Now Loading...
line

Categoryメルマガ

縁結び 恋愛成就 京都地主神社だより 令和元年8月号

date2019年8月1日

地主神社メールマガジン登録は右のサイドバー上部からどうぞ。
バックナンバーはこちらへ。

*******************************

◇◆◇神・こころ・ひと・日々新たに◇◆◇

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
京都地主神社だより
~令和元年8月号~
NO.222 令和元年8月1日
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


◆今月のご案内


▼今月の宮司の言葉

京都は例年よりも遅い梅雨明けとなりましたので、8月から本格的な夏の到来です。湿度の高い期間が長かったものの、まだ高温に身体が慣れていないので、これから続くであろう猛暑や熱帯夜には気をつけましょう。

幸いにもお盆が近いことから長めのお休みをとられる方も多いと思いますので、このタイミングで身体だけではなく、心の休息もしっかりとりましょう。

例えば、本を読むのもいい、おいしいものを食べるのもいいし、旅行に出かけるのもいい。心にゆとりが生まれると、新たな充足感を得ようとします。それがやる気となり、新しいことにチャレンジする気持ちになります。仕事や勉強にもプラスになりますが、もし恋愛から遠ざかっているとしたら、新しく始める力になるかもしれません。

また、お休み中の過ごし方として、神社へお参りすることは、心を整えるのにいいでしょう。ただ、暑い時期ですので、午前中の参拝がおすすめです。

▲目次へ

▼行事のお知らせ

  • 月例祭 えんむすび地主祭り 8月4日(日) 祭典午後2時

    えんむすび地主祭りは毎月第一日曜日です。
    祭典ご参加の方に開運こづちを無料授与致します。

     

    それぞれのお祭りについて詳しくは、こちらへどうぞ

▲目次へ

→ 続きを見る

縁結び 恋愛成就 京都地主神社だより 令和元年7月号

date2019年7月1日

地主神社メールマガジン登録は右のサイドバー上部からどうぞ。
バックナンバーはこちらへ。

*******************************

◇◆◇神・こころ・ひと・日々新たに◇◆◇

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
京都地主神社だより
~令和元年7月号~
NO.221 令和元年7月1日
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


◆今月のご案内


▼今月の宮司の言葉

梅雨前線の北上による梅雨明け前の荒天を抜ければ、いよいよ盛夏です。京都では、ちょうどその時期に祇園祭宵山から山鉾巡行がおこなわれ、夏の訪れを感じることができます。そして、東京オリンピックまであと1年ということで、時の流れがこれからもますますスピードを上げていく感覚になっていくことでしょう。

しかし、皆さんは、ご自身の目標や夢にマイペースで取り組んでほしいと思います。焦るということは、百害あって一利なしです。あわてながら物事にあたると、中途半端なまま答えらしきものを出してしまい、低い達成感しか得られません。また、目標のために、上ばかり見ていると、足元が見えなくなります。しかし、足元ばかり見ていても、それ以上先に進めなくなってしまいます。しっかり上を向いて、一歩一歩ちゃんと自分の足を進めていくことが大切です。

例えば、知識を得たいときは、ネットの情報のみに頼るのではなく、図書館に行って、書籍や資料を目にすることも必要です。「知識より知恵」が大切と安易に言われることもありますが、知識が深ければ深いほど、ジャンプアップしたアイデアが出るように思います。

神様は、また、午前中の過ごしやすい時間帯に神社へ訪れ、神聖な空間で気持ちをクールダウンさせてから、物事に取り組むことも暑い夏にはいいかもしれません。

▲目次へ

▼行事のお知らせ

  • 恋愛成就七夕祭 7月7日(日) 祭典午後2時 ※月例祭との合併祭となります。

    七夕祭「七夕こけし」受付中。
    詳しくは「七夕こけし」ご案内ページ

  •  

  • 月例祭 えんむすび地主祭り 8月4日(日) 祭典午後2時
     

    えんむすび地主祭りは毎月第一日曜日です。
    祭典ご参加の方に開運こづちを無料授与致します。

     

    それぞれのお祭りについて詳しくは、こちらへどうぞ

▲目次へ

→ 続きを見る

縁結び 恋愛成就 京都地主神社だより 令和元年6月号

date2019年6月1日

地主神社メールマガジン登録は右のサイドバー上部からどうぞ。
バックナンバーはこちらへ。

*******************************

◇◆◇神・こころ・ひと・日々新たに◇◆◇

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
京都地主神社だより
~令和元年6月号~
NO.220 令和元年6月1日
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


◆今月のご案内


▼今月の宮司の言葉

5月1日の令和改元、今上天皇の御即位から早いもので1ヶ月が経ちました。世の中は落ち着いてきましたが、今年も半年が終わろうとしています。みなさん、年始に立てた目標は順調に進んでいますか?

