えんむすびの神さま 京都地主神社
参拝時間 午前9時~午後5時

メイン

バックナンバー

縁結び 恋愛成就 京都地主神社だより平成25年10月号

2013年10月01日2013メルマガ

                      ◇◆◇神・こころ・ひと・日々新たに◇◆◇ 
===================================================
              京都地主神社だより 
             ~平成25年10月号~ 
            NO.152 平成25年10月1日 
===================================================
——————————————————————
      ◆今月のご案内 
        ▼今月の宮司の言葉 
        ▼行事のお知らせ 
        ▼今月のトピックス 
          ◇「季節の絵はがき」秋バージョンに
        ▼海月ルイの京都ラビリンス 
          ◇「桂川氾濫」 
        ▼今月のご利益別運勢占い 
—————————————————————— 
今月の宮司の言葉  
 
 衣替えの時期を迎え、空も秋めいてきました。今年も残すところあと3か
 月。年頭に目標を立てた人も多いことでしょう。その目標は順調に進んで
 いるでしょうか?目標を立てていない人は、この9か月間、充実していた
 でしょうか?
 
 ほとんどの人は目標を立てて、そのために○○をしよう、とまでは考えて
 行うのですが、毎日達成したかどうかを振り返る人は少ないのでは…。例
 えば、ダイエットをするために「1日15分の運動」をすることを行動目
 標とした場合、単純に出来たを○、出来なかったを×で毎日判断している
 でしょうか?これを行うことで「今日はできた(○)」「今日はダメだっ
 た(×)」という明白な結果が出ます。この具体的な結果がないと、「今
 日はがんばった」「あまりできなかった」という印象しか残らず、しばら
 く経つとすっかり忘れてしまって、いつしかやらなくなってしまう…とい
 うことにもなりかねません。しかし、○が続けば、達成感があり、目標に
 向かって進むことができます。逆に×が続けば、自分のパフォーマンスが
 下がっていることが明白になるので、修正もしやすいでしょう。

 では、体調が悪くて、とか、時間がなくて10分で終わってしまったとき
 はどうすれば良いのでしょうか。10分やったんだから「○」をつけたい
 ところですが、やはり15分の目標を達成しなかったので「×」をつける
 勇気を持ってください。というのは、目標とは“自分との約束”です。厳
 しいようですが、約束を守ってこそ、成果が出るのであり、約束を守らな
 ければ、目標を達成することができず、結局は自分が損をするのです。毎
 日のゴールを設定して、それに対して「○」をつけていく。そんな単純な
 ことが自分に対しての自信につながり、できる自分を作っていく連鎖とな
 るのです。

 とはいえ、ずっと「×」が続いたら自信も薄れ、目標に対しての意欲も薄
 れてしまいますよね。そんなときは神さまのもとに来て、再度自分の目標
 を伝えてください。そうすれば、今年は達成できなくても、残りの2か月
 間で積み重ねた力は来年に活かすことができますし、希望を持って目標に
 進めることでしょう。
                                                                                  
