line

お守りのご紹介

お守りシーン

ここで紹介するのはお守りの持ち方の一例です。
お守りの持ち方にきまりはありませんが、大切に持って、毎日お祈りする気持ちを忘れないようにしましょう。

健康守

仕事用など、毎日持ち歩くカバンにつけて、健康を祈ります。(ここで紹介するのはお守りの持ち方の一例です。)

長寿守

シルバーカートや杖など、いつも使うものにかけて。(ここで紹介するのはお守りの持ち方の一例です。)

厄よけ守

背広やスーツの内ポケットに入れて、厄から身を守ります。 肌身離さず毎日持ち歩くようにしましょう。(ここで紹介するのはお守りの持ち方の一例です。)

勝守

部活用のバッグに付けて、必勝祈願!試合の前にはお守りを手にとって、勝利を祈願しましょう。(ここで紹介するのはお守りの持ち方の一例です。)

御神札

神棚、もしくはお札が南に向くように北側の柱か壁に、目より高い位置におまつりして毎日礼拝します。(ここで紹介するのはお守りの持ち方の一例です。)

幸福の鈴

風通しのよい窓際にかけて、神聖な鈴の音で幸福を招きます。キーホルダーとして携帯することもできます。 ※郵送はできません。(ここで紹介するのはお守りの持ち方の一例です。)

神砂

土地を災厄から守ります。新築、改築、増築の時には、敷地の四隅にまいて清めます。(ここで紹介するのはお守りの持ち方の一例です。)

子授け守

いつも持ち歩くポーチの中に入れて、毎日祈願しましょう。(ここで紹介するのはお守りの持ち方の一例です。)

安産守

腹帯のポケットなどに入れて、安産を祈願しましょう。(ここで紹介するのはお守りの持ち方の一例です。)