Now Loading...
line

縁結び 恋愛成就 京都地主神社だより平成25年12月号

「縁結び祈願 恋愛成就 京都地主神社だより~12月号」を発行致しました。

 バックナンバーは、メールマガジンのページでご覧頂けます。
 
  ☆メールマガジンご登録(無料)はこちらへ
                                                    
                                                         

                      ◇◆◇神・こころ・ひと・日々新たに◇◆◇ 
===================================================
              京都地主神社だより 
             ~平成25年12月号~ 
            NO.154 平成25年12月1日 
===================================================
——————————————————————
      ◆今月のご案内 
        ▼今月の宮司の言葉 
        ▼行事のお知らせ 
        ▼今月のトピックス 
          ◇2014年お正月特集「お正月準備カレンダー」
          ◇年末年始・初詣参拝時間のお知らせ
        ▼海月ルイの京都ラビリンス 
          ◇「顔見世」 
        ▼今月のご利益別運勢占い 
—————————————————————— 
今月の宮司の言葉  
 
 今年も残すところ、あとわずかになってきました。みなさん、年頭に立
 てた目標はどれくらい進展したでしょうか?達成した人は、次の目標へ
 と進んでいるかもしれません。達成していないという人は、今月の間に
 じっくり考えて、来年の目標を立て、それに向かって進めば良いと思い
 ます。

 今年の締めくくりとしてお伝えしたいことは、一年間うまくいったと感
 じている人もそうでない人も、これまでがんばってきた自分に感謝して
 ほしいということです。よく「自分にごほうび」という言葉を聞きます
 が、自分のために何か高価なものを買うというわけではなく、自分に対
 して「がんばったね」とか「○○ができるようになって良かったね」と、
 具体的に声をかけてください。

 私たちはつい、自分を責めてしまいがちです。うまくいかないことが続
 くと「どうしてうまくできないの?」失敗すれば「能力がないんじゃな
 い?」など。他人には言わない辛辣なことを自分にはサラリと言ってし
 まうのです。それが続くと、自信を失ってしまい、自分を過小評価する
 ので、本来持っている力が出せなくなってしまうこともあります。周り
 の人たちに感謝の気持ちを述べるのと同じように、自分から自分へのメ
 ッセージとして声に出して感謝の気持ちを表すと、モチベーションが上
 がり、気持ちも前向きになります。

 とはいえ、自分に言葉をかけるのは気恥ずかしいし、難しいことでもあ
 ります。そんなときは、神さまのもとを訪れて「自分は今年、これだけ
 がんばりました。ありがとうございました」と言ってください。そうす
 れば、神さまにも、自分にも感謝の気持ちが伝わることでしょう。

                                                                                  
    ☆バックナンバー ご利益ページ「お告げ」平成25年掲載分へ 
 
    ☆ホームページ「今月の宮司の言葉」平成25年掲載分へ 
 
                                   ▲目次へ 

 
行事のお知らせ 
    
  ・しまい大国祭 12月1日(日) 祭典午後2時 
  
  ・大祓祭  12月31日(火) 祭典午後3時 
 
 平成26年新春初詣 
 
  ・えんむすび初大国祭 1月1日~3日 祭典午後2時 
  
  ・月例祭えんむすび地主祭り  1月5日(日) 祭典午後2時

     ★えんむすび地主祭りは毎月第一日曜日です。
      「縁のふしぎ」などの宮司のお話がございます。
      祭典ご参加の方に開運こづちを無料授与致します。   
 
                                            
     ☆それぞれのお祭りについては、「季節のお祭り」へどうぞ 
 
                                   ▲目次へ 
 

今月のトピックス 
 
    ◇2014年お正月特集「お正月準備カレンダー」

  地主神社ホームページ「お正月特集」に新コンテンツ「お正月準備
  カレンダー」をアップしました。新しい年を幸運の年とするために、
  まずはしっかりと迎春準備をしましょう。このページをご参考に大
  掃除や年末の行事で心も清らかに良い年をお迎え下さい。

    → 「お正月準備カレンダー」

  お正月までのカウントダウンが表示されるオリジナルブログパーツ
  のダウンロードページもアップしました。

    → 「お正月オリジナルブログパーツ」ダウンロードページへ

                                            
    ◇年末年始・初詣 参拝時間のお知らせ 
 
  平成25年12月31日~平成26年1月3日の、大晦日、お正月三が日
  の参拝時間も平常通り午前9時~午後5時となります。 
  31日夜から1日早朝は閉門となっていますのでご注意下さい。 
  また、お正月三が日は午後からの混雑が予想されます。初詣には午前中の
  ご参拝をおすすめします。 
 
