えんむすびの神さま 京都地主神社
参拝時間 午前9時~午後5時

メイン

バックナンバー

縁結び 恋愛成就 京都地主神社だより平成26年8月号

2014年08月01日2014メルマガ

                      ◇◆◇神・こころ・ひと・日々新たに◇◆◇ 
===================================================
              京都地主神社だより 
             ~平成26年8月号~ 
            NO.162 平成26年8月1日 
===================================================
——————————————————————
      ◆今月のご案内 
        ▼今月の宮司の言葉 
        ▼行事のお知らせ 
        ▼今月のトピックス 
          ◇「季節の絵はがき」夏バージョンに
        ▼海月ルイの京都ラビリンス 
          ◇「地蔵盆」 
        ▼今月のご利益別運勢占い 
—————————————————————— 
今月の宮司の言葉  
 
 梅雨が明け、夏本番を迎えました。8月は学生も社会人も、夏休みをと
 る時期ですね。この夏休みを有意義に過ごすために、自分の夢について
 再度、自己点検をしてみましょう。
 
 5月には目標に面白みや価値を見つけましょう、6月には「好きなこと
 ・楽しいこと」をリストアップして、進むべき道を見失わないようにし
 ましょう、というお話をしましたが、あなたの目標に、価値や楽しさは
 見いだせたでしょうか?
 
 私は6月から「毎日30分歩く」ということを目標にしており、体調も
 すこぶる良く、体力もついたせいか、疲れにくくなったように感じます。
 毎日の成果がわずかでも出てくると、うれしいものです。
 
 目標を振り返り、達成度を確認して、成果が少しでも見えるとモチベー
 ションが上がります。成果が出ていない、という人も、まだこれから挽
 回することは可能です。ゆっくりと時間をかけて、目標へとつながる行
 動を考えてみましょう。大切なことは、振り返ってみて、できていなか
 ったときに「もういいや」と、あきらめてしまわないことです。大きな
 目標であれば、成果はなかなか見えないものですが、地道に続けていけ
 ば、必ず良い結果が出るものです。
 
 とはいえ、頑張れない時もあることでしょう。そんな時には、神さまの
 もとを訪れてみてください。そうすれば心身ともにリフレッシュして、
 また、新たな気持ちで、夢につながる行動ができることでしょう。

                              
                                                                                 
