Now Loading...
line

縁結び 恋愛成就 京都地主神社だより 令和元年6月号

date2019年6月1日

地主神社メールマガジン登録は右のサイドバー上部からどうぞ。
バックナンバーはこちらへ。

*******************************

◇◆◇神・こころ・ひと・日々新たに◇◆◇

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
京都地主神社だより
~令和元年6月号~
NO.220 令和元年6月1日
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


◆今月のご案内


▼今月の宮司の言葉

5月1日の令和改元、今上天皇の御即位から早いもので1ヶ月が経ちました。世の中は落ち着いてきましたが、今年も半年が終わろうとしています。みなさん、年始に立てた目標は順調に進んでいますか?

順調に進んでいる人は、マイペースを大切にしてそのままに伸ばしていってください。しかし、年始に立てた目標の9割は未達成に終わるとの調査もあるようですので、順調に進んでいない人は、少し発想の転換が必要かもしれません。もう半年しかないと考えるか、あと半年もあると考えるか。後者のほうがポジティブな感じがしますが、人は弱いもの。目標達成するためには、ご自身に、ソフトなプレッシャーをかけてもいいかもしれません。

例えば、有言実行です。もう少しソフトに言うと、目標を他者に言ってみるのです。言うとなると、大きすぎる目標だと実現しにくいので、今のご自分に見合った目標で「次のテストで70点以上取る」、「7月までに1キロ痩せる」など、少しの努力で達成できることなら言えると思うのです。言う相手は、友人や家族など親しい人がいいでしょう。側にいてくれる時間が長い人のほうが、いい意味で見張ってくれていると意識できるので、気持ちの緩みがなくなります。

神様は、目標の大小に関わらず、がんばる人を応援してくださいます。ときどきは、神社へお参りして、目標の進み具合を神様へ報告すると、あらためて目標に進む気持ちが整います。

▲目次へ

▼行事のお知らせ

  • 月例祭 えんむすび地主祭り 6月2日(日) 祭典午後2時

    えんむすび地主祭りは毎月第一日曜日です。
    祭典ご参加の方に開運こづちを無料授与致します。

  •  

    • 夏越しの大祓祭 6月30日(日) 祭典午後3時
    •  

    • 恋愛成就七夕祭 7月7日(日) 祭典午後2時 ※月例祭との合併祭となります。

      七夕祭「七夕こけし」受付中。
      詳しくは「七夕こけし」ご案内ページ

      それぞれのお祭りについて詳しくは、こちらへどうぞ

    ▲目次へ


    ▼今月のトピックス

    ◇「2019七夕特集ページ」

    地主神社ホームページ「七夕特集ページ」2019年版をアップしていしています。地主神社HPトップページでも、七夕の日までのカウントダウンが表示され、期間限定の「七夕オリジナル占い」ができます。ぜひ、ご覧下さい。

    → 「2019七夕特集ページ」へ

    → 「地主神社HPトップページ」へ

     

    ▲目次へ

    ▼海月ルイの京都ラビリンス

    ◇「令和元年の古川町商店街」

     ちょうど十年前に当コラムにて「古川町商店街」をとりあげたことがあります。

     知恩院の門前にある商店街で、八百屋、肉屋、惣菜屋、雑貨店、薬屋、パン屋等、何でも揃う便利なところです。

     近辺の大学で教鞭を執っていたこともあり、わたしはよくこの商店街を利用していました。

     商店街というと、自動車道に沿って店舗が並ぶ町を思い浮かべる人も多いかと思いますが、古川町商店街はそうではありません。

     道幅は自動車一台が通れる程度です。アーケードがあり、基本的に歩行者しか通行できないので、安心して買い物ができるようになっています。

     令和元年となり、時代も変わりました。古川町商店街は今もあるにはあるのですが、ずいぶん様子が変わりました。

     シャッターが閉まったままのところもあるし、営業しているのか、していないのかよくわからないお店もあり、以前のような活気が見られません。店舗が民泊に変わっていたりして、違う町に来てしまったのかと驚きました。

     知恩院の門前町であり、白川の畔でもあり、このあたりはドラマや映画のロケによく使われます。

     とくに門前周辺の白川の風景は美しく、アーティストのPVや、テレビCMの撮影にもよく登場しますから、現地に来たことのない人でも、「ここなら見たことがある」と思う場所です。

