えんむすびの神さま 京都地主神社
参拝時間 午前9時~午後5時

メイン

バックナンバー

京都地主神社だより~平成16年6月号~

2004年06月01日メルマガ

                        ◇◆◇ 神・こころ・ひと・日々新たに◇◆◇
==================================================
             京都地主神社だより
             ~平成16年6月号~
            NO.040 平成16年6月1日
==================================================
        
—————————————————————-
     ◆今月のご案内
        ▼今月の宮司の言葉
        ▼行事のお知らせ
         ▼今月のトピックス
            ◇「季節の絵はがき」夏バージョンに  
         ▼海月ルイの京都ラビリンス
◇「子盗り」の舞台
         ▼今月のご利益別運勢占い
—————————————————————-
▼今月の宮司の言葉
 
 梅雨のシーズンを嫌う人も多いですが、曇り空にカラフルな雨傘が一つ、
 二つと咲いて、グレーの街に彩りをそえる趣のある風景だと思います。
 「相合い傘」という言葉もありますが、「傘」はよく男女を近づける
 きっかけにもなります。一つ傘の下に入り、肩触れ合わせて雨露をさけて
 寄り添えば、それだけでほのかに心が通いはじめるものです。
 きっと、雨傘が取り持った縁も多いことでしょう。
 
 また、「あそこの屋根のあるところまでどうぞお入りください」と見知らぬ
 人から差し出された傘は、その人の心の美しさを表す天蓋のようでも
 あります。
 天から降り注ぐ雨水は、傘を濡らし、アスファルトをつたい、木々や草花
 を潤し、水田を満たし、川に合流し、海に注ぎ込み、そして七つの大海を
 巡って、また、天へともどっていきます。この森羅万象の営みと同じように、
 人の運気もまたこの天界を巡っています。悪い運が続けば、かならず
 良い運が巡ってきます。その良い運が巡ってきたことを感じるには、心を
 いつも素直にしておくことです。「どうぞこの傘にお入りください」
 そんな言葉が自然にでるような心境でいたいものです。
 
           
 地主神社宮司 中川 平
 
 
 ★「今月の宮司の言葉」のバックナンバーはHPで公開しています。
  興味のある方は、そちらもぜひご覧下さい。
  → http://www.jishujinja.or.jp/jishuHP/mailma/mailma.htm
 
 
 
▼行事のお知らせ
 
  ・えんむすび地主祭り 6月6日 祭典午後2時~
 
★えんむすび地主祭りは毎月第一日曜日です。
「縁のふしぎ」などの宮司のお話がございます。
祭典ご参加の方に方に開運こづちを無料授与致します。
 
  ・大祓祭 6月30日 祭典午後3時~
 
  ・恋愛成就七夕祭 7月7日 祭典午後2時~
   「恋愛成就七夕こけし」受付のご案内はこちら→
   http://www.jishujinja.or.jp/jishuHP/jishu/kokeshi/kokeshi0402.htm
 
★それぞれのお祭りについて簡単な説明と写真をHPで公開しています。
  興味のある方は、そちらもぜひご覧下さい。
  京都地主神社HP:http://www.jishujinja.or.jp/
   INDEX→年中行事
 
 
▼今月のトピックス
   ◇「季節の絵はがき」夏バージョンに
 
 地主神社ホーページのご利益ページ「季節の絵はがき」のコーナーを
 夏バージョンに更新致しました。どうぞご利用ください。
 → http://www.jishujinja.or.jp/cgi-bin/greeting/card.cgi
 
