えんむすびの神さま 京都地主神社
神・こころ・ひと・日々新たに
縁結び祈願 京都地主神社 ご利益ページ 恋愛の神様 ご祈願ページ 地主物語
参拝時間 午前9時〜午後5時
良縁めぐり | 季節のお祭り | 由来と歴史 | ご社殿 | 神様とご利益 | 宮司の言葉 | 神社だより | 花だより | 資料庫 | 神社TOPICS BLOG | ハッピーフレンズ
TOP >> 季節のお祭り >> 敬老祭
季節のお祭り一覧に戻る
 
長寿と健康を祈願する 敬老祭
ご老人の健康とさらなる長寿を祈願するお祭り。
縄文時代、京都盆地は湖に沈んでいましたが、地主神社が鎮座しているこの境内地は、島の様に陸地となっており、不老長寿の霊山「蓬莱山(宝来山)」として信仰を集めてきました。
地主神社には、縁結びの神様とともに長寿の守り神、大田大神さまもお祀りされています。
敬老祭では、70歳以上の方に『長寿箸』、『開運こづち』を授与いたします。
敬老祭イメージ   敬老祭イメージ
敬老祭イメージ   敬老祭イメージ
 
長寿守 健康で長生きしてほしいから。
長寿守

地主神社のお守りには長寿と健康のお守りである「長寿守」がございます。
お守り一覧はこちら

長寿箸と開運こづちイメージ
 
長寿箸
 食物を人の口に渡す道具「箸」。 現在、私たちの生活では当たり前となっているお箸ですが、その起源は原始時代までさかのぼります。当初、箸は神事に神様が使う「神器」としてあがめられるほど大切なものでした。
 『長寿箸』は食べるための道具ではなく、健康で長生きするための道具として神様から授かったものなのです。このようなことから地主神社では健康と長寿を願う気持ちを込めて、『長寿箸』を授与しております。


 
「健康・長寿各特別祈願受付中」詳しくは、
ご祈願お申し込みページへ
特別祈願
「各お願い事に応じたお守りをご紹介」詳しくは、
お守りのご紹介へ
 
 
ページ上部へ