えんむすびの神さま 京都地主神社
参拝時間 午前9時~午後5時

メイン

バックナンバー

縁結び 恋愛成就 京都地主神社だより平成22年9月号

2010年09月01日2010メルマガ

                      ◇◆◇神・こころ・ひと・日々新たに◇◆◇ 
===================================================
              京都地主神社だより 
             ~平成22年9月号~ 
            NO.115 平成22年9月1日 
===================================================
——————————————————————
      ◆今月のご案内 
        ▼今月の宮司の言葉 
        ▼行事のお知らせ 
        ▼今月のトピックス 
          ◇2010年「敬老の日特集ページ」アップ
        ▼海月ルイの京都ラビリンス 
          ◇「会津屋敷(2)」 
        ▼今月のご利益別運勢占い 
—————————————————————— 
今月の宮司の言葉  
 
 9月とはいえ、まだ太陽が照りつけていますが、秋の気配は漂っていま
 す。空にはいわし雲が見られ、草むらでは鈴虫など秋の虫が鳴き始めま
 した。秋を感じることで、心も爽やかになり、涼しさを感じられます。

 季節の変わり目にあるこの時期は夏の疲れを引きずっていることも多く、
 さらに体調をくずしてしまうこともありますので注意が必要です。ちょ
 っと疲れたときには空を眺めてみてください。高くなった秋の空にはい
 わし雲がなびき、その無数の切れ目を見ているだけで、気持ちも穏やか
 になってくることでしょう。

 9月は、暑い夏と戦ってきた心と体を休め、のんびりと過ごすことで、
 次へのステップを踏み出すことができるのだと思います。 目標を達成
 するには、毎日続けるということも大切ですが、休むことも必要です。
 例えば、筋力トレーニングでも、毎日するよりも、1日トレーニングを
 して次の日は休む、ということをしないと、筋肉が修復されずに効果が
 出ないといいます。

 人の心も同じで、頑張るばかりでは疲れてしまいます。時には頑張るこ
 とを休んで、ゆっくりと大切な人との時間を楽しんだり、家族や友人と
 話したりすることでリラックスしましょう。そうする中で、心の風通し
 も良くなり、新たな気づきや、課題に向けて頑張る気持ちも出てきます。
 そして、神さまのもとを訪れて神聖な空間に身を置いてください。そう
 すれば、あなたの心と体に、生き生きとした活力が湧いてくることでし
 ょう。
 
 
              地主神社宮司 中川 平 
 
 
    ☆バックナンバー ご利益ページ「お告げ」平成22年掲載分へ 
 
    ☆ホームページ「今月の宮司の言葉」平成22年掲載分へ 
 
                                   ▲目次へ 
 
行事のお知らせ 
 
  ・えんむすび地主祭り  9月5日(日) 祭典午後2時 
 
     ★えんむすび地主祭りは毎月第一日曜日です。 
       「縁のふしぎ」などの宮司のお話がございます。 
       祭典ご参加の方に開運こづちを無料授与致します。 

 
  ・敬老祭  9月20日(祝) 祭典午後2時 

  
     ☆それぞれのお祭りについては、「季節のお祭り」へどうぞ 
 
                                   ▲目次へ 
 

今月のトピックス 
 
    ◇2010年「敬老の日特集ページ」アップ 
 
 9月20日「敬老の日」にはおじいちゃん、おばあちゃんへの感謝
 と 健康長寿の気持ちを込めての手作り料理を作ってあげましょう。
 「敬老の日」にぴったりの料理レシピを紹介。

    → 「2010年敬老の日特集ページ」へ

 
                                   ▲目次へ 

海月ルイの京都ラビリンス 
    ◇「会津屋敷(2)」 
 
 前号の続きです。
 わたしの高祖母・おテイちゃんは、「会津藩のお嬢様達が自害するとこ
ろを見た」と言っています。が、公式には、京都の会津屋敷で女子供が自
害したという記録はないのです。
 さて、おテイちゃんは、本当に「見た」のでしょうか。考えられるのは、
以下の二つです。
(1)高齢による記憶の錯綜
 戊辰戦争後の会津城下での悲劇は再三、映画や芝居に取り上げられてい
ます。おテイちゃんも目にしているはずです。高齢になり、それらの物語
や映像と、自分と仲良くしていた会津藩のお嬢様方とを結びつけ、記憶が
錯綜し、混同してしまったという可能性は充分考えられます。
(2)実際に目撃した
 おテイちゃんの記憶は正しい。だが、会津藩は戊辰戦争で負けているの
で、京都での公式記録等は残らなかった。