 
▼海月ルイの京都ラビリンス
   ◇「子盗り」の舞台
 
 京都と一口にいっても、じつは地域によって街並みや言葉が
ずいぶん違います。皆さんがテレビや映画、ガイドブックでよく
ご存知の「京都」は、東山、中京、左京、それと嵯峨のあたりで
しょうか。
 市内から府下にいきますと、ずいぶん景色も変わりますし、
わたしもほとんどいったことがないので知りません。
 サントリーミステリー大賞と読者賞をダブル受賞した「子盗り」
は、雲ヶ畑が舞台です。雲ヶ畑は京都市内なのですが、北区でも
かなり奥に位置し、一般の京都市民はあまりいったことがないの
ではないでしょうか
 前回でもふれましたが、雲ヶ畑はわたしの曾祖母が生まれ育った
ところです。わたしが一歳の頃他界していますので、残念ながら
曾祖母のことは記憶にありません。雲ヶ畑にもいったことがなく、
取材のために初めて訪れたのでした。
 前年度の第十八回サントリーミステリー大賞で優秀作品賞を受賞
したのですが、大賞は逸し、第十九回の応募に向けて作品を準備
していた頃でした。
 時間的な余裕がないのですでに執筆は始めており、物語の舞台と
なる旧家やその周辺の景色は「想像と創造」で書いていたのです。
が、雲ヶ畑のとある場所にいってみて驚きました。そこには、
わたしの思い描いていた通りの景色があったからです。
 志明院というお寺でした。物語では、主人公の住む屋敷の裏山に
稲荷社の祠があるという設定にしていたのですが、志明院の参道
(ほとんど山道)にはいくつも稲荷社があり、その造りや雰囲気が
「子盗り」に登場する祠と同じなのです。
 また、参道の周囲の情景が思い描いていた景色とそっくりで、
なんだか、物語の中にわたし自身が迷いこんだかのような気がした
ことを今でもよく憶えています。
 わたしの母方の実家は北区にあります。北区といっても、雲ヶ畑
とは違って北大路の傍の「町」なんですが、周辺には係累が多く、
先祖や血縁者の墓がこのあたりに集中しています。
 取材の日、先祖の眠る菩提寺に墓参りに寄ってから雲ヶ畑に
向かったのですが、偶然にもこの日は曾祖母の命日であると知らさ
れました。
 小説を書くというのは、構想を練ったり、取材に出向いたり、
資料を集めたりと、執筆だけではなく、すべてがしんどいこと
ばかりなのですが、時々、不思議な偶然やつながりで助けられる
ことがあります。
 苦しみながら書いているわたしの姿を、どこかで見てくれている
大きな力や存在があるのだと、思わせられることが今までしばしば
ありました。
 昔の人はそれを「神仏の加護」と呼び、他者への感謝の念を持つ
ことを喚起したのです。時代が変わっても、人の思いや営みが変わ
ることはないと、あらためて思います。
 
 
   ◇海月ルイ(うみづき・るい)
    京都市出身
    第五回九州さが大衆文学賞受賞「シガレット・ロマンス」
    第三十七回オール讀物推理小説新人賞受賞「逃げ水の見える日」
    第十八回サントリーミステリー大賞優秀作品賞受賞「尼僧の襟」
    第十九回サントリーミステリー大賞・読者賞ダブル受賞「子盗り」
 
 ◆◆6月の海月ルイ インフォメーション◆◆
 
  ☆毎週土曜日午後4時30分 名古屋テレビ・メ~テレ
   「ハ゛ックドロップ」(司会:柳沢慎吾)にレギュラー出演中!
   (東海地区で放映)
 
  ☆別冊文藝春秋にて、『十四番目の月』連載中。
 
  ☆最新刊「烏女」(からすおんな)双葉社より全国書店で発売中。
 
  
 
 
    ●海月ルイ 公式ホームページ→ http://umizuki.tron-net.net/
 
 
                       (無断転載を堅く禁じます。)
 
 
▼今月のご利益別運勢占い
 
 ◆1月生まれ
 恋愛運:新しい恋は自分を磨くチャンスと考えよう♪
 金 運:自分の魅力づくりのための出費なら吉☆
 学び運:習い事をはじめて新しい自分に出会おう!
 健康運:梅雨の冷え込みに注意、体調に気をつけよう。
 
