Now Loading...
line

Categoryメルマガ2021

縁結び 恋愛成就 京都地主神社だより 令和3年4月号

date2021年4月1日

地主神社メールマガジン登録は右のサイドバー上部からどうぞ。
バックナンバーはこちらへ。

*******************************

◇◆◇神・こころ・ひと・日々新たに◇◆◇

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
京都地主神社だより
~令和3年4月号~
NO.242 令和3年4月1日
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


◆今月のご案内


▼今月の宮司の言葉

ソメイヨシノの開花が北上中です。ソーシャルディスタンスをしっかり守りながら、各地でそれぞれが思いを込めながら、お花見をされていることでしょう。

世の中がどんな状況であっても季節はすすみ、新年度・新学期というあらたな節目がはじまります。この環境の変化を皆さんには良い機会だととらえていただきたいと思います。もちろん誰もが簡単に受け入れられないでしょう。ただ、世の中で起こっていることが100年に1回の災禍であったとしても、このタイミングに皆さんが生きていることには何か意味があるのだと思います。そう考えると、何もしないより、何か新しいことを始めた方が「今」をずっと前向きにとらえられるはずです。例えば、家にいる時間を活用して、読書に没頭するなど、ご自身の世界観を広げることはいくらでも可能です。また、何かを学ぶことは自分への投資にもなり、充実感を得ることができます。

とはいえ、背中を押してくれる何かが欲しい方も多いでしょう。そんなときは、新型コロナウイルス感染症の感染予防対策をしっかりして、神さまのもとへ訪れ、手を合わせてみてください。気持ちがリセットされて、一歩前へ踏み出す勇気がわいてくることでしょう。

▲目次へ

▼行事のお知らせ

  • 月例祭 えんむすび地主祭り(毎月第一日曜日午後2時)

    ※新型コロナウイルスへの対応といたしまして、中止とさせていただきます。
     なお、ご本殿での神事は、悪疫退散、病気回復の祈願を合わせて執り行います。
     何卒、ご理解賜りますようお願い申し上げます。

  •  

  • えんむすび祈願さくら祭り 4月11日(日) 祭典午後2時

    ※新型コロナウイルスへの対応といたしまして、中止とさせていただきます。
     なお、神官のみによる神事は、悪疫退散、病気回復の祈願を合わせて執り行います。
     何卒、ご理解賜りますようお願い申し上げます。

  •  

  • 例大祭地主祭り 5月5日(祝)

    神幸行列 午後1時ご本殿前出発
    祭  典 午後2時30分頃ご本殿内にて

     

    それぞれのお祭りについて詳しくは、こちらへどうぞ
     
    ※新型コロナウイルスへの対応により、神事が大きく変更となる場合がございます。ご了承願います。

▲目次へ

→ 続きを見る

縁結び 恋愛成就 京都地主神社だより 令和3年3月号

date2021年3月1日

地主神社メールマガジン登録は右のサイドバー上部からどうぞ。
バックナンバーはこちらへ。

*******************************

◇◆◇神・こころ・ひと・日々新たに◇◆◇

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
京都地主神社だより
~令和3年3月号~
NO.241 令和3年3月1日
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


◆今月のご案内


▼今月の宮司の言葉

3月に入り、暖かい日が増えるものの冬のような寒い日もあります。新型コロナウイルス感染症の感染状況も予断を許さない状況ですので、体調管理には注意していただきたいと思います。

3月は年度末と言われる時期です。慌ただしく、年末より忙しいという方も多いのではないでしょうか。忙しくなると、いわゆる「木を見て森を見ず」という状態になりやすく、物事を見る視野が狭くなり落ち着いた気持ちで仕事や勉強などに取り組みにくくなります。そんなときは、例え一日の5分、10分でも結構ですので、今の取り組みからなるべく離れたことをやってみてください。自分をねぎらうことを意識して、好きな本を読んでもいいし簡単な運動でもいい、過剰な集中による緊張から開放されることをしてください。そうすると、心の視野が広くなり、新たな気持ちで仕事や勉強などに取り組めます。

といっても、日常の中でそれらをするのは難しいかもしれません。そんなときは、新型コロナウイルス感染症の感染予防対策をしっかりして、当神社、またはお近くの神社へ参拝されるといいと思います。澄んだ空気に身を正し、神さまの前で手を合わせると清々しい気持ちになり、前向きに物事に取り組めるでしょう。

▲目次へ

▼行事のお知らせ

  • 月例祭 えんむすび地主祭り(毎月第一日曜日午後2時)

    ※新型コロナウイルスへの対応といたしまして、中止とさせていただきます。
     なお、ご本殿での神事は、悪疫退散、病気回復の祈願を合わせて執り行います。
     何卒、ご理解賜りますようお願い申し上げます。

  •  

  • えんむすび祈願さくら祭り 4月11日(日) 祭典午後2時
              (午後2時より「えんむすび地主祭り」)

