えんむすびの神さま 京都地主神社
参拝時間 午前9時~午後5時

メイン

バックナンバー

縁結び 恋愛成就 京都地主神社だより平成27年10月号

2015年10月01日2015メルマガ

                   ◇◆◇神・こころ・ひと・日々新たに◇◆◇ 
===================================================
              京都地主神社だより 
             ~平成27年10月号~ 
            NO.176 平成27年10月1日 
===================================================
——————————————————————
      ◆今月のご案内 
        ▼今月の宮司の言葉 
        ▼行事のお知らせ 
        ▼今月のトピックス 
          ◇「季節の絵はがき」秋バージョンに
        ▼海月ルイの京都ラビリンス 
          ◇「京都市電」
        ▼今月のご利益別運勢占い 
—————————————————————— 
今月の宮司の言葉  
 
 10月に入ると、衣替えのシーズンです。近年は、ファッションも多様化
 しているせいか、衣替えをしない人も増えているようですが、面倒がらず
 に、ぜひ積極的に行ってほしいと思います。というのも、衣替えは、単に
 洋服を季節に合ったものに入れ替えるだけではなく、いるもの、いらない
 ものを見極めることで、気持ちの整理もできるからです。「たぶんもう着
 ないけれど、高かったから捨てられない」とか「痩せたら着よう」と思っ
 てずっと残しているのは、意識が“今”に集中していないからではないで
 しょうか。過去に固執していたり、今の自分を受け入れられないと、新し
 いことができなくなってしまいます。

 例えば、年始に立てた目標は、あなたにとって新しい行動を起こすものだ
 ったでしょう。しかし、9か月が経って、年始とは状況も変わっているか
 もしれません。また、あなた自身もさまざまな経験により変わってきたこ
 とがあるはずです。今の自分に合っているかどうかを確認して、調整しな
 がら前に進むのが目標を達成する秘訣だと思うのです。

 とはいえ、自分の思いや、行動の取捨選択をするのは難しいものです。そ
 んなときには神さまのもとを訪れて、まずは気持ちをリセットしてくださ
 い。そうすればきっと、神さまはあなたを応援してくださることでしょう。
                              