 おテイちゃんが、具体的に語っていることがいくつかあります。お嬢様
方が自決したのは、「維新後」で、場所は「河原」と言っていたというこ
とです。
 京都で「河原」というと、普通は鴨川の河原を指します。西の方なら桂
川などもありますが、会津屋敷があったのは上京区なので、鴨川と考える
のが自然でしょう。当時は疎水もありませんから、それ以外に「河原」と
呼ぶようなところはありません。
 容保公の京都守護職就任当時は、金戒光明寺に住まわれていたそうです
が、二年後、上京区に会津屋敷を建て本拠地を移しています。現在は、京
都府庁が建っているあたりです。
 なので、もし(2)であったなら、ここから近くの今出川(注・川の名前
ではありません。地名です)あたりの河原のことではと思われます。
 また、お嬢様が一人で、あるいはお嬢様達だけで自害する、などという
ことも考えにくいことで、藩士の一族としての自害なら、親族が一緒だっ
たはずです。
 そしてこれが、いくつもの家族が集まってのものだったのか、あるいは
一家族だけのものであったのか、その規模や人数もわかりません。
 もう一つ気になるのは、おテイちゃんは、お嬢様方の最期を偶然見たの
かということです。普通、そんな偶然はないでしょう。
 ではなぜ、目撃することが可能であったのか。
 維新直後なら、明治とはいえ、まだまだ江戸時代の慣習や価値観が根強
く残っていたはずです。
 江戸時代は、死罪等は半ば見世物となっており、一般庶民が「見て当然」
のものでした。もちろん、死罪と自害とは雲泥の差で、社会的な意味合い
もまったく異なります。
 本来、武士が自害する場面を庶民が見ることはなかったでしょう。が、
会津藩は賊軍とされていましたので、藩士やその家族が公的機関から丁重
な扱いを受けることはまずなかったと思われます。
 会津藩は賊軍でも罪人でもなく、天子様と徳川家のために一身を擲って
奉公したという自覚や誇りがあったはずです。ゆえに、その最期の姿を世
の人々に知らしめることは、理不尽に対する抗議の意味合いを持ち、武士
としての本分を貫くことにもなったでしょう。当時の価値観としてはごく
自然であったと思います。
 自らの正当性をうったえ、武士としてのプライドを通すため、藩士及び
親族は、自害する「決意」を何らかの形で一般市民に知らしめたのではな
いでしょうか。それにより、一般市民も、鴨川の河原で自決する彼らの様
子を見にいくことができたのではないか、とも想像できます。
「決意の表明」は、当時の行政や司法が正式に通達したものではなく、ほ
とんど口コミに近い形態だったでしょう。とすれば、公式記録にも残らず、
後世に知られることもないままとなっても不思議はありません。
 おテイちゃんが号泣する様子からして、(2)の可能性は高いとわたしは
思っています。が、公式記録がないので確かめようのないことです。
 もしかしたら、京都市民のなかには、このような話を祖父母から伝え聞
いている人がいるかも知れません。今から、百五十年近く前の話ですが、
ご存知の方がいらしたら、ぜひお教えいただきたいと思います。

   ※「心のしおり」エッセイはこちらで読むことができます。
    中日新聞データベース http://www.chunichi.co.jp/database/

 
   ◇海月ルイ(うみづき・るい) 
     京都市出身 
     第五回九州さが大衆文学賞受賞「シガレット・ロマンス」 
     第三十七回オール讀物推理小説新人賞受賞「逃げ水の見える日」 
     第十八回サントリーミステリー大賞優秀作品賞受賞「尼僧の襟」 
     第十九回サントリーミステリー大賞・読者賞ダブル受賞「子盗り」 
 

 
◆◆9月の海月ルイ インフォメーション◆◆ 
 
   ☆徳間書店モバイル http://tokuma.to/ 
     京都祇園迷宮事件 
     京都迷宮事件簿 薄い月 
     http://tokuma.to/personinfo/personinfo.8ing?pid=88 
 
   ☆文藝春秋「文春ウェブ文庫」て゛「子盗り」「プルミン」 
     「十四番目の月」刊行。 
     http://www.bunshunplaza.com 
 
   ☆文藝春秋より「十四番目の月」文庫化。 
 
   ☆文藝春秋より「ローザの微笑」 
      赦すことで女は浄化され 
      赦されることで男は泥に沈む。 
      渾身の書き下ろし文藝春秋より発売中。 
 
