Now Loading...
line

アーカイブ2013年6月30日

『夏越しの大祓祭』 茅の輪くぐり・ひとがた祓い神事

date2013年6月30日

夏越しの大祓祭平成25年「夏越しの大祓祭」をとり行いました。
1年の折返しの日となる6月30日に半年間の罪穢れれを祓い、残る半年の厄除け・開運招福、疫病退散や夏の水の事故防止を祈願する、古くから神社で行われてきたお祭りです。
今日は曇空となり梅雨の蒸し暑さもありしたが、日曜日となったため、たくさんのご参拝を頂きました。

祭典中、全国からお送り頂いただきました夏越(なご)し祓い祈願書は、宮司によりお祓いをさせて頂きました。また、祭典ご参加の皆様には、大祓の神事「茅の輪くぐり」「人形(ひとがた)祓い」により厄除け、開運招福をご祈願頂きました。「罪穢れを祓うことを「禊ぎ(みそぎ)」ともいいますが、この言葉は「身をそぐ」からきているともいわれています。本殿前のこの大きな「茅の輪」は、「ちがや」という触れると肌を切るような葉をもつ植物で造られています。この鋭い葉で半年間に身に付いた罪穢れを「そぎ落とす」意味があります。どうぞ「夏越しの大祓祭」の「茅の輪くぐり」や「人形祓い」の神事で心身をお清め頂き、この夏からの半年間もお健やかにお過ごし下さいませ。」との宮司の言葉がございました。

夏越し大祓祭 茅の輪くぐり 人形(ひとがた)祓い
                                  

次回祭典は7月7日は、「恋愛成就七夕祭」(午後2時より)です。
「七夕祭」祭典での祈願短冊「七夕こけし」(1対500円)を授与しています。社務所受付でお受け下さい。



夏越しの大祓祭 大祓式


★「厄除け特別祈願 」受付中。
詳しくは、ご祈願ページ



夏越しの大祓祭 修祓

  【行事予定】

    7月 7日(日) 恋愛成就七夕祭 祭典午後2時

    8月 4日(日) えんむすび地主祭り 祭典午後2時

        ☆地主神社お祭りについてはこちら

「宮司の言葉」 7月更新 「天の川」「七夕祭」「七夕こけし」

date2013年6月30日

京都地主神社ホームページ「今月の宮司の言葉」 を、7月号 「天の川」「七夕祭」「七夕こけし」「恋占いの石」に更新しました。

このほか、 「神社だより」7月号に更新しました。
                                                                                    
                                                                                       
  ☆ 「季節の祭り」ページ

  ★「縁結び特別祈願」受付中。詳しくは、ご祈願ページへ。
 
  ★京都地主神社「お守り」のページへ
                                                                                      

京都地主神社
メールマガジンの登録

2013年6月
« 5月   7月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

アーカイブ