    ☆バックナンバー ご利益ページ「お告げ」平成25年掲載分へ 
 
    ☆ホームページ「今月の宮司の言葉」平成25年掲載分へ 
 
                                   ▲目次へ 

 
行事のお知らせ 
    
  ・月例祭 えんむすび地主祭り  10月6日(日) 祭典午後2時 
 
     ★えんむすび地主祭りは毎月第一日曜日月例祭です。  
      祭典ご参加の方に開運こづちを無料授与致します。 

  ・もみじ祭り  11月23日(祝) 祭典午後2時 
 
 
     ☆それぞれのお祭りについては、「季節のお祭り」へどうぞ 
 
                                   ▲目次へ 
 

今月のトピックス 
 
    ◇「季節の絵はがき」秋バージョンに

  地主神社ホームページ「恋愛の神様 ご利益ページ」の「季節の絵はがき」
  のコーナーが「秋バージョン」になりました。どうぞご利用下さい。

    → 「季節の絵はがき」へ

 
                                   ▲目次へ 

海月ルイの京都ラビリンス 
    ◇「桂川氾濫」

 京都は王城の地です。先人の知恵によってこの地が選ばれ、築かれた千年
の都です。
 ゆえに、京都に天災は少なく、災害は起こりにくい場所なのであると言わ
れてきました。京都市民はそれを信じていたし、また実際、そうであったの
です。
 が、今年九月十六日の台風18号襲来により、そんななまぬるいことは言
っていられない状況なのだと思い知らされました。
 もはや、現代の地球温暖化や異常気象は、この王城の地さえ脅かし、いと
も簡単に壊滅せしめる威力を持っているのだと痛感しました。
 嵐山の渡月橋に濁流が押し寄せる映像を見て、目を疑いました。普段の桂
川や渡月橋の風景を知っている人は衝撃を受けたはずです。
 渡月橋は全長約155m幅11mもの大きな橋です。二車線の車道があり、
両側には歩行者専用道路も確保されています。普段は橋脚部分がほとんどと
いっていいくらい見えており、水位は低く、流れは穏やかです。
 現在は遊泳禁止となっていますが、わたしが子供の頃は、ここで子供達が
泳いでいたものです。わたしも渡月橋の下で泳いだり、メダカをとったりし
て遊んだことがあります。それくらい、普段は穏やかな川なのです。
 台風襲来の日、渡月橋の欄干は氾濫した桂川の泥水を被り、今にも流され
そうでした。桂川は猛り狂った龍のように暴れ、溢れた水が周辺道路や建物
に押し寄せたのです。
 河川敷には嵐山東公園があるのですが、それらも濁流に飲み込まれ、どこ
から川でどこから公園なのかわからなくなっていました。
 満水になった日吉ダムが放流したのでこのような状態になったそうですが、
こんな光景は見たことがありません。
 伊勢湾台風の際、京都市内も大雨に見舞われたのですが、ここまでのこと
にはならなかったと聞きました。
 いずれにしろ、五十四年振りの災禍です。
 逆に言えば「五十年に一回」の出来事といえるのかも知れません。しかし、
現在の日本を取り巻く環境や異常気象の様子を考えると、これからも「五十
年に一回」ですむのだろうかと、不安になります。
 古くから都であったので、治水事業やその他土木事業が進められ、常にそ
の時代の最先端の技術をもってして都市整備がなされてきたはずです。だか
ら、水害の頻度や度合いは他地域より小さく、少なかったのでしょう。
 それらは、「今まで」の気象条件には対応可能であり、台風や大雨につ
いても比較的安全が確保できたものと思われます。
 が、「これから」はどうなのでしょうか。千年の都といわれる王城の地京
都も、これまでの治水事業や整備の方法で、街を守ることができるのでしょ
うか。
 京都は街そのものが文化財であり、財産です。それゆえ、新しく建造物を
作るにおいてもいろんな制限や規制があります。これからの災害対策を考え
た場合、それらの内容も見直すことが必要とされるかも知れません。
 地球温暖化がすすんでいると言われて久しくなりますが、このような形で
それを実感するとは思いませんでした。
 渡月橋が濁流に飲み込まれそうな映像はまさに悪夢のようでした。どうや
って、街や文化財、景観を守っていくか、今までの常識とは違う物差しで考
えなければならない時代になったのかもしれません。
 嵐山は日本屈指の景勝地であり、観光地です。台風ではひどい被害をうけ
ましたが、現在、復旧、復興がすすみ、観光客の皆さんが安心してこられる
ように整備されています。
 十年ほど前、東北の某地方で地震があった時(東日本大震災ではありませ
ん)、その近辺の温泉旅館ではキャンセルが相次ぎ、経済的に大打撃を受け
たと当地の人から聞いたことがあります。
 その温泉街は被害が少なく、通常通り営業を続けていたのですが、お客様
が来ないので休業状態に追い込まれました。それぞれの旅館には被災地から
来ているパートや正規従業員が大勢いたのですが、このような事情で職を失
い、途方に暮れたそうです。
 ある地域が災害を受けた場合、人は誰でも「そんなところに物見遊山にい
ってはいけない」と思ってしまいます。観光は「お遊び」であり、非常事態
となっている被災地及びその周辺に遊びにいくなんて、不謹慎ではないかと
考えるのです。
 ですが、当地にとっては、観光にきてくださる人がいてこそ、復旧、復興
が進むのであり、むしろ来てくださる人がいなくなると経済的にも立ち行か
なくなり、さらに困窮することになります。
 嵐山は大変な被害を受けました。周辺の店舗や旅館、商業施設も大打撃を
受けました。しかし現在、渡月橋は普通に通行できるし、周辺の交通手段も
確保され、店舗も通常営業しているところがほとんどです。
 秋は嵐山が紅葉し、もっとも美しい季節を迎えます。嵐山の被災者達を励
ます意味でも、どうか遠慮なさらずに、観光にいらしてください。京都市民
は観光客の皆さんを歓迎いたします。  
                                
                               
                                           
   ◇海月ルイ(うみづき・るい) 
     京都市出身 
     第五回九州さが大衆文学賞受賞「シガレット・ロマンス」 
     第三十七回オール讀物推理小説新人賞受賞「逃げ水の見える日」 
     第十八回サントリーミステリー大賞優秀作品賞受賞「尼僧の襟」 
     第十九回サントリーミステリー大賞・読者賞ダブル受賞「子盗り」 
 

 
◆◆10月の海月ルイ インフォメーション◆◆ 

   ☆「親と子のこころの風景2 今日はちがうよ」(愛知県教育振興会発行)
    エッセイ掲載。問合せTEL052-961-8501

   ☆徳間書店モバイル http://tokuma.to/
     京都祇園迷宮事件
     京都迷宮事件簿 薄い月
     http://tokuma.to/personinfo/personinfo.8ing?pid=88