    ☆バックナンバー ご利益ページ「お告げ」平成26年掲載分へ 
                                           
    ☆ホームページ「今月の宮司の言葉」平成26年掲載分へ 
 
                                   ▲目次へ 

 
行事のお知らせ 
    
  ・月例祭 えんむすび地主祭り  8月3日(日) 祭典午後2時 
 
     ★えんむすび地主祭りは毎月第一日曜日です。 
      祭典ご参加の方に開運こづちを無料授与致します。 
 

  ・敬老祭  9月15日(祝) 祭典午後2時 


      ☆それぞれのお祭りについては、「季節のお祭り」へどうぞ 
 
                                   ▲目次へ 
 

今月のトピックス 
 
    ◇「季節の絵はがき」夏バージョンに

  地主神社ホームページ「恋愛の神様 ご利益ページ」の「季節の絵はがき」
  のコーナーが「夏バージョン」になっています。どうぞご利用下さい。

    → 「季節の絵はがき」へ 


                                   ▲目次へ 

海月ルイの京都ラビリンス 
    ◇「地蔵盆」

 八月の京都は、いろんな行事が目白押しです。
 七日から六道珍皇寺の御精霊迎えが始まり、お盆には、大文字の送り火
で御先祖様をお送りします。
 大文字の送り火は、京都の夏の終わりの行事として語られますが、子供
にとってはまだまだ夏のお楽しみは終わりません。
 二十三日あたりから地蔵盆が始まります。日程については、地域によっ
て土日を中心に組んだりと、多少違いがありますが、いずれもお盆が過ぎ
て夏休みもいよいよ終盤という時期に行われます。
 二、三日の行程ですが、最近は子供が少ないため、一日だけの行事にし
ているところもあります。
 地蔵盆とは何をするのか、とよく質問されるのですが、「子供のお楽し
み会」みたいなものだといえば、わかっていただけるでしょうか。
 わたしは大人になるまで、地蔵盆が関西特有のものだとは知りませんで
した。とくに盛んなのは京都ですが、大阪、奈良、兵庫でも地蔵盆の慣習
があります。東京その他の地方には地蔵盆がないと聞いて、大変驚きまし
た。
 地蔵盆の開催期間中は、お地蔵様の前に床几を置き、茣蓙を敷きます。
茣蓙の上は子供の遊び場で、床几はそれを見守る大人のためのものです。
町内の人達がここに来て自由に集い、くつろぐ場となります。
 おやつ配布や福引などがあり、子供達はそれはそれは楽しみにしていた
ものです。地域によっては、野外映画会や余興、日帰り旅行などがあり、
大人達も一緒に楽しむ行事でした。
 現在は、子供の数が減り、かつての活気はありません。床几や茣蓙に座
っているのはお年寄りばかりで、子供がいないのです。
 本来なら、幼稚園児から小学校中学年くらいの子供がたくさん集まって
遊んでいるものなのですが。
 また、子供の遊び方も変わってきたので、地蔵盆の昔ながらの遊びにつ
いても少しずつ変化しています。
 茣蓙の上に皆で座り、トランプをしたり、輪投げをしたり、紙風船で遊
んだりというのがよくある光景でしたが、現在の小学生は各々のゲーム機
を持っていて、画面に釘付けになって一人で遊んでいます。
 ゲーム機で遊ぶのなら、べつにこんな場所でなくてもいいわけで、家の
中でも、電車やバスでも同じことだと思うのですが。(笑)
 かつての地蔵盆での遊びは、たいしたことはなかったですが、しかし、
茣蓙の上で靴を脱いで遊ぶという非日常空間が、子供にとってはとてもス
ペシャル感があり、楽しかったのです。その期間だけは車が通行止めにな
り、お地蔵様の前は子供が自由に遊んでよい空間となるのも、年一回の特
別なことでした。
 京都市内の中心部は子供が減少し、多くの小中学校が統廃合の対象とな
っています。夏の地蔵盆の光景も少しずつ変わってきています。

                               
                                           
   ◇海月ルイ(うみづき・るい) 
     京都市出身 
     第五回九州さが大衆文学賞受賞「シガレット・ロマンス」 
     第三十七回オール讀物推理小説新人賞受賞「逃げ水の見える日」 
     第十八回サントリーミステリー大賞優秀作品賞受賞「尼僧の襟」 
     第十九回サントリーミステリー大賞・読者賞ダブル受賞「子盗り」 
 

 
◆◆8月の海月ルイ インフォメーション◆◆ 

   ☆朝日新聞(東海版)にエッセイ「サロン・ド・ウミヅキ」連載中。

   ☆「親と子のこころの風景2 今日はちがうよ」(愛知県教育振興会発行)
    エッセイ掲載。問合せTEL052-961-8501

   ☆徳間書店モバイル http://tokuma.to/
     京都祇園迷宮事件
     京都迷宮事件簿 薄い月
     http://tokuma.to/personinfo/personinfo.8ing?pid=88

   ☆文藝春秋「文春ウェブ文庫」て゛「子盗り」「プルミン」
     「十四番目の月」刊行。
     http://www.bunshunplaza.com

   ☆文藝春秋より「十四番目の月」文庫化。

   ☆文藝春秋より「ローザの微笑」
      赦すことで女は浄化され
      赦されることで男は泥に沈む。
      渾身の書き下ろし文藝春秋より発売中。

   ☆「京都迷宮事件簿 薄い月」徳間書店より発売中。

   ☆「京都祇園迷宮事件」徳間書店より発売中。

   ☆「プルミン」が文藝春秋より文庫化されました。

   ☆2005年日本国際博覧会『愛・地球博』記念
     「万博百景集」にエッセイ掲載。
     発行(財)2005年日本国際博覧会協会・中日新聞
     問い合わせ・中日新聞文化事業部 
     TEL 052-221-0729 

   ☆サントリーミステリー大賞受賞作品「子盗り」が文藝春秋より文
    庫化されました。

   ☆「別冊文藝春秋」に連載されていた「十四番目の月」が文藝春秋
    より単行本化され発売中。
    京都を舞台にした誘拐劇。果たして犯人はどうやって身代金を強
    奪したのか?