 ◆2月生まれ
 恋愛運:心と体に栄養を与えていい恋しよう♪
 金 運:目標を持って貯金をはじめよう。
 学び運:好きな楽器を習いはじめると吉!
 健康運:夏風邪に注意、ひくと長びきます。
 
 ◆3月生まれ
 恋愛運:恋愛から少し離れて自分を見つめ直そう。
 金 運:思わぬ出費が続くとサイフがピンチに!
 学び運:キャリアアップのためになにか学ぼう。
 健康運:ダイエットのやりすぎは健康運を下げます。
 
 ◆4月生まれ
 恋愛運:恋愛のトラブル到来!災い転じて吉と成せ。
 金 運:金運は絶好調、調子に乗りすぎないこと。
 学び運:心理学を学んで人の心を理解しよう。
 健康運:心の乱れが体調を崩す原因に。気をつけよう。
 
 ◆5月生まれ
 恋愛運:いい恋を成功させるには、友達の助けも必要♪
 金 運:衝動買いは金運を下げてしまうので注意。
 学び運:資格をとって新しい仕事にチャレンジしよう。
 健康運:夏に向けてスポーツをはじめれば吉!
 
 ◆6月生まれ
 恋愛運:恋愛進まず、でも運気は次第に好転していく。
 金 運:貯金を初めると、金が金を呼び金運も上昇!
 学び運:この夏は一冊の恋愛小説を読んでみよう。
 健康運:ダイエットのしすぎは逆太りする原因に!
 
 ◆7月生まれ
 恋愛運:積極的に振る舞えば恋愛の願いがかなう好機♪
 金 運:お金に執着すると金運を下げるので注意。
 学び運:かわいい話し方をマスターすればさらに恋愛運上昇☆
 健康運:睡眠不足は体調を崩すもと、気をつけて!
 
 ◆8月生まれ
 恋愛運:今はフランスの恋愛映画で、恋愛気分を味わって。
 金 運:こずかい帳をつければ金運が上がります。
 学び運:習い事をはじめると素敵な人と出会うきざしあり!
 健康運:乗り物に乗らず歩くことで健康運が高まります。
 
 ◆9月生まれ
 恋愛運:運気は強く願うことで高まります☆
 金 運:サイフにまっサラの5円玉を入れれば金運アップ。
 学び運:本屋さんで出会った人は学び運を招きます。
 健康運:健康的な笑顔ほど素敵なものはありません。
 
 ◆10月生まれ
 恋愛運:理想像にとらわれなければ素敵な恋になる♪
 金 運:お金を使うことで新たなお金が集まります。
 学び運:習い事は魅力アップと出会いの効果あり。
 健康運:飲料水の飲み過ぎで水太りする危険あり!
 
 ◆11月生まれ
 恋愛運:理想像を絞り込む前に、回りを見渡してみよう!
 金 運:節約第一でお金を貯めれば運が巡ってきます。
 学び運:友達と習い事をはじめればそこに出会いあり!
 健康運:毎朝発声練習をしよう、息に集中すれば健康に。
 
 ◆12月生まれ
 恋愛運:次の運が巡ってくるまでに自分を磨いておこう♪
 金 運:サイフにお符を入れると金運を呼びます。
 学び運:スポーツを習うと恋愛運が上昇します☆
 健康運:運動すれば気分よくダイエットができます。
 
 
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=
〇編集後記 10歳のイラク人少年モハマド君は、戦争で左目を負傷。
先頃、イラクで亡くなられた、ジャーナリストの橋田さん、小川さんは
彼が日本で治療が受けられるように尽力されていました。近く来日の予定と
なったモハマド君は「是非、二人のお墓にコーランの一節を捧げたい。」
と。お二方の宗教が何か、あるいは無宗教だったかわかりません。が、
彼のコーランできっとお二人の魂は、救われることでしょう。(I)
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=

京都地主神社だより~平成16年6月号~|メイン