えんむすびの神さま 京都地主神社
参拝時間 午前9時~午後5時

メイン

バックナンバー

縁結び 恋愛成就 京都地主神社だより平成25年4月号

2013年04月01日2013メルマガ

                      ◇◆◇神・こころ・ひと・日々新たに◇◆◇ 
===================================================
              京都地主神社だより 
             ~平成25年4月号~ 
            NO.146 平成25年4月1日 
===================================================
——————————————————————
      ◆今月のご案内 
        ▼今月の宮司の言葉 
        ▼行事のお知らせ 
        ▼今月のトピックス 
          ◇「季節の絵はがき」春バージョンに          
        ▼海月ルイの京都ラビリンス 
          ◇「京阪電車テレビカー」 
        ▼今月のご利益別運勢占い 
—————————————————————— 
今月の宮司の言葉  
 
 4月になり、桜が満開のところや、咲き始めたところ、まだつぼみのとこ
 ろもありますが、いずれにしろこの時期は、春本番。入学や新学期、新年
 度を迎えるにあたって、日本中が動くときでもあります。春になると、何
 か新しいことを始めたくなるのは、そのような環境と関係しているからか
 もしれません。

 みなさんは、年の初めに目標を立てたことでしょうが、季節が変わったの
 で、新たな目標に取り組みたい気分になっている人もいることでしょう。
 そのためには、自分の環境を変えることが必要です。この季節ならではの
 環境の変え方として、二つのことがあると私は思うのです。

 一つ目は、引越しのような方法です。この季節柄、新生活によって引越し
 をする人もいるでしょうが、そうでない人は、部屋のレイアウトを変えて
 みることをお勧めします。不用品を処分することで自分に必要なモノは何
 かを見極め、モノの場所を移動し、心の引越しを行えば、気分も一新して
 新たなことに取り組みやすくなります。

 二つ目は、今までおつき合いをしてきた、いわば「古い人間関係」ばかり
 だと、変わりにくいので、意識して「新しい人間関係」を作るようにする
 のも、自分を変える一つの方法です。例えば、やりにくい人と付き合うと、
 自分の考え方を見直したり、発見があったりします。やりにくい、と感じ
 るのはそもそも、その人と価値感や発想が違うからです。それを避けるの
 ではなく、あえておつき合いしていく中で、自分の枠も広がっていきます。

 とはいえ、変えることが難しいこともあるでしょう。そんなときは、神さ
 まのもとに来て「今日から変えられることは何か」を考えてみてください。
 そうすればきっと神さまは、あなたが歩む道を応援してくださることでし
 ょう。

           地主神社宮司 中川 平

 
    ☆バックナンバー ご利益ページ「お告げ」平成25年掲載分へ 
 
    ☆ホームページ「今月の宮司の言葉」平成25年掲載分へ 
 
                                   ▲目次へ 

 
行事のお知らせ 
    
  ・月例祭 えんむすび地主祭り  4月7日(日) 祭典午後2時 
 
     ★えんむすび地主祭りは毎月第一日曜日月例祭です。  
      祭典ご参加の方に開運こづちを無料授与致します。 

  ・えんむすび祈願さくら祭り 4月21日(日)午前10時
           (午後2時より「えんむすび地主祭り」)

