えんむすびの神さま 京都地主神社
参拝時間 午前9時~午後5時

メイン

バックナンバー

縁結び祈願 恋愛成就 京都地主神社だより~平成21年8月号

2009年08月01日2009メルマガ

                            ◇◆◇ 神・こころ・ひと・日々新たに ◇◆◇ 
======================================================= 
              京都地主神社だより 
              ~平成21年8月号~ 
             NO.102 平成21年8月1日 
======================================================= 
———————————————————————– 
        ◆今月のご案内 
          ▼今月の宮司の言葉 
          ▼行事のお知らせ 
          ▼今月のトピックス 
            ◇「季節の絵はがき」夏バージョンに 
          ▼海月ルイの京都ラビリンス 
            ◇「皆既日食」 
          ▼今月のご利益別運勢占い 
———————————————————————– 
今月の宮司の言葉  
 
 夏真っ盛りの8月。各地で花火大会が行われるシーズンとなりましたね。 
 花火というと、心が躍る人も多くいることでしょう。私は、花火を見るとあの 
 光の美しさに、大人になった今でも子どもの頃と同じように心がときめいて 
 しまいます。 
 
 大人になるにつれて“心がときめく”ということもだんだんと少なくなってきま 
 す。 それは、長く生きていく中で、様々な経験を積んでいくことによって、 
 新しい物事に出会う機会が少なくなり、すべてが何となく知っていること、 
 となって新鮮さを感じなくなってしまうからでしょう。 
 
 しかし、どんなに経験を積んでいても、何歳になっても、子どものときのよ 
 う なワクワク感を持って過ごすことはできるのです。それは「学ぶ」ということ。 
 映画や本などを通して感動したり、考えさせられたり、といったことは誰に 
 でもありますね。それこそが、大人のワクワク感であり、価値観を変えること 
 =学ぶことになります。 
 
 知らず知らずのうちにできあがった自分の価値観の中で物事を判断し、価 
 値観にそぐわないことを排除していたら人間として成長することはできません。 
 ですから、情報や知識を得るときには、あえて、自分の価値観を脇におい 
 て素直な気持ちでみることが必要です。 
 
 情報や知識は使わないと意味がありません。とはいっても、それを使い、実 
 践するのは難しいものです。しかし、いつも前向きに努力している人には、 
 神さまが後押ししてくださいます。それでも行き詰ったときには、神さまのもと 
 を訪れてみてはいかがでしょうか。神さまが、あなたの心の幅を広げ、明るい 
 方向へ導いてくださることでしょう。 
 
 
              地主神社宮司 中川 平 
 
 
    ☆バックナンバー ご利益ページ「お告げ」平成21年掲載分へ 
 
    ☆ホームページ「今月の宮司の言葉」平成21年掲載分へ 
 
                                   ▲目次へ 


 

行事のお知らせ 
 
  ・えんむすび地主祭り  8月2日(日) 祭典午後2時 
 
     ★えんむすび地主祭りは毎月第一日曜日です。 
       「縁のふしぎ」などの宮司のお話がございます。 
       祭典ご参加の方に開運こづちを無料授与致します。 
 
 
  ・敬老祭 9月21日(祝) 午後2時 
 
 
     ☆それぞれのお祭りについては、「季節のお祭り」へどうぞ 
 
                                   ▲目次へ 


 

