縁結び祈願 恋愛成就 京都地主神社

京都地主神社・今月のお告げ

これまでの今月のお告げ

平成29年5月

希望の行動

 4月に新生活をスタートさせた人は、そろそろ新たな環境に慣れてきたでしょうか?
日々の疲れが出てくるときなので、ゴールデンウィークはゆっくりと休んでくださいね。

 初めての仕事や勉強など、うまくいかないこともあることでしょう。
だからといって、落ち込んだり、自信をなくすことはありません。というのも、初めて行うということは、未体験のことであり、うまくいかなくて当然なのです。

 しかし、やはり失敗はできるだけ少なくしたいもの。今日は、失敗を防ぐための、二つの方法をお伝えします。
 一つ目は『失敗を活かす』方法。例えば、テストで思いのほか点数が低かった場合、どの時点で間違えたのか、考え方のプロセスをたどってみると、基礎ができていなかったのか、応用がきかなかったのか、単なるケアレスミスなのかがわかります。
 二つ目は『失敗例を分析する』方法。仕事の場合は、自分が実際に行動する前に、頭の中で一連の行動をシミュレーションしておきます。また、世間のニュースで「自分ならこうする」と対応を考えてみるのも良いでしょう。他人事ではなく、自分事として考えることで、頭の中にソフトな体験を積み重ねることができ、初めてのことでも、失敗をしにくい回路ができあがっていきます。

 とはいえ、振り返って見直したり、なかなか行動に移せないときもあることでしょう。そんなときは、神さまのもとを訪れて「今、何をするべきか」を考えてみてください。清々しい空気の中で、ゆっくり境内を散策するうちに、答えが出ることでしょう。

平成29年4月

成長の歩み

 入学や入社、異動で新しい職場に通う人など、4月は新生活スタートの時です。
これまでと環境が変わらない人も、4月は気持ちをリセットするのに最適な時季ではないでしょうか。

 どんな時も、毎日をポジティブに過ごしたいものですね。それには、ポイントが2つあります。
 1つ目は、気分を上げること。まず、朝の間に感謝できることを見つけましょう。
「朝、すっきりと起きられた」「家族が元気でいる」「いいお天気だ」「ごはんがおいしい」等々、当り前だと思うことに、あえて感謝すると、満たされた気分で一日のスタートを切ることができます。
 2つ目は、環境を整えること。例えば、英語を話せるようになりたいのなら、英字新聞に目を通す、好きなアーティストの英語の曲を聴く、などです。
 目標に向かいやすい環境を自ら作ることで、その素地ができ、新たな一歩が踏み出せるでしょう。

 今日からは、ぜひこの2つを実践して、日々を前向きに歩んでほしいと思います。
しかし、いつも同じようにはできなくて、立ち止まってしまう時もあることでしょう。
 そんな時は、神さまのもとを訪れてみてください。境内の清らかな空気に包まれれば、清々しい気分で、新たに成長への道を歩めることでしょう。

平成29年3月

区切りの支度

 日本には、大きく2つの区切りがあります。1月から12月までの1年、もうひとつは4月から3月までの1年。
 学校は3月が終業式、卒業式になり、国の予算や計画も今月が最終月。企業の会計年度も同様のところが多く、3月は大きな区切り、節目の時期でもあります。

 進学する人、新社会人になる人、これまで通りの環境の人も、この時期は、何かと落ち着かないものです。
 友だちとの別れや、新たにスタートする生活への期待と緊張感などでそわそわしたり、モヤモヤすることも多くなることでしょう。

 そんなときは、まず、自分で簡単にできる「お清め」をしてみましょう。
朝は、玄関の廊下や、靴を脱ぎ履きする場所のホコリを払い、きれいにします。一日の始まりに、玄関を掃除すれば、良い“気”を招き入れることができます。
 夜は、ひとつまみの粗塩を湯船に入れて、ゆっくりとお風呂に浸かれば、心身についたケガレも落ちて、すっきりします。

 日々、自分でお清めをしつつ、定期的に神さまのもとを訪れることで、より一層、あなたにエネルギーが満ちていきます。心身ともに充電すれば、4月からのスタートに自信を持って挑めることでしょう。

平成29年2月

歩みの力

 まだまだ寒い日が続きますが、2月は暦の上では春を迎えます。
先月、私は「目標は決めずに、今この瞬間にベストだと思うことをやりましょう」と話しましたが、みなさん、1か月間経ってみて、どうだったでしょうか。ベストだと思うことができたでしょうか?

 何かを始めるきっかけは、心の動きに素直に従うことです。
人の出会いでも、モノとの出会いでも、自分の直感や肌感覚のようなものを信じて、心地良いことを続けていると、その先にやりたいことが見えてきます。

 何かをやってみて、「これくらいまでは行きたいな」と思ったときに、それが夢や目標となるのです。今年はまだ始まったばかり。1年間の目標を決めるのに、焦ることはないのです。

 とはいえ、これまで生きてきた中で「こうでなくちゃ」、「こうであるべき」などの、思い込みを背負っていることもあります。それがあなたの励みになるなら良いのですが、歩みをじゃまするものならば、あっさりと捨ててしまいましょう。
 そして、行動することに迷ったら、神さまのもとを訪れてください。神さまに手を合わせ、自身の心に向き合えば、何をするのが良いか見えてくることでしょう。

平成29年1月

始まりの声

 新たな年が始まります。 私は毎年、「新年には目標を」とお話してきましたが、今年はまだ目標を決めなくても良いということをお伝えします。  というのも、長い1年間ですから、この時点で「目標はこれだ!」と決めてしまい、トップスピードで駆け出すと、途中で息切れしてしまう可能性があるからです。

 今月は、自分の心の声に従って過ごしてみましょう。大切なのは「今、この瞬間にベストだと思うこと」をすることです。
 日々、その瞬間、瞬間でベストだと思うことを続けていると、自分が欲しているものが見えてきます。

 例えば、外国の人とのコミュニケーションが増えてくると、自然と「もっと英語力をつけたい」と思うでしょうし、学ぶ行動をするでしょう。それは「やらなくちゃ」という義務感ではなく、「やりたい」という楽しみになっていきます。
心が楽しめることは、あなたとご縁があること。それを続けることで、気づかないうちに多くの事が達成できているものです。

とはいえ、ついついがんばりすぎる人も多いことでしょう。 次のお休みの日には、神さまのもとを訪れてみませんか。そうすれば肩の力が抜けて、自分らしく楽しむことができるようになることでしょう。

これまでの今月のお告げ

縁むすびの神さま京都地主神社

〒605-0862 京都市東山区清水一丁目317
参拝時間 午前9時~午後5時

地主神社PCサイトへ

Copyright (C) 2014 kyoto-jishujinja. All Rights Reserved.