えんむすびの神さま 京都地主神社
参拝時間 午前9時~午後5時

メイン

バックナンバー

縁結び 恋愛成就 京都地主神社だより平成28年11月号

2016年11月01日2016メルマガ

                   ◇◆◇神・こころ・ひと・日々新たに◇◆◇ 
===================================================
              京都地主神社だより 
             ~平成28年11月号~ 
            NO.189 平成28年11月1日 
===================================================
——————————————————————
      ◆今月のご案内 
        ▼今月の宮司の言葉 
        ▼行事のお知らせ 
        ▼今月のトピックス 
          ◇2017年版「お正月特集ページ」アップ
        ▼海月ルイの京都ラビリンス 
          ◇「お火焚き」
        ▼今月のご利益別運勢占い 
—————————————————————— 
今月の宮司の言葉  
 
 スポーツの秋、読書の秋、食欲の秋など、○○の秋とよく表現されますが、
 みなさんにとっての「○○の秋」は、どのような言葉が入るのでしょうか?
 私にとっては、「実りの秋」が一番、心に響きます。お米が実り、野菜や
 果物の他にも、美しい紅葉などを見ると、自然の恵みにいっそう感謝の気
 持ちが湧いてきます。

 11月は祝日もあり、年内最後の行楽シーズンでもありますので、ぜひ外
 に出かけて自然とのふれあいを楽しむことをおすすめします。自然の中に
 身を置くと、穏やかな気持ちになるのは、多くの人が実感していると思い
 ますが、それだけではなく、創造性や幸福度、集中力も上がるという研究
 結果も出ています。

 自然を感じる場所に出かけたり、美味しいものを食べたりしてリフレッシ
 ュすることはとても大切です。勉強や仕事のことをあれこれ考えることを
 いったん止めて、「なんとなく落ち着く」や「心がスッキリとする」こと
 に身をゆだねましょう。そうすることで、忙しくなる年末に向けてのウォ
 ーミングアップにもなります。

 山や森、木々のような自然そのものに神さまは宿っておられます。その神
 さまを身近に感じて、清々しい心で神社に参拝すれば、さらに大きなお力
 をいただけることでしょう。

                              
                                       
    ☆バックナンバー スマホサイト「今月のお告げ」平成28年掲載分へ 
                                            
    ☆ホームページ「今月の宮司の言葉」平成28年掲載分へ 
 
                                   ▲目次へ 
 
行事のお知らせ

  ・月例祭 えんむすび地主祭り 10月2日(日) 祭典午後2時 
 
     ★えんむすび地主祭りは毎月第一日曜日です。 
      祭典ご参加の方に開運こづちを無料授与致します。
 

  ・もみじ祭り  11月23日(祝) 祭典午後2時

  ・しまい大国祭  12月4日(日) 祭典午後2時

 
     ☆それぞれのお祭りについて詳しくは、「季節のお祭り」へどうぞ

 
                                   ▲目次へ 
 
今月のトピックス
 
    ◇2017年版「お正月特集ページ」アップ

  地主神社ホームページ「お正月特集」2017年版をアップしま
  した。オリジナルブログパーツもリニューアル。お正月までのカ
  ウントダウンが12月1日から始まります。

