Now Loading...
line

アーカイブ2013年4月21日

4月21日えんむすび地主祭り

date2013年4月21日

縁結び地主祭り 宮司のことばえんむすび祈願さくら祭り」祭典日特例の月例祭「えんむすび地主祭り」を行いました。
午前中非常に冷え込んでいた京都東山でしたが、午後からは快晴となり寒さもかなりゆるみました。この気候もあってか、午後からは午前中の祭典よりさらに多くのご参拝を頂きました。
「今年は桜の開花も早く、そろそろ京都でもすべての種類の桜が見頃を過ぎようとしています。皆様も各地で花見をされたことでしょう。桜の花をご覧になると、まさしく心が華やぐのをお感じになると思います。桜の開花は神様のご神徳の現れとして地主神社でもお祭りを行います。桜の花で皆様の心が明るく陽気になることこそ、神様が桜に宿られた証でもあると思います。地主神社は古くから桜の名所として知られていました。是非、春の陽気に包まれた境内でご参拝頂き、地主大神様のご利益をお授かり下さいませ。」との宮司の言葉がございました。
                                                 
縁結び地主祭り 修祓                                                   
5月5日は「例大祭地主祭り」です。午後1時、雅楽、白川女、神官、巫女の神幸行列が本殿前を出発し、稚児、武者と合流して、清水坂、産寧坂、二年坂、茶わん坂周辺を練り歩きます。

どうぞご参拝くださいませ。

※5月月例祭「えんむすび地主祭り」は5日は第一日曜日となるため「例大祭地主祭り」となります。

 
縁結び地主祭り 神鈴の儀                                                                           
                                                                                 

                                                          
                                                                                          
      ★「えんむすび特別祈願」受付中。
        詳しくは、ご祈願ページ
 
 
 

                                                                               縁結び地主祭り 開運こづち授与

【行事予定】
   5月 5日(日) 例大祭地主祭り
              午後1時 神幸列 本殿前出発
             午後2時30分頃  ご本殿内にて祭典
 
   6月30日(日) 夏越しの大祓い祭 祭典午後3時
 
   7月 7日(日) 恋愛成就七夕祭 祭典午後2時
                                                      
            ☆地主神社お祭りについてはこちら
                                                                 
                                                                            

平成25年4月えんむすび祈願さくら祭り

date2013年4月21日

えんむすび祈願さくら祭り 降神の儀4月21日「えんむすび祈願さくら祭り」を執り行いました。
残念ながら「地主桜」はご覧いただけませんでしたが、心配された雨には降られることなく神事を行いました。冬に戻ったような寒さで、例年とは趣の異なるお祭りとはなりました。
「境内の『地主桜』は、811年に嵯峨天皇が行幸されご覧になったという非常に由緒のある桜です。この行幸が、日本人が花見を「桜」で行った最初ではないかともいわれています。中世の文学にも度々登場し、このあたりの桜が俳句や謡曲に取り上げられるときは、地主神社の神様の名が添えらていることが非常に多いのです。「地主桜」を白川女により宮中に献上し歴代の天皇をお慰めした歴史から、この祭典にも白川女さんにご奉仕頂いています。どうぞこうした古い歴史と由緒のある地主大神さまのご利益をお受け頂き、お良縁、ご幸福をお授かり下さいませ。」との宮司の言葉がございました。
縁結び祈願桜祭り 北村季吟句 献詠
例年通り地主桜前におきまして、芭蕉の師北村季吟の句「地主からは 木の間の花の 都かな」を宮司が献詠。
拝殿にて青松会の皆様による謡曲「田村」「熊野(ゆや)」の奉納が行われました。

なお「えんむすび祈願さくら祭り」は、来年平成26年より第二日曜日に祭典日を変更させて頂きます。
                                                                                                                        
                                                            
縁結び祈願桜祭り 謡曲「田村」「熊野」奉納                       
                                                            
                                                                           
                                                                                                                        本日は午後2時より「えんむすび地主祭り」もございます。
                                                         
                                                                                 
                                                                                       
                                                       
縁結び祈願桜祭り 修祓                                                                                                                
                                                                                                         
                                                          
       ★「えんむすび特別祈願」受付中。
         詳しくは、ご祈願ページ
 
                                                                              

                                                                            
                                                                                          
      

京都地主神社
メールマガジンの登録

2013年4月
« 3月   5月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

アーカイブ