えんむすびの神さま 京都地主神社
参拝時間 午前9時~午後5時

メイン

バックナンバー

縁結び 恋愛成就 京都地主神社だより平成26年11月号

2014年11月01日2014メルマガ

                      ◇◆◇神・こころ・ひと・日々新たに◇◆◇ 
===================================================
              京都地主神社だより 
             ~平成26年11月号~ 
            NO.165 平成26年11月1日 
===================================================
——————————————————————
      ◆今月のご案内 
        ▼今月の宮司の言葉 
        ▼行事のお知らせ 
        ▼今月のトピックス 
          ◇2015年版年賀状・お正月壁紙アップ
        ▼海月ルイの京都ラビリンス 
          ◇「サンライズ」 
        ▼今月のご利益別運勢占い 
—————————————————————— 
今月の宮司の言葉  
 
 秋の深まりとともに、街路樹や野山が赤や黄色で彩られてきました。食欲
 の秋、読書の秋、スポーツの秋などと言われるのは、過ごしやすい気候に
 なって感受性が高まり、集中して何かを行うのに適した季節だからなのか
 もしれませんね。

 色々なことを「楽しみながらやる」ということは、とても大切です。例え
 ば、スポーツの試合でも負けた時に色々なことを分析して反省し、次に活
 かすことは必要ですが、1位ではなくも上位に入るような一定の結果を出
 せた時には、素直にそのことを喜んでいるでしょうか?「まだまだダメだ
 な」とか「あの時、あのミスがなかったら」など、喜びよりも反省に意識
 がいってしまうと、もっと努力しなければと自分にプレッシャーをかけて
 しまい、練習やトレーニングが苦しいものになってしまいます。

 私たち日本人は、辛い思いをすることが美徳のような意識があるように思
 います。辛い状況を乗り越えたり、苦しさを克服しなければ結果が出ない
 と思い込んでいるようです。しかし、結果を出している人は、他の誰より
 も辛い思いをしている人ではなく、そのプロセスを楽しみながら、結果を
 出すのにふさわしい行動をしてきた人だと私は思うのです。

 とはいえ、知らず知らずのうちに思い込んできたことを変えるのは難しい
 かもしれません。そんなときは神さまのもとを訪れて「楽しみながら結果
 を出す方法が見つかりますように」とお願いしてください。そうすればき
 っと、神さまはあなたにヒントをくださることでしょう。

                              
                                                                                 
    ☆バックナンバー ご利益ページ「お告げ」平成26年掲載分へ 
                                           
    ☆ホームページ「今月の宮司の言葉」平成26年掲載分へ 
 
                                   ▲目次へ 

 
行事のお知らせ 
    
  ・月例祭 えんむすび地主祭り  11月2日(日) 祭典午後2時 
 
     ★えんむすび地主祭りは毎月第一日曜日です。 
      祭典ご参加の方に開運こづちを無料授与致します。 
 

  ・もみじ祭り  11月23日(祝) 祭典午後2時


      ☆それぞれのお祭りについては、「季節のお祭り」へどうぞ 
 
                                   ▲目次へ 
 

今月のトピックス 
 
    ◇2015年版年賀状・お正月壁紙アップ

  地主神社ホームページ「初詣特集」に来年の干支、未(ひつじ)の
  年賀状とお正月壁紙のダウンロードページを11月15日にアップ
  します。どうぞ、ご利用下さい。

