えんむすびの神さま 京都地主神社
参拝時間 午前9時~午後5時

メイン

バックナンバー

縁結び 恋愛成就 京都地主神社だより平成24年12月号

2012年12月01日2012メルマガ

                      ◇◆◇神・こころ・ひと・日々新たに◇◆◇ 
===================================================
              京都地主神社だより 
             ~平成24年12月号~ 
            NO.142 平成24年12月1日 
===================================================
——————————————————————
      ◆今月のご案内 
        ▼今月の宮司の言葉 
        ▼行事のお知らせ 
        ▼今月のトピックス 
          ◇「お正月・初詣特集2013」ダウンロードコンテンツ
          ◇年末年始・初詣 参拝時間のお知らせ 
        ▼海月ルイの京都ラビリンス 
          ◇「おんじゃく」 
        ▼今月のご利益別運勢占い 
—————————————————————— 
今月の宮司の言葉  
 
 時が経つのは早いもので、もう師走。一年の締めくくりの時期になりま
 した。あなたは、今年の目標を達成できたでしょうか?1年の目標とい
 うのは、長期にわたって行うのでモチベーションを高く保つことが難し
 く、中には達成できないものもあります。かくいう私もそのような経験
 があります。そこで、思い切って来年は、大きな目標を立てるのをやめ
 てみてはいかがでしょうか。

 では、どんな目標の立て方をしてみるか。たとえば、目標を1日単位、
 または1週間単位で設定して、日々、達成感を味わいながら過ごしてみ
 るのです。  毎日、目標に向かって何かを行うことは365日間、練
 習をしているようなもの。それが積み重なれば一生モノのスキルになっ
 ているはずです。そして、1年後、過去の自分を振り返ってみれば、去
 年とはずいぶん違う自分になっていることに気づくでしょう。また、自
 分のことは案外わかっていないので、身近な人に聞いてみると、変化が
 客観的に感じられて、自信がつくかもしれません。

 新たな年には「実り」を感じながら、充実した日々を送っていただきた
 いと思います。まずは、今年、あなたが達成したことを神さまに報告し
 ておきましょう。そして、来年の小さな目標を神さまに宣言しておいて
 ください。そうすることで神さまは、あなたに力を貸してくださること
 でしょう。

           地主神社宮司 中川 平

 
    ☆バックナンバー ご利益ページ「お告げ」平成24年掲載分へ 
 
    ☆ホームページ「今月の宮司の言葉」平成24年掲載分へ 
 
                                   ▲目次へ 

 
行事のお知らせ 
  
  ・しまい大国祭 12月2日(日) 祭典午後2時 
  
  ・大祓祭  12月31日(土) 祭典午後3時 
 
 平成25年新春初詣 
 
  ・えんむすび初大国祭 1月1日~3日 祭典午後2時 
  
  ・節分祭 月例祭えんむすび地主祭り 合併祭  2月3日(日) 祭典午後2時

     ★えんむすび地主祭りは毎月第一日曜日です。
      「縁のふしぎ」などの宮司のお話がございます。
      祭典ご参加の方に開運こづちを無料授与致します。  

     ☆それぞれのお祭りについては、「季節のお祭り」へどうぞ 
 
                                   ▲目次へ 
 

今月のトピックス 
 
    ◇「お正月・初詣特集2013」ダウンロードコンテンツ

  地主神社ホームページ「初詣特集2013」ページに「オリジナル壁紙」
  を追加アップします。また「お正月特集2013」ページでは、お正月
  までカウントダウンが表示される「オリジナルブログパーツ」がダウン
  ロードできます。どうぞご利用下さい。

    → 「初詣特集2013」「オリジナル壁紙・年賀状」ダウンロードページ

    ◇年末年始・初詣 参拝時間のお知らせ 
 
  平成24年12月31日~平成25年1月3日の大晦日、お正月三が日
  の参拝時間も平常通り午前9時~午後5時となります。 
  31日夜から1日早朝は閉門となっていますのでご注意下さい。 
  また、お正月三が日は午後からの混雑が予想されます。初詣にはお昼頃
  までの参拝をおすすめします。 
 
