えんむすびの神さま 京都地主神社
参拝時間 午前9時~午後5時

メイン

バックナンバー

縁結び 恋愛成就 京都地主神社だより平成22年6月号

2010年06月01日2010メルマガ

                      ◇◆◇神・こころ・ひと・日々新たに◇◆◇ 
===================================================
              京都地主神社だより 
             ~平成22年6月号~ 
            NO.112 平成22年6月1日 
===================================================
——————————————————————
      ◆今月のご案内 
        ▼今月の宮司の言葉 
        ▼行事のお知らせ 
        ▼今月のトピックス 
          ◇「サンクスデー」ページ「父の日」編をアップ 
         ▼海月ルイの京都ラビリンス 
          ◇「京都花月劇場」 
        ▼今月のご利益別運勢占い 
—————————————————————— 
今月の宮司の言葉  
 
 しとしとと雨が降る、梅雨の季節がやってきましたね。雨が続くと、なん
 となく気持ちもどんよりとしてやる気が出ない…そんな人も多いのではな
 いでしょうか。
 
 やる気が出ないときは、まず、自分の部屋のいらないものを捨てて、片付
 けてみましょう。ずっと部屋の片隅に積み上げている雑誌の山や、いつか
 役に立つかもしれないと思っている情報の資料、なんとなく出しっぱなし
 にしている細々としたモノ達があなたの部屋にあふれていませんか?
 
 モノを片付けるためには、いるものといらないものを判断しなければいけ
 ません。それには「読んでから3か月経った雑誌は捨てる」など、自分な
 りの基準を持つことが必要です。この、自分なりの基準やモノの定位置を
 決 める、という作業を行うことで、頭の中も整理できて「やるべきこと」
 も明確になり、やる気も出てくるのです。片付けたり掃除をすることは、
 自分の身の回りを清めることでもあります。そして、必要なモノを活用し
 て今という時間を大切にすることにつながります。
 
 一年の折り返しの月である6月。年頭に立てたあなたの目標は、今、どの
 くらい進んでいますか? すっきりきれいになった空間で、もう一度自分
 の目標を点検してみましょう。神さまのもとを訪れて、改めて「がんばり
 ます」と宣言してみるのもいいですね。がんばっているあなたを、神さま
 が応援してくださることでしょう。
 
 
              地主神社宮司 中川 平 
 
 
    ☆バックナンバー ご利益ページ「お告げ」平成22年掲載分へ 
 
    ☆ホームページ「今月の宮司の言葉」平成22年掲載分へ 
 
                                   ▲目次へ 
 
行事のお知らせ 
 
  ・えんむすび地主祭り  6月6日(日) 祭典午後2時 
 
     ★えんむすび地主祭りは毎月第一日曜日です。 
       「縁のふしぎ」などの宮司のお話がございます。 
       祭典ご参加の方に開運こづちを無料授与致します。 
 
 
  ・夏越しの大祓祭 6月30日(水) 午後3時 
 
  ・恋愛成就七夕祭 7月7日(水) 午後2時 
 
     ☆それぞれのお祭りについては、「季節のお祭り」へどうぞ 
 
                                   ▲目次へ 
 

今月のトピックス 
 
    ◇「サンクスデー」ページ「父の日」編をアップ 
 
  地主神社ホームページ内の「サンスクデー」ページに2010年「父の日」
  編をアップしました。「母の日」に続き、お父さんにも手作りのプレゼン
  トで感謝の気持ちを表しましょう。ハンドメイドの携帯ストラップの作り
  方を紹介。
 
