるのです。 
 
 時は流れてゆくもので、今、この瞬間と同じ時はありません。私たちの体の中 
 も絶えず血液やリンパ液、髄液などが流れていて、そのどれもが流れを止めら 
 れないのです。私たちは、意識してもしなくても、常に生まれ変わっています。 
 あなたの心の枠も広がっているのです。それをさらに広げるために、一年の感 
 謝と、来年の決意を神さまにお伝えしておきましょう。神さまに後押しをしてい 
 ただいて、今年のフィナーレを飾ってください。 
 
 
              地主神社宮司 中川 平 
 
    ☆バックナンバー ご利益ページ「お告げ」平成19年掲載分へ 
 
    ☆ホームページ「今月の宮司の言葉」平成19年掲載分へ 
 
                                   ▲目次へ 


 

行事のお知らせ 
 
  ・しまい大国祭 12月2日(日) 祭典午後2時 
 
  ・大祓祭  12月31日(月) 祭典午後3時 
 
 平成20年新春初詣 
 
  ・えんむすび初大国祭 1月1日~3日 祭典午後2時 
 
  ・成人祭 1月14日 祭典午後2時 
 
  ・月例祭 えんむすび地主祭り  祭典午後2時 
 
     ★えんむすび地主祭りは毎月第一日曜日です。 
       「縁のふしぎ」などの宮司のお話がございます。 
       祭典ご参加の方に開運こづちを無料授与致します。 
 
     ☆それぞれのお祭りについては、「季節のお祭り」へどうぞ 
 
 
                                   ▲目次へ 


 

今月のトピックス 
 
    ◇初詣特集ページ2008年版を近日掲載 
 
  「初詣特集ページ2008」を近日アップします。「百人一首にみる女の恋、 
  男の愛」のコーナーを新設。お正月の定番ゲーム「百人一首」によみこま 
  れた、千年前も、今も変わぬ恋模様を平成風に読み解きます。 
  好評の「お正月壁紙・年賀状ダウンロード」ページも2008年版に更新。 
 
      → 「2008年初詣特集ページ」へ 
 
 
    ◇年末年始・初詣 参拝時間のお知らせ 
 
  平成19年12月31日~平成20年1月3日の大晦日、お正月三が日の 
  参拝時間も平常通り午前9時~午後5時となります。 
  31日夜から1日早朝は閉門となっておりますのでご注意下さい。 
  また、お正月三が日は午後からの混雑が予想されます。初詣には午前 
  中の参拝をおすすめします。 
 
                                   ▲目次へ 

 

海月ルイの京都ラビリンス 
    ◇新駅名 
 
 京阪電車の駅名が変更になるそうです。 
「丸太町」→「神宮丸太町」 
「四条」→「祇園四条」 
「五条」→「清水五条」 
となります。 
 長く京都市民に親しまれてきたので、変更となると感慨深いものがあ 
ります。 
 考えてみると「神宮」という駅名、地名は京都にはなかったのです。 
バス停の平安神宮については必ず「平安神宮」と表記し、「神宮」と略 
すことはありません。 
 ところが、東京や名古屋では「神宮」という駅名や地名が使われてい 
るのですね。東京の場合、地下鉄の駅名は「明治神宮前」ですが、野 
球場は「神宮球場」となっています。 
 名古屋では名鉄が「神宮前」、地下鉄は「神宮西」という駅名があり 
ます。どちらも熱田神宮の最寄り駅です。飲食店などは「神宮南門店」 
などのように、地名のなかに「神宮」を使用しています。 
 京都ではこういう習慣がなかったので、「神宮丸太町」などと聞くと、 
「どこの町の話や?」と戸惑いました。(笑) 
「四条」や「五条」については、地下鉄烏丸線に同じ駅名があり、観光客 
が混同しやすいとのことで、変更になったそうです。 
 京阪電車には何十年も慣れ親しんできたので、愛着や思い出がありま 
す。拙著「十四番目の月」(文藝春秋刊)では、京阪電車が身代金運搬、 
授受の場面で登場します。 
 三条駅から大阪の淀屋橋駅まで、被害者の母親が身代金を持って乗 
車するというストーリーですが、沿線をよく知るわたしとしては、今さら取材 
や確認をする必要もなく、ちょっとだけ得しました。(笑) 
 駅名が変わるというのは初めての経験ですが、時代の変遷を感じます。 
わたしが子供の頃は、京都に地下鉄はありませんでしたからね。幼稚園 
の頃、阪急電車が河原町まで京都線を延長したのですが、四条大宮から 
河原町までは地下だったものですから、わたし達はそれを「地下鉄」と呼ん 
でいたものです。(笑) 
 京阪電車の四条駅は、東山に近いあたりにありますので、わかりやすく 
「祇園四条」となったようです。五条は清水が近いというので「清水五条」 
です。どなた様も、お間違えのありませんように。 
 
 
   ◇海月ルイ(うみづき・るい) 
     京都市出身 
     第五回九州さが大衆文学賞受賞「シガレット・ロマンス」 
     第三十七回オール讀物推理小説新人賞受賞「逃げ水の見える日」 
     第十八回サントリーミステリー大賞優秀作品賞受賞「尼僧の襟」 
     第十九回サントリーミステリー大賞・読者賞ダブル受賞「子盗り」 
 
