えんむすびの神さま 京都地主神社
参拝時間 午前9時~午後5時

メイン

バックナンバー

縁結び 恋愛成就 京都地主神社だより平成23年4月号

2011年04月01日2010メルマガ

                      ◇◆◇神・こころ・ひと・日々新たに◇◆◇ 
===================================================
              京都地主神社だより 
             ~平成23年4月号~ 
            NO.122 平成23年4月1日 
===================================================

このたびの東北関東大震災で被災されました皆様に心よりお見舞い申し上げます。
被災地域に元の平穏な日々が一日もはやく戻りますようお祈り申し上げます。

——————————————————————
      ◆今月のご案内 
        ▼今月の宮司の言葉 
        ▼行事のお知らせ 
        ▼今月のトピックス 
          ◇「季節の絵はがき」春バージョンに
        ▼海月ルイの京都ラビリンス 
          ◇「東山安井」 
        ▼今月のご利益別運勢占い 
—————————————————————— 
今月の宮司の言葉  
 
 「春眠暁を覚えず」といえば孟浩然(もう こうねん)の漢詩ですが、暖
 かくなると、いくら寝ても眠い、という状態になってしまいませんか?こ
 れは、日の出の時間が早くなり始めて、立春の前2月4日ごろからその変化
 が急激になってくることから、人間の体内時計の修正が追い付かずに、目
 覚めが悪い→昼間に眠くなる、というような現象が起こるからです。

 そして、春になると、新しい環境になったり、新しい事を始めたりと活動
 量が増えるので、睡眠時間が短くなり、睡眠不足になりやすいのも原因で
 はないでしょうか。やりたいことがたくさんあって、夢や目標のある人ほ
 ど睡眠時間を削ってしまいがちですが、それでは効率の良い活動ができま
 せん。

 もしかしたら、春は、がんばりすぎる人たちを少しでも休ませるために、
 眠くさせているのかもしれませんね。春に咲くチューリップは、夜は閉じ
 て、朝になると開きます。この開閉を繰り返して、大きくなるのです。私
 たち人間も、休んで、活動して、を繰り返して成長していきます。適度に
 休むことで、より良い結果が出せるのでしょう。

 そうはいっても、この時期、ついつい根を詰めてしまうこともあるでしょ
 う。そんなときには、神さまのもとを訪れて、ゆっくりと自分を見つめ直
 してみてください。そうすれば、気持ちもリフレッシュできて、また新た
 な活力が生まれてきます。

 
              地主神社宮司 中川 平 
 
 
    ☆バックナンバー ご利益ページ「お告げ」平成23年掲載分へ 
 
    ☆ホームページ「今月の宮司の言葉」平成23年掲載分へ 
 
                                   ▲目次へ 
 
行事のお知らせ 
 
  ・月例祭 えんむすび地主祭り  4月3日(日) 祭典午後2時 
 
     ★えんむすび地主祭りは毎月第一日曜日です。 
       「縁のふしぎ」などの宮司のお話がございます。 
       祭典ご参加の方に開運こづちを無料授与致します。 
 
  ・えんむすび祈願さくら祭り  4月17日(日) 祭典午前10時
                 (午後2時より「えんむすび地主祭り」) 
 