順調に進んでいる人は、マイペースを大切にしてそのままに伸ばしていってください。しかし、年始に立てた目標の9割は未達成に終わるとの調査もあるようですので、順調に進んでいない人は、少し発想の転換が必要かもしれません。もう半年しかないと考えるか、あと半年もあると考えるか。後者のほうがポジティブな感じがしますが、人は弱いもの。目標達成するためには、ご自身に、ソフトなプレッシャーをかけてもいいかもしれません。

例えば、有言実行です。もう少しソフトに言うと、目標を他者に言ってみるのです。言うとなると、大きすぎる目標だと実現しにくいので、今のご自分に見合った目標で「次のテストで70点以上取る」、「7月までに1キロ痩せる」など、少しの努力で達成できることなら言えると思うのです。言う相手は、友人や家族など親しい人がいいでしょう。側にいてくれる時間が長い人のほうが、いい意味で見張ってくれていると意識できるので、気持ちの緩みがなくなります。

神様は、目標の大小に関わらず、がんばる人を応援してくださいます。ときどきは、神社へお参りして、目標の進み具合を神様へ報告すると、あらためて目標に進む気持ちが整います。

▲目次へ

▼行事のお知らせ

  • 月例祭 えんむすび地主祭り 6月2日(日) 祭典午後2時

    えんむすび地主祭りは毎月第一日曜日です。
    祭典ご参加の方に開運こづちを無料授与致します。

  •  

  • 夏越しの大祓祭 6月30日(日) 祭典午後3時
  •  

  • 恋愛成就七夕祭 7月7日(日) 祭典午後2時 ※月例祭との合併祭となります。

    七夕祭「七夕こけし」受付中。
    詳しくは「七夕こけし」ご案内ページ

    それぞれのお祭りについて詳しくは、こちらへどうぞ

▲目次へ

→ 続きを見る

縁結び 恋愛成就 京都地主神社だより 令和元年5月号

date2019年5月1日

地主神社メールマガジン登録は右のサイドバー上部からどうぞ。
バックナンバーはこちらへ。

*******************************

◇◆◇神・こころ・ひと・日々新たに◇◆◇

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
京都地主神社だより
~令和元年5月号~
NO.219 令和元年5月1日
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

■ 奉祝 ■ 天皇陛下の御即位を謹んでお祝い申し上げます。


◆今月のご案内


▼今月の宮司の言葉

5月1日、新天皇が即位され、元号は平成から「令和」となりました。新しい時代の幕が開きましたが、多くの方が大型連休を楽しんでおられることと思います。

インドア派・アウトドア派、リフレッシュの仕方は人それぞれですが、オフのときでも、生活のリズムは、オンを意識して過ごされた方がよいでしょう。例えば、休日だからと昼まで寝るのではなく、普段と同じ、朝に起きたほうが睡眠のサイクルも崩さずに、充実した時間を過ごせます。

心技体という言葉がありますが、これは心と身体が一体となったとき、はじめて高いパフォーマンスができるということを言っているのではないかと思います。それは、心技体の3つの歯車が噛み合っている状態。ちゃんと噛み合っているからこそ、エネルギーが損なわれることなく、力が発揮できるのです。

連休明け、心はすっきりしたものの、身体がそれについていかないと、幸先よく新時代のスタートが切れません。高いレベルで仕事や勉強に頑張ろうと思う方を神様は応援してくださいます。オフに神社を参拝すること、特に午前の参拝は、生活のリズムを整えることにもつながることでしょう。

▲目次へ

▼行事のお知らせ

    • 例大祭地主祭り 5月5日(祝)

      神幸行列 午後1時ご本殿前出発
      祭  典 午後2時30分頃ご本殿内にて

 

    • 月例祭 えんむすび地主祭り 6月2日(日) 祭典午後2時

      えんむすび地主祭りは毎月第一日曜日です。
      祭典ご参加の方に開運こづちを無料授与致します。

 

    • 夏越しの大祓祭 6月30日(日) 祭典午後3時

 

  • 恋愛成就七夕祭 7月7日(日) 祭典午後2時 ※月例祭との合併祭となります。

    七夕祭「七夕こけし」受付中。
    詳しくは「七夕こけし」ご案内ページ

     