    それぞれのお祭りについて詳しくは、こちらへどうぞ
     
    ※新型コロナウイルスへの対応により、神事が大きく変更となる場合がございます。ご了承願います。

▲目次へ

→ 続きを見る

縁結び 恋愛成就 京都地主神社だより 令和3年2月号

date2021年2月1日

地主神社メールマガジン登録は右のサイドバー上部からどうぞ。
バックナンバーはこちらへ。

*******************************

◇◆◇神・こころ・ひと・日々新たに◇◆◇

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
京都地主神社だより
~令和3年2月号~
NO.240 令和3年2月1日
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


◆今月のご案内


▼今月の宮司の言葉

2月は福豆をまいて邪鬼を祓い、厄除・開運招福・悪疫退散・病気回復を祈願する季節の行事「節分」があります。この日を境に暦は春に向かいます。昨年から続くコロナ禍の一日でも早い収束を願うばかりです。

2月は28日までで、昨年から23日が天皇誕生日の祝日になり、さらに実働日数が少なくなりました。目標ややるべきことがある場合は、早めに実行したいところです。ただ注意していただきたいのは、慌てないこと。スピード感も大切ですが、しっかりとした準備はもっと大切です。例えば、一流のスポーツ選手が準備の大切さをよく口にしますが、全くそのとおりで、十分な助走があってこそ、大きな飛躍に繋がるのです。

世の中の空気は、けっして明るいものではないかもしれません。しかし、こういう時こそ、自分をしっかり持ち、目標ややるべきことに向かっていただきたいと思います。もし、後ろ向きになってしまったときには、目標を達成した時の充実感や、豊かな気分、それを喜んでくれる周りの人の笑顔などを思い浮かべてみてください。そうすればまた、前向きに取り組めることでしょう。神さまは、ぶれることなく、目標に向かっていく方を見守ってくださいます。

▲目次へ

▼行事のお知らせ

  • 節分祭 2月3日(水) 祭典午後2時

    ※新型コロナウイルスへの対応といたしまして、中止とさせていただきます。
     なお、神官のみによる神事は執り行います。
     何卒、ご理解賜りますようお願い申し上げます。

  •  

  • 月例祭 えんむすび地主祭り(毎月第一日曜日午後2時)

    ※新型コロナウイルスへの対応といたしまして、中止とさせていただきます。
     なお、ご本殿での神事は、悪疫退散、病気回復の祈願を合わせて執り行います。
     何卒、ご理解賜りますようお願い申し上げます。

     

    それぞれのお祭りについて詳しくは、こちらへどうぞ
     
    ※新型コロナウイルスへの対応により、神事が大きく変更となる場合がございます。ご了承願います。

▲目次へ

→ 続きを見る

縁結び 恋愛成就 京都地主神社だより 令和3年正月号

date2021年1月1日

地主神社メールマガジン登録は右のサイドバー上部からどうぞ。
バックナンバーはこちらへ。

*******************************

◇◆◇神・こころ・ひと・日々新たに◇◆◇

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
京都地主神社だより
~令和3年正月号~
NO.239 令和3年1月1日
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

●令和3年辛丑(かのとうし)年  あけましておめでとうございます。●


◆今月のご案内


▼今月の宮司の言葉

令和も早3年、新しい年を迎えたもののコロナ禍が収束したわけではなく、気を緩めず、まずは感染予防に気をつけていただきたいと思います。

このような世情で新たな目標と言われても、なかなか前向きには考えられないかもしれませんが、厳しい一年を乗り越えたことには自信を持っていただいても良いと思います。昨年の新年のように、明るい空気に包まれた中で立てた目標より、苦しさを知って立てた目標のほうが、地に足がついたものとなるでしょう。

例えば、人との出会いを大切にするという目標を立てたとしましょう。非常にシンプルなので、一見目標に値するのか迷ってしまうかもしれませんが、人に会うことが簡単ではなくなったからこそ、意味があります。出会いが持つ力は大きいもので、出会ったことで自分の中に新たな視点が生まれ、一人では持てなかったビジョンを描くこともできるのではないでしょうか。

逆境を乗り越えるとは、決して一足飛びにはいかずに、丁寧な行動から生まれていくもの。神さまは、そのように立ち居振る舞う方を応援してくださいます。足元をしっかり見ながら、前を向いて一年のスタートを切っていただきたいと思います。

▲目次へ

▼行事のお知らせ

令和3年新春初詣
  • えんむすび初大国祭 1月1日~3日 祭典午後2時
  •  

    ※新型コロナウイルスへの対応といたしまして、中止とさせていただきます。
     なお、ご本殿での神事は、悪疫退散、病気回復の祈願を合わせて執り行います。
     何卒、ご理解賜りますようお願い申し上げます。

 

  • 月例祭 えんむすび地主祭り(毎月第一日曜日午後2時)
  •  

  • 節分祭 2月3日(水) 祭典午後2時
     

    それぞれのお祭りについて詳しくは、こちらへどうぞ
     
    ※新型コロナウイルスへの対応により、神事が大きく変更となる場合がございます。ご了承願います。

▲目次へ

→ 続きを見る

京都地主神社
メールマガジンの登録

2021年4月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

カテゴリー

アーカイブ