     ☆それぞれのお祭りについては、「季節のお祭り」へどうぞ 
 
                                   ▲目次へ 
 

今月のトピックス 
 
    ◇「季節の絵はがき」春バージョンに 
 
  地主神社ホームページ「恋愛の神様 ご利益ページ」の「季節の絵はがき」 
  のコーナーが「春バージョン」になりました。どうぞご利用下さい。
 
    →「季節の絵はがき」へ  
 
 
                                   ▲目次へ 

海月ルイの京都ラビリンス 
    ◇「東山安井」
 
 現在発売中の「問題小説」四月号に掲載の「ホテル香港」は、京都の東
山安井が舞台です。
 安井は、祇園と清水の中間あたりに位置する街です。このあたりはなか
なかの「ミステリーゾーン」です。あくまでも、「わたし的には」ですけ
れどね。
 べつにUFOが見られるとか、お化けがでるとか、そういうことではありま
せん。まあ、後者については、かなり近いものが見られる可能性はありま
すが。
 祇園のはずれにあたります。何やらあやしげでミステリアスな雰囲気が
漂いつつ、でもごく普通の民家やマンションも建っています。夜になると、
とんでもない人達がどこからともなくやってくるところです。
 以前、夜九時頃、安井金比羅宮の南側の鳥居の下に、ミニスカートを履
いた女性が倒れるように座りこんでいるのを目撃したことがあります。口
を開けて目を瞑っているので、意識をなくしているのかと思いました。冬
の夜、女性が脚を投げだして地べたに座りこんでいるのですから、尋常で
はありません。
 わたしは自転車で通り過ぎるところだったのですが、ただならぬ事態に
驚き、傍に寄って声をかけようとしました。
 薄暗がりのなかでよく見ると、女性ではなく、オカマでした。四十過ぎ
くらいでしょうか。時々見かける人で、いつも怖いほどの厚化粧でこのあ
たりに立っているのを知っていました。
「大丈夫ですか」と言ったら「うん、大丈夫」と野太い声で答えたので、
居眠っていたらしいとわかりました。正確には「居眠っている」というよ
り、完全な熟睡状態でした。よくあんな寒い夜にあんなところで熟睡でき
るものだと、感心したのを憶えています。
 賢明な読者諸氏は、この人の健康状態やその原因について推察されたと
思います。おそらくは何らかの薬物の作用によって、「真冬の夜、ミニス
カートをはいて戸外で熟睡する」という無謀な行為ができたものと思われ
ます。その薬物が何であったかはともかく、日常的にこうした非日常的光
景が見られる街です。しかし、喧騒や雑踏とは無縁で、むしろ静まり返っ
ているといっていいところなのです。
 いろんな意味でミステリーゾーンです。何やらあやしげで、不思議な雰
囲気が漂っているので、一度ここを舞台に作品を書いてみたいと思ってい
ました。
 作中では、現在の東山安井の様子と四十年前の様子が、かなり詳しく描
かれています。「取材」ではなく、わたしが子供の頃見ていた光景です。
なので、前半部分の主人公の視点は、そのままわたしの子供の頃のそれと
言ってもいいでしょう。
 四十年前の祇園花見小路から安井に至る街の描写は、すべて事実に即し
ています。お寿司屋さんやお風呂屋さんのあった場所は正確に書いていま
すし、物語の舞台となる「ホテル香港」の位置関係も、当時の安井を知る
人なら大体わかるでしょう。
 もちろん小説ですので、すべてフィクションです。似たようなホテルは
ありましたが、作中に登場するホテルとは無関係です。
 そして、あのあたりで白骨死体が発見されたなどという事実はまったく
ありません。あくまでも小説、架空の物語です。あしからず。

 
   ◇海月ルイ(うみづき・るい) 
     京都市出身 
     第五回九州さが大衆文学賞受賞「シガレット・ロマンス」 
     第三十七回オール讀物推理小説新人賞受賞「逃げ水の見える日」 
     第十八回サントリーミステリー大賞優秀作品賞受賞「尼僧の襟」 
     第十九回サントリーミステリー大賞・読者賞ダブル受賞「子盗り」 
 

 
◆◆4月の海月ルイ インフォメーション◆◆ 
 
   ☆「問題小説」4月号(3月24日発売)に「ホテル香港」掲載。

   ☆徳間書店モバイル http://tokuma.to/ 
     京都祇園迷宮事件 
     京都迷宮事件簿 薄い月 
     http://tokuma.to/personinfo/personinfo.8ing?pid=88 
 
   ☆文藝春秋「文春ウェブ文庫」て゛「子盗り」「プルミン」 
     「十四番目の月」刊行。 
     http://www.bunshunplaza.com 
 
   ☆文藝春秋より「十四番目の月」文庫化。 
 
   ☆文藝春秋より「ローザの微笑」 
      赦すことで女は浄化され 
      赦されることで男は泥に沈む。 
      渾身の書き下ろし文藝春秋より発売中。 
 
   ☆「京都迷宮事件簿 薄い月」徳間書店より発売中。 
 
   ☆「京都祇園迷宮事件」徳間書店より発売中。 
 
   ☆「プルミン」が文藝春秋より文庫化されました。 
 
   ☆2005年日本国際博覧会『愛・地球博』記念 
     「万博百景集」にエッセイ掲載。 
     発行(財)2005年日本国際博覧会協会・中日新聞 
     問い合わせ・中日新聞文化事業部  
     TEL 052-221-0729  
 
   ☆サントリーミステリー大賞受賞作品「子盗り」が文藝春秋より文 
    庫化されました。 
 
   ☆「別冊文藝春秋」に連載されていた「十四番目の月」が文藝春秋 
    より単行本化され発売中。 
    京都を舞台にした誘拐劇。果たして犯人はどうやって身代金を強 
    奪したのか? 
 
