えんむすびの神さま 京都地主神社
参拝時間 午前9時~午後5時

メイン

バックナンバー

縁結び 恋愛成就 京都地主神社だより平成22年8月号

2010年08月01日2010メルマガ

                      ◇◆◇神・こころ・ひと・日々新たに◇◆◇ 
===================================================
              京都地主神社だより 
             ~平成22年8月号~ 
            NO.114 平成22年8月1日 
===================================================
——————————————————————
      ◆今月のご案内 
        ▼今月の宮司の言葉 
        ▼行事のお知らせ 
        ▼今月のトピックス 
          ◇「季節の絵はがき」夏バージョンに
         ▼海月ルイの京都ラビリンス 
          ◇「会津屋敷」 
        ▼今月のご利益別運勢占い 
—————————————————————— 
今月の宮司の言葉  
 

 夏休みのシーズンを迎え、帰省する人、旅行に行く人、家でゆっくりす
 る人、さまざまだと思いますが、この時期には、普段は会わない人と会
 うことも多いでしょう。

 親戚や昔の友だちに会うことで、自分を再発見することがあります。例
 えば、親戚に「あなたは子どもの頃、何かをやりだしたらご飯を食べる
 のも忘れるくらい集中していたわね。」と言われて、夢中で遊びに専念
 していたことを思い出す…。友だちに「昔から負けず嫌いだったけど、
 今でもそうなの?」と聞かれて、必死で目標に向かっていた記憶がよみ
 がえる…。

 人は、時がたつにつれ、夢中になってやっていたことが惰性に流された
 り、目標がかすんできたりすることも多いでしょう。そんなときに、自
 分が忘れかけていたことを覚えている人と会い、過去を知ることで、今
 を見つめ直すことができます。今、全力で頑張ることができているか?
 と自分に問うことで、また新たなやる気が湧いてくるかもしれません。

 今年も残すところ5か月。この夏休みを利用して、自分のルーツを探り、
 目標に向かって生き生きと行動してほしいと思います。そして、神さま
 にも「自分はこれをやり遂げます。」と宣言しておけば、きっとお力を
 かしてくださることでしょう。

 
 
              地主神社宮司 中川 平 
 
 
    ☆バックナンバー ご利益ページ「お告げ」平成22年掲載分へ 
 
    ☆ホームページ「今月の宮司の言葉」平成22年掲載分へ 
 
                                   ▲目次へ 
 
行事のお知らせ 
 
  ・えんむすび地主祭り  8月1日(日) 祭典午後2時 
 
     ★えんむすび地主祭りは毎月第一日曜日です。 
       「縁のふしぎ」などの宮司のお話がございます。 
       祭典ご参加の方に開運こづちを無料授与致します。 
 
  
     ☆それぞれのお祭りについては、「季節のお祭り」へどうぞ 
 
                                   ▲目次へ 
 

今月のトピックス 
 
    ◇「季節の絵はがき」夏バージョンに 
 
  地主神社ホームページ「恋愛の神様 ご利益ページ」の「季節の絵はがき」
  のコーナーが「夏バージョン」になりました。どうぞご利用下さい。

    → 季節の絵はがきへ
 
 
 