    それぞれのお祭りについて詳しくは、こちらへどうぞ

▲目次へ

→ 続きを見る

縁結び 恋愛成就 京都地主神社だより平成31年4月号

date2019年4月1日

地主神社メールマガジン登録は右のサイドバー上部からどうぞ。
バックナンバーはこちらへ。

*******************************

◇◆◇神・こころ・ひと・日々新たに◇◆◇

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
京都地主神社だより
~平成31年4月号~
NO.218 平成31年4月1日
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


◆今月のご案内


▼今月の宮司の言葉

新元号「令和」が発表となりました。そこには、新しい時代へのさまざまな願いが込められているかと思います。込められた願いとともに「令和」が平和で平穏な時代となりますよう願います。

5月には「令和」に改元され、いよいよ新しい時代に入りますが、4月は進級や異動などにより、肩書きが変化した方も多いと思います。新しい環境に早く対応しようと思い、心や身体に負担をかけてしまう時期でもありますが、焦りは禁物です。こういう時こそ、目標を見失わないようにすることが大切です。

例えば、1年後にどうなっていたいかを考えてみましょう。目標設定は、がんばったらできるかもしれないという、少し高い位置にセットするのがポイントです。1年を約50週としたら、1週間に1回だけやっていたことを2回に増やすだけで、50回から100回に変わります。この経験値は、必ず自分の力となります。また、目標を設定すると、目の前のことに振り回されなくなるので、常に落ち着いて、さまざまなことに取り組むことができます。進捗状況をカレンダーに記録するなど、進み具合がわかるようにしておけば、モチベーションの維持にも役立ちます。今の戸惑いが1年後には、大きな躍進に繋がるかもしれません。

ただ、気持ちが焦りやすい方は、基本的にがんばり屋さん。神さまは、そういう方を見守ってくださいます。季節は春真っ盛りから初夏へ。気候のいい日は、神社へお参りに行って、心をリフレッシュするのもいいかもしれません。

▲目次へ

▼行事のお知らせ

  • 月例祭 えんむすび地主祭り 4月7日(日) 祭典午後2時

    えんむすび地主祭りは毎月第一日曜日です。
    祭典ご参加の方に開運こづちを無料授与致します。

  •  

  • えんむすび祈願さくら祭り 4月14日(日) 午前10時

    (午後2時より「えんむすび地主祭り」)

  •  

  • 例大祭地主祭り 5月5日(祝)

    神幸行列 午後1時ご本殿前出発
    祭  典 午後2時30分頃ご本殿内にて

    それぞれのお祭りについて詳しくは、こちらへどうぞ

▲目次へ

→ 続きを見る

縁結び 恋愛成就 京都地主神社だより平成31年3月号

date2019年3月1日

地主神社メールマガジン登録は右のサイドバー上部からどうぞ。
バックナンバーはこちらへ。

*******************************

◇◆◇神・こころ・ひと・日々新たに◇◆◇

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
京都地主神社だより
~平成31年3月号~
NO.217 平成31年3月1日
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


◆今月のご案内


▼今月の宮司の言葉

年度末の3月になりました。学生であれば卒業式や進級、社会人であれば異動や昇進など、環境の変化への準備期間で、年末より年度末のほうが慌ただしい方も多いと思います。平成から新元号が近づいているので尚更でしょう。

こんな時期に注意が必要なのは、体調管理です。カラダの変調は、不安な心から出やすいわけではなく、期待に膨らむ心からも出るようです。良いことでも、そうでないことでも、心は揺れます。どうしても環境の変化に早く対応したくて、どこかで、無理をしてしまうのでしょうね。

そんなときは、良い意味で自己中心的になってみましょう。自分のためにやるからこそ、結果的にみんなのためになるものです。周りのことを気にして、集中力を失ってしまわないように、まず自分に集中してみるのです。そうすることで、自分にゆとりができ、やるべきことの整理がついて、かえって周りが見えてくる。環境の変化には、このようなことで、対応していけるかもしれません。

暖かい日には、神様をお参りして、心をリセットするのも、いいかもしれません。

▲目次へ

▼行事のお知らせ

  • 月例祭 えんむすび地主祭り 3月3日(日) 祭典午後2時
     

    えんむすび地主祭りは毎月第一日曜日です。
    祭典ご参加の方に開運こづちを無料授与致します。

  •  

  • えんむすび祈願さくら祭り 4月14日(日) 祭典午後2時
               (午後2時より「えんむすび地主祭り」)
     