   ☆「烏女」(からすおんな)双葉社より全国書店で発売中。 
 
 
                   (無断転載を堅く禁じます。) 
 
                                   ▲目次へ 

 

今月のご利益別運勢占い 

●1月生まれ
恋愛運:好きな人と急接近できるかも
金 運:お付き合いで出費が増
学び運:早朝に学んで効率アップ
健康運:肩こりに注意

●2月生まれ
恋愛運:意中の人との恋が始まる
金 運:買い物の予算は守って
学び運:セミナーに行ってみて
健康運:肩こりにはストレッチを

●3月生まれ
恋愛運:友情が恋に変わるかも
金 運:気前よくなりすぎないように
学び運:苦手なことに挑戦して
健康運:和菓子で気分転換を

●4月生まれ
恋愛運:一瞬で恋が始まるかも
金 運:洋服の買いすぎに注意
学び運:計画を立てて進めよう
健康運:食べ過ぎに注意

●5月生まれ
恋愛運:客観的に見ることも必要
金 運:お得な買い物ができそう
学び運:発想法を学んで
健康運:公園でリフレッシュを

●6月生まれ
恋愛運:忘れることで出会いが
金 運:お小遣いが増えるかも
学び運:日頃の努力が実るとき
健康運:ダイエットに成功する

●7月生まれ
恋愛運:身近な人との恋が始まるかも
金 運:使いすぎて後悔しそう
学び運:目標を再確認してやる気アップを
健康運:カフェでのんびり過ごして

●8月生まれ
恋愛運:思い違いでショックを受けるかも
金 運:臨時収入がありそう
学び運:鉛筆を使うと頭に入る
健康運:イメチェンで気分が晴れる

●9月生まれ
恋愛運:意中の人と仲良くなれそう
金 運:貯金は守って
学び運:一夜漬けは身につかない
健康運:新しいコスメで魅力増

●10月生まれ
恋愛運:次の恋に気持ちを切り替えて
金 運:欲しいものが安く買える
学び運:趣味に関して学んで
健康運:ダイエットの成果を実感できる

●11月生まれ
恋愛運:友だちから恋に変わるかも
金 運:契約ごとに注意
学び運:ミスしないように集中して
健康運:漢方薬でトラブルが改善

●12月生まれ
恋愛運:気持ちを確かめるとき
金 運:新規オープンにお得が
学び運:調べ物は辞書で
健康運:肌トラブルが改善する

                                   ▲目次へ 
 
 
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=
〇編集後記 三陸河岸では、平安時代にも今回と同規模の大津波があったそ
うです。つまり千年に一度の未曾有の大災害に私たち日本人は、出くわした
ことになります。その千年の間に日本には火山噴火や台風など、大災害は数
えきれずあったでしょうし、被災した人々は今よりもっと悲惨であったに違
いありません。そのたびに日本人は助け合い、譲り合って困難を乗り越えて
きた…。日本人の民族性や美徳が涵養されたのは、日本という地域故の歴史
的背景があってのことではないでしょうか?この震災で被災された方々の悲
しみや、失われたものの大きさははかりしれません。それは何をもってして
も償いとはならないでしょう。しかし、この大災害を乗り越えることができ
たとき、私たち日本人はきっと得難い何かをまた得ることができるのでしょ
うし、何がなんでもそうしなければなりません。(I)
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-= 
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆ 
編集・発行 : 
   世界文化遺産 京都地主神社 Kyoto Jishu Jinja Shrine 
             参拝時間 午前9時~午後5時

    縁結び・恋愛成就 京都地主神社ホームページ 
    恋愛の神様 京都地主地主神社 ご利益ページ 
    えんむすび祈願 京都地主神社 ご祈願ページ 
    京都地主神社 キッズページ ハッピーフレンズ 
    縁結び・恋愛成就 京都地主神社ブログ 
    携帯サイト  http://www.jishu.jp/ 
 
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆ 
————————————————————- 

「地主神社メールマガジン」登録ページへ(無料)
 

縁結び 恋愛成就 京都地主神社だより平成23年4月号|メイン