Now Loading...
line

Category桜・紅葉・花だより

八重桜「妹背桜」「普賢象桜」「松月」が咲いています。

date2018年4月5日

地主桜八重桜の桜が、次々と開花しています。
必ず一対で花をつけるので縁結びの桜とされる「妹背桜」や 八重桜「普賢象桜」「松月」が咲いています。

 

 

 

八重桜「妹背桜」

 

 

 

 

4月8日(日)は「えんむすび祈願さくら祭り」(午前10時より)です。

 

 

八重桜「松月」

 

 

 

 

 

「地主桜」満開。八重桜「旭山」「八重紫」が咲いています。

date2018年4月3日

地主桜地主桜」が満開となっています。
八重桜「旭山」「八重紫」が咲きはじめました。

 

京都は今日も暖かく初夏の陽気となっています。3月下旬から気温が上がり、八重咲きで遅咲きの桜も、1週間ほどはやく開花を始めています。

 

八重桜「旭山」

 

 

 

4月8日(日)は「えんむすび祈願さくら祭り」(午前10時より)です。

 

 

八重桜「松月」

 

 

 

 

 

「地主桜」開花「ソメイヨシノ」「アーコレード」「豆桜」満開

date2018年3月29日

地主桜地主桜」が開花しました。

4月8日(日)の「えんむすび祈願さくら祭り」では、満開となりそうです。

 

 

 

 

アーコレード(桜)

 

 

 

 

アーコレード」「豆桜(富士桜)」も花を咲かせています。

 

 

 

豆桜(富士桜)

 

 

ソメイヨシノ」が地主神社周辺や京都東山で満開となっています。
どの桜も例年より1週間開花がはやく、咲く時期の遅い八重咲きの桜も開花が早まりそうです。

 

 

 

ソメイヨシノ

地主桜満開

date2017年4月13日

地主桜地主桜」が満開となりました。例年より1週間程度遅れています。
境内の八重桜「旭山」なども開花をしています。八重咲きの桜はこれから見頃となります。

京都東山の「ソメイヨシノ」は見頃は少し過ぎましたが、まだ十分に楽しむことができます。4月も気温が低いようですので、雨が降らなければ花期も長そうです。

八重桜 旭山









地主桜八分咲き 八重桜「旭山」開花

date2016年4月6日

地主桜
地主桜」が八分咲きとなっています。4月10日の「えんむすび祈願さくら祭り」では見頃となりそうです。
境内では八重桜「旭山」しだれ桃の「照手水密」なども咲いています。


東山周辺の「ソメイヨシノ」は満開となっています。6日の京都は晴れのお天気となっていますが、明日は雨が降りそうですのて゛ソメイヨシノには花散らしの雨となりそうです。


八重桜 旭山



「旭山」は八重咲きで、盆栽などにもされる桜。



しだれ桃 照手水密





しだれ桃の「照手水密」は、花も観賞できますが、食せる実もなります。





「アーコレード」「豆桜」「しだれ桃」開花

date2016年4月2日

アーコレード境内の桜「アーコレード」「豆桜(富士桜)」や「しだれ桃」が咲いています。明日にかけて雨が降らなければ、周辺のソメイヨシノも一番の見頃となりそうです。境内の「地主桜」はまだつぼみですが、開花は間近で「えんむすび祈願さくら祭り」には、見頃となりそうです。




豆桜(富士桜)

「アーコレード」は日本の桜をイギリスで育成した二度咲きの桜。

「豆桜」は低木の桜で、あまり目立たない小さめの花をつけます。

源平しだれ桃



深紅の花をつけるしだれ桃。





福寿草(フクジュソウ)が開花。

date2016年2月18日

福寿草(フクジュソウ)春を告げる花、春に幸福を呼ぶ花ともいわれる福寿草(フクジュソウ)が開花しました。今年の冬の気候のせいか、花の数は少なめとなりそうです。






 梅

 

梅は1月上旬から咲き始め、おそらくこれまでで一番早い開花となりました。お正月三が日から暖かったためでしょう。

このほか、ツバキやワビスケも咲いています。




紅梅 ツバキワビスケ

 

 

 

 

 





(福寿草は残念ながら一般にご覧頂ける場所には咲いていません。)

「サツキ」が満開となっています。

date2015年5月27日

サツキ境内南側、南西側で「サツキが満開となっています。
京都は晴天が続き、連日真夏のような暑さが続いています。そんな気候の中、サツキは例年と同じ時期での開花となり、春のシーズンで賑わう境内を彩ってくれています。

サツキ








サツキ








妹背桜・松月桜・旭山桜が咲いています。

date2015年4月16日

妹背桜妹背桜(イモセザクラ)」「松月桜」「旭山桜」など八重咲きの桜が咲いています。京都は、梅雨のようなお天気が続き気温も低く、このような遅咲きの桜の見頃が長くなっています。

松月桜
妹背桜は、必ず花や実を一対でつけるので、縁結びの桜ともいわれています。

「松月桜」は、薄ピンクというよりは白に近い気品のある花を咲かせます。

旭山桜



「旭山桜」は、低木の桜で盆栽にされることもあります。





福寿草(フクジュソウ)・梅が咲いています。

date2015年3月6日

福寿草(フクジュソウ)福寿草(フクジュソウ)が咲いています。2月の下旬から雨や曇りの日が多く、まだまだ冷え込みもありますが、春を告げる花々が次々と開花しています。
桜の開花は、例年より少し早くなりそうな予想が出ています。地主神社境内でも、梅など開花のペースが少し早いように感じます。

梅




白梅や枝垂れ梅もつぼみをふくらませ、もうすぐ花を咲かせてくれそうです。

紅梅









(福寿草は一般にご覧頂ける場所には咲いていません。)

京都地主神社
メールマガジンの登録

2018年5月
« 4月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

アーカイブ