     そして、古川町商店街もまた、「見たことがある」と思う人は多いはずです。

     ここは名取裕子さん主演のドラマ「京都地検の女」で毎回登場する商店街です。

     名取裕子さん扮する京都地方検察庁の検事、鶴丸あやは、古川町商店街の近くに住んでいるという設定になっています。

     なので、鶴丸あやは日常のお買物は古川町商店街に行きます。常連客のおばちゃん達とも仲良しです。

     商店街の店先で、青汁やジュースを飲みながら井戸端会議をするというおなじみのシーンもここで撮影しています。

     事件の真相を追う時には、鬼の形相で独自の調査を敢行する鶴丸検事ですが、古川町商店街でおばちゃん達とお菓子を食べながらお喋りする時は、ごく普通の主婦として生活感溢れる素顔を見せます。

     そしてこの、おばちゃん達との雑談が重要なヒントにつながり、事件の背景、真相にたどりつく、というストーリーになっています。

     京都を舞台にしたドラマなのに、鶴丸あや検事を取り巻く検察庁関係者、京都府警関係者、事件関係者、そして商店街にやってくる仲良しのおばちゃんに至るまで、誰一人まともな京都弁を話さないのは甚だ気になる点ではありましたが、十年に亘る人気ドラマでした。

     京都地方検察庁、京都府警察の関係者は「京都出身者ではない」という設定になっているらしく、それなら標準語を話していてもいいのでしょうが、商店街にやってくるおばちゃん達は、地元のおばちゃんという設定です。なので台本に書かれたセリフは京都弁です。女優さん達もそれらしく話そうと努力しているようなのですが、本物の京都弁とはほど遠く、かなり無理のある会話になっていました。

     それはともかく、このドラマは再放送も何度もされていますし、見たことのある人は多いでしょう。

     OA当時、古川町商店街にはドラマのポスターが貼ってあり、ロケも頻繁でした。

     錦ほど規模は大きくなく、高級料亭や高級旅館に使われるような食材を扱う専門店の集まりではありません。一般市民が日常的に利用する商店街が古川町商店街です。

     すぐ傍には白川が流れ、川の畔には柳が揺れ、知恩院の門も見えているという絶好のロケーションです。

     しかし、今は閉店したり、商売替えしたりという店舗が増え、ずいぶん様子が変わってしまいました。

     わたしは不思議でなりません。東山通りが近く、祇園も目と鼻の先、東山三条駅も一分とかからない立地条件なのに、どうしてここが世間から忘れられたように寂れているのでしょうか。

     現在、地域活性化のための協議会が発足し、イベント等が開催されているようです。

     京都の錦、大阪の黒門市場は、連日外国人観光客で賑わっています。インスタ映えのする場所ですから、ここで試食や買い物をする様子が旅行者により全世界に発信され、今日の盛況に繋がっていると思われます。

     こう言っては何ですが、インスタ映えという観点において、古川町商店街が引けを取るとは思えません。昭和の匂いが濃厚に残る町並みは趣きがあり、写真や動画を見たら、一度は行ってみたくなる魅力的なところです。

     東山区民の日常生活の一部となっている古川町商店街が、外国人観光客で溢れてしまう状況が望ましいとは思いませんが、しかしながらこのまま寂れていくのはあまりに悲しく、そして、惜しいと思います。

     

    ◇海月ルイ(うみづき・るい)

    京都市出身
    第五回九州さが大衆文学賞受賞「シガレット・ロマンス」
    第三十七回オール讀物推理小説新人賞受賞「逃げ水の見える日」
    第十八回サントリーミステリー大賞優秀作品賞受賞「尼僧の襟」
    第十九回サントリーミステリー大賞・読者賞ダブル受賞「子盗り」

     

