えんむすびの神さま 京都地主神社
神・こころ・ひと・日々新たに
縁結び祈願 京都地主神社 ご利益ページ 恋愛の神様 ご祈願ページ 地主物語
参拝時間 午前9時〜午後5時
良縁めぐり | 季節のお祭り | 由来と歴史 | ご社殿 | 神様とご利益 | 宮司の言葉 | 神社だより | 花だより | 資料庫 | 神社TOPICS BLOG | ハッピーフレンズ
TOP >> 七夕特集 >> 七夕かざりと短冊
 

七夕特集トップ

  • 七夕の歴史・由来
  • 七夕かざりと短冊
  • 七夕ストーリー
  • 七夕クイズ
  • 七夕辞典
  • 白うさぎの星空講座
  • 七夕料理レシピ
  • 日本の七夕
  • 日本の七夕
  • 日本の七夕
  • 七夕ダウンロードアイテム
  • 七夕祭
  • 七夕こけし
  • コイバナナ
七夕かざりに込められた願い 七夕かざりと短冊 七夕かざりのはじまり
image
短冊に願いを込めて
七夕の行事は奈良時代に宮廷や貴族の間で取り入れられるようになり、短冊に願い事を書いてに飾る風習は裁縫や書道の上達を祈って江戸時代から行われる様になったそうです。また、日本で七月は、別名『文月(ふみづき)』といいます。文月という呼び名は、短冊に歌や字を書いて、書道の上達を祈った七夕の行事が由来ともいわれています。 もともと裁縫や書道の上達を願って書いていた短冊も時代の移り変わりとともに今では、恋愛や健康といったどんな願いでも書いて良いとされています。


地主神社の短冊を例にご紹介
Step1 まずは短冊と筆記具を用意しよう。
  七夕で用いる短冊は一般的には縦長の紙にこより(紙紐)を付けたものです。こよりは半紙などを撚ってつくります。そこに願い事を書くための筆記具もお忘れなく。ちなみに、地主神社の七夕こけしは2つに対になっていてこけしの形をしています。
image
Step2 短冊に名前を入れよう。
  願い事と自分の名前を書くのが一般的ですが、ここでは地主神社の七夕こけしを例に書き方をご紹介します。

カップルの場合
  女性はおりひめ(赤の梅模様)、
男性はひこぼし(緑の笹模様)に名前を書きます。
地主 梅子 京都 笹尾
地主 梅子 優しい人 まだ理想の相手にめぐり会っていない場合
  一方に自分の名前、もう一方に理想のタイプを書きましょう。
ex.「背が高い人」「優しい人」「同じ趣味をもつ人」など簡潔に。
Step3 笹にくくろう。
  短冊を結び付けます。このとき願い事がかなうよう、忘れずお祈りしましょう。
image  

お願い事をかなえるために

願い事が叶いますように…地主神社の七夕こけしはご本殿前にある大笹に結びつけます。7月7日の七夕に行われる七夕祭でお祓いし、お参りされた方と一緒に祈願しています。神社の神聖な空気の中で願うことは、成就に一層活力を与えます。遠方の方もこの日は身近な場所で願いましょう。

今年の七夕は、短冊(たんざく)の代わりに七夕こけしを竹笹につるして、願い事をかなえよう!

オリジナル七夕スタンプでメッセージを送ろう!ダウンロードはコチラ

 
ページ上部へ
ギリシャ 中国 フィンランド