    → 「年賀状・お正月壁紙」ページへ 


                                   ▲目次へ 

海月ルイの京都ラビリンス 
    ◇「サンライズ」

 先日、某新聞にエッセイを書いた時のことです。
 幼稚園の頃、開通したばかりの新幹線を京都駅に見学に行った話を書
きました。幼稚園児のことですから、見学とはいえ所詮、遠足のような
ものです。
 昼食は弁当ではなく、パンを一つもってきなさいという指示でした。
見学の前か後かに、京都駅の団体待合室で食べさせることになるので、
食べるのに時間のかからないパンを指定されたのでしょう。
 なのでわたしは、大和大路の丸善というパン屋さんでサンライズを買
ってもらって持参しました。
 当時、開通したばかりの新幹線を見に行くことは、幼稚園児にとって
スペシャル感のある大きな出来事でした。なので、鮮明に記憶していま
す。
 新幹線をじかに見られるのもうれしかったのですが、丸善のサンライ
ズを買ってもらったのもうれしかったのです。
 この二点は密接な結びつきをもってわたしの脳裏に刻まれており、「
新幹線といえばサンライズ」の構図は今も崩れることはありません。
 エッセイに、これらについて書いたのですが、担当の記者から「『サ
ンライズ』って、京都以外の読者は何のことかわからないので、『メロ
ンパン』に書き換えてください」と言われました。
 ええ、確かに。
 日本全国で「サンライズ」という呼称が使われていないことは、わた
しも承知しております。
 成人するまで、京都以外の地域では、「サンライズ」は「メロンパン」
と呼ぶらしいということを知りませんでした。
 なので、中学生の頃、五木寛之先生のエッセイに登場するメロンパン
は、メロンで作ったパンなのかと思ってしまいました。
「メロンパンが好きだと何かに書いたら、いろんな人からメロンパンが
送られてきて困っている」と書いてあったのです。
 けれど、「メロンパンの、駄菓子屋を思わせるような味(表現はちょ
っと違ったかもしれません)が好きなのだ」と続くので、どうやら本物
のメロンを材料に使ったものではないらしいことは想像がつきました。
 が、それが「サンライズ」を意味するものだとは、まったく気づきま
せんでした。この事実を知るのは成人してからのことです。  
 京都市内では「サンライズ」と皆が呼んでいたし、それで何の問題
もなかったので疑問を持つこともなかったのです。
 関西でも、京都、神戸、大阪の一部は「サンライズ」と呼びますが、
それ以外では「メロンパン」と呼んでいるところもあるようです。
 さらには、「サンライズ」と呼ぶ地域の一部で「メロンパン」は存在
するのですが、これはまったくの別物のようです。ラグビーボールのよ
うな形のパンの中に白あんが入ったものを指します。
 と思っていたら、「いや、中味は何も入っていなかった」という人も
いて、どうやらかなり地域差があるようです。
「サンライズ」と「メロンパン及びメロンパンらしきもの」が混沌とし
ているのは、関西とその周辺のみで、全国では「メロンパン」で統一さ
れ、対象物も同一と思われます。
 というわけで、「サンライズ」は、京都市民以外には何のこっちゃわ
からへんやないか、との新聞社の見解は正しく、原稿も「メロンパン」
と書き直しました。
 が。やはりわたしのなかでは、あれは「メロンパン」ではなく、「サ
ンライズ」であり、「サンライズ」以外の何物でもないのです。
 ちなみに、四条通りから大和大路に下がったところにあった丸善パン
ですが、現在、その場所に店舗はありません。
 丸善のパン工場は山科区にあり、製品はデパ地下等で販売されている
ので、買い求めることができます。主に、喫茶店やレストランに卸して
いるそうです。
 丸善のサンライズは、安っぽい味でも、幼稚な味でもありません。本
当においしいパンでした。機会があれば、皆さんも食べてみてください
ね。

                               
                                           
   ◇海月ルイ(うみづき・るい) 
     京都市出身 
     第五回九州さが大衆文学賞受賞「シガレット・ロマンス」 
     第三十七回オール讀物推理小説新人賞受賞「逃げ水の見える日」 
     第十八回サントリーミステリー大賞優秀作品賞受賞「尼僧の襟」 
     第十九回サントリーミステリー大賞・読者賞ダブル受賞「子盗り」 
 

 
◆◆11月の海月ルイ インフォメーション◆◆ 

   ☆朝日新聞(東海版)にエッセイ「サロン・ド・ウミヅキ」連載中。

   ☆「親と子のこころの風景2 今日はちがうよ」(愛知県教育振興会発行)
    エッセイ掲載。問合せTEL052-961-8501

   ☆徳間書店モバイル http://tokuma.to/
     京都祇園迷宮事件
     京都迷宮事件簿 薄い月
     http://tokuma.to/personinfo/personinfo.8ing?pid=88

   ☆文藝春秋「文春ウェブ文庫」て゛「子盗り」「プルミン」
     「十四番目の月」刊行。
     http://www.bunshunplaza.com

   ☆文藝春秋より「十四番目の月」文庫化。

   ☆文藝春秋より「ローザの微笑」
      赦すことで女は浄化され
      赦されることで男は泥に沈む。
      渾身の書き下ろし文藝春秋より発売中。

   ☆「京都迷宮事件簿 薄い月」徳間書店より発売中。

   ☆「京都祇園迷宮事件」徳間書店より発売中。

   ☆「プルミン」が文藝春秋より文庫化されました。

   ☆2005年日本国際博覧会『愛・地球博』記念
     「万博百景集」にエッセイ掲載。
     発行(財)2005年日本国際博覧会協会・中日新聞
     問い合わせ・中日新聞文化事業部 
     TEL 052-221-0729 

