縁結び祈願 恋愛成就 京都地主神社

京都地主神社・赤い糸メッセージ

赤い糸メッセージ

今月のメッセージ紹介

27歳の私は、取引先の男性と意気投合して以来、たまに仕事帰りに二人で飲みに行くようになりました。休みの日にはお互いの友だちを交えてバーベキューに行ったりもしていたのですが、最近はLINEをしても返事が無く、仕事で会う時もとても業務的で…。「付き合って」と言うことも言われることもなく、なんとなくデートのようなことをしていたので、このままの関係が続くと「恋人同士」になれるもの、と思っていただけに、ショックでした。同僚にそのことを相談すると「会社でのお付き合いもあるし、自分の気持ちもきちんと整理した方がいいよ」と言われ、『特別祈願』をすすめられました。そして、祈願をお受けした次の日に、その男性からLINEが来て「転勤になるかもしれないので落ち着かなかった。転勤はなくなったので、正式にお付き合いしてほしい」と! 彼も私のことを好きでいてくれた、そのことがわかって本当にうれしく思いました。そして、こんなに早くに結果が出るなんて!思い切って祈願をお受けして本当に良かったです。地主神社さま、ありがとうございました。

滋賀県 K・A(27歳)

19歳の私は、バイト先の男性Aさんを好きになり、何とか仲良くなりたいと思っていたのですが、私はホール係で彼はキッチン担当。休憩時間も違うことが多いので、仕事以外で話をする機会もないんです。ある日、京都旅行に行った友だちから地主神社さまの『キューピッド』をプレゼントされました。それで、毎日バイトに行く前に「今日はAさんと話せますように」とお祈りして出かけていました。それから2週間ほどたった頃、Aさんがホール係に変わって、私が仕事を教える役になったのです!バイトの終わり時間も同じになることが多く、話す機会も増えました。そして、バイト仲間みんなで遊びに行こう、ということになり、遊びに行く機会もできたのです!こんなに急接近できたのも地主神社さまのお守りのおかげです。本当にありがとうございました。

佐賀県 H・Y(19歳)

26歳の私は、2つ下の彼氏がいます。その彼が、この春から資格を取るために会社を辞めて、専門学校に通うことになりました。資格を取って3年ほど修行したら自分で開業したいと言っています。夢に向かって潔い決断をした彼がすごく立派に見えて、尊敬もしているのですが、勉強がとても忙しいらしく、今までのようには会えなくなったことに不安を感じています。そして「彼の価値観が変わったのかも。同じ夢を持っている女性のほうがうまくいくのかもしれない」と思うようになり、どんどん不安になっていきました。ある日、母から「あなたもそろそろ結婚を考えないとね」と言われ、地主神社さまの『特別祈願』を勧められました。彼との関係に不安を感じていたので、迷わずお受けしたら、次の日に彼から「学校を卒業するまでの2年は忙しくなるけど、卒業して就職したら結婚してほしい。資格を取って開業するのはSと結婚するために決めたことだから」と言われました。彼氏は自分の夢だけじゃなく、私との将来を考えて学校に行っている、と思うと、不安は感謝に変わりました。やっぱり、ご縁のある人だったんですね。それに気づかせてもらえたのは地主神社さまのおかげです。本当にありがとうございました。

京都府 S・K(26歳)

高2の私には「恋人未満」の男子、F君がいます。中学のときから気が合うので、みんなで遊びに行ったり、LINEとかもしょっちゅうしてるんですけど、二人っきりで会ったことはありません。私はF君と付き合いたいと思っているのですが、告白したら友だち関係も壊れてしまうのではないかと思うと、勇気が出なくて…。ある日、友だちから地主神社さまの話を聞き、郵送で『よろこび』を授かりました。毎日、学校に行くときにカバンに入れて「F君と付き合えますように」ってお願いしてたら、告白しなきゃダメだって思えてきて、思い切って告白したんです。そしたら、「俺も好きだった」って!勇気を出して告白して良かった!こんなうれしい展開になったのも、地主神社さまのおかげです。地主神社さま、これからも見守っていてくださいね。本当にありがとうございました。

愛媛県 J・S(17歳)

私は32歳の会社員です。今まで仕事に明け暮れて、気づいたらもうこんな年齢になっていました。5年前に彼氏と別れて以来、恋愛からは遠のいていますが、近頃は「結婚したい」という気持ちが湧いてきています。そう思うきっかけになったのは、5歳年下の従妹が先日、結婚したからです。その従妹に「Mちゃんもいい人を見つけて、幸せになってほしい。出会いがないなら地主神社さまにお願いしに行くといいよ」と言われ、思い切って『特別祈願』をお受けしに行きました。それから1か月ほどたった頃、従妹の家に遊びに行ったときにDさんと出会いました。Dさんはバツイチの37歳で会社を経営しています。とても話が弾み、従妹に「二人でデートしなよ」とからかい半分に言われて、つい自分から「じゃあDさん、今度の休みにデートしましょう」と誘ってしまいました。するとDさんは照れながらもOKしてくれ、デートをすることになりました。それから3か月がたった今では、いいお付き合いをしています。お互いに「結婚」という言葉は出さないけれど、こんなふうに二人でずっと楽しく過ごせたらいいね、と話しています。このままお付き合いをして、いずれ結婚できればいいなと思っています。これも『特別祈願』をお受けしたおかげだと思います。地主神社さまには本当に感謝しています。ありがとうございました。

大阪市 M・N(32歳)

23歳の私は社会人、21歳の彼氏は学生で、遠距離恋愛が始まって1年がたちます。フェイスタイムで毎日、顔を見ながら話すのが寝る前の日課になっていましたが、最近、私の仕事が忙しくなって、夜が遅くなり、話す時間も短くなったことに彼氏が不満を抱いているのです。彼氏は学生なので経済的に厳しいので、会いに行くのはいつも私から。月に1回は会うのですが「もっと一緒にいたい」と言って、プロポーズされたのです。とてもうれしいのですが、現実的に考えて、結婚はまだ数年先でないと無理だと思うんです。「卒業して就職して、3~5年経ったら結婚しましょう」と言ったのですが、彼氏は大学院に進むつもりなので、結婚はもっと先…。一緒にいたいのは私も同じなので、悩んでいました。そんなとき、地主神社さまの話を聞き、『ふたりの愛』を授かりに行きました。私はさっそく青いほうを彼に送って「これで離れていても大丈夫。一緒になる時期も自然にやってくるのを待ちましょう」と言いました。すると「寂しいのはRも一緒だよね。ふたりでがんばろう」と言われました。それからは結婚を焦ることもなく、お互いに仕事と勉強をしっかりして、彼氏が車を買ったので、月2に回、会えることになりました。これからもふたりで愛を育んでいきます。地主神社さま、どうか見守っていてくださいね。

奈良県 R・O(23歳)

これまでのメッセージ

縁むすびの神さま京都地主神社

〒605-0862 京都市東山区清水一丁目317
参拝時間 午前9時~午後5時

地主神社PCサイトへ

Copyright (C) 2014 kyoto-jishujinja. All Rights Reserved.