     ☆それぞれのお祭りについては、「季節のお祭り」へどうぞ 
 
                                   ▲目次へ 
 

今月のトピックス 
 
    ◇「季節の絵はがき」春バージョンに 

  地主神社ホームページ「恋愛の神様 ご利益ページ」の「季節の絵はがき」
  のコーナーが「春バージョン」になりました。どうぞご利用下さい。

    → 「季節の絵はがき」へ 
 
                                   ▲目次へ 

海月ルイの京都ラビリンス 
    ◇「京阪電車テレビカー」

 京阪電車のテレビカーが、三月十日をもって引退しました。旧3000系
特急車両です。
 1954年より、京阪電車の1800系特急車両にテレビが設置されまし
た。京都-大阪間で競合する阪急、国鉄(現在のJR)に対抗するため、乗
客サービスの一環としてテレビカーが作られたのだそうです。
 テレビは連結部ドアの上に設置されていました。特急車両は所謂ロマンス
シートなので、映画館みたいに乗客全員がモニターを見上げるような構図に
なります。
 もちろん、乗客がチャンネルを換えたりとかはできなくて、わたしの記憶
では常にNHKが映っていたと思います。
 開設当時はテレビ放送が開始されたばかりだったので、大変な人気と話題
を呼んだそうです。しかし、六十年代になると、テレビは一般家庭に普及し、
「めずらしい」という感覚はなくなりました。
 とはいうものの、テレビはめずらしくなくても「電車にテレビがある」の
はめずらしいことであったので、「テレビカーに乗りたい」という人は結構
いたものです。とくに普段、京阪電車に乗る機会のない人は、「一度どんな
ものか見てみたい」という気持ちになったそうです。
 京都、大阪に住む人なら京阪電車に乗る機会はあったでしょうが、同じ関
西といえども、神戸あたりに住んでいる人はその機会もなく、とくに子供は
憧憬の念が強くあったようです。
 たまたまやってきた京都で、どうしてもテレビカーに乗りたい一心で、三
条-四条(現在の祇園四条)間を乗車した人を知っています。たった一駅間
です。つまり、五分もないくらいの乗車時間。それでも乗りたいという気持
ちを抑えられなくて乗ってしまった少年。これ、何十年も前のわたしの夫で
す(笑)
 小学生の頃、「京阪電車のテレビカーに乗ってみたい」という思いがあっ
たのだそうです。当時はそういう子供がたくさんいたのです。
 特急車両の外側にはでかでかと「テレビカー」とステッカーが貼ってあり、
しかもその字体が、電車のスピードのために斜めになっているかのような躍
動感溢れるデザインであったので、なんだかかき立てられるものがあったの
でしょうね。
 わたしは京阪電車で幼稚園時代から通学していました。急行に乗車してい
たので、特急に乗ることはあまりなかったのですが、車両はいつも駅で見て
いました。
 京阪電車やその沿線の景色については思い入れがあります。
 現在は地下化していますが、当時は七条から三条にかけて、地上を走って
いました。鴨川沿いに走るこの区間が一番景色が美しく、また、電車自体も
格好よく見えました。なので、昔の京阪電車のCMは、ここを走る車両の映
像を使っていたくらいです。
 この区間は、川景色がとても綺麗でした。電車が通ると柳が揺れて、春に
なると桜のトンネルができて、季節を問わず、風情がありました。
 しかし、鴨川沿いに走る車両はもう見ることはできません。
 どうしても、この景色を描いておきたくて、小説に登場させたことがあり
ます。
 オール読物推理小説新人賞受賞後第一作として掲載された「翡翠色の闇」
で、鴨川沿いを走る京阪電車の様子を描きました。当時あった四条通りの踏
切についても、記憶のかぎり正確に書いています。
 また、別冊文藝春秋に連載した「十四番目の月」では、子供を誘拐された
母親が、犯人の指示により京阪電車に乗って身代金を運ぶ、という設定にし
ました。
 京阪電車のテレビカーは約六十年にわたって沿線の人々に愛されてきまし
たが、今年、その役目を終え、引退となりました。携帯電話やスマートフォ
ンの普及により、車中でワンセグ放送を視聴するのが当然となった時代にあ
っては、テレビカーの存在価値や必要性がなくなってしまったのでしょう。
 営業運転を終了した後、ラストランが数日実施されましたが、大勢の人が
つめかけたそうです。
 京都の景色も少しずつ変わっていきます。

 
   ◇海月ルイ(うみづき・るい) 
     京都市出身 
     第五回九州さが大衆文学賞受賞「シガレット・ロマンス」 
     第三十七回オール讀物推理小説新人賞受賞「逃げ水の見える日」 
     第十八回サントリーミステリー大賞優秀作品賞受賞「尼僧の襟」 
     第十九回サントリーミステリー大賞・読者賞ダブル受賞「子盗り」 
 

 
◆◆4月の海月ルイ インフォメーション◆◆ 

   ☆「親と子のこころの風景2 今日はちがうよ」(愛知県教育振興会発行)
    エッセイ掲載。問合せTEL052-961-8501

   ☆徳間書店モバイル http://tokuma.to/
     京都祇園迷宮事件
     京都迷宮事件簿 薄い月
     http://tokuma.to/personinfo/personinfo.8ing?pid=88

