Now Loading...
line

縁結び 恋愛成就 京都地主神社だより 令和2年12月号

date2020年12月1日

地主神社メールマガジン登録は右のサイドバー上部からどうぞ。
バックナンバーはこちらへ。

*******************************

◇◆◇神・こころ・ひと・日々新たに◇◆◇

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
京都地主神社だより
~令和2年12月号~
NO.238 令和2年12月1日
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


◆今月のご案内


▼今月の宮司の言葉

今年も残り1ヶ月を切りましたが、コロナ禍により、皆さんには等しく大変な一年であったことは言うまでもありません。ここ数年毎年のように起こる自然災害にも例外の地域や場所はなく、来年も十分に警戒していただきたいと思います。

ただ、そんな時でも人は何か楽しみを見つけるものです。苦しいときにこそ見つけた楽しみは、一過性のものではなく、これからの生き方につながるのかもしれません。例えば、在宅時間が増えたことで料理をすることが多くなった方も多いでしょう。食は暮らしの基本中の基本です。今までは外食や出来合いのもので間に合わせていた人も、料理をすることでご自分の身体に向き合ったでしょうし、家族や大切な人と過ごす時間も増えたのではないでしょうか。他にも、洋服の整理や家の掃除、模様替えなどをして、家の中をすっきりと片づけることができて、快適になったという話もよく聞きます。

このように考えてみると、今年は後から振り返れば、非常に大切な一年であったのかもしれません。あなたなりの今年の成果をおさらいし、来年に向けて準備をはじめていただきたいと思います。神さまはどんなときでも前を向こうとする方を応援してくださいます。

良い関係を続けるために、少しずつ連絡を取り合うなど、お互いの価値の共有を行いながら、今年やってみたかったこと、来年やってみたいことの実現に向けて、頑張っていただきたいと思います。

▲目次へ

▼行事のお知らせ

  • しまい大国祭 12月6日(日) 祭典午後2時

    ※新型コロナウイルスへの対応といたしまして、中止とさせていただきます。
     なお、ご本殿での神事は、悪疫退散、病気回復の祈願を合わせて執り行います。
     何卒、ご理解賜りますようお願い申し上げます。

  • 大祓祭 12月31日(木) 祭典午後3時

    ※新型コロナウイルスへの対応により、神事が大きく変更となる場合がございます。ご了承願います。

  •  

    令和3年新春初詣
    • えんむすび初大国祭 1月1日~3日 祭典午後2時
    •  

    • 月例祭 えんむすび地主祭り(毎月第一日曜日午後2時)
       
      ※1月以降の祭典につきましても、新型コロナウイルスへの対応により神事が大きく変更となる場合がございます。ご了承願います。
       

      それぞれのお祭りについて詳しくは、こちらへどうぞ

    ▲目次へ


    ▼今月のトピックス

    ◇2021年版「お正月特集ページ」アップ

    地主神社ホームページに「お正月特集」2021年版をアップしました。
    新年に福を呼び込むための年末の迎春準備の習慣、行事がカレンダー形式でひと目で分かる「お正月準備カレンダー」のページも2021年版になっています。

    京都地主神社お正月特集ページ

     

    ◇年末年始・初詣 参拝時間のお知らせ

    令和2年12月31日~令和3年1月3日の、大晦日、お正月三が日の参拝時間も平常通り午前9時~午後5時となります。
    31日夜から1日早朝は閉門となっていますのでご注意下さい。
    お正月三が日午後からは混雑が予想されます。初詣には午前中のご参拝をおすすめします。

     

    ▲目次へ

    ▼海月ルイの京都ラビリンス

    ◇「良いお年を 令和二年」

     本来なら、令和二年には東京オリンピックが開催されるはずでした。ところが、新型コロナ肺炎の世界的流行により見送られ、来年開催予定となりました。

     こんなことは前代未聞です。オリンピックにかぎらず、大きなイベントはすべて中止、延期、縮小されました。

     京都の三大祭である葵祭、祇園祭、時代祭、すべて中止となり、京都市民も衝撃を受けました。こんなことがあるのかと、特に高齢者は驚いています。

     今年の春は、主要都市の繁華街から人の姿が消えました。京都も例外ではなく、観光客の姿を見かけることはほとんどありませんでした。普段は人の波で歩けなくなるほどの神社仏閣の境内や周辺道路も閑散としていました。