                                   ▲目次へ 

海月ルイの京都ラビリンス 
    ◇「会津屋敷」 
 

 六月三十日付中日新聞に「おテイちゃん」という題名のエッセイを書き
ましたところ、いろんな方からお手紙やご連絡をいただきました。ありが
とうございました。
 著作権等の問題があり、ここに全文を掲載することはできません。一部、
内容をかいつまんで紹介します。
「おテイちゃん」とはわたしの高祖母のことです。嘉永二年の生まれで昭
和十二年に没しました。わたしの生まれる二十年も前に亡くなっているの
で、会ったことはもちろんありません。
 晩年近くなってからは、おテイちゃんは孫の嫁を相手に昔話をするよう
になりました。孫の嫁というのは、わたしの祖母のことです。
 おテイちゃんは黒谷さんの近くに生まれ育ちました。現在の京都市左京
区岡崎です。ちなみに、黒谷さんというのは金戒光明寺のことです。
 嫁入り前にお茶やお花、お針などの習い事をしていたのですが、そこに
は会津藩士のお嬢様方もきていらしたそうです。
 当時、会津藩のお殿様が京都守護職に任ぜられ、黒谷さんに関係者とと
もに住んでおられたのです。お殿様に随行してきた藩士のお嬢様方が、お
茶やお花を習いにきていらしたのですね。おテイちゃんはお嬢様方ととて
も仲良く遊んで、楽しい思い出がたくさんあったようです。
 ところが、時は幕末の動乱期、戊辰戦争が勃発し、会津藩は悲惨な運命
をたどります。
 京都の会津屋敷においても、女子供が自害したそうです。仲良しだった
お嬢様方が親族とともに自害するのを、おテイちゃんは目撃したそうです。
 おテイちゃんにとって大変な衝撃だったに違いなく、晩年近くなっても
会津藩のお嬢様方の話をするときはきまって号泣するのでした。
 という内容なのですが、本文は少しばかり表現が変えてあります。読ん
だ人はお気づきと思います。
「京都の会津屋敷において女子供が自害した」というくだりは、新聞掲載
の際、削除しました。理由は「公式記録にはないから」です。
 役職にある武士や名のある人なら、自害、切腹等については記録が残る
のですが、そうではない女子供の場合、事情が異なります。
「年寄りの昔語り」と断りを入れたとしても、史実にないことを公器であ
る新聞に書くと、わたしが意図したこととは違う方向で「論争」になるこ
ともあるからです。「歴史論争」を吹っかけているように解釈されては、
本来の意図が伝わらなくなる可能性があります。
 ちなみに、「会津屋敷」が黒谷さんにあったのは二年間ほどで、正式な
会津屋敷は上京区に建てられ、そちらに本拠地は移されています。
 それらの史実や記録とおテイちゃんの話を照合し、担当記者にも資料を
あたってもらって検証しましたが、実際のところ、京都の会津屋敷で女子
供の自害があったのかどうか、公式な記録がないのです。
 さて、長くなるので、続きは次回ということにいたします。

   ※「心のしおり」エッセイはこちらで読むことができます。
    中日新聞データベース http://www.chunichi.co.jp/database/
 

 
   ◇海月ルイ(うみづき・るい) 
     京都市出身 
     第五回九州さが大衆文学賞受賞「シガレット・ロマンス」 
     第三十七回オール讀物推理小説新人賞受賞「逃げ水の見える日」 
     第十八回サントリーミステリー大賞優秀作品賞受賞「尼僧の襟」 
     第十九回サントリーミステリー大賞・読者賞ダブル受賞「子盗り」 
 
 
◆◆8月の海月ルイ インフォメーション◆◆ 
 
   ☆「問題小説」 8月号(7月24日発売)短編掲載 
 
   ☆徳間書店モバイル http://tokuma.to/ 
     京都祇園迷宮事件 
     京都迷宮事件簿 薄い月 
     http://tokuma.to/personinfo/personinfo.8ing?pid=88 
 
   ☆文藝春秋「文春ウェブ文庫」て゛「子盗り」「プルミン」 
     「十四番目の月」刊行。 
     http://www.bunshunplaza.com 
 
   ☆文藝春秋より「十四番目の月」文庫化。 
 
   ☆文藝春秋より「ローザの微笑」 
      赦すことで女は浄化され 
      赦されることで男は泥に沈む。 
      渾身の書き下ろし文藝春秋より発売中。 
 
   ☆「京都迷宮事件簿 薄い月」徳間書店より発売中。 
 
   ☆「京都祇園迷宮事件」徳間書店より発売中。 
 
   ☆「プルミン」が文藝春秋より文庫化されました。 
 
   ☆2005年日本国際博覧会『愛・地球博』記念 
     「万博百景集」にエッセイ掲載。 
     発行(財)2005年日本国際博覧会協会・中日新聞 
     問い合わせ・中日新聞文化事業部  
     TEL 052-221-0729  
 
   ☆サントリーミステリー大賞受賞作品「子盗り」が文藝春秋より文 
    庫化されました。 
 
   ☆「別冊文藝春秋」に連載されていた「十四番目の月」が文藝春秋 
    より単行本化され発売中。 
    京都を舞台にした誘拐劇。果たして犯人はどうやって身代金を強 
    奪したのか? 
 