                                       
    ☆バックナンバー スマホサイト「今月のお告げ」平成27年掲載分へ 
                                            
    ☆ホームページ「今月の宮司の言葉」平成27年掲載分へ 
 
                                   ▲目次へ 
 
行事のお知らせ
    
  ・月例祭 えんむすび地主祭り  10月4日(日) 祭典午後2時 
 
     ★えんむすび地主祭りは毎月第一日曜日です。 
      祭典ご参加の方に開運こづちを無料授与致します。


  ・もみじ祭り  11月23日(祝) 祭典午後2時


     ☆それぞれのお祭りについては、「季節のお祭り」へどうぞ 

 
                                   ▲目次へ 
 
今月のトピックス
 
    ◇「季節の絵はがき」秋バージョンに

  地主神社ホームページ「恋愛の神様 ご利益ページ」の「季節の絵はがき」
  のコーナーが「秋バージョン」になりました。どうぞご利用下さい。

    → 「季節の絵はがき」へ 


                                   ▲目次へ 

海月ルイの京都ラビリンス 
    ◇「京都市電」

 京都市の市電について、実際の姿を見た、あるいは乗車したことのある人
は四十代以上でしょう。正確には、三十代後半の人なら乳幼児の頃、乗った
経験があるかも知れません。
 明治時代に営業が開始され、その後、路線や規模を拡充し、京都市の市電
は、昭和三十年代には最盛期を迎えます。
 わたしが子供の頃、京都市内の主要幹線道路にはすべて市電が走っていま
した。なので、その頃の都大路の上にはすべて架線があり、車庫周辺や交差
点ともなると、蜘蛛の巣とまではいいませんが、張り巡らされていたもので
す。
 車内は、床を磨くワックスなのか何なのか、独特のニスの匂いがしていま
した。車体が揺れると吊革が一斉に振れて壁に当たり、カン、カン、カン、
と楽器のように派手な音をたてていました。
 東大路は、安井から祇園石段下(八坂神社のあたりです)にかけてゆるやか
な下り坂になっています。ここにさしかかると、市電の車体は信じられない
ほど左右に揺れました。
 吊革につかまっていても体が揺さぶられ、ぼんやり立っていた人が、座席
に座っている人に体ごとぶつかったのを見たことがあります。
 四条通りにももちろん市電は走っていました。祇園祭の山鉾巡行では、一
時的に架線を切断していたそうです。
 伏見線は、京阪電車の路線と直角に交差する箇所がありました。伏見稲荷
大社の傍です。京阪電車の伏見稲荷駅から大阪方面に向かうと、すぐにその
交差点はあります。
 わたしは市電の伏見線でここを通過した経験は記憶にないのですが、京阪
電車では何度もあります。
 伏見稲荷駅を出発し、さてこれから電車は加速するという時に、この交差
点にさしかかるのですが、それはそれは凄い音と振動でした。「大丈夫か」
と思うほど、ごん、ごん、と、床の下から轟音が響き、揺れるのです。
 直角に交わった線路を電車が走行する時は、あんなに凄い音がでるのです
ね。
 京都市内の街なかからすると、伏見は郊外であり、当時は大きな道路もな
く、のんびりしたところでした。今思うと、京都の市電はそんなところまで
走っていたのですね。
 高度成長期以降、全国で自動車の通行量が急増します。路面電車は現実の
交通事情にそぐわなくなっていき、京都市の市電も徐々に路線が廃止されて
いきました。
 そして、昭和五十三年に京都市の市電はすべてなくなってしまいました。
 架線の向こうに大文字が見えたり、比叡山がそびえていたりというのは、
今では絶対に見られない景色です。
 市電の線路も電線もない現在、昔ここに路面電車が走っていたのだと言っ
ても、十代、二十代の人は想像もできないでしょうね。
 当時使用されていた車両は、児童公園の児童館に利用されたり、また、平
安神宮の庭園内に展示されたりしています。



  ◇海月ルイ(うみづき・るい)
    京都市出身
    第五回九州さが大衆文学賞受賞「シガレット・ロマンス」
    第三十七回オール讀物推理小説新人賞受賞「逃げ水の見える日」
    第十八回サントリーミステリー大賞優秀作品賞受賞「尼僧の襟」
    第十九回サントリーミステリー大賞・読者賞ダブル受賞「子盗り」




◆◆10月の海月ルイ インフォメーション◆◆ 

   ☆朝日新聞(東海版)にエッセイ「サロン・ド・ウミヅキ」連載中。

   ☆「親と子のこころの風景2 今日はちがうよ」(愛知県教育振興会発行)
    エッセイ掲載。問合せTEL052-961-8501

   ☆徳間書店モバイル http://tokuma.to/
     京都祇園迷宮事件
     京都迷宮事件簿 薄い月
     http://tokuma.to/personinfo/personinfo.8ing?pid=88

   ☆文藝春秋「文春ウェブ文庫」て゛「子盗り」「プルミン」
     「十四番目の月」刊行。
     http://www.bunshunplaza.com

   ☆文藝春秋より「十四番目の月」文庫化。

   ☆文藝春秋より「ローザの微笑」
      赦すことで女は浄化され
      赦されることで男は泥に沈む。
      渾身の書き下ろし文藝春秋より発売中。

   ☆「京都迷宮事件簿 薄い月」徳間書店より発売中。

   ☆「京都祇園迷宮事件」徳間書店より発売中。

   ☆「プルミン」が文藝春秋より文庫化されました。

   ☆2005年日本国際博覧会『愛・地球博』記念
     「万博百景集」にエッセイ掲載。
     発行(財)2005年日本国際博覧会協会・中日新聞
     問い合わせ・中日新聞文化事業部 
     TEL 052-221-0729 

   ☆サントリーミステリー大賞受賞作品「子盗り」が文藝春秋より文
    庫化されました。

   ☆「別冊文藝春秋」に連載されていた「十四番目の月」が文藝春秋
    より単行本化され発売中。
    京都を舞台にした誘拐劇。果たして犯人はどうやって身代金を強
    奪したのか?