                                   ▲目次へ 

海月ルイの京都ラビリンス 
    ◇「顔見世」

 今年も残すところ一ヶ月となりました。本当に一年なんてすぐですね。
 さて、京都の年の暮れというと、南座の顔見世です。
 例年、南座の正面にまねきが上がると、朝のニュースで生中継されます。
小学生の頃、いつも登校途中に遭遇したので、その様子を横目に見ながら四
条駅(現在の祇園四条駅)に向かいました。
 寒い朝に、何やら大勢の人が集まって、テレビカメラはあるし、レポータ
ーはいるし(当時はアナウンサーだったと思います)、お祭りのような光景で
した。通勤、通学の人達も南座を振り返りながら四条通りを歩いていったも
のです。
 まねき上げは深夜に作業されます。二十人近い鳶職人が足場を組み、竹で
下地を作り、五十余枚のまねきを一枚ずつ手で上げて固定していくのです。
位置や角度を考慮し、全体のバランスも調整しなければなりませんので、夜
を徹しての作業となります。完成はいつも明け方だそうです。
 無事にまねき上げが終了すると、朝九時、南座の正面玄関前で清めの塩を
撒き、興業の無事と大入りを祈願します。
 これには南座の支配人をはじめ劇場関係者らが紋付袴姿で出席し、時には
看板役者も参加しての華やかな幕開けとなります。
 まねきの独特の字体は勘亭流で、大入りの願いを込めて隙間なく書き上げ
ていきます。勘亭流の文字といっても時と場所によって書体が変わるので、
原則として南座のまねきは南座でしか使用されないとのことです。
 板は檜で、なんと長さは180センチもあるそうです。いつも下から見上げ
ているだけなので、そんなに大きなものとは想像していませんでした。せい
ぜい、子供の背丈くらいのものかなと思っていたのです。
 よく考えてみれば昔、南座の傍を京阪電車が通っていた頃、電車の窓から
でも字が「見えた」(独特の書体なので「読む」ことはできませんでした)く
らいなのですから、かなりの大きさだったはずなのですよね。子供だったか
ら、そこまで考えていませんでした。
 そんな大きな板を五十余枚も書くのですから、余程のスペースがないと作
業はできません。なので例年、まねきは左京区の妙傳寺で書かれるのだそう
です。ちなみに妙傳寺は松嶋屋、片岡家の菩提寺です。(墓所は東京)
 まねきは公演期間中、ずっと屋外に飾られています。つまり、雨や風、雪
などにさらされるわけです。
 その際、墨が滲んだり、消えたりなどしないのかと不思議に思ったのです
が、やはり墨は特別なものを使用しているとのことです。
 檜の炭を削ったものを一晩水に浸け、それを野球のバットでなめらかにな
るまで擦るそうです。書きやすい粘度に調整し、最後にお清めと艶出しのた
めに清酒を入れます。
 この墨は速乾性があり、粘度があるので板に書いても垂れることはなく、
雨に濡れても滲むことはありません。
 まねきはいつも、「完成品」を下から見ているだけだったのですが、熟練
の職人が精魂こめて墨から作って書き上げているのですね。
 昔、ネットもテレビもなかった頃、顔見世は京都市民の大きな楽しみであ
り、一大イベントでありました。
 今はもうそんな習慣もないと思いますが、ひと昔前は顔見世のために着物
を誂える女性がたくさんいました。その際、「顔見世までに間に合わせてや」
と念押しするのが常でした。
 興業は十一月の最終週から十二月下旬にかけてなので、頼まれた業者はそ
れを目安に納品時期を考えるのです。
 娯楽の少なかった時代、女性にとって「おしゃれしていく特別な日」であ
る顔見世は、それはそれは楽しみなイベントだったことでしょうね。
 東京の歌舞伎座は本年リニューアルしてずいぶんかわりましたが、京都の
南座は昔ながらの外観を保っています。
 今年も正面玄関にまねきがあがりました。年の暮れを実感します。
 さて、今年もありがとうございました。また来年もよろしくお願いいたし
ます。
 良いお年をお迎えください。
  
                                
                               
                                           
   ◇海月ルイ(うみづき・るい) 
     京都市出身 
     第五回九州さが大衆文学賞受賞「シガレット・ロマンス」 
     第三十七回オール讀物推理小説新人賞受賞「逃げ水の見える日」 
     第十八回サントリーミステリー大賞優秀作品賞受賞「尼僧の襟」 
     第十九回サントリーミステリー大賞・読者賞ダブル受賞「子盗り」 
 

 
◆◆12月の海月ルイ インフォメーション◆◆ 

   ☆朝日新聞(中部版)に新春一月より
    エッセイ「サロン・ド・ウミヅキ」連載開始

   ☆「親と子のこころの風景2 今日はちがうよ」(愛知県教育振興会発行)
    エッセイ掲載。問合せTEL052-961-8501

   ☆徳間書店モバイル http://tokuma.to/
     京都祇園迷宮事件
     京都迷宮事件簿 薄い月
     http://tokuma.to/personinfo/personinfo.8ing?pid=88