     東山の祇園や清水寺、円山公園では桜が満開というのに誰もいなくて、ある意味贅沢、ある意味異様で、こんな光景は初めてです。

     その後、go toキャンペーンが始まり、秋には京都にもいつもの賑わいがもどりました。とはいえ、外国人観光客の姿はほとんど見られず、日本人観光客ばかりです。

     京都市内で「日本人観光客ばかり」という光景はかなり久しぶりに見ました。もう何十年もそんな光景は見ていません。わたしが子供の時以来でしょうか。

     特にここ最近は、清水坂を歩いていても日本語が聴こえることなどほとんどありませんでした。大勢の人が歩いていますが、聴こえてくるのは中国語ばかりです。たまに韓国語、少しだけ英語が混じっているくらいで、日本語を話している人など皆無なのです。なんだか外国にいるような気分でした。

     しかも、有名な神社仏閣はもちろん、地元の人しか通らないような路地裏やお店にまで外国人観光客が来ているので、これも驚きでした。

     それが、このコロナ禍で一変しました。今年の春頃は、市バスだって、来たバスに一回で乗れる。どのバス停も六十人、七十人の行列ができることはなく、せいぜいが二十人程度で、歩道から人が溢れることもなく、安全に歩行できる。普通の市民生活というのはこういうものだったと、昔を思い出したりしました。

     しかし、秋以降はgo toキャンペーンにより、また以前のような混雑がもどってきました。さすがに外国人用の観光バスは見かけませんが、日本人観光客用や修学旅行生のバスが都大路で数珠つなぎの状態です。

     秋の連休では、例年とほぼ変わりない混雑になり、バス停も長蛇の列で、歩道から人が溢れていました。

     公共交通機関による他人との接触を避けたい人達が自家用車でやってくるので、駐車場はどこも満車状態でした。そして、駐車場を捜してあてもなくさまよう車が溢れ、主要道路も生活道路もひどい渋滞となりました。

     春には苦境に立たされていたホテル、旅館、飲食業関連も、秋には以前の忙しさを取戻しましたが、しかし、病気の蔓延を考えると、これでいいのかという意見もあり、難しいところです。

     地元住民も観光客も、各自が衛生面について注意を払っているのがよくわかります。感染に対する知識が浸透しており、大人から子供までほぼ全員がマスクを着用し、頻繁な手洗いや手指の消毒も徹底しています。他人に唾液の飛沫を飛ばしたり、あるいは浴びたり、という機会や確率を極力減らすように皆が工夫しています。

     令和二年は新型コロナ肺炎の影響で、日本人の生活習慣や常識がずいぶん変わりました。

     もうすぐお正月ですが、新型コロナ肺炎の猛威は鎮まる気配はなく、初詣の混雑を心配する声もあります。しかし、こういう時だからこそ、神社仏閣にお詣りしたいという人達も大勢います。

     令和三年の初詣に関しては、各神社仏閣により、密を回避するための工夫をそれぞれ考え、用意しています。

     本来は元旦か三が日に詣でるものではありますが、しかし、「前倒し」も今年は初詣として扱うというところもあります。同じ日程に参拝者が集中しないようにという配慮です。

     また、本殿前にある鈴緒や、境内にある手水の柄杓を撤去している神社もあります。

     感染拡大防止のため、今年は初めて見るものや経験したことがたくさんありました。

     来年は、新型コロナ肺炎の猛威が鎮まりますように。

     では皆様、良いお年をお迎えください。

     今年もありがとうございました。

     

    ◇海月ルイ(うみづき・るい)

    京都市出身
    第五回九州さが大衆文学賞受賞「シガレット・ロマンス」
    第三十七回オール讀物推理小説新人賞受賞「逃げ水の見える日」
    第十八回サントリーミステリー大賞優秀作品賞受賞「尼僧の襟」
    第十九回サントリーミステリー大賞・読者賞ダブル受賞「子盗り」

     