   ☆サントリーミステリー大賞受賞作品「子盗り」が文藝春秋より文
    庫化されました。

   ☆「別冊文藝春秋」に連載されていた「十四番目の月」が文藝春秋
    より単行本化され発売中。
    京都を舞台にした誘拐劇。果たして犯人はどうやって身代金を強
    奪したのか?

   ☆「烏女」(からすおんな)双葉社より全国書店で発売中。

                   (無断転載を堅く禁じます。)
 
                                   ▲目次へ 

 
今月のご利益別運勢占い 

 ●1月生まれ
 恋愛運:うぬぼれは恋を逃がす
 金 運:懸賞に応募してみよう
 学び運:学ぶ場所を変えてやる気アップ
 健康運:大掃除を始めると心に余裕が

 ●2月生まれ
 恋愛運:大胆なアプローチを
 金 運:モバイルの出費に注意
 学び運:グループで学ぼう
 健康運:アウトドアを楽しんで

 ●3月生まれ
 恋愛運:あなたの魅力に惹かれる人が多数
 金 運:予想外の出費があるかも
 学び運:得意分野を追求して
 健康運:体重が増加しやすいとき

 ●4月生まれ
 恋愛運:恋より自分磨きのとき
 金 運:お得な買い物ができる
 学び運:日本茶で集中力を
 健康運:模様替えでリフレッシュ

 ●5月生まれ
 恋愛運:自分を見つめなおすとき
 金 運:お小遣いが増えるかも
 学び運:優先順位をつけて学ぼう
 健康運:インテリア変更で癒しを

 ●6月生まれ
 恋愛運:思い切ったアプローチを
 金 運:スマホの出費に注意
 学び運:新しいことにチャレンジ
 健康運:お鍋を囲んで心身を温かく

 ●7月生まれ
 恋愛運:高飛車でいると関係に亀裂が
 金 運:臨時収入があるかも
 学び運:リビングで学んで
 健康運:早めの大掃除で心が楽に

 ●8月生まれ
 恋愛運:誘いが多くて困るかも
 金 運:思わぬ出費が
 学び運:新しい筆記具でやる気に
 健康運:スポーツでストレス解消を
 
 ●9月生まれ
 恋愛運:多数のアプローチが
 金 運:お小遣いの予算を立てて
 学び運:早朝に学んで記憶力アップ
 健康運:半身浴でリラックスを

 ●10月生まれ
 恋愛運:思い切った行動がうまくいく
 金 運:小銭貯金を始めて
 学び運:資格取得の勉強を
 健康運:新しい方法でダイエットを

 ●11月生まれ
 恋愛運:意中の人との関係が深まる
 金 運:衝動買いに注意
 学び運:学びの目標を立てて
 健康運:お腹を冷やさないようにして

 ●12月生まれ
 恋愛運:わがままばかりでは恋が冷める
 金 運:クーポンでお得に
 学び運:セミナーに行ってみよう
 健康運:和のスイーツで癒される
                                   ▲目次へ 
 
 
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=
〇編集後記 エボラ出血熱の日本への感染拡大が危惧されています。空気感
染はしないとのことですが、飛沫感染や接触感染という3種類の感染経路の
違いをご存じでしょうか?恥ずかしながら私は、今回初めて知りました。こ
れからはインフルエンザの季節でもあります。様々な感染症に適確に対処す
るためにも、こうした知識を改めて確認されてはどうでしょうか?(I)
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-= 
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆ 
編集・発行 : 
   世界文化遺産 京都地主神社 Kyoto Jishu Jinja Shrine 
             参拝時間 午前9時~午後5時

     ★縁結び・恋愛成就 京都地主神社ホームページ 

     ☆フェイスブック地主神社公式ページ

     ☆ツイッター地主神社公式ページ

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 
————————————————————- 
「地主神社メールマガジン」登録ページへ(無料)  

縁結び 恋愛成就 京都地主神社だより平成26年11月号|メイン