   ☆「烏女」(からすおんな)双葉社より全国書店で発売中。


                   (無断転載を堅く禁じます。)
 
                                   ▲目次へ


 
今月のご利益別運勢占い 

 ●1月生まれ
 恋愛運:期待通りの展開に
 金 運:秋物に散財しそう
 学び運:目標は紙に書いて
 健康運:アロマで気分転換を

 ●2月生まれ
 恋愛運:恋のチャンスに恵まれる
 金 運:お買い物はよく考えてから
 学び運:新しいことにチャレンジ
 健康運:ストレッチで肩こり解消

 ●3月生まれ
 恋愛運:恋が実るのはまだ先
 金 運:臨時収入があるかも
 学び運:語学を学んで
 健康運:趣味で心が元気に

 ●4月生まれ
 恋愛運:進展を焦らないで
 金 運:貯金を増やすとき
 学び運:早朝に学べば集中できる
 健康運:趣味を楽しんで

 ●5月生まれ
 恋愛運:うれしい進展が
 金 運:交際費がかかりそう
 学び運:時間を決めて学んで
 健康運:アロマでリラックスを

 ●6月生まれ
 恋愛運:今の恋を見直す時期
 金 運:プレゼントに恵まれる
 学び運:タブレットで学ぼう
 健康運:新しいバッグで気分がアガル

 ●7月生まれ
 恋愛運:恋の機会がやってくる
 金 運:衝動買いをしないように
 学び運:自分に合う学び方を研究して
 健康運:早起きで体調が整う

 ●8月生まれ
 恋愛運:恋のチャンス到来
 金 運:お小遣いが足りなくなるかも
 学び運:苦手な分野に挑戦
 健康運:手足を冷やさないようにして

 ●9月生まれ
 恋愛運:恋が一気に進展する予感
 金 運:予算オーバーの買い物をしそう
 学び運:グループで学んで効率アップ
 健康運:野菜不足に注意

 ●10月生まれ
 恋愛運:思わぬ進展になるかも
 金 運:計画的に使って
 学び運:資格取得の学びを
 健康運:早寝を心がけて

 ●11月生まれ
 恋愛運:関係性を考えてみるとき
 金 運:ごちそうになることが多い
 学び運:体験講座に行ってみて
 健康運:友だちとの時間に癒される

 ●12月生まれ
 恋愛運:客観的に見てみよう
 金 運:お小遣いが増えるかも
 学び運:語学を学んで
 健康運:読書で心が満たされる

                                   ▲目次へ


 
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=
〇編集後記 鬼怒川堤防決壊など関東・東北豪雨で被災された皆様に心よ
りお見舞い申し上げます。20年ほど前は、空梅雨や夏の厳しい日照りで
境内周囲の崖の植木が枯れ、その後には雑草すら生えず砂漠のようになる、
ということが度々ありました。この10年ほどは境内や周辺の崖崩れなど、
大雨による被害を心配することが多くなりました。地球温暖化による気候
変動の、これも一つの現象なのでしょうか?
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-= 
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆ 
編集・発行 : 
   世界文化遺産 京都地主神社 Kyoto Jishu Jinja Shrine 
   参拝時間 午前9時~午後5時

     ★縁結び・恋愛成就 京都地主神社ホームページ 

     ★京都地主神社スマートフォンサイト 

     ☆Twitter地主神社公式ページ

     ☆Facebook地主神社公式ページ

     ☆地主神社LINE@アカウント(@jishujinja)

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 
————————————————————- 
「地主神社メールマガジン」登録ページへ(無料)  

縁結び 恋愛成就 京都地主神社だより平成27年10月号|メイン