    →「『サンクスデー』ページ「2010年父の日」編」へ  
 
 
                                   ▲目次へ 

海月ルイの京都ラビリンス 
    ◇「京都花月劇場」 
 

 かつては京都にも花月劇場がありました。関西以外の人には「花月劇場」
といっても何のことかわからないかも知れませんが、今をときめく吉本興
業の常設小屋、劇場のことです。
 現在も「なんばグランド花月」、「京橋花月」「神戸花月」などがあり
ますが、東京の「ルミネtheよしもと」や「浅草花月」など、関西以外の地
方にも常設小屋があります。
 京都の花月劇場は、昭和11年に芝居小屋中座を買収して跡地に演芸場
を新築、その後、映画館になったりなど紆余曲折の末、昭和37年に演芸
場となり、62年に閉館するまで実に二十五年間、吉本興業の常設小屋と
して営業を続けていました。
 新京極の四条寄りにあり、いつも入り口には吉本新喜劇の主役俳優や漫
才さん、落語家の大きな顔を模写した看板が立てかけてありました。
 今はあまり見かけませんが、三十年ほど前までは、映画館の前には手描
きの看板があるのが普通で、絵描きさんの腕やセンスによって、アラン・
ドロンや吉永小百合さんの顔がなんだか微妙なことになったりと、なかな
か味のある看板がいっぱいありました。
 花月劇場の看板は、俳優さんや芸人さんの顔がかなり正確に描写してあ
ったと思います。わたしが子供の頃は、花紀京さんや岡八郎さんが新喜劇
の看板役者でした。
 もう少し後になると、間寛平さん、木村進さんが大人気で、女子中高生
がキャーキャー言って、楽屋待ちしていたものです。今でこそ、お笑い芸
人に若い女の子がキャーキャー騒ぐのはめずらしくもないことですが、当
時は画期的なことだったのです。
 漫才ブームの頃は、ザ・ぼんち、オール巨人阪神、紳助・竜介、のりお・
よしおなどが人気で、これらのスター達が看板を飾りました。
 わたしは寄席や芝居小屋が子供の頃から好きで、吉本新喜劇なら平参平
さんの時代から知っています(笑)
 お笑い芸人は、やすきよさんから文珍さん、ザ・ぼんちさん、明石家さ
んまさん、紳助竜介さんに至るまで、すべて生の舞台を見ています。
 小屋は新京極にあるので、傍でロンドン焼きや御菓子などを買って入場
するのが常でした。小さな劇場なので、演者と客席の遣り取りもごく普通
にあり、芸人さんは客席の囁き声までも聞き取って、それにツッコミを入
れるのです。これはなかなかの技術であり、「名人芸」といってもいいく
らいの間合いと内容でした。
 観客相手に、まるでごく普通の世間話のようにしているのですが、瞬時
に笑いに昇華させ、場内の爆笑をとるのです。わたしが見たかぎり、これ
が一番うまかったのは、ぼんちおさむさんです。
 京都花月には、修学旅行の中高生がよく見に来ていました。団体見学で
はなく、自由行動の日に単独できていたようです。神社仏閣より、テレビ
で知ってる芸人さんの生の舞台の方が見たかったのでしょうね(笑)
 現在、京都花月の跡地にはファッションビルが建っています。また、
「吉本興業」は「よしもとクリエイティブ・エージェンシー」と今は呼ぶ
そうです。
 京都花月が閉館して二十年以上も経つのですが、ファッションビルの前
を通る都度、芸人さん達の楽しい舞台を思い出します。

 
 
   ◇海月ルイ(うみづき・るい) 
     京都市出身 
     第五回九州さが大衆文学賞受賞「シガレット・ロマンス」 
     第三十七回オール讀物推理小説新人賞受賞「逃げ水の見える日」 
     第十八回サントリーミステリー大賞優秀作品賞受賞「尼僧の襟」 
     第十九回サントリーミステリー大賞・読者賞ダブル受賞「子盗り」 
 
 
◆◆6月の海月ルイ インフォメーション◆◆ 
 
   ☆6月30日(水)中日新聞「心のしおり」エッセイ掲載 
 
   ☆徳間書店モバイル http://tokuma.to/ 
     京都祇園迷宮事件 
     京都迷宮事件簿 薄い月 
     http://tokuma.to/personinfo/personinfo.8ing?pid=88 
 
   ☆文藝春秋「文春ウェブ文庫」て゛「子盗り」「プルミン」 
     「十四番目の月」刊行。 
     http://www.bunshunplaza.com 
 
   ☆文藝春秋より「十四番目の月」文庫化。 
 
   ☆文藝春秋より「ローザの微笑」 
      赦すことで女は浄化され 
      赦されることで男は泥に沈む。 
      渾身の書き下ろし文藝春秋より発売中。 
 
   ☆「京都迷宮事件簿 薄い月」徳間書店より発売中。 
 
   ☆「京都祇園迷宮事件」徳間書店より発売中。 
 
   ☆「プルミン」が文藝春秋より文庫化されました。 
 
   ☆2005年日本国際博覧会『愛・地球博』記念 
     「万博百景集」にエッセイ掲載。 
     発行(財)2005年日本国際博覧会協会・中日新聞 
     問い合わせ・中日新聞文化事業部  
     TEL 052-221-0729  
 
   ☆サントリーミステリー大賞受賞作品「子盗り」が文藝春秋より文 
    庫化されました。 
 
   ☆「別冊文藝春秋」に連載されていた「十四番目の月」が文藝春秋 
    より単行本化され発売中。 
    京都を舞台にした誘拐劇。果たして犯人はどうやって身代金を強 
    奪したのか? 
 