今月のトピックス 
 
    ◇ 「季節の絵はがき」夏バージョンに 
 
 地主神社ホームページ「恋愛の神様 ご利益ページ」の「季節の絵はがき」 
 のコーナーを「夏バージョン」に更新しました。どうぞご利用下さい。 
 
    → 「季節の絵はがき」へ 
 
 
                                   ▲目次へ 

海月ルイの京都ラビリンス 
    ◇「皆既日食」 
 
 七月二十二日は、四十六年ぶりに見られる皆既日食ということで、日本 
列島はおおいに盛り上がりました。とくに鹿児島県の悪石島などは大勢の 
ツァー客で賑わったようです。が、あいにくの天気で残念でした。 
 梅雨明け前ですから、長雨か豪雨、よくて曇り空という時期です。祇園祭 
もこの時期ですが、宵山、宵々山、山鉾巡行、どの日も例年、雨がよく降 
ります。 
 四十六年前の皆既日食の時、わたしは幼稚園児でした。毎月、園から 
「キンダーブック」なる幼児用の月刊誌をもらって帰るのですが、わたしはこれ 
を読むのが楽しみでした。 
 当時の同書も、皆既日食をとりあげていました。「お日さまが病気だ」とい 
うタイトルで、南の島の人達が祈りを捧げて踊っている絵が描いてあったの 
を憶えています。日食についての簡単な説明もありましたが、そんなもの幼 
稚園児にわかるはずもなく、ともかく「昼間でも日が翳り、暗くなる現象」とや 
らで、それを心配する人々が必死で太陽の復活を祈っているらしいと、理解 
しました。 
 日食に遭遇した人々が、太陽の再生と復活を祈るのは世界各国同じだ 
ったようです。まだ天文のメカニズムもわからない古代の人々には、ひどく不 
気味で恐ろしい現象だったでしょうね。 
 日本の天岩戸の神話も、おそらくは皆既日食のことであろうといわれていま 
す。天照大神が天岩戸にお隠れになり、世界は真っ暗、光が地上から消え 
てしまいました。 
 困った神々は、天岩戸の前で宴会を開いて大騒ぎをしたのです。皆が喧 
しく盛り上がっていたら、騒ぎが気になった天照大神が岩戸の中から様子を 
ご覧になろうとしました。その機を逃さず、手力雄命が岩戸をどけて再度、天 
照大神を地上にお迎えしたというお話です。 
 よく似た話はギリシャ神話にもあります。古代の人々が、日食という現象に 
恐怖と畏怖の念を強く持っていた様子がうかがえます。 
 中国では、日食は、龍が太陽を食べるから起こる現象だと考えられていた 
そうです。龍を追い払うため、人々は地上で爆竹を鳴らしたのだそうです。今 
でも正月や催事に爆竹を鳴らすのは、厄払いをして神を迎えるという意味が 
あるのです。世界中、日食という現象を恐れ、いろんな神話や習慣が生まれ 
たのですね。 
 日食はわずかな時間で終わりますが、その後あらわれた太陽は、まさに人々 
にとって希望の光であったに違いありません。太陽の有難味を実感し、心から 
その存在に感謝をしたでしょうね。 
 七月二十二日、あいにく京都は曇っており、観測は難しかったのですが、ほ 
んのいっとき、部分日食を見ることができた人もいたようです。 
 次の日食は二十六年後だそうです。わたしはたぶん長生きをするので、遭 
遇すると思います。これを読んでくださっている皆様もご健勝であられ、二十六 
年後の日食にまた遭遇されますように。 
 
 
 
   ◇海月ルイ(うみづき・るい) 
     京都市出身 
     第五回九州さが大衆文学賞受賞「シガレット・ロマンス」 
     第三十七回オール讀物推理小説新人賞受賞「逃げ水の見える日」 
     第十八回サントリーミステリー大賞優秀作品賞受賞「尼僧の襟」 
     第十九回サントリーミステリー大賞・読者賞ダブル受賞「子盗り」 
 
 
◆◆8月の海月ルイ インフォメーション◆◆ 
 
   ☆徳間書店モバイル http://tokuma.to/ 
     京都祇園迷宮事件 
     京都迷宮事件簿 薄い月 
     http://tokuma.to/personinfo/personinfo.8ing?pid=88 
 
   ☆文藝春秋「文春ウェブ文庫」て゛「子盗り」「プルミン」 
     「十四番目の月」刊行。 
     http://www.bunshunplaza.com 
 
   ☆文藝春秋より「十四番目の月」文庫化。 
 
   ☆文藝春秋より「ローザの微笑」 
      赦すことで女は浄化され 
      赦されることで男は泥に沈む。 
      渾身の書き下ろし文藝春秋より発売中。 
 
   ☆「京都迷宮事件簿 薄い月」徳間書店より発売中。 
 
   ☆「京都祇園迷宮事件」徳間書店より発売中。 
 
   ☆「プルミン」が文藝春秋より文庫化されました。 
 
   ☆2005年日本国際博覧会『愛・地球博』記念 
     「万博百景集」にエッセイ掲載。 
     発行(財)2005年日本国際博覧会協会・中日新聞 
     問い合わせ・中日新聞文化事業部 TEL 052-221-0729  
 
   ☆サントリーミステリー大賞受賞作品「子盗り」が文藝春秋より文庫化 
     されました。 
 
   ☆「別冊文藝春秋」に連載されていた「十四番目の月」が文藝春秋より 
     単行本化され発売中。 
     京都を舞台にした誘拐劇。果たして犯人はどうやって身代金を強奪し 
     たのか? 
 