    → 「お正月特集オリジナルブログパーツ」ダウンロードページ

  「初詣特集ページ」では来年の干支、酉(とり)の年賀状ダウン
  ロードページをアップ。

    → 「2017年賀状ダウンロード」

  「お正月準備カレンダー」も2017年版に更新しました。

    → 「2017年お正月準備カレンダー」 
 
 
                                   ▲目次へ 

海月ルイの京都ラビリンス 
    ◇「お火焚き」

 秋は「お火焚き」の季節です。五穀豊穣に感謝する神事です。
 「お火焚き」は日本全国どこでも行われている神事だと思っていたのです
が、どうやら京都及び一部周辺地域の行事らしいと最近知りました。
 関東は正月明けに、古い御神札や縁起物、お飾り等を焚き上げる行事は盛
んなようですが、秋のお火焚きはあまり一般的ではないようです。
 十一月の京都では、神社仏閣でお火焚きの行事を見ることができます。
 古い御神札や縁起物を燃やすのではありません。護摩木を焚くのです。護
摩木には、参拝者の名前や願い事が書かれています。
 火床の形や大きさは寺社によってそれぞれ違います。京都の神社仏閣は国
宝、重要文化財はもちろん、世界遺産に登録されている建造物もめずらしく
ありませんので、安全のため、火床を敢えて小さくしている寺社もあります。
 同日、湯立て神事をしている神社もあります。ドラム缶みたいなお釜(大
きさは色々)でお湯を沸かし、沸騰したら塩と御神酒を注ぎます。そこに笹
の葉をバサッと投入。と思いきや、すぐに引き上げて振り回します。当然な
がら、周囲に熱湯がまき散らされることになります。
 これを巫女さん、つまり若い女性(これもその時によって色々)がやるので
すが、大量の熱湯から勢いよく蒸気があがっているのでなかなかの迫力です。
 釜の周囲では大勢の参拝者が見守っています。まき散らされる熱湯にあた
ると無病息災、厄除けの御利益があるといわれているので皆、低頭してお湯
をかけてもらうのを待っているのです。
 ほんの少しの水滴がかかるだけの時もあれば、かなりの量をかぶる時もあ
ります。知らない人が見ると、嫌がらせか虐待みたいに見えるかも知れませ
んが、これは有難い神事です。
 沸騰したお湯とはいうものの、笹の葉からまき散らされることで温度は下
がり、人間の頭にかかったからといって熱いわけではありません。
 が、釜には塩が投入されています。つまり、塩水となっています。なので、
カメラやスマホ、その他精密機械にかかった場合、どうなるかはわかりませ
ん。
 たまたま、持っているカメラやスマホにお湯が大量にザバッと降りかかっ
てくるという「幸運」に恵まれるかも知れません。
 その場合は、精密機械に何らかの「御利益」が生じるかも知れないので、
撮影をしたい人はなるべく釜から距離をあけるようにしましょう。
 お火焚きでは、火にみかんを入れます。これは後で、神事に集まった参拝
者に「おさがり」として授与されます。これを食べると無病息災、厄除けの
御利益があるといわれています。
 お火焚きのみかんについて、食べたことのない人から「どんな味?」とよ
く訊かれます。どんな味と訊かれても、「焼いたみかんの味」としか答えよ
うがないのですが。
 野菜や果物によっては、加熱することによって甘味が増し、おいしくなる
ものがあります。しかし、みかんはそんなことは絶対にない、ということは
確かです。
 そして、オーブンや電子レンジで加熱したのではなく、焚火で焼かれてい
るので、「焚火の匂い」というか、焦げ臭い匂いが皮だけではなく、果実に
まで染みついています。
 口に入れると、「瑞々しい炭」を食べている気分です。果汁まで炭の匂い
がするのです。
 皆さんももうお気づきかと思いますが、みかんは普通に食べた方がおいし
いと思います。
 しかし、文句を言ってはいけません。このみかんを食すと、これから始ま
る冬の季節、風邪やインフルエンザに感染することなく、健康に過ごせると
いう有難い御利益があるといわれているのです。
 さて、こんなに楽しいお火焚きの神事を是非見たいという方は、十一月の
京都にいらっしゃると良いでしょう。
 お火焚きの日程は寺社によって異なりますので、それぞれ確認してくださ
い。
 また、境内の構造等により、防災面の観点から規模を縮小している寺社も
あります。なので、行事の内容についてはよく確認をしておでかけください。



  ◇海月ルイ(うみづき・るい)
    京都市出身
    第五回九州さが大衆文学賞受賞「シガレット・ロマンス」
    第三十七回オール讀物推理小説新人賞受賞「逃げ水の見える日」
    第十八回サントリーミステリー大賞優秀作品賞受賞「尼僧の襟」
    第十九回サントリーミステリー大賞・読者賞ダブル受賞「子盗り」




◆◆11月の海月ルイ インフォメーション◆◆
    
   ☆「親と子のこころの風景2 今日はちがうよ」(愛知県教育振興会発行)
    エッセイ掲載。問合せTEL052-961-8501

   ☆徳間書店モバイル http://tokuma.to/
     京都祇園迷宮事件
     京都迷宮事件簿 薄い月
     http://tokuma.to/personinfo/personinfo.8ing?pid=88

   ☆文藝春秋「文春ウェブ文庫」て゛「子盗り」「プルミン」
    「十四番目の月」刊行。
    http://www.bunshunplaza.com

   ☆文藝春秋より「十四番目の月」文庫化。

   ☆文藝春秋より「ローザの微笑」
      赦すことで女は浄化され
      赦されることで男は泥に沈む。
      渾身の書き下ろし文藝春秋より発売中。

   ☆「京都迷宮事件簿 薄い月」徳間書店より発売中。

   ☆「京都祇園迷宮事件」徳間書店より発売中。

   ☆「プルミン」が文藝春秋より文庫化されました。

   ☆2005年日本国際博覧会『愛・地球博』記念
     「万博百景集」にエッセイ掲載。
     発行(財)2005年日本国際博覧会協会・中日新聞
     問い合わせ・中日新聞文化事業部 
     TEL 052-221-0729 