   ☆文藝春秋「文春ウェブ文庫」て゛「子盗り」「プルミン」
     「十四番目の月」刊行。
     http://www.bunshunplaza.com

   ☆文藝春秋より「十四番目の月」文庫化。

   ☆文藝春秋より「ローザの微笑」
      赦すことで女は浄化され
      赦されることで男は泥に沈む。
      渾身の書き下ろし文藝春秋より発売中。

   ☆「京都迷宮事件簿 薄い月」徳間書店より発売中。

   ☆「京都祇園迷宮事件」徳間書店より発売中。

   ☆「プルミン」が文藝春秋より文庫化されました。

   ☆2005年日本国際博覧会『愛・地球博』記念
     「万博百景集」にエッセイ掲載。
     発行(財)2005年日本国際博覧会協会・中日新聞
     問い合わせ・中日新聞文化事業部 
     TEL 052-221-0729 

   ☆サントリーミステリー大賞受賞作品「子盗り」が文藝春秋より文
    庫化されました。

   ☆「別冊文藝春秋」に連載されていた「十四番目の月」が文藝春秋
    より単行本化され発売中。
    京都を舞台にした誘拐劇。果たして犯人はどうやって身代金を強
    奪したのか?

   ☆「烏女」(からすおんな)双葉社より全国書店で発売中。

                   (無断転載を堅く禁じます。)
 
                                   ▲目次へ 

 
今月のご利益別運勢占い 

●1月生まれ
恋愛運:自分を見つめ直すとき
金 運:臨時収入があるかも
学び運:目標を決めて
健康運:和食で癒される

●2月生まれ
恋愛運:違う関係性もいいかも
金 運:堅実に使う方法を考えて
学び運:優先順位を意識して学ぼう
健康運:家庭料理で元気に

●3月生まれ
恋愛運:モテ期が到来
金 運:予想外の出費があるかも
学び運:セミナーに行ってみよう
健康運:防寒対策に腹巻を

●4月生まれ
恋愛運:自分を磨いて好機を
金 運:懸賞に応募してみて
学び運:早朝に学んで
健康運:ランニングで健康に

●5月生まれ
恋愛運:気持ちを打ち明けて◎
金 運:お買い物は計画を立ててから
学び運:カフェで学んで
健康運:体重増加に注意

●6月生まれ
恋愛運:チャンスが来るまで待って
金 運:お小遣いが増えるかも
学び運:リビングでやる気がアップ
健康運:時間をかけて朝ごはんを食べよう

●7月生まれ
恋愛運:パーティで注目されるかも
金 運:予定外の出費が
学び運:調べ学習はPCを活用
健康運:脂っこいものの食べすぎに注意

●8月生まれ
恋愛運:次の恋に進むときかも
金 運:プレゼントに恵まれる
学び運:新分野にチャレンジ
健康運:冬のスポーツでリフレッシュ

●9月生まれ
恋愛運:素直に願いを言ってみて
金 運:積立貯金をスタート
学び運:学びの予定を立てて
健康運:スイーツの食べ過ぎに注意

●10月生まれ
恋愛運:思いを口に出してOK
金 運:おごりすぎて後悔するかも
学び運:筆記用具にこだわって効率アップ
健康運:チョコレートで癒される

●11月生まれ
恋愛運:人が集まる場所で人気者になりそう
金 運:小銭貯金を始めて
学び運:グループで学んでやる気アップ
健康運:手足を冷やさないようにして

●12月生まれ
恋愛運:魅力的な異性と出会える
金 運:プレゼントに散財しそう
学び運:目標を見直して
健康運:うがいで風邪予防を

                                   ▲目次へ 
 
 
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=
〇編集後記 境内東南側斜面に紅葉した枝垂れもみじの横で、桜が咲いてい
ます。「アーコレード」というイギリスで品種改良された、春と秋に2度咲
きする桜です。11月始めに1輪花を付けたのですが、今年2月に植栽した
ばかりなので、今秋はもう咲かないだろうと思っていました。冷え込みだし
た11月下旬になって4輪、5輪とさらに花を咲かせてくれました。雨が降
らなければ12月初旬までは冬の桜を楽しめそうです。(I)
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-= 
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆ 
編集・発行 : 
   世界文化遺産 京都地主神社 Kyoto Jishu Jinja Shrine 
             参拝時間 午前9時~午後5時

     ★縁結び・恋愛成就 京都地主神社ホームページ
     ★携帯サイト  http://www.jishu.jp/ 

     ☆フェイスブック地主神社公式ページ
     ☆ツイッター地主神社公式ページ

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 
————————————————————- 
「地主神社メールマガジン」登録ページへ(無料)  

京都地主神社
メールマガジンの登録

2013年12月
« 11月   1月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

アーカイブ