line

七夕特集

七夕料理レシピ

太陽の恵みゼリー寄せ

七夕は畑作の収穫祭という意味も持っています。きゅうりやウリ、ナスやミョウガなどの畑の作物が無事実ったことを祝い、神様とその恵みを収穫できたことに感謝する行事でもあったそうです。
パワーたっぷりの夏野菜をゼリー寄せにして、豊かな収穫に感謝しながら夏野菜をいただいて元気に夏を乗り切りましょう!

材料(4人分)
  • 夏野菜:れんこん、にんじん、オクラ、キュウリ適量
    (他にも、トマト、枝豆、きくらげ等をお好みでいれてもOK)
  • 下味用調味料:出汁 100ml、 みりん 大さじ1、 薄口醤油 少々、 塩 少々、 昆布 1片
  • ゼリー用だし1:出汁240cc、みりん24cc、粉ゼラチン12g(ゼラチンは使う直前に溶かす)
  • ゼリー用だし2:出汁60cc、濃口醤油8cc、みりん6cc、粉ゼラチン3g(ゼラチンは使う直前に溶かす)
  • 流し缶(13.5×12×4cm)(好きな形の型でつくると見た目も楽しい仕上がりになります)
作り方
  1. れんこんは皮をむいて酢水(分量外)につけ、そのままゆでてから、下味用調味料につけておく。
  2. にんじんもゆで、同様に下味用調味料につけておく。
  3. オクラはゆでてから冷水につけ冷まし、同様に下味用調味料につけておく。
  4. (1)(2)(3)にしっかり下味がついたら、取り出して十分に冷ましてから、ザルに上げて水分を切っておく。
  5. (4)を食べやすい大きさに切る。(野菜は星形や花形や金魚型など、好きな形に切ると楽しいゼリー寄せができます)
  6. ゼリー用だし1に粉ゼラチン加え溶かす。
  7. 型を水でぬらし、(6)のだしを半量入れ、野菜をバランスよく散らす。
  8. 残りの(6)のだしを静かに注ぎ、冷蔵庫に入れ冷やし固める。
  9. (8)が固まる頃、ゼリー用出汁2に粉ゼラチンを加え溶かす。
  10. (9)のだしを(8)に入れ冷やし固める。
  11. 型から取り出し、器に盛り付ける。型をぬるま湯につけると出しやすい。
七夕こけし 七夕祭
地主神社×ヨーロッパ企画 コイバナナ