   ☆サントリーミステリー大賞受賞作品「子盗り」が文藝春秋より文
    庫化されました。

   ☆「別冊文藝春秋」に連載されていた「十四番目の月」が文藝春秋
    より単行本化され発売中。
    京都を舞台にした誘拐劇。果たして犯人はどうやって身代金を強
    奪したのか?

   ☆「烏女」(からすおんな)双葉社より全国書店で発売中。


                   (無断転載を堅く禁じます。)
 
                                   ▲目次へ


 
今月のご利益別運勢占い 

 ●1月生まれ
 恋愛運:好きな人のタイプが変わる
 金 運:お得な買い物ができそう
 学び運:芸術を学ぶとき
 健康運:紅葉狩りでリフレッシュを

 ●2月生まれ
 恋愛運:素敵な出会いがあるかも
 金 運:無駄遣いを控えて
 学び運:予習をしっかりと
 健康運:暖かいインナーで冷え予防を

 ●3月生まれ
 恋愛運:告白してうまくいく
 金 運:貸し借りは厳禁
 学び運:暗記法を試して
 健康運:帰宅後はうがいを習慣に

 ●4月生まれ
 恋愛運:新しい出会いが
 金 運:お小遣いの予算を守って
 学び運:趣味の知識をより深く
 健康運:暖かいインナーにチェンジ

 ●5月生まれ
 恋愛運:告白はしないほうが良い
 金 運:お小遣いが増えるかも
 学び運:短時間で集中して学んで
 健康運:1泊旅行でリフレッシュ

  ●6月生まれ
 恋愛運:思いは実りそうにない
 金 運:臨時収入があるかも
 学び運:語学を学んで
 健康運:プチ旅行で気分転換を

 ●7月生まれ
 恋愛運:他の人に惹かれるかも
 金 運:ごちそうになる機会が
 学び運:資格の勉強を始めて
 健康運:ピクニックを楽しんで

 ●8月生まれ
 恋愛運:うれしい出会いが
 金 運:衝動買いに注意
 学び運:新しい分野に挑戦
 健康運:腹巻で冷え防止を

 ●9月生まれ
 恋愛運:思いを伝えてうまくいく
 金 運:貸し借りはもめるモト
 学び運:苦手なところは復習を
 健康運:ウォーキングを始めて

 ●10月生まれ
 恋愛運:気持ちを打ち明けてOK
 金 運:貯金を崩さないように
 学び運:早朝に学んで
 健康運:美術館で癒しを

 ●11月生まれ
 恋愛運:好きな人はあなたにゾッコン
 金 運:予想外の出費がありそう
 学び運:読書で学べる
 健康運:寝不足に注意

 ●12月生まれ
 恋愛運:友だちでもいい関係が築ける
 金 運:掘り出し物が見つかる
 学び運:目標のチェックを
 健康運:バーベキューに出かけて
                                   ▲目次へ


 
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=
〇編集後記 「ラビリンス」今月号の「お火焚き」は当神社でも11月23
日に執り行っておりますが、防災上の理由から「護摩木」の焚き上げは行っ
ておりません。そう広くはない境内に国の重要文化財指定の社殿等が三棟あ
り、すぐ南側には清水の舞台として知られる国宝の清水寺本堂があるためで
す。お火焚きのこげたみかんも、そういう訳で召し上がって頂く事ができま
せん。香ばしくておいしいとおっしゃる方もたくさんおられます。是非、ど
ちらかの「お火焚きさん」で召し上がってみて下さい。
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-= 
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆ 
編集・発行 : 
   世界文化遺産 京都地主神社 Kyoto Jishu Jinja Shrine 
   参拝時間 午前9時~午後5時

     ★縁結び・恋愛成就 京都地主神社ホームページ 

     ★京都地主神社スマートフォンサイト 

     ☆Twitter地主神社公式ページ

     ☆Facebook地主神社公式ページ

     ☆地主神社LINE@アカウント(@jishujinja)

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 
————————————————————- 
「地主神社メールマガジン」登録ページへ(無料)  

縁結び 恋愛成就 京都地主神社だより平成28年11月号|メイン