   ☆「烏女」(からすおんな)双葉社より全国書店で発売中。 
 
 
                   (無断転載を堅く禁じます。) 
 
                                   ▲目次へ 

 

今月のご利益別運勢占い 
 
 ●1月生まれ
 恋愛運:モテ期で忙しくなりそう
 金 運:買い物はよく考えてから
 学び運:積み重ねを怠らないで
 健康運:早起きしてリズムを整えて

 ●2月生まれ
 恋愛運:競争心を持たずに自然体で
 金 運:臨時収入があるかも
 学び運:ライセンス取得を目指して
 健康運:コンサートでリフレッシュを

 ●3月生まれ
 恋愛運:心が通じ合ってうまくいく
 金 運:収支をきちんと把握して
 学び運:夏のセミナーで学んで
 健康運:屋外スポーツで元気に

 ●4月生まれ
 恋愛運:マナーの悪さに恋が冷めるかも
 金 運:日ごろの節約の成果が出る
 学び運:筆記用具を新調してやる気アップ
 健康運:ボディケアを念入りにして

 ●5月生まれ
 恋愛運:好みの人と出会う予感
 金 運:衝動買いに注意
 学び運:趣味の勉強を始めて
 健康運:冷たいもののとりすぎに注意

 ●6月生まれ
 恋愛運:一目惚れされるかも
 金 運:ファッションに散財しそう
 学び運:実力アップのとき
 健康運:マッサージで疲れをとって

 ●7月生まれ
 恋愛運:片思いが実るかも
 金 運:無駄遣いしないように注意
 学び運:読書で学ぶ楽しさを発見
 健康運:食にこだわって体力維持を

 ●8月生まれ
 恋愛運:理想の人との出会いがありそう
 金 運:お金の貸し借りはトラブルのもと
 学び運:友だちと一緒に学んで
 健康運:新しいダイエットに挑戦して

 ●9月生まれ
 恋愛運:いやな面を見て恋心が冷めるかも
 金 運:お得な買い物ができる
 学び運:パソコンで学びのヒントが
 健康運:ボディを磨いてつや肌に

 ●10月生まれ
 恋愛運:ライバルを意識せずに
 金 運:交際費がかさみそう
 学び運:効率よく頭に入るとき
 健康運:ヘアスタイルを変えて気分転換

 ●11月生まれ
 恋愛運:意中の人との距離が縮まる
 金 運:レジャーに散財するかも
 学び運:長く続けられる工夫を
 健康運:ジムで汗を流して

 ●12月生まれ
 恋愛運:見る目が厳しくなって冷めそう
 金 運:思わぬ収入があるかも
 学び運:文化教室で学んでみて
 健康運:フルーツでビタミンをとって

 
                                   ▲目次へ 
 
 
 =-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-= 
〇編集後記 今年の猛暑は、15年ほど前の猛暑の年を思い出させます。あ
の年は空梅雨でもあり、深刻な渇水が続いたと記憶します。その前年は、記
録的な冷夏による米不足。翌年には、阪神大震災…。そういえば景気の状況
も当時とよく似ているのではと、ネガティブなことばかりが頭をよぎるのは、
この猛烈な暑さに心まで弱っているからでしょうか?熱中症にはくれぐれも
ご注意を。(I)
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-= 
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆ 
編集・発行 : 
   世界文化遺産 京都地主神社 Kyoto Jishu Jinja Shrine 
             参拝時間 午前9時~午後5時

    縁結び・恋愛成就 京都地主神社ホームページ 
    恋愛の神様 京都地主地主神社 ご利益ページ 
    えんむすび祈願 京都地主神社 ご祈願ページ 
    京都地主神社 キッズページ ハッピーフレンズ 
    縁結び・恋愛成就 京都地主神社ブログ 
    携帯サイト  http://www.jishu.jp/ 
 
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆ 
————————————————————- 

「地主神社メールマガジン」登録ページへ(無料)
 

 

縁結び 恋愛成就 京都地主神社だより平成22年8月号|メイン