                                   ▲目次へ 

海月ルイの京都ラビリンス 
    ◇「おんじゃく」

 寒い日が続きますね。暖房設備や器具等、様々なアイテムがありますが、
戸外でもっとも重宝するのはカイロです。
 皆さんの地方では、カイロは何と呼びますか。
京都では、といいますか、京都のお年寄りはカイロのことを「おんじゃく」
と呼びます。抑揚は「音楽」と同じです。「おんじゃく」の「ん」にアクセ
ントがきます。
 わたしが子供の頃は、大人達は皆、カイロのことを「おんじゃく」と言っ
ていました。が、昨今は京都でもあまり聞かない言葉になりました。
 手軽で安価な使い捨てカイロが普及し、それに伴って「カイロ」という呼
び方が定着してしまったからだと思われます。
「おんじゃく」とは「温石」と書き、「焼いた軽石を布などに包んで身体を
温めるもの(広辞苑)」が本来の意味です。
 わたしが子供の頃のカイロは、まさに「懐炉」でした。現在では、カイロ
とは白い袋に入った粉状のものだと、若い世代は思っているようですが、昔
は違いました。
 ひと昔前の懐炉は、銀色のメタリックなボディで、自分で燃料を補給して、
しかもライターで点火までしなければならないというモノモノしい「器具」
でした。
 大きさは、大人の手のひらに納まるくらいのもので、熱くなるので布に包
んだうえで身につけなければなりません。
 燃料はベンジンです。これは、着物の汚れ取りにも使用されるので、昔は
どこの家にでも常備されていました。
 内蔵されている綿部分に規定容量分のベンジンを染みこませ、上口部分を
はめこみます。そして、ライターで点火するのですが、ベンジンにしろ、ラ
イターにしろ、子供にとっては「危険物」なので、絶対に触らせてもらえま
せんでした(笑)。
 大人になったら触ってみたいと思っていたのですが、安価な使い捨てカイ
ロが一般化し、懐炉はいつの間にか見かけなくなりました。
 ベンジンは独特の臭いがします。ちょっと気持ち悪くなるような臭いです。
成分的にはほとんどガソリンと同じなのだそうで、なるほどよく似た臭気で
す。
 昔の懐炉は、使用するのに手間がかかりました。燃料も常備しておかなけ
ればならないし、その管理も面倒だったと思います。手軽な使い捨てカイロ
にとってかわられたのも仕方のないことですね。
 なので、すっかり見かけなくなったと思っていましたが、東急ハンズやア
ウトドア専門店などでは今も扱っているそうです。
 昔の懐炉は「温石」という名前がぴったりでした。現在も、ある年齢層以
上の人は使い捨てカイロのことを「おんじゃく」と呼んでいます。
 年の瀬というと、ベンジンのあのちょっと気持ち悪くなるような臭いを思
い出します。大人達は皆、戸外に出る時は懐炉にベンジンを染みこませて準
備をしていたのでしょうね。
 現在、わたしの「おんじゃく」は、皆さんと同じように使い捨てカイロで
す。寒い日は、腰だけでなく肩や背中にも貼りまくってます(笑)。
 でもやっぱり、エコのためには昔の懐炉の方がいいんでしょうね。
 とかなんとかつらつらと考えているうちに、今年もあと僅かとなりました。
 今年も本欄にお付き合いいただきまして、まことにありがとうございまし
た。来年もよろしくお願いいたします。
 皆様、良いお年をお迎えください。

 
   ◇海月ルイ(うみづき・るい) 
     京都市出身 
     第五回九州さが大衆文学賞受賞「シガレット・ロマンス」 
     第三十七回オール讀物推理小説新人賞受賞「逃げ水の見える日」 
     第十八回サントリーミステリー大賞優秀作品賞受賞「尼僧の襟」 
     第十九回サントリーミステリー大賞・読者賞ダブル受賞「子盗り」 
 

 
◆◆12月の海月ルイ インフォメーション◆◆ 

   ☆「親と子のこころの風景2 今日はちがうよ」(愛知県教育振興会発行)
    エッセイ掲載。問合せTEL052-961-8501

   ☆徳間書店モバイル http://tokuma.to/
     京都祇園迷宮事件
     京都迷宮事件簿 薄い月
     http://tokuma.to/personinfo/personinfo.8ing?pid=88