   ☆文藝春秋「文春ウェブ文庫」て゛「子盗り」「プルミン」
     「十四番目の月」刊行。
     http://www.bunshunplaza.com

   ☆文藝春秋より「十四番目の月」文庫化。

   ☆文藝春秋より「ローザの微笑」
      赦すことで女は浄化され
      赦されることで男は泥に沈む。
      渾身の書き下ろし文藝春秋より発売中。

   ☆「京都迷宮事件簿 薄い月」徳間書店より発売中。

   ☆「京都祇園迷宮事件」徳間書店より発売中。

   ☆「プルミン」が文藝春秋より文庫化されました。

   ☆2005年日本国際博覧会『愛・地球博』記念
     「万博百景集」にエッセイ掲載。
     発行(財)2005年日本国際博覧会協会・中日新聞
     問い合わせ・中日新聞文化事業部 
     TEL 052-221-0729 

   ☆サントリーミステリー大賞受賞作品「子盗り」が文藝春秋より文
    庫化されました。

   ☆「別冊文藝春秋」に連載されていた「十四番目の月」が文藝春秋
    より単行本化され発売中。
    京都を舞台にした誘拐劇。果たして犯人はどうやって身代金を強
    奪したのか?

   ☆「烏女」(からすおんな)双葉社より全国書店で発売中。

                   (無断転載を堅く禁じます。)
 
                                   ▲目次へ 

 
今月のご利益別運勢占い 

●1月生まれ
恋愛運:本命に告白するとき
金 運:お小遣い帳をつけて
学び運:趣味に関することを学んで
健康運:寝不足に注意

●2月生まれ
恋愛運:告白のチャンスが
金 運:買い物は良く考えてから
学び運:PCを活用して
健康運:体を冷やさないように

●3月生まれ
恋愛運:素敵な出会いがあるかも
金 運:交際費がかさみそう
学び運:新聞で社会勉強を
健康運:ウォーキングで元気に

●4月生まれ
恋愛運:告白のチャンスを逃さずに
金 運:貯金を崩さないで
学び運:興味のあることから学んで
健康運:足元を冷やさないようにして

●5月生まれ
恋愛運:苦しい恋とはさよならを
金 運:欲しいものが手に入るかも
学び運:芸術に触れて学びを
健康運:屋外レジャーでリフレッシュ

●6月生まれ
恋愛運:距離を置いて考えて
金 運:臨時収入があるかも
学び運:新しい学習法が見つかる
健康運:アウトドアで気分一新

●7月生まれ
恋愛運:新たな恋の出会いが
金 運:お小遣いの予算を守って
学び運:ケアレスミスに注意
健康運:花粉症対策を忘れずに

●8月生まれ
恋愛運:キッパリ別れることも重要
金 運:ごちそうになる機会に恵まれる
学び運:伝統文化の習い事を
健康運:スイーツでゆったり気分を

●9月生まれ
恋愛運:射止めるチャンスは今
金 運:買う前にひと呼吸おいて
学び運:やる気が持続するとき
健康運:アロマで気分転換を

●10月生まれ
恋愛運:関係を見直して
金 運:貯金を増やすチャンスが
学び運:新しいことに挑戦して
健康運:スイーツで癒される

●11月生まれ
恋愛運:新しい出会いにチャンスが
金 運:予想外の出費があるかも
学び運:セミナーに出かけて
健康運:栄養バランスを考えた食事を

●12月生まれ
恋愛運:他の人にも目を向けて
金 運:小銭貯金を始めて
学び運:机の上をきれいにしてやる気up
健康運:読書で気持ちが晴れる

                                   ▲目次へ 
 
 
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=
〇編集後記 全国的にも桜が記録的にはやい開花となっているようですが、
京都東山でもソメイヨシノが満開となりつつあります。決して暖かい冬では
なかったと思いますが、3月の気温が高くなるとその気温差で開花がはやま
るのだそうです。境内の「地主桜」も3月末からつぼみをふくらまし始め、
4月初旬には満開となりそうです。残念ながら、4月21日の「えんむすび
祈願さくら祭り」には、ほとんど花は残っていないかもしれません。(I)
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-= 
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆ 
編集・発行 : 
   世界文化遺産 京都地主神社 Kyoto Jishu Jinja Shrine 
             参拝時間 午前9時~午後5時

     ★縁結び・恋愛成就 京都地主神社ホームページ
     ★携帯サイト  http://www.jishu.jp/ 

     ☆フェイスブック地主神社公式ページ
     ☆ツイッター地主神社公式ページ

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 
————————————————————- 
「地主神社メールマガジン」登録ページへ(無料)  

縁結び 恋愛成就 京都地主神社だより平成25年4月号|メイン