えんむすびの神さま 京都地主神社
参拝時間 午前9時~午後5時

平成29年4月えんむすび祈願さくら祭り

えんむすび祈願さくら祭り 神鈴の儀4月9日「えんむすび祈願さくら祭り」を執り行いました。
朝まで降っていた雨もやみ、例年通りの祭典となりました。「地主桜」は3~4分咲きで2~3日後に見頃を迎えそうです。八重咲きの桜はまだこれからの開花ですが、ソメイヨシノは満開で、降り続いた雨にもまだ花びらを散らしておらず、今日の祭典にもまさしく花を添えてくれました。
拝殿では「地主権現の花盛り…」と謡われた謡曲「田村」「熊野(ゆや)」を本年も青松会によりご奉納頂きました。

地主桜前では、松尾芭蕉の師、北村季吟の句「地主からは 木の間の花の 都かな」、松尾芭蕉の弟子となる宝井其角「京中へ 地主の桜や 飛胡蝶」の献詠を行いました。

午後2時からは「えんむすび地主祭り」をとりおこないました。

縁結び祈願桜祭り 献詠



次回の祭典は5月5日「例大祭地主祭り」です。雅楽、稚児、武者の神幸行列や各町の神輿が、清水坂、産寧坂、二年坂、茶わん坂周辺を練り歩きます。
どうぞご参拝くださいませ。



縁結び祈願さくら祭り 拝礼



★「えんむすび特別祈願」受付中。
  詳しくは、ご祈願ページ




縁結び祈願桜祭り 祝詞奏上

【行事予定】

5月 5日(祝) 例大祭地主祭り
    午後1時 神幸列 本殿前出発
    午後2時30分頃  ご本殿内にて祭典

6月30日(金) 夏越しの大祓祭 祭典午後3時

7月 7日(金) 恋愛成就七夕祭 祭典午後2時

地主神社お祭りについてはこちら


平成29年4月えんむすび祈願さくら祭り|メイン