   ☆文藝春秋「文春ウェブ文庫」て゛「子盗り」「プルミン」
     「十四番目の月」刊行。
     http://www.bunshunplaza.com

   ☆文藝春秋より「十四番目の月」文庫化。

   ☆文藝春秋より「ローザの微笑」
      赦すことで女は浄化され
      赦されることで男は泥に沈む。
      渾身の書き下ろし文藝春秋より発売中。

   ☆「京都迷宮事件簿 薄い月」徳間書店より発売中。

   ☆「京都祇園迷宮事件」徳間書店より発売中。

   ☆「プルミン」が文藝春秋より文庫化されました。

   ☆2005年日本国際博覧会『愛・地球博』記念
     「万博百景集」にエッセイ掲載。
     発行(財)2005年日本国際博覧会協会・中日新聞
     問い合わせ・中日新聞文化事業部 
     TEL 052-221-0729 

   ☆サントリーミステリー大賞受賞作品「子盗り」が文藝春秋より文
    庫化されました。

   ☆「別冊文藝春秋」に連載されていた「十四番目の月」が文藝春秋
    より単行本化され発売中。
    京都を舞台にした誘拐劇。果たして犯人はどうやって身代金を強
    奪したのか?

   ☆「烏女」(からすおんな)双葉社より全国書店で発売中。

                   (無断転載を堅く禁じます。)
 
                                   ▲目次へ 

 
今月のご利益別運勢占い 

●1月生まれ
恋愛運:告白するなら今
金 運:交際費がかさみそう
学び運:新しいペンでやる気が
健康運:ダイエットを始めて

●2月生まれ
恋愛運:焦らず流れにまかせて
金 運:お小遣いが増えるかも
学び運:資格取得の勉強を
健康運:野菜を多く摂って

●3月生まれ
恋愛運:出会いのチャンス到来
金 運:買い物は良く考えてから
学び運:新たな分野を学んで
健康運:おやつはほどほどに

●4月生まれ
恋愛運:進展を焦らないで
金 運:貯金を殖やすチャンス
学び運:基本を学べば実力がつく
健康運:ウォーキングで体力を

●5月生まれ
恋愛運:気持ちを伝えて
金 運:予想外の出費があるかも
学び運:目標を見直して
健康運:ダイエットに挑戦

●6月生まれ
恋愛運:友だち関係を深めて
金 運:臨時収入があるかも
学び運:体験講座に行ってみよう
健康運:早起きで気力が充満

●7月生まれ
恋愛運:恋のチャンスが多数
金 運:目的外の買い物に注意
学び運:語学を学んで
健康運:ジムに通ってみよう

●8月生まれ
恋愛運:多くの出会いに恵まれる
金 運:お金の貸し借りに注意
学び運:時間を決めて集中を
健康運:ガーデニングで癒しを

●9月生まれ
恋愛運:告白のチャンス
金 運:お小遣いの予算を守って
学び運:カフェで学んで効率アップ
健康運:体重管理を怠らないで

●10月生まれ
恋愛運:運命的な出会いがあるかも
金 運:ムダ遣いに注意
学び運:苦手なことに挑戦して
健康運:半身浴でリフレッシュ

●11月生まれ
恋愛運:友情を育むとき
金 運:小銭貯金を始めて
学び運:机を整理して意欲アップ
健康運:新しい交友関係で心身が元気に

●12月生まれ
恋愛運:友だちとして仲を深めて
金 運:欲しいものをプレゼントされるかも
学び運:学びの結果が見えるとき
健康運:ヘアスタイルを変えて気分一新

                                   ▲目次へ 
 
 
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=
〇編集後記 台風18号の影響で、たしかに前日の夜から京都はかなりの大
雨ではありました。桂川氾濫の日の早朝、テレビでは渡月橋の橋桁に迫る濁
流を映し出していましたが、すでに大雨のピークは過ぎ、もうこれ以上水位
が上がることはないだろうと思っていました。大きな水害となったことには
本当に驚きましたが、それ以上に数日後には被害を被った嵐山のお店が多数
再開したのには驚きました。「京都ラビリンス」にもありますが、京都のす
べてが被害を受けたのではありません。最も美しい季節、秋の京都にどうぞ
お越し下さいませ。(I)
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-= 
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆ 
編集・発行 : 
   世界文化遺産 京都地主神社 Kyoto Jishu Jinja Shrine 
             参拝時間 午前9時~午後5時

     ★縁結び・恋愛成就 京都地主神社ホームページ
     ★携帯サイト  http://www.jishu.jp/ 

     ☆フェイスブック地主神社公式ページ
     ☆ツイッター地主神社公式ページ

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 
————————————————————- 
「地主神社メールマガジン」登録ページへ(無料)  

縁結び 恋愛成就 京都地主神社だより平成25年10月号|メイン