   ☆文藝春秋「文春ウェブ文庫」て゛「子盗り」「プルミン」
     「十四番目の月」刊行。
     http://www.bunshunplaza.com

   ☆文藝春秋より「十四番目の月」文庫化。

   ☆文藝春秋より「ローザの微笑」
      赦すことで女は浄化され
      赦されることで男は泥に沈む。
      渾身の書き下ろし文藝春秋より発売中。

   ☆「京都迷宮事件簿 薄い月」徳間書店より発売中。

   ☆「京都祇園迷宮事件」徳間書店より発売中。

   ☆「プルミン」が文藝春秋より文庫化されました。

   ☆2005年日本国際博覧会『愛・地球博』記念
     「万博百景集」にエッセイ掲載。
     発行(財)2005年日本国際博覧会協会・中日新聞
     問い合わせ・中日新聞文化事業部 
     TEL 052-221-0729 

   ☆サントリーミステリー大賞受賞作品「子盗り」が文藝春秋より文
    庫化されました。

   ☆「別冊文藝春秋」に連載されていた「十四番目の月」が文藝春秋
    より単行本化され発売中。
    京都を舞台にした誘拐劇。果たして犯人はどうやって身代金を強
    奪したのか?

   ☆「烏女」(からすおんな)双葉社より全国書店で発売中。

                   (無断転載を堅く禁じます。)
 
                                   ▲目次へ 

 
今月のご利益別運勢占い 

●1月生まれ
恋愛運:友だち関係を深めるとき
金 運:お小遣いが増えるかも
学び運:健康のことを学んで
健康運:ジムに通ってみよう

●2月生まれ
恋愛運:仲間との時間が充実
金 運:懸賞に応募してみて
学び運:体験教室に行ってみよう
健康運:ヨガを始めて

●3月生まれ
恋愛運:関係が深まるとき
金 運:突然の出費が
学び運:来年の目標を立てて
健康運:小旅行でリフレッシュ

●4月生まれ
恋愛運:距離が遠くなるかも
金 運:お小遣いがアップするかも
学び運:予習・復習に力を入れて
健康運:ダイエットを始めて

●5月生まれ
恋愛運:多数のアプローチが
金 運:衝動買いで後悔しそう
学び運:資格取得の勉強を
健康運:風邪に注意

●6月生まれ
恋愛運:好きな人とは離れるかも
金 運:臨時収入がある
学び運:成績アップの予感
健康運:年末年始の計画で気分が上がる

●7月生まれ
恋愛運:親密な関係になれそう
金 運:予想外に出ていく
学び運:図書館で集中
健康運:お腹を冷やさないように

●8月生まれ
恋愛運:友だちとの絆が深まる
金 運:ごちそうになる機会が多数
学び運:趣味に関する学びを
健康運:映画で心が晴れやかに

●9月生まれ
恋愛運:デートの誘いが多数
金 運:お小遣いの予算を守って
学び運:語学検定の予定を
健康運:半身浴で風邪予防

●10月生まれ
恋愛運:複数の誘いがありそう
金 運:貯金は小銭から
学び運:苦手なことに集中して
健康運:胃腸のトラブルに注意

●11月生まれ
恋愛運:意中の人と距離が縮まる
金 運:買い物はよく考えてから
学び運:マナー教室に行ってみよう
健康運:パーティーで元気に

●12月生まれ
恋愛運:相性の良い人との出会いが
金 運:プレゼントに散財しそう
学び運:早朝に学ぶ習慣を
健康運:スパで心身が健康に

                                   ▲目次へ 
 
 
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=
〇編集後記 晩秋には厳しい冷え込みの日もあり、この数年では珍しく京都
東山の紅葉も11月中下旬に見頃となりました。温暖化の影響で12月に紅
葉という年もありましたが、今年はかつての京都らしい秋の風景を見ること
ができ、紅葉狩りの方も例年よりかなり多いようです。ですが今年はこのま
ま冬も厳しい寒さとなるそうで、京都でも例年以上の底冷えを覚悟する必要
がありそうです。(I)
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-= 
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆ 
編集・発行 : 
   世界文化遺産 京都地主神社 Kyoto Jishu Jinja Shrine 
             参拝時間 午前9時~午後5時

     ★縁結び・恋愛成就 京都地主神社ホームページ
     ★携帯サイト  http://www.jishu.jp/ 

     ☆フェイスブック地主神社公式ページ
     ☆ツイッター地主神社公式ページ

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 
————————————————————- 
「地主神社メールマガジン」登録ページへ(無料)  

縁結び 恋愛成就 京都地主神社だより平成24年12月号|メイン