    それぞれのお祭りについて詳しくは、こちらへどうぞ

▲目次へ

→ 続きを見る

縁結び 恋愛成就 京都地主神社だより平成31年2月号

date2019年2月1日

地主神社メールマガジン登録は右のサイドバー上部からどうぞ。
バックナンバーはこちらへ。

*******************************

◇◆◇神・こころ・ひと・日々新たに◇◆◇

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
京都地主神社だより
~平成31年2月号~
NO.216 平成31年2月1日
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


◆今月のご案内


▼今月の宮司の言葉

4月1日新元号発表、5月1日新天皇即位という新しい時代へのスケジュールが決まりました。元号が変わる瞬間に立ち会えるのは、日本の歴史の生き証人になれる、まさにラッキーなことです。

2月は、平成の終わりを惜しんだり、過ぎた日々の出来事を振り返ったり、懐かしんだりする“平成最後”の雰囲気から、新しい時代に突入する期待や不安を具体的に感じる最初の月かもしれません。

そのように考えると、みなさんにとっても、2月は、後ろを振り返ることより、前を向き、新たな目標や、かなえたいことに向かう月と捉えた方がいいでしょう。しかし、目標やかなえたいことが何も決まっていないからといって、焦る必要はありません。大切なのは、ネガティブよりポジティブな思考を持つことです。

簡単にポジティブ思考になるには、ネガティブ言葉の後ろに「力」をつけると良いでしょう。例えば、三日坊主なら「三日坊主力」、他にも「飽き性力」、「くじけ力」、等々。このように「力」をつけるだけで、ポジティブなスキルのように印象が変わります。そして、すでに今やっていることに目を向けてください。読書が習慣化しはじめている方でしたら、本を読む量やペースを早くするだけでも、知識は増えますし、新しい何かをはじめるきっかけがつかめるかもしれません。

神さまも、そのように前向きに動き始める方を応援してくださいます。

▲目次へ

▼行事のお知らせ

    • 節分祭 2月3日(日) 祭典午後2時 ※月例祭との合併祭となります。
  • 月例祭 えんむすび地主祭り 3月3日(日) 祭典午後2時

    えんむすび地主祭りは毎月第一日曜日です。
    祭典ご参加の方に開運こづちを無料授与致します。

    それぞれのお祭りについて詳しくは、こちらへどうぞ

▲目次へ

→ 続きを見る

縁結び 恋愛成就 京都地主神社だより平成31年正月号

date2019年1月1日

地主神社メールマガジン登録は右のサイドバー上部からどうぞ。
バックナンバーはこちらへ。

*******************************

◇◆◇神・こころ・ひと・日々新たに◇◆◇

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
京都地主神社だより
~平成31年正月号~
NO.215 平成31年1月1日
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

●平成31年己亥(つちのとい)年  あけましておめでとうございます。●


◆今月のご案内


▼今月の宮司の言葉

あけましておめでとうございます。新しい年明けを、新しい時代の幕開けと感じている方も少なからずおられることでしょう。その理由の一つに、今年5月に平成から改元されることもあると思います。

そこに期待感がある一方、不安感を持つ方もおられることでしょう。東京オリンピックや大阪万博はいいニュースですが、昨年のように多くの自然災害に見舞われると、素直に前向きにはなれません。でも、ここで考えてみてください。これらのことは、自分ではどうすることもできないということです。

ある日本のメジャーリーガーは「自分がコントロールできることに集中するだけ」と言っていたそうです。肝心なのは、あなたが、自分のため、大切な人のため、社会のために何をするかです。それは小さなことでもかまいません。スモール・ステップの小さな成功につながることを1つ行う、あなたのアクションは、受け手のリアクションを生み、やがてそれは、大きく広がっていくかもしれません。

きっと、神さまも、前向きに行動する人に、ご利益を授けてくださることでしょう。

 

▲目次へ

▼行事のお知らせ

平成31年新春初詣
    • えんむすび初大国祭 1月1日~3日 祭典午後2時

 

  • 月例祭 えんむすび地主祭り 1月6日(日) 祭典午後2時

    えんむすび地主祭りは毎月第一日曜日です。
    祭典ご参加の方に開運こづちを無料授与致します。

 

  • 節分祭 2月3日(日) 祭典午後2時 ※月例祭との合併祭となります。

 

  • 月例祭 えんむすび地主祭り 3月3日(日) 祭典午後2時

    それぞれのお祭りについて詳しくは、こちらへどうぞ

▲目次へ

→ 続きを見る

縁結び 恋愛成就 京都地主神社だより平成30年12月号

date2018年12月1日

地主神社メールマガジン登録は右のサイドバー上部からどうぞ。
バックナンバーはこちらへ。

*******************************

◇◆◇神・こころ・ひと・日々新たに◇◆◇

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
京都地主神社だより
~平成30年12月号~
NO.214 平成30年12月1日
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