 
&nbsp◆◆12月の海月ルイ インフォメーション◆◆ 
 
   ☆文藝春秋より新刊「ローザの微笑」 
      赦すことで女は浄化され 
      赦されることで男は泥に沈む。 
      渾身の書き下ろし文藝春秋より新刊。 
 
   ☆「京都迷宮事件簿 薄い月」徳間書店より発売中。 
 
   ☆「京都祇園迷宮事件」徳間書店より発売中。 
 
   ☆「プルミン」が文藝春秋より文庫化されました。 
 
   ☆2005年日本国際博覧会『愛・地球博』記念 
     「万博百景集」にエッセイ掲載。 
     発行(財)2005年日本国際博覧会協会・中日新聞 
     問い合わせ・中日新聞文化事業部 TEL 052-221-0729  
 
   ☆サントリーミステリー大賞受賞作品「子盗り」が文藝春秋より文庫化 
     されました。 
 
   ☆「別冊文藝春秋」に連載されていた「十四番目の月」が文藝春秋より 
     単行本化され発売中。 
     京都を舞台にした誘拐劇。果たして犯人はどうやって身代金を強奪し 
     たのか? 
 
   ☆「烏女」(からすおんな)双葉社より全国書店で発売中。 
 
                              (無断転載を堅く禁じます。) 
 
                                   ▲目次へ 

 

今月のご利益別運勢占い 
 
 ●1月生まれ 
 恋愛運:複数の人からアプローチされそう 
 金 運:衝動買いに注意して 
 学び運:新しい習い事を始めてみて 
 健康運:抱き枕を使うと熟睡できる 
 
 ●2月生まれ 
 恋愛運:パーティで良い出会いが 
 金 運:お付き合い費がかかりそう 
 学び運:途中であきらめずに最後までやろう 
 健康運:セイロンティーでリラックス 
 
 ●3月生まれ 
 恋愛運:新しい恋には期待薄 
 金 運:臨時収入が あるかも 
 学び運:静かな部屋で集中力アップ 
 健康運:クリスマスのスイーツで元気に 
 
 ●4月生まれ 
 恋愛運:素直な気持ちで接すると◎ 
 金 運:迷ったら買うのをやめて 
 学び運:好きな音楽を聴きながら学ぼう 
 健康運:大掃除をすると気分スッキリ 
 
 ●5月生まれ 
 恋愛運:みんなが集まるところで出会いが 
 金 運:お小遣いが足りなくなるかも 
 学び運:苦労しても最後はうまくいく 
 健康運:ミルクココアで 疲れをとって 
 
 ●6月生まれ 
 恋愛運:理想が高くなってもOK 
 金 運:財布の置き場所はしっかり管理して 
 学び運:計画通りに進む 
 健康運:歩いて運動不足を解消 
 
 ●7月生まれ 
 恋愛運:背伸びしてアピールしても失敗する 
 金 運:お小遣いがアップするかも 
 学び運:友だちと一緒に学ぶと身につく 
 健康運:ハンドマッサージを念入りに 
 
 ●8月生まれ 
 恋愛運:意中の人との運気はチグハグ 
 金 運:臨時収入があるかも 
 学び運:図書館で学んでみよう 
 健康運:ストレス解消はマッサージで 
 
 ●9月生まれ 
 恋愛運:すすめられても期待しないで 
 金 運:冬物がお得に買えそう 
 学び運:年上の人の意見を聞いて 
 健康運:ダイエットの成果が出る 
 
 ●10月生まれ 
 恋愛運:友だちの助言はあてにならないかも 
 金 運:懸賞に応募してみて 
 学び運:レベルが一歩上がるとき 
 健康運:アロマキャンドルで癒しの時を 
 
 ●11月生まれ 
 恋愛運:イベントで素敵な出会いが 
 金 運:買物は現金で 
 学び運:達成できる目標を立てて 
 健康運:保湿を心がけて 
 
 ●12月生まれ 
 恋愛運:尊敬が愛に変化するかも 
 金 運:洋服の買いすぎに注意 
 学び運:年上の人のアドバイスを聞いて 
 健康運:食べ過ぎないように 
 
                                   ▲目次へ 
 
 
 

=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-= 
〇編集後記 12月の京都の風景や雰囲気が、この数年ですっかり変わったよう 
に感じます。紅葉がこの月にも当たり前に見られるようになったからだと思います。 
落葉樹からはすっかり葉も落ち、寒々とした山肌となっていたはずですが、東山 
では、いまだ青々とした紅葉の木もあります。紅葉せず茶色に枯れて散っていく 
ことも、そうめずらしくなくなりました。京都の一番美しい季節、秋がなくなっていく、 
そんな不安も感じる年末です。(I) 
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-= 
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆ 
編集・発行 : 
   世界文化遺産 京都地主神社 Kyoto Jishu Jinja Shrine 
             参拝時間 午前9時~午後5時

    縁結び・恋愛成就 京都地主神社ホームページ 
    恋愛の神様 京都地主地主神社 ご利益ページ 
    えんむすび祈願 京都地主神社 ご祈願ページ 
    京都地主神社 キッズページ ハッピーフレンズ 
    縁結び・恋愛成就 京都地主神社ブログ 
    携帯サイト  http://www.jishu.jp/ 
    Lモード   トップメニュー・メインメニュー→Lメニューリスト→ 
           エンタテイメント→占い 
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆ 
————————————————————- 

「地主神社メールマガジン」登録ページへ(無料)
 

 

縁結び祈願 恋愛成就 京都地主神社だより~平成19年12月号|メイン