えんむすびの神さま 京都地主神社
参拝時間 午前9時~午後5時

メイン

バックナンバー

京都地主神社だより~平成15年11月号~

2003年11月01日メルマガ

==================================================
             京都地主神社だより
             ~平成15年11月号~
           NO.033 平成15年11月1日
==================================================
 
—————————————————————-
     ◆今月のご案内
        ▼今月の宮司の言葉
        ▼行事のお知らせ
        ▼年末年始参拝時間のお知らせ
        ▼神様の基礎知識—カミダス
          ◇産土神(ウブスナガミ)
         
—————————————————————-
▼今月の宮司の言葉
 
 日本固有の神への信仰と、仏教信仰が融合調和したのは、遠く奈良時代に
 さかのぼるといわれます。
 その例が、奈良の手向山八幡宮と東大寺の関係です。大仏の鋳造という
 大事業はそれまでの日本では行われたことがなく、渡来人の指導があっても
 困難を極めました。
 そこで、日本の神様にお願いするより他はないということになり、
 九州宇佐八幡宮を奈良に勧請し、大仏建立が見事成就されたのです。
 民衆、庶民を守り救うために神様と仏様が習合した見事な実例であります。
 先人の素晴らしい知恵と宗教観に感謝の他はありません。このような
 神仏習合は現代まで伝えられています。それは神道だけでなく、
 日本の文化、伝統に大きな大きな影響をあたえました。
 
 本年、清水寺奥之院御本尊御開帳記念 国家安泰世界平和祈願祭を
 11月7日神仏合同で行われます。明治の神仏分離以来のことで、
 意義深いことであります。ご奉仕、ご参集の各位に心からお礼申し上げます。
           
地主神社宮司 中川 平
 
 
 ★「今月の宮司の言葉」のバックナンバーはHPで公開しています。
  興味のある方は、そちらもぜひご覧下さい。
  京都地主神社HP:http://www.jishujinja.or.jp/
   INDEX→神社だより→今月の宮司の言葉バックナンバー
 
 
 
▼行事のお知らせ
 
  ・えんむすび地主祭り 平成15年11月2日 祭典午後2時~
               
★えんむすび地主祭りは毎月第一日曜日です。
「縁のふしぎ」などの宮司のお話がございます。
祭典ご参加の方に方に開運こづちを無料授与致します。
    
  ・もみじ祭り 平成15年11月23日  祭典午後2時~
 
・しまい大国祭 平成15年12月7日 祭典午後2時~
 
  ・大祓祭 平成15年12月31日 祭典午後3時~
 
 
  ・初大国祭 平成16年1月1日~3日 祭典午後2時~
 
★それぞれのお祭りについて簡単な説明と写真をHPで公開しています。
  興味のある方は、そちらもぜひご覧下さい。
  京都地主神社HP:http://www.jishujinja.or.jp/
   INDEX→年中行事
 
 
▼年末年始参拝時間のお知らせ
 
 年末年始の参拝時間は、通常通り午前9時~午後5時です。
 本年12月31日午後5時から新年平成16年1月1日午前9時までは
 閉門となりますので、ご注意下さい。
 
 
▼神様の基礎知識—カミダス
 
◇産土神(ウブスナガミ)
 
 産土神は、氏神(うじがみ)と今では混同されていますが、
 本来は、別の意味があります。
 
 かつてお産のために、わざわざ産小屋が作られました。
 内部には砂をまき、その上に藁(ワラ)がひかれました。
 ウブスナのスナとは、この砂を指すのではないかと
 いわれます。
 
 なぜ砂がまかれたかは、はっきりしません。
 産小屋を海岸に造る地方もありました。
 日本の古代の信仰では、海の彼方に、
 神の国あるいは、黄泉の国があるとされていたため
 命をそこから迎えるために、海の近くに造ったとも
 考えられます。産小屋の砂は、そのような
 海岸の砂の名残ではないかとも思われます。
 
 産小屋の砂は、次第に土へと変化し、土地
 そのものを表すようになります。
 産土神は、その土地や地域の神、すなわち
 地縁の神を意味するのです。
 
 これに対し、氏神は元々は同族の神、
 血縁の神を意味していました。
 
 スナが海岸の砂であるとすれば、
 人の遠い祖先が海の生物から進化し
 そして陸上にあがった、そんな遺伝子
 の記憶がこのような風習をつくり出したのかも
 しれません。
 
 ★前回の内容については、バックナンバーでご覧下さい。
http://www.jishujinja.or.jp/jishuHP/mailma/mailma.htm
http://backno.mag2.com/reader/Back?id=0000075839
 
 
 
 
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=
〇編集後記
 
松井選手が活躍するヤンキースは、ワールドシリーズでは、残念でしたが
レッドソックスとの第七戦は、歴史的な名勝負でした。ヤ軍のチームカラー
は黒、レ軍は赤で、中国の陰陽五行思想では、黒は陰、赤は陽として
それぞれ根本的な色とされます。また松井選手の背番号は55で、易では
この数は宇宙のすべてを表すとされます。第七戦での松井選手の活躍や
ヤ軍の勝利は、東洋の神秘がもたらしたのでしょうか・・・。(I)
 
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=

京都地主神社だより~平成15年11月号~|メイン