   ☆「京都迷宮事件簿 薄い月」徳間書店より発売中。 
 
   ☆「京都祇園迷宮事件」徳間書店より発売中。 
 
   ☆「プルミン」が文藝春秋より文庫化されました。 
 
   ☆2005年日本国際博覧会『愛・地球博』記念 
     「万博百景集」にエッセイ掲載。 
     発行(財)2005年日本国際博覧会協会・中日新聞 
     問い合わせ・中日新聞文化事業部  
     TEL 052-221-0729  
 
   ☆サントリーミステリー大賞受賞作品「子盗り」が文藝春秋より文 
    庫化されました。 
 
   ☆「別冊文藝春秋」に連載されていた「十四番目の月」が文藝春秋 
    より単行本化され発売中。 
    京都を舞台にした誘拐劇。果たして犯人はどうやって身代金を強 
    奪したのか? 
 
   ☆「烏女」(からすおんな)双葉社より全国書店で発売中。 
 
 
                   (無断転載を堅く禁じます。) 
 
                                   ▲目次へ 

 

今月のご利益別運勢占い 
 
●1月生まれ
恋愛運:まずは友だちとして仲良く
金 運:お小遣いが増えるかも
学び運:時間を決めて集中力アップ
健康運:ダイエットを始めて

●2月生まれ
恋愛運:恋のよろこびに浸れそう
金 運:衝動買いに注意
学び運:自分に合った勉強法が見つかる
健康運:部屋に秋の花を飾れば癒される

●3月生まれ
恋愛運:今の関係を大事にして
金 運:懸賞に応募してみて
学び運:実力がアップするとき
健康運:お肌の悩みが解決しそう

●4月生まれ
恋愛運:趣味が同じ人と出会うかも
金 運:欲しいものがあっても貯金は守って
学び運:難問の解決法が見つかる
健康運:早寝早起きでリズムを整えて

●5月生まれ
恋愛運:好きになっても友だちでいて
金 運:学びに投資してみよう
学び運:図書館で問題解決を
健康運:ダイエットの成果が出るとき

●6月生まれ
恋愛運:出会いが多すぎて迷うかも
金 運:突発的な買い物は後悔のもと
学び運:行動範囲を広げて知識を得て
健康運:ウォーキングで体力をつけて

●7月生まれ
恋愛運:恋人が見つかる予感
金 運:予想外の出費に悩むかも
学び運:新しいノートでやる気がアップ
健康運:スポーツでリフレッシュを

●8月生まれ
恋愛運:共通点が多い人と出会う
金 運:貯金はないものとして考えて
学び運:早起きして学べば頭に入る
健康運:暴飲暴食に注意

●9月生まれ
恋愛運:貴重な出会いが多数ある
金 運:高価な美容法に散財するかも
学び運:学びの結果が見えるとき
健康運:温かい飲み物をとって元気に

●10月生まれ
恋愛運:恋愛よりも友情を育てて
金 運:お得な買い物ができそう
学び運:語学を学ぶとき
健康運:温かい食べ物で疲れを解消

●11月生まれ
恋愛運:今の関係を大切にして
金 運:臨時収入があるかも
学び運:苦手分野を克服するとき
健康運:エネルギッシュに動けそう

●12月生まれ
恋愛運:価値観が同じ人との出会いが
金 運:欲しいものはお金を貯めてから
学び運:机をきれいにしてやる気アップ
健康運:夜はゆっくりと過ごせば快眠に

 
                                   ▲目次へ 
 
 
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-= 
〇編集後記 高速道路無料化社会実験で無料化された自動車道に乗り、幸い
渋滞にあうこともなかったため、非常にお得感がありました。ただ、本線上
に料金所があり、徐行して通り抜ければいいのかと思いきや一旦停止との表
示。職員さんがいてすっと手が出てきたかと思うと「通行料0円の領収書で
す。」初めて見ました「0円」の領収書。酷暑と並び今夏もっとも印象に残
った身の回りの出来事の一つでした。(I)
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-= 
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆ 
編集・発行 : 
   世界文化遺産 京都地主神社 Kyoto Jishu Jinja Shrine 
             参拝時間 午前9時~午後5時

    縁結び・恋愛成就 京都地主神社ホームページ 
    恋愛の神様 京都地主地主神社 ご利益ページ 
    えんむすび祈願 京都地主神社 ご祈願ページ 
    京都地主神社 キッズページ ハッピーフレンズ 
    縁結び・恋愛成就 京都地主神社ブログ 
    携帯サイト  http://www.jishu.jp/ 
 
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆ 
————————————————————- 

「地主神社メールマガジン」登録ページへ(無料)
 

縁結び 恋愛成就 京都地主神社だより平成22年9月号|メイン