   ☆「烏女」(からすおんな)双葉社より全国書店で発売中。 
 
 
                              (無断転載を堅く禁じます。) 
 
                                   ▲目次へ 

 

今月のご利益別運勢占い 
 
 ●1月生まれ 
 恋愛運:アプローチが多すぎて迷いそう 
 金 運:大事なものを無くさないように 
 学び運:発想法を学んでみよう 
 健康運:海辺でリフレッシュを 
 
 ●2月生まれ 
 恋愛運:意中の人はあきらめたほうがいいかも 
 金 運:臨時収入がありそう 
 学び運:短期教室に行ってみよう 
 健康運:アロマを活用してリラックスを 
 
 ●3月生まれ 
 恋愛運:身近な異性の魅力に気づくとき 
 金 運:高級コスメを買って後悔しそう 
 学び運:早朝に学んで効率アップ 
 健康運:ガーデニングでストレス解消 
 
 ●4月生まれ 
 恋愛運:気のあるそぶりは失敗を生む 
 金 運:お小遣い帳をつけてみよう 
 学び運:友だちと学べば難問解決 
 健康運:ダイエットのゴールは目前 
 
 ●5月生まれ 
 恋愛運:複数の人から言い寄られるとき 
 金 運:貯金を増やすチャンス 
 学び運:課題は早めに取り掛かろう 
 健康運:冷たいものの取りすぎに注意 
 
 ●6月生まれ 
 恋愛運:多数のアプローチに悩みそう 
 金 運:バーゲンでの買いすぎに注意 
 学び運:夏期講座で実力がアップ 
 健康運:DVD観賞で気持ちにゆとりを 
 
 ●7月生まれ 
 恋愛運:友情が恋に変わるかも 
 金 運:コスメに散財しそう 
 学び運:課題への取り組みは計画的に 
 健康運:半身浴で疲れをとって 
 
 ●8月生まれ 
 恋愛運:運命の出会いがありそう 
 金 運:衝動買いに注意 
 学び運:語学の勉強を始めるなら今 
 健康運:水分をしっかりとって 
 
 ●9月生まれ 
 恋愛運:八方美人は恋を逃す 
 金 運:お小遣いが足りなくなるかも 
 学び運:新しい分野を学んで 
 健康運:ダイエットの成果がでる 
 
 ●10月生まれ 
 恋愛運:恋の成就は難しいとき 
 金 運:懸賞にチャレンジして 
 学び運:ノートの取り方を見直してみよう 
 健康運:癒し系のアロマでリフレッシュ 
 
 ●11月生まれ 
 恋愛運:身近な人が恋の対象に 
 金 運:交際費の予算を守って 
 学び運:図書館で学ぶと集中できる 
 健康運:温泉旅行でゆっくりと 
 
 ●12月生まれ 
 恋愛運:誰にでもいい顔は恋の誤解を招く 
 金 運:欲しかったものが手に入るかも 
 学び運:ハウツー本で学び方の効率アップ 
 健康運:お花を飾って心にゆとりを 
 
                                   ▲目次へ 
 
 
 

=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-= 
〇編集後記 今夏の大雨で被災されました方々に、心よりお見舞い申し上げ 
ます。京都でも例年祇園祭の頃明ける梅雨が7月中続き、時に激しく降りまし 
た。温暖化の影響で、災害をもたらすような大雨が頻発するようになったとも言 
われています。また日本の気候が温帯から亜熱帯に変わったのだと考えて防災 
対策を見直すべきという意見もあります。今まで災害のなかった地域の方も、く 
れぐれもご注意を。(I) 
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-= 
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆ 
編集・発行 : 
   世界文化遺産 京都地主神社 Kyoto Jishu Jinja Shrine 
             参拝時間 午前9時~午後5時

    縁結び・恋愛成就 京都地主神社ホームページ 
    恋愛の神様 京都地主地主神社 ご利益ページ 
    えんむすび祈願 京都地主神社 ご祈願ページ 
    京都地主神社 キッズページ ハッピーフレンズ 
    縁結び・恋愛成就 京都地主神社ブログ 
    携帯サイト  http://www.jishu.jp/ 
    Lモード   トップメニュー・メインメニュー→Lメニューリスト→ 
           エンタテイメント→占い 
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆ 
————————————————————- 

「地主神社メールマガジン」登録ページへ(無料)
 

 

縁結び祈願 恋愛成就 京都地主神社だより~平成21年8月号|メイン