    ◆◆12月の海月ルイ インフォメーション◆◆

    • 「親と子のこころの風景2 今日はちがうよ」(愛知県教育振興会発行)
      エッセイ掲載。問合せTEL052-961-8501
    • 徳間書店モバイル
      京都祇園迷宮事件
      京都迷宮事件簿 薄い月
    • 文藝春秋「文春ウェブ文庫」て゛「子盗り」「プルミン」
      「十四番目の月」刊行。
    • 文藝春秋より「十四番目の月」文庫化。
    • 文藝春秋より「ローザの微笑」
      赦すことで女は浄化され
      赦されることで男は泥に沈む。
      渾身の書き下ろし文藝春秋より発売中。
    • 「京都迷宮事件簿 薄い月」徳間書店より発売中。
    • 「京都祇園迷宮事件」徳間書店より発売中。
    • 「プルミン」が文藝春秋より文庫化されました。
    • 2005年日本国際博覧会『愛・地球博』記念
      「万博百景集」にエッセイ掲載。
      発行(財)2005年日本国際博覧会協会・中日新聞
      問い合わせ・中日新聞文化事業部
      TEL 052-221-0729
    • サントリーミステリー大賞受賞作品「子盗り」が文藝春秋より文
      庫化されました。
    • 「別冊文藝春秋」に連載されていた「十四番目の月」が文藝春秋
      より単行本化され発売中。
      京都を舞台にした誘拐劇。果たして犯人はどうやって身代金を強
      奪したのか?
    • 「烏女」(からすおんな)双葉社より全国書店で発売中。

    (無断転載を堅く禁じます。)

    ▲目次へ

    ▼今月のご利益別運勢占い

    ●1月生まれ
    恋愛運:恋に発展する可能性は低い
    金 運:クーポンでお得に
    学び運:試験勉強は早めに取り掛かろう
    健康運:早起きで体調が整う

    ●2月生まれ
    恋愛運:進展は難しいかも
    金 運:ごちそうになる機会が
    学び運:アートを学ぼう
    健康運:ダイエットの成果が

    ●3月生まれ
    恋愛運:新たな出会いがあるかも
    金 運:衝動買いに注意
    学び運:机の配置を変えてやる気UP
    健康運:ウォーキングを始めて

    ●4月生まれ
    恋愛運:気持ちを伝えるとき
    金 運:お小遣いの予算を守って
    学び運:苦手を克服できるかも
    健康運:甘いもので癒しを

    ●5月生まれ
    恋愛運:告白するなら今
    金 運:予定外の出費が
    学び運:集中力がダウンしそう
    健康運:家でできる運動を

    ●6月生まれ
    恋愛運:恋はストップ状態
    金 運:貯金を始めて
    学び運:リビングで暗記物を
    健康運:温かい飲み物を意識してとって

    ●7月生まれ
    恋愛運:焦らずに待つとき
    金 運:お得な買い物ができる
    学び運:通信講座で学ぼう
    健康運:新しい趣味で心が豊かに

    ●8月生まれ
    恋愛運:流れに任せてみて
    金 運:臨時収入があるかも
    学び運:趣味の学びを
    健康運:加湿器で乾燥対策を

    ●9月生まれ
    恋愛運:告白の機会が
    金 運:バーゲンで散財しそう
    学び運:体験教室で学んで
    健康運:暖かい靴下で冷え予防を

    ●10月生まれ
    恋愛運:出会いに恵まれる
    金 運:買い物は必要か良く考えて
    学び運:学びの計画を立てて
    健康運:体重増加に注意

    ●11月生まれ
    恋愛運:新たな出会いがありそう
    金 運:思わぬ出費が
    学び運:カフェで学んで
    健康運:肌荒れ対策を

    ●12月生まれ
    恋愛運:意中の人との関係が進展しそう
    金 運:計画的に使って
    学び運:辞書で調べると実力がつく
    健康運:掃除で気分転換を

    ▲目次へ


    〇編集後記 11月の3連休は全国の社寺と同様に、地主神社境内もかなりの混雑となりました。「GO TOキャンペーン」によるものと思いますが、後の感染者数にどんな影響があるのか、非常に気がかりです。当神社11月の祭典も神官のみで行い、新型コロナウイルスの早期終息を合わせて祈願いたしました。年末年始の祭典、神事も変更となるかと思います。何卒、ご理解賜りますようお願い申し上げます。


    ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
    編集・発行 :

    世界文化遺産 京都地主神社 Kyoto Jishu Jinja Shrine
    参拝時間 午前9時~午後5時
    https://www.jishujinja.or.jp/
    e-mail webmaster@jishujinja.or.jp
    モバイルサイト http://www.jishu.jp/
    地主神社LINE公式アカウント(@jishujinja)
    Twitter 地主神社公式ページ https://twitter.com/jishujinja
    Facebook 地主神社公式ページ https://www.facebook.com/f.jishujinja

    ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

京都地主神社
メールマガジンの登録

2020年12月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

カテゴリー

アーカイブ