    ◆◆6月の海月ルイ インフォメーション◆◆

    • 「親と子のこころの風景2 今日はちがうよ」(愛知県教育振興会発行)
      エッセイ掲載。問合せTEL052-961-8501
    • 徳間書店モバイル https://tokuma.to/
      京都祇園迷宮事件
      京都迷宮事件簿 薄い月
      https://tokuma.to/personinfo/personinfo.8ing?pid=88
    • 文藝春秋「文春ウェブ文庫」て゛「子盗り」「プルミン」
      「十四番目の月」刊行。
      https://www.bunshunplaza.com
    • 文藝春秋より「十四番目の月」文庫化。
    • 文藝春秋より「ローザの微笑」
      赦すことで女は浄化され
      赦されることで男は泥に沈む。
      渾身の書き下ろし文藝春秋より発売中。
    • 「京都迷宮事件簿 薄い月」徳間書店より発売中。
    • 「京都祇園迷宮事件」徳間書店より発売中。
    • 「プルミン」が文藝春秋より文庫化されました。
    • 2005年日本国際博覧会『愛・地球博』記念
      「万博百景集」にエッセイ掲載。
      発行(財)2005年日本国際博覧会協会・中日新聞
      問い合わせ・中日新聞文化事業部
      TEL 052-221-0729
    • サントリーミステリー大賞受賞作品「子盗り」が文藝春秋より文
      庫化されました。
    • 「別冊文藝春秋」に連載されていた「十四番目の月」が文藝春秋
      より単行本化され発売中。
      京都を舞台にした誘拐劇。果たして犯人はどうやって身代金を強
      奪したのか?
    • 「烏女」(からすおんな)双葉社より全国書店で発売中。

    (無断転載を堅く禁じます。)

    ▲目次へ

    ▼今月のご利益別運勢占い

    ●1月生まれ
    恋愛運:今は友だちとして仲良くして
    金 運:プレゼントに恵まれる
    学び運:和のおけいこを始めて
    健康運:模様替えでリフレッシュを

    ●2月生まれ
    恋愛運:恋のライバルが登場
    金 運:臨時収入がありそう
    学び運:得意分野の強化を
    健康運:お腹を冷やさないようにして

    ●3月生まれ
    恋愛運:告白される予感
    金 運:ファッションに散財しそう
    学び運:セミナーに行ってみよう
    健康運:毎日歩くことを続けて

    ●4月生まれ
    恋愛運:意中の人と仲良くなれる
    金 運:趣味にお金がかかりそう
    学び運:毎日の復習を怠らないで
    健康運:食べ過ぎないように注意

    ●5月生まれ
    恋愛運:好きな人との距離が縮まる
    金 運:お小遣いの予算を守って
    学び運:早朝に学んで
    健康運:ダイエットに挑戦

    ●6月生まれ
    恋愛運:熱い恋が始まりそう
    金 運:衝動買いで後悔するかも
    学び運:語学の勉強を
    健康運:寝冷えに注意

    ●7月生まれ
    恋愛運:恋に横やりが入りそう
    金 運:お小遣いが増えるかも
    学び運:資格取得の勉強を
    健康運:アロマでリラックスを

    ●8月生まれ
    恋愛運:ライバルに先を越されるかも
    金 運:小銭貯金を始めて
    学び運:休み時間は暗記に集中
    健康運:ライブに出かけて元気に

    ●9月生まれ
    恋愛運:魅力的な人と出会う
    金 運:予定外の出費が
    学び運:目標達成に力を入れて
    健康運:帽子で日焼け予防を

    ●10月生まれ
    恋愛運:意中の人からの誘いが
    金 運:計算違いに注意
    学び運:試験の時は焦らずに
    健康運:水分補給をしっかりと

    ●11月生まれ
    恋愛運:恋が実るかも
    金 運:プレゼントにお金がかかるかも
    学び運:課題は早めに済ませて
    健康運:下半身を冷やさないようにして

    ●12月生まれ
    恋愛運:進展を焦らないで
    金 運:お得な買い物ができそう
    学び運:体験教室に行ってみて
    健康運:半身浴でリラックスを

    ▲目次へ


    〇編集後記 先月下旬、天皇が「令和」初の国賓として米大統領をお迎えし、通訳なして談笑されたご様子には、まさしく新しい時代の到来を感じました。また、皇后陛下の晴れやかなご表情も、私たちの心に陽の光がさすような印象でした。ご皇室の弥栄をお祈り申し上げます。


    ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
    編集・発行 :

    世界文化遺産 京都地主神社 Kyoto Jishu Jinja Shrine
    参拝時間 午前9時~午後5時
    https://www.jishujinja.or.jp/
    e-mail webmaster@jishujinja.or.jp
    モバイルサイト https://www.jishu.jp/
    地主神社LINE@アカウント(@jishujinja)
    Twitter 地主神社公式ページ https://twitter.com/jishujinja
    Facebook 地主神社公式ページ https://www.facebook.com/f.jishujinja

    ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

京都地主神社
メールマガジンの登録

2019年6月
« 5月   7月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

アーカイブ