   ☆「烏女」(からすおんな)双葉社より全国書店で発売中。

                   (無断転載を堅く禁じます。)
 
                                   ▲目次へ 

 
今月のご利益別運勢占い 

 ●1月生まれ
 恋愛運:告白はまだ先に
 金 運:積立貯金を始めて
 学び運:体験教室に行ってみよう
 健康運:ダイエットの成果が出る
 
 ●2月生まれ
 恋愛運:思いは秘めておいて
 金 運:臨時収入があるかも
 学び運:図書館で学んで
 健康運:身体が軽くなるとき
 
 ●3月生まれ
 恋愛運:心惹かれる人と出会う
 金 運:お小遣いの予算を守って
 学び運:パソコンを使った学びを
 健康運:海に出かけて気分爽快
 
 ●4月生まれ
 恋愛運:友だち以上を望まないで
 金 運:小銭貯金を始めて
 学び運:目標を見直す時期
 健康運:模様替えで気分スッキリ
 
 ●5月生まれ
 恋愛運:モテ期が到来
 金 運:予定外の出費がありそう
 学び運:自己啓発本を読んでみて
 健康運:自信が崩れるかも
 
 ●6月生まれ
 恋愛運:誘いが多くて困るかも
 金 運:お小遣いの予算を立てて
 学び運:語学を学んで
 健康運:筋トレで体力を
 
 ●7月生まれ
 恋愛運:気になる人と出会うかも
 金 運:支出の記録をつけて
 学び運:アートを学んで
 健康運:サウナで疲れをとって
 
 ●8月生まれ
 恋愛運:意中の人とうまくいくかも
 金 運:衝動買いに注意
 学び運:苦手分野を克服
 健康運:規則正しい生活で集中力の維持を
 
 ●9月生まれ
 恋愛運:友だちのままがうまくいく
 金 運:懸賞に応募してみて
 学び運:コツコツ積み上げる努力を
 健康運:机の位置を変えてやる気が
 
 ●10月生まれ
 恋愛運:友情以外の情はあきらめて
 金 運:ごちそうになることが多い
 学び運:資格試験の勉強を
 健康運:仲間が増えて心が充実
 
 ●11月生まれ
 恋愛運:関心が向く異性と出会う
 金 運:交際費がかさみそう
 学び運:学びの時間を決めて
 健康運:夜更かしは不調のもと
 
 ●12月生まれ
 恋愛運:アプローチされることが多い
 金 運:お金の貸し借りをしないように
 学び運:ノートの取り方を工夫して
 健康運:寝冷えに注意

                                   ▲目次へ 
 
 
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=
〇編集後記 昨今の猛暑の原因は、地球温暖化ともう一つ「都市化」によるものだ
そうです。地主神社の境内は東山にあって周囲は緑に囲まれており、京都盆地の中
心部から比べると確かに幾分か気温は低く感じます。その中でも本殿の背後、北側
の崖あたりは、なぜかいつもひんやりとした風がふいています。どんな酷暑の日中
でも、神様の霊気と冷気を感じる秘密の場所です。(I)
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-= 
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆ 
編集・発行 : 
   世界文化遺産 京都地主神社 Kyoto Jishu Jinja Shrine 
             参拝時間 午前9時~午後5時

     ★縁結び・恋愛成就 京都地主神社ホームページ 

     ☆フェイスブック地主神社公式ページ

     ☆ツイッター地主神社公式ページ

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 
————————————————————- 
「地主神社メールマガジン」登録ページへ(無料)  

縁結び 恋愛成就 京都地主神社だより平成26年8月号|メイン