【参拝一時中止のお知らせ】

本年9月の台風21号による被害の復旧工事のため、12月3日(月)から12月7日(金)まで参拝を一時中止させていただきます。天候等の影 響によりましては、期間が変更となる場合もございます。変更の場合は、当神社ホームページ、公式SNS、ブログでお知らせいたします。
何卒、ご理解いただきますようお願い申し上げます。


◆今月のご案内


 

▼今月の宮司の言葉

平成最後の12月になりました。皆さんは、この年末をさまざまな思いでお過ごしでしょう。昭和を生きた方には、戸惑いの平成だったかもしれません。平成生まれの若い方には、はじめての元号改元で実感が湧かないかもしれません。

ただ言えることは、新しい時代が来ることです。世界や日本という単位で考えると、とてつもなく大きなことで予測など到底できないでしょう。でも、ご自身に置き換え、新しい時代を自分はどのように生きるか、もう少し気楽な言い方でいうと、どう毎日を過ごすかを考えるには、いい1か月かもしれません。

ある人は、「1日の1%の時間、15分を前向きに行動すると人生が変わる」と言っています。例えば、勉強の時間を15分プラスする、本を15分読んでみる、掃除を15分やるなど、1%を積み重ねていけば、1か月後には習慣となり、スキルアップにもつながります。また、この1年の反省をしっかりするのもいいでしょう。このときに気を付けてほしいのは、短所ばかりを責めずに、長所を伸ばすような気づきを得るようにすることです。新しい時代に心ときめかせ、やってみたいことを書き連ねることもいいでしょう。

いずれにしても、ポジティブな心で新しい時代を迎えましょう。いつの時代も、神さまは、そんな方にご利益をくださいます。皆さん、よい年をお迎えください。

 

▲目次へ

 

▼行事のお知らせ

  • しまい大国祭 12月2日(日) 祭典午後2時
  •  

  • 大祓祭 12月31日(月) 祭典午後3時
  •  

    平成31年新春初詣

     

  • えんむすび初大国祭 1月1日~3日 祭典午後2時
  •  

  • 月例祭 えんむすび地主祭り 1月6日(日) 祭典午後2時
     

    えんむすび地主祭りは毎月第一日曜日です。
    祭典ご参加の方に開運こづちを無料授与致します。

     

    それぞれのお祭りについて詳しくは、こちらへどうぞ

▲目次へ

→ 続きを見る

縁結び 恋愛成就 京都地主神社だより平成30年11月号

date2018年11月1日

地主神社メールマガジン登録は右のサイドバー上部からどうぞ。
バックナンバーはこちらへ。

*******************************

◇◆◇神・こころ・ひと・日々新たに◇◆◇

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
京都地主神社だより
~平成30年11月号~
NO.213 平成30年11月1日
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


◆今月のご案内


 

▼今月の宮司の言葉

11月に入り紅葉の季節を迎えると、一年の終わりが近づいていることを実感します。月日が経つのが早いと感じるのは、充実感から?それとも焦燥感から?でも、この時期に充実感にあふれている人がどれほどいるでしょうか。

やはりほとんどの人が、やりたかったことが出来なかった焦燥感のほうが強いでしょう。だからといって、何も達成できていないと落ち込む必要はありません。ほんの些細なことでもかまいませんので、昨年の今と同じ時期の、自分と比べて変わったことをチェックしてみましょう。

例えば、人との出会いを目標にしていた方は、数より質で比べてみては?そういう見方をしてみれば、心に残る出会いが少なからずあったはずです。大切なのは、そんな出会いをご縁だと感じ、大事に育んでいこうという気持ちです。そのように小さなことで前向きに捉えられるあなたを、神様も応援してくださるはずです。そうすると、来年、あなたはものすごい高みに行けるかもしれません。

 

▲目次へ

 

▼行事のお知らせ

  • 月例祭 えんむすび地主祭り 11月4日(日) 祭典午後2時
     

    えんむすび地主祭りは毎月第一日曜日です。
    祭典ご参加の方に開運こづちを無料授与致します。

     

  • もみじ祭り 11月23日(祝) 祭典午後2時

 

  • しまい大国祭 12月2日(日) 祭典午後2時
     

    それぞれのお祭りについて詳しくは、こちらへどうぞ

▲目次へ

→ 続きを見る

京都地主神社
メールマガジンの登録

2019年8月
« 7月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

アーカイブ