   ☆「烏女」(からすおんな)双葉社より全国書店で発売中。 
 
 
                   (無断転載を堅く禁じます。) 
 
                                   ▲目次へ 

 

今月のご利益別運勢占い 
 
 ●1月生まれ
 恋愛運:新たな出会いが生まれるとき
 金 運:おつきあい費がかさみそう
 学び運:勉強会に参加してやる気アップ
 健康運:夜更かしは肌荒れのもと
 
 ●2月生まれ
 恋愛運:白黒はっきりさせるとき
 金 運:お小遣いが増えるかも
 学び運:図書館で良書が見つかる
 健康運:ストレッチで肩こり解消
 
 ●3月生まれ
 恋愛運:良い出会いがたくさんある
 金 運:小銭貯金を始めて
 学び運:資格取得の勉強を
 健康運:食べ過ぎに注意
 
 ●4月生まれ
 恋愛運:誘いが多くて迷いそう
 金 運:習いごとに出費が
 学び運:将来に役立つ勉強を
 健康運:胃腸のトラブルに注意して
 
 ●5月生まれ
 恋愛運:友だちの紹介で出会いが
 金 運:交際費が多くなりそう
 学び運:早朝に学ぶ習慣を
 健康運:甘いものでリラックス
 
 ●6月生まれ
 恋愛運:告白すればうまくいく
 金 運:ブランド買いで金欠になりそう
 学び運:コーヒーを飲むと頭が冴える
 健康運:軽いジョギングで心身スッキリ
 
 ●7月生まれ
 恋愛運:恋人未満の関係にはさよならを
 金 運:臨時収入があるかも
 学び運:筆記具を新しくして効率アップ
 健康運:寝冷えに注意
 
 ●8月生まれ
 恋愛運:友だち関係のままならうまくいく
 金 運:懸賞に応募してみて
 学び運:学ぶ時間を決めると集中できる
 健康運:部屋に花を飾って気分を晴れやかに
 
 ●9月生まれ
 恋愛運:新しい出会いに期待して
 金 運:金銭感覚をしっかりと
 学び運:セミナーに行って知識を吸収
 健康運:体を冷やさないようにして
 
 ●10月生まれ
 恋愛運:キッパリと別れた方がいいかも
 金 運:思わぬプレゼントがもらえる
 学び運:習いごとを始めてみて
 健康運:ダイエットに成功するとき
 
 ●11月生まれ
 恋愛運:モテすぎて悩みそう
 金 運:安物でガマンすると結局は損かも
 学び運:ノートの取り方を工夫して
 健康運:ホテルのランチで優雅な気分を
 
 ●12月生まれ
 恋愛運:友だちでいたほうがうまくいく
 金 運:アルバイトに恵まれるかも
 学び運:発想法を学んでみて
 健康運:フットマッサージで癒される
 
                                   ▲目次へ 
 
 
 

=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-= 
〇編集後記 先日テレビ局の方が、海外からの旅行者が京都の社寺でお賽銭
を外貨でされる事が多くなっているそうだが、日本の神様はそれでも願いを
聞いてくださるのか?といった内容で取材にこられました。どの国の人でも、
どの国の通貨でも、その方がご自身の大切なものを捧げ、真摯なお祈りをさ
れたなら、きっと神様は願いをかなえてくださることでしょう。(I)
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-= 
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆ 
編集・発行 : 
   世界文化遺産 京都地主神社 Kyoto Jishu Jinja Shrine 
             参拝時間 午前9時~午後5時

    縁結び・恋愛成就 京都地主神社ホームページ 
    恋愛の神様 京都地主地主神社 ご利益ページ 
    えんむすび祈願 京都地主神社 ご祈願ページ 
    京都地主神社 キッズページ ハッピーフレンズ 
    縁結び・恋愛成就 京都地主神社ブログ 
    携帯サイト  http://www.jishu.jp/ 
 
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆ 
————————————————————- 

「地主神社メールマガジン」登録ページへ(無料)
 

 

縁結び 恋愛成就 京都地主神社だより平成22年6月号|メイン